【料金比較】「UQモバイル」に乗り換えてこれだけ安くなりました!大手キャリアからの乗り換え金額検証!

書いた人: NINO

カテゴリ: ガイド, 格安SIM

タグ:

ツイート このエントリーをはてなブックマークに追加
【料金比較】「UQモバイル」に乗り換えてこれだけ安くなりました!大手キャリアからの乗り換え金額検証!

申し込みガイドはこちら

みなさん、「格安SIM」という言葉を知っていますか?
スマホを契約するのに、通信キャリアを選ぼうとなると、「ドコモ・au・ソフトバンク」という3社で契約するという人がほとんどだと思います。これら3社はいわゆる大手の通信キャリアと呼ばれるものです。

ブランド力も大きいことに加え、その通信環境は安定し、全国各地に店舗を構えてサポートも手厚いなど、確かに魅力的な部分が多いです。しかし、通信料金においては「高い」ですよ。これはまぎれもない事実。

「毎月1万円近くもかかるスマホ代金が高いなー」と感じたことは誰でもあるはず。冒頭に紹介した「格安SIM」は、文字通り通信料金が「格安」となる通信会社のこと。大手キャリアから格安SIMへ乗り換えることにより、毎月の固定費である通信料金を大きく抑えることが可能なんです!

スマホ代金高いなー

今回は、格安SIMの中でも特にオススメな「UQモバイル」(UQ mobile)に乗り換えると、スマホを毎月お得に利用できることについて紹介したいと思います。

目次:

UQ mobile モバレコ店

なんでUQモバイルがオススメなの?

格安SIMを提供している通信キャリアのことを「MVNO」を呼びます。それに対して、大手通信キャリアと呼ばれるドコモ・au・ソフトバンクは「MNO」と呼ばれます。
格安SIMを提供するMVNOは、大手キャリアであるMNOが管轄している通信網設備を借りることにより、通信サービスを提供しています。よって、MVNO自社で通信設備への投資や管理を最小限に抑えることができるため、通信料金をユーザーに還元することが可能となります。

現在、MVNOは日本に何百社とありますが、ぼくが特にオススメしたいのは「UQモバイル」。その理由について、簡単に解説します。

UQモバイルは速度が安定していて、しかも速い

通信速度

MVNOは、前述のとおりMNOから回線提供を受け運営しています。自社の通信回線ではないんです。これが影響してくるモノがあります。
それは「通信速度」です。

自社回線で通信サービスを提供しているMNOは、当然巨大な通信ネットワークを持っています。一方、MVNOはその一部を借りている状況。つまり、通信需要が高まると通信速度が低下してしまいがちという現実があります。

これを高速道路に例えてみます。車線数を通信設備の大きさ、流れる車をユーザーが利用する通信としましょう。
常に3車線を持っているMNOは渋滞することなく、スイスイと車が流れます。一方、MVNOはその内の1車線を借りています。
ここに、同じ台数の車が来たらどうなるでしょうか。

3車線あるMNOの高速道路はスイスイと車が流れます。それに対して、1車線しかないMVNOは渋滞が発生しやすくノロノロ運転になってしまいます。これがMVNOで通信速度が遅くなりやすい理由であり、安さの反対にあるデメリットなんです。

しかし、「UQモバイル」はこの点が他社とは違います!通信速度が速いんです!

実際にモバレコで測定している通信速度の結果を見てみましょう。

測定日 回線種別 夕方
2017年4月第2週 下り回線
(ダウンロード)
11.57 22.90 10.22
上り回線
(アップロード)
5.63 6.31 5.65

ユーザーが主に使用するのは下り回線(ダウンロード)の通信速度です。全ての時間帯において10Mbpsを超えています
格安SIMは一般的に5Mbps程度のものなので、10Mbpsも出ていれば、ストレスを感じることなく十分に活用できますよ。
上り回線でも常に5Mbpsを超えているので、SNSへ写真や動画をアップロードする際にもサクサク利用できます。
このように、UQモバイルは料金が格安でありながら、大手通信キャリアであるMNOとそこまで変わることなく通信することが可能です!

モバレコ バリューストア

UQモバイルはシンプルで納得の料金プラン

UQモバイルはどれくらい格安な料金プランを提供しているのか解説します。
料金プランはシンプルな構成で、通話とデータ通信容量がセットになった料金プランという構図になります。
以下、UQモバイルの料金プランをみてみましょう。

プラン名 プランS プランM プランL
月額料金 1,980円
(14ヶ月目以降2,980円)
2,980円
(14ヶ月目以降3,980円)
4,980円
(14ヶ月目以降5,980円)
データ容量 2GB
(26ヶ月目以降1GB)
6GB
(26ヶ月目以降3GB)
14GB
(26ヶ月目以降7GB)
通話 ぴったりプラン 最大60分無料
(26ヶ月目以降は30分無料)
最大120分無料
(26ヶ月目以降は60分無料)
最大180分無料
(26ヶ月目以降は90分無料)
おしゃべりプラン 5分以内なら何度でもかけ放題かつ無料

UQモバイルの料金プランを選ぶ際には、通話の利用形態に応じて「ぴったりプラン」もしくは「おしゃべりプラン」から選択する必要があります。

「ぴったりプラン」では最大○○分までというように長時間通話に対応した無料通話がセットになっています。一方、「おしゃべりプラン」では、5分以内の通話がかけ放題となっています。

通話回数が多くないものの1回あたりの通話が5分を超えるような人の場合は「ぴったりプラン」、1回あたりの通話が5分以内で回数が多い人なら「おしゃべりプラン」がオススメです。

次に、それぞれの通話プランでは、データ容量がプランS/M/Lと設定されています。
オススメは、データ容量を使う頻度が少ない人は最大25ヶ月まで2GB使えるプランS、そこそこ使うひとなら6GB使えるプランM、動画などデータ通信をがっつり使うならプランLですね。

UQモバイルのプラン

このように使い方によって、幅広いユーザーが対象になっているので、料金プランを選びやすいですよ!
特に、入門となるプランSでは、月々1,980円で通話もデータ通信も利用できるので、この上ない安さとなっています。

モバレコ バリューストア

UQモバイルはau回線を使ったブランド力も安心のポイント

冒頭で、通信キャリアを選ぶ際にネームバリューがある「ドコモ・au・ソフトバンク」から選ぶ人が多いという話をしました。
安心してください! UQモバイルだって、しっかりネームバリューありますよ!

UQモバイルを運営するUQ コミュニケーションズは、ポケットWi-Fiでもお馴染みのWi-MAXサービスを展開する大元の通信事業社。今ではKDDIグループの通信事業社となっているので、母体はauと変わらないです。これだけでもグッと安心感が大きくなりますよね。
格安SIMを利用するということに不安を感じる必要はないです。
UQモバイルなら、KDDIグループ傘下という大きなブランド力があるので、安心して通信サービスを利用することができます

キャリアからUQモバイルに乗り換えてみた

UQ mobile

実は、ぼくは格安SIMを利用する前はがっつり大手キャリアを利用していました。キャリアはau。家族で利用していましたが、毎月の通信料金は常に2万円近いものでしたよ。本当に高かったんです。
それが、UQモバイルに乗り換えたことにより、通信環境的にはそこまで差を感じることもなくグッと料金が安くなりました。

では、具体的にいくらくらい安くなったのか比較してみます。
使用している機種は、auのときも、UQモバイルの今も変わらず「iPhone 6s Plus」となります。YouTubeでの動画も結構みたりするので、毎月のデータ容量は5GBほどという状況。

まずは、auの料金から。

【auでiPhone 6s Plusを利用した場合の通信料金】
スーパーカケホ 1,700円
LTE NET 300円
データ定額5(5GBまで) 5,000円
合計金額 7,000円

続いて、UQモバイルに乗り換えた場合をみてみます。

【UQモバイルでiPhone 6s Plusを利用した場合の通信料金】
おしゃべりプラン+プランM(6GBまで) 2,980円
合計金額 2,980円

auとUQモバイルの料金を比較すると、

項目 UQモバイル au 差額
毎月の通信料金 2,980円 7,000円 −4,020円
(約58%OFF)

なんと、毎月の料金は半額以下!
月々4,020円も安くなり、これはauでの使用と比べて約58%も安くなるんです!
この金額の差は本当に大きいですよ。1年間で5万円近くも変わってきます。安くなっている分の費用で新しいスマホ機種買えちゃいますよね。
家族2台なら毎月8,000円、3台なら毎月12,000円も安くなり、どんどんその差は大きくなるばかり。
格安SIMって本当に安いんです!!
この料金でいながら、auでの通信環境とほとんど変わらないですからね。
普段での通信利用には、何も変化を感じることなく、料金は半額以下なので、使わない手はないですよ。

あなたの通信料金はどれくらい安くなる!?

UQ mobile

先ほど紹介した例では、1人でUQモバイルに乗り換えた場合の費用でした。
通信利用状況によって安くなる料金は異なりますが、さらにこんなパターンを紹介します。

家族複数人で乗り換えた場合

1人でも大手キャリアより通信料金が安くなるので、家族利用など複数人で乗り換えた場合は、安くなる金額の費用が2倍、3倍とさらにお得になります。

先ほどの毎月5GBのデータ利用量という場合を想定すると、乗り換える人数によって、以下のように料金が安くなります。

乗り換える人数 安くなる通信料金
1ヶ月あたり 1年あたり 2年あたり※
1人 約4,000円 約48,000円 約84,000円
2人 約8,000円 約96,000円 約168,000円
3人 約12,000円 約144,000円 約252,000円
4人 約16,000円 約172,000円 約296,000円

※通信契約2年目からはイチキュッパ割(毎月1,000円割引き)が適用外

家族4人で移行すると考えると、2年間での差額はなんと約296,000円! 30万円近い金額になります。
これだけの費用があれば、家族で海外旅行にも行けてしまいますよね!
キャリアを乗り換えるだけで、とてつもない費用が差額として発生してきます。複数人で乗り換えるなら、お得度もMAXです。

あまり使用しない人が乗り換えた場合

毎月5GBというとデータ利用量がそれなりに大きい方です。これよりも毎月の利用量が少ないという人もいますよね。そんな人の場合はいくらくらい安くなるのかみてみます。
auとUQモバイルと一番安いプランで比べてみましょう。

auの場合、データ通信の最低利用量は1GB(データ定額1)となります。

【auの一番安いプラン】
スーパーカケホ 1,700円
LTE NET 300円
データ定額1 2,900円
合計金額 4,900円

一方、UQモバイルでは以下のようになります。

【UQモバイルの一番安いプラン】
プランS 1,980円
合計金額 1,980円

データ通信量がもっとも少ないプランであっても、毎月の通信料金は、2,920円安くなります。約3,000円も抑えることが可能なんです。
毎月のデータ通信利用量が少ない人にとっても、お得に利用することができるんです!

モバレコ バリューストア

まとめ:こんな人にはUQモバイルがオススメ!

UQ mobile

大手キャリアではなく、格安SIMを利用することによって毎月の固定費を大きく節約することができます。特に、格安SIMとしては本当に「UQモバイル」を使った方がよいですよ。

最後に、UQモバイルはこんな人にオススメっていうポイントを紹介します。

毎月の通信料金を安く済ませたい人

毎月1万円近くも通信料金がかかっている」と悩んでいる人はいませんか!?
格安SIMのUQモバイルに乗り換えれば、「通話」も「データ通信」も利用できて最安1,980円で維持することがきます。
先ほどの例のように毎月5GBで、たっぷりとデータ通信を利用するというユーザーの場合、毎月4,000円安くなります。さらに家族2人なら毎月8,000円、家族4人なら16,000円も安くなるんです。本当に安すぎ!!

データ通信だけでなく通話も利用したい人

UQモバイルのメインプラン「おしゃべりプラン」と「ぴったりプラン」は、通話とデータ通信がセットになっています。データ通信だけでなく、通話もよく利用するという人でもお得に利用することが可能ですよ。回数が少なく長時間通話が多い人なら「ぴったりプラン」、短時間通話で月当たりの利用回数が多い人であれば、5分以内なら回数無制限で通話できる「おしゃべりプラン」がオススメです!

格安SIMの通信環境に不安がある人

料金が格安な「格安SIM」への乗り換えというと、初めての場合、どうしても不安がありますよね。UQモバイルへの乗り換えなら簡単に利用することが可能な上、通信速度をはじめとした通信環境も大手キャリア並みのモノとなっているので、安心して通信サービスを利用することができます。

ぜひ、UQモバイルへの乗り換えを検討してみてはいかがでしょうか!?

UQモバイルを安く購入する方法

モバレコではUQモバイルを公式よりも初期費用を安く購入することが出来ます。
UQモバイルのSIMが初期費用3,000円 → 1,150円
初期費用を抑えてさらに安くUQモバイル初期費用割引キャンペーン対象プラン!

データ通信専用(インターネットやメールやLINEなどのデータ通信のみ)

プラン名 容量 月額料金
データ高速プラン 3GB 980円~ 詳細はこちら
データ無制限プラン 無制限 1,980円~ 詳細はこちら

音声通話機能付き(データ通信と通話ができるプラン)

プラン名 容量 月額料金
データ高速+音声通話プラン 3GB 1,680円~ 詳細はこちら
データ無制限+音声通話プラン 無制限 2,680円~ 詳細はこちら

音声通話機能付き(無料通話付き)(2種類の無料通話が選べるUQモバイルのメインプラン)

プラン名 容量 月額料金
ぴったりプラン S 2GB 1,980円~ 詳細はこちら
ぴったりプラン M 6GB 2,980円~ 詳細はこちら
ぴったりプラン L 14GB 4,980円~ 詳細はこちら
おしゃべりプラン S 2GB 1,980円~ 詳細はこちら
おしゃべりプラン M 6GB 2,980円~ 詳細はこちら
おしゃべりプラン L 14GB 4,980円~ 詳細はこちら

ぴったりプラン:1ヶ月間に使える無料通話の時間が選べる(S 60分 / M 120分 / L 180分)
おしゃべりプラン:5分以内の国内通話が何度でも無料

■UQモバイルの格安SIMを端末とセットで購入なら「UQ mobile モバレコ店

UQ mobile モバレコ店

通常は3,000円かかるSIMパッケージ料金がUQ mobile モバレコ店はなんと0円! さらに今なら11,000円キャッシュバックキャンペーン中なのでUQモバイルのスマホが14,000円分お得に購入することができます。

月額料金1,980円~のオトクな料金プランも大きな魅力。UQモバイルを始めるなら今がチャンス!キャンペーン実施中のこの機会にぜひどうぞ。

UQモバイル 格安SIM 人気ランキング

通信品質・通信速度に定評のある、UQモバイルの格安SIM。オススメの第1位は「データ高速プラン」。月額980円とリーズナブルな値段が魅力。通話を重視しない人であれば、LINE無料通話などの通話アプリで十分。サブスマホにもオススメ!
第2位は「データ高速+音声通話プラン」。キャリアのスマホから乗り換える人にもオススメの音声通話付きのプラン。速度の速いUQモバイルなら、ほとんど違和感なく使えるのではないでしょうか。

データ高速プラン

UQ mobile

安く・速くスマホ使いたい人にオススメ!

月額料金 980円/通信速度:受信最大 150Mbps/データ量:3GB/月

>モバレコ バリューストアで購入する(初期費用割引キャンペーン実施中)

データ高速+音声通話プラン

UQ mobile

メインスマホを安く乗り換えたい人にオススメ

月額料金 1,680円/通信速度:受信最大 150Mbps/データ量:3GB/月

>モバレコ バリューストアで購入する(初期費用割引キャンペーン実施中)

データ無制限プラン

UQ mobile

動画やネットをたっぷり見たい人にオススメ

月額料金 1,980円/通信速度:受信最大 500Kbps/データ量:無制限

>モバレコ バリューストアで購入する(初期費用割引キャンペーン実施中)

UQモバイルの取扱い機種をチェック

UQモバイルではSIMカード単体だけでなく、スマートフォンをセットで購入することも可能です。特に前述の「機種選び」に不安を持っている場合は、UQモバイルが販売する(=きちんと使える保証がある)機種から選ぶことはとても安心できると思います。

2017年10月現在において取扱い中および今後取扱い予定として発表済みの機種からオススメの端末をいくつかピックアップして特徴を紹介します。

ZenFone 4

ZenFone 4

ZenFoneシリーズの最新作、4シリーズのメインとなるモデル。

Qualcomm® Snapdragon™ 660に、3,300mAhの大容量バッテリー、背面には待望のデュアルレンズを搭載した安定のSIMフリースマホ。

HUAWEI P10 lite

HUAWEI P10 lite

人気のHUAWEIから、ミドルスペックで使い易いP10 lite。

3GB RAMを搭載し動作もカメラも評判が良くコスパが高い。ミドルスペックの中でも人気のモデル。

ZenFone 4 Selfie Pro

ZenFone 4 Selfie Pro

ZenFoneシリーズの中でも自撮り(セルフィー)に重点を置いたモデル。

今までのセルフィーシリーズとは違い、それ以外の機能も自信を持ってオススメできるミドルスペックモデル。

これらの端末以外にも魅力的な端末を随時追加販売しています。詳しくはUQモバイル端末特集を確認してください。

申し込みガイドはこちら

モバレコでは、スマホと格安SIMがお得になる・役に立つ記事を平日12:00に配信中です。

こちらの記事はいかがでしたか?

お役に立ちましたか?

送信する

もしよろしければお友達に
ご紹介お願いします!

  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

Mac,iPhone,iPadなどのApple製品、最新ガジェットのレビュー、今WEBで話題になっている情報を発信するブログ「FatherLog」を運営、月間25万PV。プライベートでは1児の父で子供と触れあう時間を大切にしたいとの思いから地方へ移住。ワークライフバランスが人生のモットー。