BIGLOBE SIMへMNP(のりかえ)する手順を解説!キャリアからの乗り換えでスマホ代を安くしよう

書いた人: NINO

カテゴリ: ガイド, 格安SIM

ツイート このエントリーをはてなブックマークに追加
BIGLOBE SIMへMNPする手順を解説!キャリアからの乗り換えでスマホ代を安くしよう

BIGLOBE SIM」は、インターネットプロバイダの老舗・ビッグローブ社が運営する格安SIM。YouTubeが見放題になるエンタメフリー・オプションや、大容量データプランを家族でシェアできるシェアSIMなどが特長の格安SIMです。

キャリアから格安SIMへ乗り換える際には、MNP(マイナンバーポータビリティ)制度を利用すると電話番号を変えずにそのままBIGLOBE SIMへ乗り換えられるので大変便利です。

今回は、BIGLOBE SIMヘ各キャリアからMNPを使って乗り換える方法について解説します。

BIGLOBE SIM

モバレコ バリューストア特別価格:
初期費用:2,000円(公式価格:3,000円)
月額料金:900円~(データ通信のみ/3GBの場合)

詳細はこちら

目次:

BIGLOBE SIMへMNPするための事前準備

MNPを利用して「090・・・」「080・・・」といった携帯電話番号を変えずにBIGLOBE SIMヘ移行すると、電話帳登録した相手先への連絡や、登録しているあらゆるサービスの変更手続きが必要ないので大変便利です。

BIGLOBE SIMへMNP移行する際には以下のものを事前に準備しておくと、手続きがスムーズにいきます。

  • MNP予約番号(移行前の通信キャリアで事前に発行)
  • 本人確認書類(音声通話SIMの場合)
  • クレジットカード

MNP予約番号は移行前のキャリアで発行される10ケタの番号です。この番号を移行前キャリアから取得しBIGLOBE SIMに申請することで、番号を変えずに移行できます。

詳しい取得方法や申請方法についてはこれより後の項目で解説していきます。なお、MNPでの移行は音声通話SIMを利用する場合のみで、このとき本人確認書類が必要となります。スマホのカメラ等で撮影した本人確認書類の画像データを提出することになるので、事前に撮影しておくとMNP転入の際の手続きがスムーズにいきます。

本人確認書類として認められるものは、運転免許証・パスポートなど顔写真付きのものがあげられます。健康保険証など顔写真がついていないものについては、補助書類として公共料金の領収書等が必要になりますので注意してください。詳細はBIGLOBE SIM公式ページ「本人確認書類について」をよく確認してください。

支払い方法については、音声通話SIMの場合は原則クレジットカードでの支払いとなります。ただし、これまでBIGLOBE会員であって、光回線の自宅インターネットサービスを利用している場合は、現在選択している支払い方法をそのまま継続できます。

BIGLOBE SIM

モバレコ バリューストア特別価格:
初期費用:2,000円(公式価格:3,000円)
月額料金:900円~(データ通信のみ/3GBの場合)

詳細はこちら

契約中のキャリアで「MNP予約番号」を発行する

MNPの第1段階として、移行前のキャリアからMNP予約番号を取得する方法を解説します。

MNP予約番号には15日間の有効期限があります。この期限が切れてしまうと取得した番号は無効となりますので注意しましょう。さらに、BIGLOBE SIMの申込み時点ではMNP予約番号の有効期限まで12日以上必要です。MNP予約番号を取得したら速やかに移行手続きをしないとMNP予約番号の有効期限切れとなります(その場合再度取得が必要)。手続きは余裕を持って行いましょう。

各キャリアでのMNP予約番号発行は、基本的に電話・WEB・店頭での発行対応となります。MNP予約番号を取得すると、MNP発行手数料として各社の定めるMNP転出手数料が発生します。キャリアによって異なりますが、2,000円〜3,000円程度の金額です。

これに加え、契約期間によっては解約手数料として9,500円が発生する場合もあります。自身の更新月をしっかりと確認しておきましょう。

docomoから乗り換える場合

docomoから乗り換える場合

docomoからMNP転出する場合は以下の方法があります。

方法 MNP予約受付窓口 受付時間
電話 ケータイ 151 午前9時〜午後8時まで
一般電話 0120-800-800
WEB iモード i-menu>料金&お申し込み・設定>ドコモeサイトTOP 24時間受付(※)
PC/スマホ My docomo
店頭 ドコモショップ 直接店頭へ来店して手続き 各店舗による営業時間

※ただし、MNP予約番号発行はシステムメンテナンスを除く午前9時〜午後9時30分まで対応

一番おすすめとなる方法は、WEBの「My docomo」から行う方法です。24時間いつでもどこでも待ち時間が発生することなく申し込むことが可能です。

電話では、オペレーターを通じて解約手数料や注意点も細かく案内されるので、手続きに心配な人はこちらを選択しましょう。

店頭での方法はあまりおすすめできません。直接店頭窓口に行く必要が出てくるほか、土日祝日などの休日では店内でも手続きの待ち時間が発生することが予想されます。さらに、対面カウンターでの解約となるので、気まずい思いをするというデメリットもあります。

auから乗り換える場合

auから乗り換える場合

続いて、MNP移行する前の通信キャリアがauである場合のMNP転出方法です。

方法 MNP予約受付窓口 受付時間
電話 ケータイ 0077-75470 午前9時〜午後8時まで
一般電話 0077-75470
WEB EZweb TOP>auお客様サポート>申し込む/変更する>携帯電話番号ポータビリティ(MNP) 午前9時から午後9時30分まで
PC 設定無し
店頭 auショップ 直接店頭へ来店して手続き 各店舗による営業時間

一番のおすすめは電話での手続きです。所要時間は15分ほどかかりますが、ほとんど待つことなく、オペレーターによる詳しい案内とともに発行してもらうことができます。

WEB手続きの場合、2つ折りケータイのEZwebのみ受付可能で、PCやスマホからはWeb上で申し込むことができません。やはり電話での手続きがスムーズです。
店頭での手続きは、docomoの場合と同様、待ち時間や店頭へ直接出向く必要ある点からあまりおすすめはできませんが、細かな点など不安がある場合は選択しても良いでしょう。

以上、auからは3種類の方法によりMNP予約番号を発行できます。他社同様に、有効期間は15日間なので注意しましょう。

ソフトバンクから乗り換える場合

ソフトバンクから乗り換える場合

MNP移行する前の通信キャリアがソフトバンクである場合のMNP転出方法です。

方法 MNP予約受付窓口 受付時間
電話 ケータイ *5533 午前9時〜午後8時まで
一般電話 0800-100-5533
WEB Yahoo!ケータイ TOP>My Softbank>各種変更手続き>MNP予約関連手続き 午前9時から午後9時30分まで
PC 設定無し
店頭 ソフトバンクショップ 直接店頭へ来店して手続き 各店舗による営業時間

ソフトバンクの場合、電話による手続きが一番おすすめです。所要時間は15分ほど。オペレーターから解約上の注意点など詳しい案内があった後、SMSにて番号が発行されます。

注意点としては、au同様にPCやスマホからWeb申し込みができないことです。(Yahoo!ケータイのみMy Softbankから可能。)

店頭での手続きに関してもdocomoやauの場合と同様です。待ち時間や店頭へ直接出向く必要がありますが、細かな点など不安を解消することができます。

ソフトバンクでも3種類の方法によりMNP予約番号を発行でき、他社同様有効期間は15日間です。

他のMVNOから乗り換える場合

ドコモ・au・ソフトバンクだけでなく、他社の格安SIMからBIGLOBE SIMへ乗り換える場合もMNPは可能です。流れは大手キャリア同様で、移行前のMVNOでMNP予約番号を発行します。

のりかえに伴う解約手数料やMNP転出手数料はMVNOごとに異なるので、現在の契約先に確認してみましょう。

MNP転入切替の手続きをする

MNP予約番号を取得した後は、BIGLOBE SIMヘMNP転入の手続きをしましょう。
重要な点なので繰り返しますが、MNP予約番号を使って転入する際には、MNP予約番号の有効期限が12日以上残っている必要があります。

その上で、BIGLOBE側で行う手続きを見ていきます。

オンラインでBIGLOBE SIMヘMNP転入する方法

実際にオンライン上からBIGLOBE SIMヘMNP転入する方法を解説します。

申し込みを開始すると、必須入力項目の中に「ご契約形態(MNP:携帯電話番号ポータビリティ)」という項目がありますので、ここで必ず「他社からお乗り換え(MNP)」という項目にチェックを入れましょう。

MNPを使った申し込み
MNPを使った申し込み

一通りすすめると、「MNPのお申し込み」という項目の中で、携帯電話番号とMNP予約番号の入力欄が出てきますので、間違いのないように確実に入力します。

MNP予約番号と携帯電話番号の入力
MNP予約番号と携帯電話番号の入力

あとは、通常の申し込み方法と変わりません。音声通話SIMの場合は本人確認書類のアップロードも必要です。忘れずに行いましょう。

申請したMNP予約番号や携帯電話番号を元に登録情報との照合が完了すると、後日自宅の配送先住所のBIGLOBE SIMのSIMカード一式が送られてきます。
SIMカード到着後は、実際に今使用しているSIMカードから切り替える手続きが必要ですが、基本的にはSIMカード到着後2日間を目処に自動的に切り替わります。何もしなくても2日後に移行前キャリアからBIGLOBE SIMへ契約が移るということです。

より早く移行したい場合は、専用窓口に電話すれば約2時間ほどでMNP転入切替できます。BIGLOBE SIMに同封されている「MNP転入をされたお客様へ」に記載されている専用の電話番号へ電話をかけましょう。

このように、BIGLOBEでは電話番号が使えなくなる期間が最小限で済むような移行システムとなっています。

店頭での切り替えも可能

ヨドバシカメラやビックカメラなど一部の対象店舗では、即日受渡カウンターで音声通話SIMの申し込みやMNP転入手続きを即日で対応してもらうことが可能です。

オンラインでの手続きと比較して、数日程度かかるものが即日で発行してもらえるという点はかなりメリットですが、デメリットもあります。
対応店舗がかなり限られているということ、直接店舗へ出向く必要があること、さらに土日祝日など混雑する日では待ち時間が発生する場合もあります。

基本的には、いつでもどこでも申し込むことが可能なWEB上でのMNP手続きをおすすめします

まとめ:BIGLOBE SIMヘMNPするベストタイミングは?

BIGLOBE SIMヘのMNP移行手続きについて解説しましたが、では、BIGLOBE SIMへMNP移行するベストタイミングはどんなときでしょうか?

一番大事な点ですが、移行前(契約中)キャリアの契約期間を必ず確認しましょう。例えば大手キャリアでは2年契約が基本で、契約更新月とその翌月の2ヶ月間のみ解約手数料がかからない仕組みとなっています。

もし、あと1〜2ヶ月程度で契約更新月を迎えるなら、更新月を待った方がお得になるでしょう。しかし、残契約期間が3ヶ月以上ある場合は、解約手数料を支払ってでもMNP移行した方がお得になる場合が多いです。

例えば、契約更新したばかりなど1年以上契約期間が残っている場合は、すぐに解約手数料を払ったとしても毎月の通信料金の差額で元がとれてしまいます。はじめに解約手数料はかかるものの、長期的なスパンでみればおトクになります

MNP移行する前に必ず移行前キャリアの契約期間を確認することをおすすめします!

モバレコならBIGLOBE SIMを”公式より安く”始められます

これからBIGLOBE SIMを契約するならパッケージ版の購入がおすすめです。パッケージ版とは、購入後に利用申込を行うことで事務手数料が0円になるというもの。パッケージそのものの購入費用はかかりますが、それでも通常3,000円の手数料を支払うよりは安く済みます。

BIGLOBE SIMのパッケージ版はPCやスマホからネット上で購入が可能です。支払いはクレジットカード払いのみとなりますが、契約プランや月々のお支払は公式サイトでの申し込みと同じ。つまり公式より安い初期費用でBIGLOBE SIMを始めることができるんです。

モバレコ バリューストアでもBIGLOBE SIMのパッケージ版を好評販売中!以下に対象となるプラン一覧を掲載しましたので、この機会にぜひご活用ください。

●音声通話対応プラン

プラン名 容量 月額料金 公式より安い!
初期費用
販売サイト
音声通話スタートプラン 1GB 1,400円 3,000円
2,000円
> 購入
3ギガプラン 3GB 1,600円 3,000円
2,000円
> 購入
6ギガプラン 6GB 2,150円 3,000円
2,000円
> 購入
12ギガプラン 12GB 3,400円 3,000円
2,000円
> 購入

●データ通信専用プラン

プラン名 容量 月額料金 公式より安い!
初期費用
販売サイト
3ギガプラン 3GB 900円 3,000円
2,000円
> 購入
6ギガプラン 6GB 1,450円 3,000円
2,000円
> 購入
12ギガプラン 12GB 2,700円 3,000円
2,000円
> 購入

モバレコでは、スマホと格安SIMがお得になる・役に立つ記事を平日12:00に配信中です。

こちらの記事はいかがでしたか?

お役に立ちましたか?

送信する

もしよろしければお友達に
ご紹介お願いします!

  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

Mac,iPhone,iPadなどのApple製品、最新ガジェットのレビュー、今WEBで話題になっている情報を発信するブログ「FatherLog」を運営、月間25万PV。プライベートでは1児の父で子供と触れあう時間を大切にしたいとの思いから地方へ移住。ワークライフバランスが人生のモットー。