ワイモバイルで購入できるAndroidスマホまとめ!お得なセットプランにも注目

書いた人: とくめい

カテゴリ: まとめ

ツイート このエントリーをはてなブックマークに追加
ワイモバイルで購入できるAndroidスマホまとめ!お得なセットプランにも注目

スマホ代を大幅に安く出来る格安SIMに乗り換えるにあたって、今使っているスマホも一緒に新しくする方が増えてきています。

今ではキャリア問わず利用できるSIMフリー端末も登場しており、正直言ってどれを選んだら良いのか分からない方も多いと思います。

そこで今回は、Y!mobile(ワイモバイル)から発売されているAndroidスマホをピックアップして、特徴・スペック・オススメポイントをまとめました。他社からの乗り換えや機種変更の参考にどうぞ。

目次:

Android One S2

Android One S2

Android Oneシリーズ初の京セラ製スマートフォン。無駄を削ぎ落としたシンプルなOS設計に加え、OSやセキュリティーアップデートを長期間保証しているので安心して長く使える機種です。

背面が中央にかけて大きくラウンドしており、本体サイズも相まって手の小さな女性でも持ちやすい形状です。防塵・防水・対衝撃性を備えたタフネス設計なのも嬉しいポイント

Android One S2:防塵・防水で片手でも持ちやすい設計が特徴Android One S2:防塵・防水で片手でも持ちやすい設計が特徴

防塵・防水で片手でも持ちやすい設計が特徴

ハイエンドモデルと比べると本体の質感やスペックは見劣りする点もありますが、本体価格が一括32,400円(税込)という安さは魅力的。普段は電話やメールなどを中心として、ちょこっと調べ物やSNSなどを楽しむライトユーザーにオススメの1台です。

本体価格 一括:32,400円
分割:2,052円×24回
月額料金 一括:2,138円/月~
分割:3,218円/月~
本体サイズ 約72×143×10.6mm
重さ 約142g
OS Android™ 7.0
ディスプレイ 約5.0インチ 1,280×720(HD)TFT
CPU Qualcomm® Snapdragon™ 425 1.4GHz(クアッドコア)
RAM 2GB
ストレージ容量 16GB
外部メモリ microSD™・microSDHC™・microSDXC™ / 最大256GB
カメラ 【メイン】約1,300万画素
【サブ】約200万画素
バッテリー容量 2,300mAh

Android One S1

Android One S1

Android Oneを搭載したSHARP製のスマートフォン。薄型軽量で持ちやすいボディとベゼルを細くしたデザインで大画面を搭載し、片手でも持ちやすいです。艶やかな光沢のある樹脂製でカラーによっては指紋が目立ちやすいことも。

防水・防塵に対応しているため、キッチンなどの水回りなどでも安心して使えます

Android One S1:ベゼルが細くスタイリッシュなデザインにAndroid One S1:ベゼルが細くスタイリッシュなデザインに

ベゼルが細くスタイリッシュなデザインに

フルHD液晶やオクタコアCPU、約1,310万画素の高画質カメラなどを搭載し、ブラウジングやSNSの利用、2Dゲームなどであればフリーズなどもなく快適に出来ました。本体価格も32,400円と安く、月々なら最安で2,138円から利用することができます。コスパの優れたモデルが欲しい方にオススメです。

本体価格 一括:32,400円
分割:2,052円×24回
月額料金 一括:2,138円/月~
分割:3,218円/月~
本体サイズ 約69×143×8mm
重さ 約134g
OS Android™ 7.0
ディスプレイ 約5.0インチ 1,920×1,080(フルHD)IGZO
CPU Qualcomm® Snapdragon™ 430 1.4GHz+1.1GHz(オクタコア)
RAM 2GB
ストレージ容量 16GB
外部メモリ microSD™・microSDHC™・microSDXC™ / 最大256GB
カメラ 【メイン】約1,310万画素
【サブ】約800万画素
バッテリー容量 2,530mAh

507SH,Android One

507SH,Android One

国内初登場のAndroid One搭載機「507SH」は後継機と比べて基本性能が高く、省電力設計で定評のあるIGZO液晶や3,010mAhの大容量バッテリーにより長時間駆動を実現しています。

Nexusシリーズでは無かった防水・防塵・ワンセグ機能を搭載し、シンプルなOSでもメーカー独自のカスタマイズで国産ならではの使いやすさ、痒いところに手が届く便利機能を搭載しています

507SH,Android One:丸みを帯びたデザインで持ちやすく、大容量バッテリーで安心できる設計507SH,Android One:丸みを帯びたデザインで持ちやすく、大容量バッテリーで安心できる設計

丸みを帯びたデザインで持ちやすく、大容量バッテリーで安心できる設計

トレンドになっている縁がカーブした2.5Dガラスや、角の取れたラウンドフォルムによって手に馴染む持ちやすいデザインに仕上がっています。

本体価格 一括:51,948円
分割:頭金108円、2,160円×24回
月額料金 一括:1,598円/月~
分割:3,758円/月~
本体サイズ 約71×142×8.8mm
重さ 約135g
OS Android™ 7.1
ディスプレイ 約5.0インチ 1,280×720(HD)IGZO
CPU Qualcomm® Snapdragon™ 615 1.5GHz + 1.2GHz(オクタコア)
RAM 2GB
ストレージ容量 16GB
外部メモリ microSD™・microSDHC™・microSDXC™ / 最大200GB
カメラ 【メイン】約1,310万画素
【サブ】約500万画素
バッテリー容量 3,010mAh

DIGNO E

DIGNO E

DIGNO Eは防水・防塵、傷に強い強化ガラスやMIL規格に準拠した耐衝撃性能などを備えたエントリーモデル。性能を求める層ではなくガラケーやPHSから乗り換えて、まずはスマホを使ってみたいという層に向けたモデルで、国産ならではの気配り上手な設計の端末です。

本体の質感は光沢感のある樹脂製ですが、どの色も落ち着いた色味で安っぽさは感じさせません。丸みのあるフォルムは本体をしっかりと握れて扱いやすいサイズです。

DIGNO E:大きめの画面で見やすく操作しやすいモデルDIGNO E:大きめの画面で見やすく操作しやすいモデル

大きめの画面で見やすく操作しやすいモデル

ライトユーザーやご年配の方でも扱いやすいように、大きめの時計やメニューで使いやすい「かんたんビギナーホーム」や「シンプルモード(Biz)」などプリインストールのホーム画面を簡単に変更できます。

本体価格 一括:32,400円
分割:頭金108円、1,620円×24回
月額料金 一括:2,138円/月~
分割:2,678円/月~
本体サイズ 約72×142×10.8mm
重さ 約138g
OS Android™ 6.0
ディスプレイ 約5.0インチ 1,280×720(HD)TFT
CPU Qualcomm® Snapdragon™ 410 1.2GHz(クアッドコア)
RAM 2GB
ストレージ容量 8GB
外部メモリ microSD™・microSDHC™・microSDXC™ / 最大200GB
カメラ 【メイン】約800万画素
【サブ】約200万画素
バッテリー容量 2,300mAh

Nexus 5X

Nexus 5X

GoogleのNexusシリーズ最終モデルである「Nexus 5x」は、最新OSやセキュリティーアップデートを長期間サポートする開発者向けの機種です。Android Oneとは違い防水・防塵などは付いていませんが、ハイエンド機とも引けを取らない性能などが魅力の一台

Nexus 5X:精度が高い指紋センサーに高性能のカメラで人気の1台Nexus 5X:精度が高い指紋センサーに高性能のカメラで人気の1台

精度が高い指紋センサーに高性能のカメラで人気の1台

指紋認証センサーを背面に配置しており、登録後に軽く指をポンと置くだけで瞬時に読み取り+ロック解除が完了します。暗い場所でも明るく撮れる高画質なカメラなど、これ一台で何でもこなせるスタンダードな機種です。

16GBのモデルだと、24回の分割払いで月々2,894円から利用できます。

本体価格 一括:38,988円
分割:頭金108円、1,620円×24回
月額料金 一括:1,274円/月~
分割:2,894円/月~
本体サイズ 約73×147×7.9mm
重さ 約136g
OS Android™ 7.1
ディスプレイ 約5.2インチ 1,920×1,080(フルHD)TFT
CPU Qualcomm® Snapdragon™ 808 1.8GHz+1.4GHz(ヘキサコア)
RAM 2GB
ストレージ容量 16GB・32GB
外部メモリ 非対応
カメラ 【メイン】約800万画素
【サブ】約200万画素
バッテリー容量 2,700mAh

LUMIERE

LUMIERE

LUMIEREは2015年に発売したモデルで目新しさはないものの、必要最低限のスペックを備えて価格を抑えています。月額割引が-1,620円と高く設定されており、一括購入なら月々518円からスマホが使えます。

カメラ機能もHDRやパノラマ撮影、8種類のフィルター撮影などシチュエーションに応じて最適な撮影モードが選べます。最近のハイエンドと比べると1,300万画素でもノイズが目立つ傾向がありますが、SNSなどの利用であれば特に気になりません。

LUMIERE:低価格で購入できるスマートフォンLUMIERE:低価格で購入できるスマートフォン

2台目、スマホ初心者にもおすすめな低価格で購入できるスマートフォン

ヘアライン加工された背面パネルや樹脂素材にアルミ風の塗装をしたサイドフレームなど、本体の質感も値段なりに頑張っています。今だと、店舗によってはもっと安く販売されていることもあると思うので是非探してみて下さい。

本体価格 一括:38,988円
分割:頭金108円、1,620円×24回
月額料金 一括:518円/月~
分割:2,138円/月~
本体サイズ 約71×143×7.7mm
重さ 約131g
OS Android™ 5.0
ディスプレイ 約5.2インチ 1,920×1,080(フルHD)TFT
CPU Kirin620 1.2GHz(オクタコア)
RAM 2GB
ストレージ容量 16GB
外部メモリ microSD™・microSDHC™ / 最大32GB
カメラ 【メイン】約1,300万画素
【サブ】約500万画素
バッテリー容量 2,200mAh

AQUOS CRYSTAL Y2 403SH (アウトレット)

AQUOS CRYSTAL Y2 403SH

AQUOS CRYSTAL Y2 403SHは、フレームレス設計でディスプレイの上および左右のベゼルを極限まで細くしてコンパクトでも大画面を実現したモデル。手に持ったときの「画面だけを持っている感覚」はデザイン性だけではなく持ちやすさにも貢献しています。

防水・ワンセグ・おサイフケータイなどの国産機能にもバッチリ対応しており、AQUOSのスマホでお馴染みの「グリップマジック」「エモパー」など便利機能が盛りだくさんの機種です。

AQUOS CRYSTAL Y2 403SH:ディスプレイの4ラインをベゼルレスにし大画面を実現AQUOS CRYSTAL Y2 403SH:ディスプレイの4ラインをベゼルレスにし大画面を実現

ディスプレイの4ラインをベゼルレスにし大画面を実現

今ならアウトレット品※が一括15,120円と格安で販売中です。本体を一括で安く購入することで初期費用を抑えることができ、月々の料金も安くなります。ワイモバイルの回線を安く使いたい方にオススメです

※一括外箱、保証書及び説明書、付属品(USBケーブルやSIMカード取出用ピンなど)が同梱されていないアウトレット商品。端末等にキズ、汚れなどがある場合があります。

本体価格 15,120円(アウトレット品)
月額料金 2,138円/月~
本体サイズ 約71×136×11mm
重さ 約153g
OS Android™ 5.0
ディスプレイ 約5.2インチ 1,280×720(HD)S-CG Silicon
CPU Qualcomm® Snapdragon™ 400 1.2GHz(クアッドコア)
RAM 2GB
ストレージ容量 16GB
外部メモリ microSD™・microSDHC™・microSDXC™ / 最大128GB
カメラ 【メイン】約800万画素
【サブ】約210万画素
バッテリー容量 2,030mAh

HUAWEI P9 lite

HUAWEI P9 lite

Huaweiの自信作の「Huawei P9 lite」。本体価格の安さに加えて、フルHD液晶・Kirin650・RAM 2GBなど価格以上に高性能で昨年大ヒットしたモデルです。SIMフリースマホなので周波数帯さえ合っていればキャリア問わず使用できます。

先代機のP8 lite(LUMIERE)の弱点だった画面解像度やバッテリー持ちが改善され、爆速の指紋認証やカメラの画質向上など正常進化を遂げています。17,980円とこんなに安いのに特に不満を感じないコスパに優れた機種です

HUAWEI P9 lite:2016年大ヒットしたSIMフリースマホHUAWEI P9 lite:2016年大ヒットしたSIMフリースマホ

2016年大ヒットしたSIMフリースマホ、デザイン・スペック共に扱いやすいモデルです

背面は樹脂製ですがマットな質感でチープさは感じさせません。サイドのアルミフレームも高級感があり昨今のトレンドを意識したデザインに仕上がっています。

ワイモバイルでは「HUAWEI P9 lite」とSIMのセット販売をしています。月々2,138円から利用することができます。

本体価格 17,980円
月額料金 2,138円/月~
本体サイズ 約72.6×146.8×7.5mm
重さ 約147g
OS Android™ 7.0
ディスプレイ 約5.2インチ 1,920×1,080(フルHD)IPS
CPU Kirin650 2.0GHz+1.7GHz(オクタコア)
RAM 2GB
ストレージ容量 16GB
外部メモリ microSD™・microSDHC™・microSDXC™ / 最大128GB
カメラ 【メイン】約1,300万画素
【サブ】約800万画素
バッテリー容量 3,000mAh

まとめ:豊富な機種から選べるワイモバイルのスマホ

ワイモバイルではエントリーモデルからハイエンドモデル、SIMフリースマホなど多岐に渡る選択肢から自分に合ったプランを選べます。

他社と比べると本体価格が安い機種が多く、毎月の料金の負担になりにくいのも家計に優しいですね。ワイモバイルの回線セットでも3,000円を切る値段で使えます。

ワイモバイルオンラインストアや家電量販店では、SIMフリースマホとワイモバイルのSIMとのセット販売でお得に契約できることも。ワイモバイルのスマホが気になる方は、是非お店に足を運んで手にとって比べてみて下さい。きっとお気に入りの一台が見つかりますよ。

モバレコでは、スマホと格安SIMがお得になる・役に立つ記事を平日12:00に配信中です。

こちらの記事はいかがでしたか?

お役に立ちましたか?

送信する

もしよろしければお友達に
ご紹介お願いします!

  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

WEBデザイン・ガジェット・格安SIMなどに興味を示す鹿。大量のモバイル回線を元に沖縄でスピードテストを行っている。各社料金プランを調べたり、Androidのホーム画面をカスタマイズするのが好きです。自身のブログ「Creator Clip」では書きたいことを好きなだけ書いています。Twitter:@tokumewi