ココが狙い目!中古スマホ(白ロム)人気ランキングから注目ポイントを解説

書いた人: あさひな

カテゴリ: スマホ

ツイート このエントリーをはてなブックマークに追加
ココが狙い目!中古スマホ(白ロム)人気ランキングから注目ポイントを解説

中古スマートフォンには大きく分けて2種類存在します。docomo、au、SoftBankなどのキャリア販売のモデルでSIMカードが抜かれた状態の「白ロム」と最初から自由にSIMを選べることを前提としている「SIMフリースマートフォン」です。
数年前まではキャリアで購入するのが当たり前でしたが、現在はSIMフリースマホが多く出回り、状況が大きく変わりました。

キャリアで購入してもSIMロック解除することでSIMフリー化できるので、境界は曖昧になりつつありますが、販売時点でSIMロックがかかっていないものがSIMフリースマートフォンです。バンドが対応していれば、基本的にSIMカードをセットするだけで使用できます。

中古スマートフォンの人気ランキングトップ10を紹介していきます。どれが人気なのか、どのような特徴があるのかを見ていきます。なお、OSバージョンや価格の目安は記事執筆時点のものです。

ランキングは「カシモ モバレコ店」でのランキングです。
カシモ モバレコ店は中古端末とSIMをセットで販売するWEBストア。初期費用を3,000円引きで販売しています。
中古端末に格安SIMを挿して使おうと思っている方なら、「カシモ モバレコ店」で購入するとお得です!

目次:

中古スマホランキング 第1位 「Apple iPhone 7」

防水性能を備え、Suicaに対応
生活に寄り添う進化を遂げた最新のiPhone

Apple iPhone 7
OS iOS 10
SoC A10 Fusion + M10モーションコプロセッサ
ディスプレイ 約4.7インチ 1334×750
RAM 2GB
ROM 32/128/256GB
カメラ(アウト/イン) 約1,200万画素 / 約700万画素
重量 約138g
バッテリー 1,960mAh
発売日 2016年9月

■カシモ モバレコ店
端末価格:65,600円~ (2017年4月19日時点)

iPhoneシリーズで初めて防水に対応。FeliCaを搭載したことでApple PayでSuicaが使えるようになりました。日本のユーザーが求めていた部分をカバーしています。

光沢感が美しく高級感溢れる「ジェットブラック」、後から追加された真っ赤な「(PRODUCT)RED Special Edition」が追加され、豊富なカラーバリエーションも魅力のひとつです。

最新のiPhoneなので安心の1台ですが、人気が高く値段はまだまだ下がりません。それでもほとんど使われていない中古品や新古品が多いので、少しでも安く最新のiPhoneを購入したい人にオススメです。

中古スマホランキング 第2位 「Apple iPhone 6s Plus」

静止画と動画の手ぶれ補正に対応
“押し込む”3D Touchでもっと便利に!

Apple iPhone 6s Plus」
OS iOS 10
SoC A9 + M9モーションコプロセッサ
ディスプレイ 約5.5インチ 1920×1080
RAM 2GB
ROM 16/32/128GB
重量 約192g
カメラ(アウト/イン) 約1,200万画素 / 約500万画素
バッテリー 2,750mAh
発売日 2015年9月

■カシモ モバレコ店
端末価格:45,800円~ (2017年4月19日時点)

見た目は「iPhone 6s」を大きくしただけですが、動画撮影時に光学手ぶれ補正がついたことで差別化がはかられています。動画の光学手ぶれ補正が使えない「iPhone 6s」と比較してみるとはっきり違いがわかります。

iPhone 6sシリーズの目玉機能と言っても過言ではない「3D Touch」により、軽く押し込む「Peak」と強く押し込む「Pop」の操作が加わりました。アプリのクイックアクションやカーソル移動など、使いこなせたらとても便利な機能です。

1つ前のiPhoneになりますが、普通に使う分にはなんら問題ないスペック。流通量も増えてきて値段も下がり、Plusを買ってみたいけどちょっと迷っていた人にもオススメです。

中古スマホランキング 第3位 「Apple iPhone 6」

格安スマホ並みの価格でコスパ良し!
ライトユーザーならまだまだ使える

Apple iPhone 6
OS iOS 10
SoC A8 + M8モーションコプロセッサ
ディスプレイ 約4.7インチ 1334×750
RAM 1GB
ROM 16/64/128GB
重量 約129g
カメラ(アウト/イン) 約800万画素 / 約120万画素
バッテリー 1,810mAh
発売日 2014年9月

■カシモ モバレコ店
端末価格:33,000円~ (2017年4月19日時点)

発売から2年以上経過しており、中古では3万円前後とかなり安く購入できます。Androidユーザーで、とりあえず安くiPhone(iOS)を使ってみたいという人、iPhoneをサブ機に使ってみたい人にもおススメです。

長期的なOSアップデートを受けられるのもiPhoneのいいところ、まだまだ使っている人も多い機種です。長く使うことを考えるとスペックに若干不安が残りますが、ちょうど買い替えの時期で価格もグッと下がってくるので、一番の買いどきかもしれません。

中古スマホランキング 第4位 「Apple iPhone 6s」

あえて1世代前を選ぶ人も・・・
その理由は?

Apple iPhone 6s
OS iOS 10
SoC A9 + M9モーションコプロセッサ
ディスプレイ 約4.7インチ 1334×750
RAM 2GB
ROM 32/128GB
重量 約143g
カメラ(アウト/イン) 約1,200万画素 / 約500万画素
バッテリー 1,810mAh
発売日 2015年9月

■カシモ モバレコ店
端末価格:38,600円~ (2017年4月19日時点)

スペックはまだまだ余裕で使えるレベルで、不満を感じる人はいないでしょう。iPhone 7と比較したときのポイントは、ホームボタンイヤホンジャックです。

iPhone 7シリーズは物理ホームボタンからソリッドステートなものに変更され、今までとは違った感触に。さらにイヤホンジャックが廃止されました。ここは好みが分かれるようで、あえて「iPhone 6s」を購入するという人もいるようです。iPhone 7に比べ価格も下がるので、人気の中古端末です。

中古スマホランキング 第5位 「SONY Xperia Z5 Premium SO-03H」

世界初4Kディスプレイ搭載スマートフォン
圧倒的で驚異的な映像体験を!

Xperia Z5 Premium SO-03H
OS Android 7.0 Nougat
SoC Qualcomm Snapdragon 810
ディスプレイ 約5.5インチ 2160×3840
RAM 3GB
ROM 32GB
重量 約181g
カメラ(アウト/イン) 約2,300万画素 / 約500万画素
バッテリー 3,430mAh
発売日 2015年11月

■カシモ モバレコ店
端末価格:43,000円~ (2017年4月19日時点)

大型テレビなどでようやく普及し始めた4K(UHD)をスマートフォンで実現してしまったというとんでもない機種です。実用性はとりあえず置いておいて、ロマンを感じますね。
4Kで視聴できるコンテンツは限られているものの、他のスマートフォンでは決して体験できない高解像度を楽しむことができます。

クロムとブラックの2種類がありますが、ほぼ「鏡」というクロムは発売当時も話題になりました。こちらも指紋が目立つので実用性はなんとも言えませんが、持っているだけでインパクトの強いXperia Z5 Premium、気になっていた人も多いのではないでしょうか? 中古で価格の下がった今、狙い目のスマホです。

中古スマホランキング 第6位 「Apple iPhone 6 Plus」

大画面の衝撃!
Apple初のファブレット

Apple iPhone 6 Plus
OS iOS 10
SoC A8 + M8モーションコプロセッサ
ディスプレイ 約5.5インチ 1920×1080
RAM 1GB
ROM 16/64/128GB
重量 約172g
カメラ(アウト/イン) 約800万画素 / 約120万画素
バッテリー 2,750mAh
発売日 2014年9月

■カシモ モバレコ店
端末価格:32,600円~ (2017年4月19日時点)

iPhone史上初めて2モデル展開されたのがiPhone 6シリーズで、Plusは約5.5インチのディスプレイを搭載しています。情報量の多さや視認性の良さが大画面のメリットです。

iPhone 6では対応していない静止画の光学手ぶれ補正に対応してます。よく写真を撮るならPlusの方が良いかもしれません。PlusサイズのiPhoneを試してみたいなら、低価格のiPhone 6 Plusはオススメです。

中古スマホランキング 第7位 「SONY Xperia Z5 Compact E5823」

大人気のコンパクトモデル
手に馴染むサイズ感がいい

Xperia Z5 Compact
OS Android 7.0 Nougat
SoC Qualcomm Snapdragon 810
ディスプレイ 約4.6インチ 1334×750
RAM 2GB
ROM 32GB
重量 約181g
カメラ(アウト/イン) 約2,300万画素 / 約510万画素
バッテリー 2,700mAh
発売日 2015年11月

■カシモ モバレコ店
端末価格:39,600円~ (2017年4月19日時点)

Xperia Z5とほぼ同等のスペックが小型ボディにぎゅっと詰め込まれた、Zシリーズ最後のコンパクトモデルです。最新の「Xperia X Compact」は樹脂製のボディになっているので、ガラスの質感が好きな人におすすめです。

コンパクトモデルはスペースの制約や差別化のために若干スペックが低いことがありますが、ハイスペックをコンパクトに持てるのがこの機種の特徴、人気の高いスマホです。

中古スマホランキング 第8位 「SONY Xperia Z3 Compact SO-02G」

コンパクトモデルの名機
完成度が度くてまだ使える

Xperia Z3 Compact SO-02G
OS Android 6.0 Marshmallow
SoC Qualcomm Snapdragon 801
ディスプレイ 約4.6インチ 1280×720
RAM 2GB
ROM 16GB
重量 約129g
カメラ(アウト/イン) 約2,070万画素 / 約220万画素
バッテリー 2,600mAh
発売日 2014年11月

■カシモ モバレコ店
端末価格:33,000円~ (2017年4月19日時点)

発売から2年以上経った今でも人気の高い「Xperia Z3 Compact」。後継機として「Xperia A4 SO-04G」「Xperia Z5 Compact」「Xperia X compact」が発売された今でも中古市場で在庫がなくなるほどの人気です。やはり最新のものと比べるとスペックでは劣り、内蔵メモリの容量、カメラ性能に多少不安のあるものの、ライトユーザーなら問題なく使える名機と言われるスマホです。

価格は2万円から3万円台で、比較的手が出しやすい価格帯。コンパクトモデルを使ってみたい人におすすめです。

中古スマホランキング 第9位 「HUAWEI P9 lite VNS-L22-BLACK」

大人気の高コスパSIMフリースマートフォン
前モデルをブラッシュアップしてさらにパワーアップ

HUAWEI P9 lite
OS Android 7.0 Nougat
SoC Huawei Kirin650
ディスプレイ 約5.2インチ 1920×1080
RAM 2GB
ROM 16GB
重量 約147g
カメラ(アウト/イン) 約1,300万画素 / 約800万画素
バッテリー 3,000mAh
発売日 2016年6月

■カシモ モバレコ店
端末価格:19,600円~ (2017年4月19日時点)

前機種の「HUAWEI P8lite」に続き、SIMフリースマホの中で人気のある「HUAWEI P9lite」。P8liteと比較すると、SoCの性能や画面解像度が向上し、最新のOSを搭載しているのが特徴です。画面は0.2インチ大きくなったことで重量も増えていますが、それ以上にバッテリー容量増加の恩恵を受けられると思います。

元々SIMフリースマホとして、スペックのわりに価格が抑えられてコスパの高いスマホ。コストパフォーマンスを重視するなら、非常におススメできる1台です。スペック、操作性、カメラ性能など、どれをとっても同価格帯の製品よりワンランク上を実現しています。

中古のミドルスペックのSIMフリースマホで迷ったら、間違いのない1品です。

中古スマホランキング 第10位 「HUAWEI P8lite ALE-L02-GOLD」

もともと安いのに中古で激安に!
サブ機や初めてのスマホにおすすめ

HUAWEI P8lite
OS Android 6.0 Marshmallow
SoC Hisilicon Kirin620
ディスプレイ 約5.0インチ 1080×720
RAM 2GB
ROM 16GB
重量 約131g
カメラ(アウト/イン) 約1,300万画素 / 約500万画素
バッテリー 2,200mAh
発売日 2015年6月

■カシモ モバレコ店
端末価格:13,100円~ (2017年4月19日時点)

格安スマホの盛り上げ役として話題になりました。現在は1万円代前半から購入できます。カメラ性能はあまり良くないようですが、価格を考えると全体的にバランスよくまとまっています。

SNSやブラウジング程度ならストレスなく楽しめると思いますが、それでもややストレスを感じる部分があるかもしれません。初めてのスマートフォンやサブ機としては十分活躍してくれるでしょう。

元々コスパが高く安価だった上に、現在は中古市場で格安で手に入ります。初めてのサブスマホにもおススメのスマホです。

まとめ:中古もひとつの選択肢

中古スマホ市場では、少し前のハイエンドモデルがお手頃な価格で出回っています。これは現在のミドルハイに相当するものがほとんどです。普段使いには十分すぎる性能の機種も多いので狙い目です。

今回のランキングはちょうど「iOS」と「Android」が半々になりました。iOSは少し古くても安定して動作するので、iPhone 6シリーズもランクインしていると考えられます。Androidは防水おサイフケータイに対応しているXperia、中でもコンパクトモデルが人気です。

スマートフォンを購入するとき、高い価格で新品を手に入れるだけでなく、リーズナブルに「中古スマホ」を購入するという選択肢もあるということを知っていただけたと思います。現在使っている機種からステップアップとして、故障時の代替として、サブ機として、今回の人気ランキングを参考に中古スマートフォンを検討してみてください。

初期費用3,000円引き!中古端末とSIMをセットで買うならカシモ モバレコ店

こちらの記事はいかがでしたか?

お役に立ちましたか?

送信する

もしよろしければお友達に
ご紹介お願いします!

  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

特集コンテンツ

d-card

docomoのギガホ・ギガライト

Y!mobile 公式オンラインストアなら「限定商品!」「送料無料!」「24H受付OK!」

この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

マイナーなガジェットを追いかける変態端末愛好家。変わったものと新しいものはとりあえず買ってみるをモットーに活動中。