モトローラ「Moto G5 Plus」レビュー!シンプルの先にある使いやすさが心地良い

ツイート このエントリーをはてなブックマークに追加
モトローラ「Moto G5 Plus」レビュー!シンプルの先にある使いやすさが心地良い

Motorola(モトローラ)から発売されたMoto Gシリーズ最新機種のMoto G5 Plusをレビューします。価格は35,800円 (税抜)で、手が出しやすい価格帯となっています。エントリーでは物足りないけど、ハイエンドは持て余すという人におすすめのミドルレンジで、コストパフォーマンスに優れています

前モデルのMoto G4 Plusから全体的に性能が底上げされ、ボディの材質はプラスチックからアルミニウムへ。ディスプレイは小型化され、操作性が向上しています。DSDS対応などの特徴を継承しつつ、ブラッシュアップされています。

目次:

ミドルレンジの中でも高めのスペック

Moto G5 Plus スペック情報(参照:製品ページ
サイズ 高さ 約150.2 × 幅 約74 × 厚さ 約7.7mm
OS Android 7.0 Nougat
重量 約155g
SoC Qualcomm Snapdragon 625 2.0GHz Octa-core
RAM 4GB
ROM 32GB
外部メモリ microSDカード(最大128GB)
バッテリー容量 3,000mAh
ディスプレイ 約5.2インチ FHD(1920 × 1080)
カメラ アウトカメラ 約1,200万画素
インカメラ 約500万画素
カラー ルナグレー・ファインゴールド
ネットワーク FDD-LTE:B1/3/5/7/8/19/20/28
TD-LTE:B38/40/41
UMTS/HSPA+:B1/2/5/8/19(B6を含む)
GSM/GPRS/EDGE:850/900/1800/1900MHz
備考 DSDS / 指紋センサー / TurboPower / 撥水ナノコーティング

ZenFone 3やHUAWEI novaと同じSoCを搭載しています。ハイエンドまではいかないものの、RAMを4GB搭載するなどミドルレンジの中ではやや高めのハイミドルとなっています。

Moto G5 / Moto G5 Plusのスペックを比較

Moto G5Moto G5 Plus

Moto G5(左)とMoto G5 Plus(右)
Moto G5とMoto G5 Plusのスペック比較
Moto G5 Moto G5 Plus
SoC Snapdragon 430 Snapdragon 625
RAM 2GB 4GB
ROM 16GB 32GB
ディスプレイ 約5.0インチ FHD 約5.2インチ FHD
カメラ アウトカメラ 約1,300万画素
インカメラ 約500万画素
アウトカメラ 約1,200万画素
インカメラ 約500万画素
重量 約149g 約155g
バッテリー容量 2,800mAh 3,000mAh

兄弟機のMoto G5とスペックを比較してみました。差がある項目のみ抜粋しています。スペックは全体的にMoto G5 Plusの方が高く、ディスプレイも少し大きいです。小さな違いとしては、Moto G5 PlusのLEDフラッシュが2色(2個)搭載されているのに対し、Moto G5は1個になっているなど、細かい部分で差別化されています。

Antutu Benchmark v6.2.7のスコアGeekBench 4のスコア

Antutu Benchmark v6.2.7とGeekBench 4のスコア

ベンチマークソフトは、端末の性能を数値化できるものです。スコアで性能を判断することができます。Moto G5 Plusは突出した部分はありませんが、極端に低い部分もありません。全体的にバランスよくまとまっていると思います

詳細・商品ページはこちら:Moto G5 Plus
※モバレコ バリューストアでは定価よりも安くベストプライスで販売中!

メタルフレームが際立つ美しいデザイン

前面

前面
背面

背面
カメラ部分は少し出っ張っている

カメラ部分は少し出っ張っている
右側面はボリュームキーと電源ボタンで、左側面は何もなし

右側面はボリュームキーと電源ボタンで、左側面は何もなし
上部にはSIMカードとmicroSDカードスロット

上部にはSIMカードとmicroSDカードスロット
下部には3.5mmイヤホンジャックとmicroUSB端子

下部には3.5mmイヤホンジャックとmicroUSB端子
ハイグレードアルミニウムのボディ

ハイグレードアルミニウムのボディ
全体的に丸みを帯びており、手にフィットする形状

全体的に丸みを帯びており、手にフィットする形状

全体的にマットな質感の一部に光沢加工を施すことで、エレガントに仕上がっています。最近はリバーシブルな次世代規格USB Type-Cの機種が多いので、microUSBポートを採用しているのは残念です。

詳細・商品ページはこちら:Moto G5 Plus
※モバレコ バリューストアでは定価よりも安くベストプライスで販売中!

特徴的な部分をピックアップ

指紋センサー

指紋センサー

本体前面に指紋センサーを搭載しています。物理ボタンではないので、押し込むことはできません。指紋を登録しておけば、スリープ時に指紋センサーに触れると復帰し、ロングタップでスリープに移行できます。慣れたら電源ボタン使わなくていいので便利です。

2枚のnanoSIMカードとmicoroSDカードが同時にセットできる

2枚のnanoSIMカードとmicoroSDカードが同時にセットできる

DSDS(デュアルSIMデュアルスタンバイ)で同時待受に対応しています。多くのDSDS対応機種は排他スロットになっていて、SIMカード2枚またはSIMカード1枚+microSDカードで利用します。Moto G5 PlusはSIMカード2枚+microSDカードという組み合わせも可能。DSDSを使いつつ、容量もカバーできるというわけです。

急速充電に対応

急速充電に対応

Motorolaの急速充電技術「PowerTurbo」により、約15分の充電で最長4時間駆動します。ちなみに、付属のUSB電源アダプタがPower Turbo対応です。そもそもバッテリー容量が結構大きいので、1日は余裕で持ちますが、万が一の時に急速充電に対応していると安心ですね。

Moto アクションMoto ディスプレイ

Moto アクション(左)とMoto ディスプレイ(右)

MotoアプリからONにすると使える便利な機能があります。Moto ディスプレイは通知や最新情報をプレビューできます。ロックを解除せずに内容を把握したい時に便利です。Moto アクションは手首をひねってカメラ起動、2回振り下ろしてライトをオンにするなどのジェスチャー操作が使えます。

最新のAndroid 7.0 Nougatならではの機能最新のAndroid 7.0 Nougatならではの機能

最新のAndroid 7.0 Nougatならではの機能

現時点で最新のAndroid 7.0 Nougatを搭載しています。画面分割Android Payなど最新OSだからこそ使える機能があります。また、ほぼ純粋なAndroidで、メーカーのカスタマイズが最小限に留まっているのも特徴のひとつと言えるでしょう。

詳細・商品ページはこちら:Moto G5 Plus
※モバレコ バリューストアでは定価よりも安くベストプライスで販売中!

作例からカメラ性能をチェック

ユーザーインターフェース設定画面

ユーザーインターフェース(左)と設定画面(右)

カメラアプリとしての機能は最低限で、操作体系は単純明快です。しかしながら、カメラモードは少なく、必要最低限といった感じ。エフェクトをかけたりして遊びたいなら、アプリで加工するなど、カメラモードの少なさをカバーする工夫が必要だと思います。

作例は全てオートで撮影しました。写真をクリックまたはタップすると大きなサイズで表示できます。

Moto G5 Plus カメラ作例:桜

Moto G5 Plus カメラ作例:鴨

Moto G5 Plus カメラ作例:ゴジラ

ゴジラ

目視よりも暗めになってしまったので、もう少し明るく写ってほしいところ。解像感はいまひとつで、ボヤッとした仕上がりに。悪くないけど良くもない、及第点といったところでしょうか。

Moto G5 Plus カメラ作例:花を接写

花を接写

少し寄ると全然ピントが合わず、位置を微調整しながら5枚撮影してようやくピントが合った写真です。デュアルピクセル・オートフォーカス技術により、フォーカススピードは高速化されているのですが、精度はあまり良くないと感じました。

Moto G5 Plus カメラ作例:串焼き盛り合わせ

串焼き盛り合わせ
Moto G5 Plus カメラ作例:里芋塩辛

里芋塩辛

少し暗い店内で撮影しました。テカリや質感はうまく捉えているのですが、色味が悪いためかあまり美味しそうには見えません。美味しかったんですけどね。暗い場所での撮影は苦手な印象です。

カメラ性能総評

写真はそこそこ綺麗に撮れます。少し暗めになる傾向があるので、暗所はちょっと苦手です。明るい光源があれば、彩度が高い綺麗な写真を撮影できました

カメラアプリはシンプルで使いやすい反面、凝った撮影や効果を使った印象的な写真は撮れません。普通に撮るだけなら十分ですが、カメラで遊びたいなら物足りないと感じるかもしれません

Moto G5 Plusの価格・購入情報

2017年3月末にMotorola(モトローラ)から発売された「Moto G5 Plus」。DSDS機能搭載、バッテリー容量も多くスペック性能的にもコスパがいい端末です。

価格は、メーカー価格35,800円(税抜)で発売されています。モバレコの通販サイト、モバレコ バリューストアでも取扱しておりメーカー価格よりも安くオンラインで購入することができます。

一括で35,650円(税抜)月々だと1,485円(24回)と、分割でも購入可能です。ぜひ、この機会にチェックしてみてください。

Moto G5 Plus

Moto G5 Plus

販売価格(税抜):35,650円(一括)1,485円(分割)
モバレコ バリューストアにてベストプライスで販売中!

まとめ:シンプルながらMortorolaの良さが詰まったスマートフォン

ミドルハイの使いやすいスペックに、トレンドのDSDSを盛り込んでいます。デザインは一新され、現行のMotoシリーズらしいテイストになりました。次期OSへのアップデートが保証されているので、長く使うことができます

メーカー独自のカスタマイズは少なく、純粋なAndroidを使えるのが魅力。ソフトウェアだけみると、Google リファレンスモデルのNexusシリーズ、Pixelシリーズに近い感じです。

自分好みにカスタマイズできるのもAndroidの醍醐味と言えます。スタイルに合わせて使いやすくしていくのが好きな人、シンプルなものが好きな人にはおすすめできる機種です。

モバレコでは、スマホと格安SIMがお得になる・役に立つ記事を平日12:00に配信中です。

こちらの記事はいかがでしたか?

お役に立ちましたか?

送信する

もしよろしければお友達に
ご紹介お願いします!

  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

マイナーなガジェットを追いかける変態端末愛好家。変わったものと新しいものはとりあえず買ってみるをモットーに活動中。