ソフトバンクのまとめて支払いとは?サービスの特徴や利用方法

書いた人: モバレコ編集部

カテゴリ: ソフトバンク

ツイート このエントリーをはてなブックマークに追加
ソフトバンク まとめて支払い

インターネットで買い物をする場合、その代金の支払い方法は「クレジットカード」「口座引き落とし」「プリペイドカード」などが一般的です。

しかし、ソフトバンクのスマホ・ケータイの回線契約を持っている方であれば、「ソフトバンクまとめて支払い」という決済方法も使えます。

クレジットカードよりも簡単に決済が可能で、プリペイドカードのように事前に購入しておく手間のない、大変便利な決済サービスです。

そこでこの記事では、ソフトバンクユーザーであればみんなが使えるこの「ソフトバンクまとめて支払い」について詳しく解説していきます。

目次:

ソフトバンクのまとめて支払いとはどんなサービス?

ソフトバンク まとめて支払い サービス内容図
「まとめて支払い」のサービス内容

「ソフトバンクまとめて支払い」とは、ショッピングサイトで購入した商品や、アプリ・ゲームのアイテムなどのデジタルコンテンツを購入した際の代金を、ソフトバンクのスマホ・ケータイの毎月の料金と合わせて支払いできるサービスです。

つまり、商品の代金をいったんソフトバンクが立て替えを行ってくれる、後払い式の決済サービスであり、クレジットカードに似た側面を持ちます。

ショッピングサイトが対応していれば、スマホ・PCのどちらからでも利用可能です。

ソフトバンクのまとめて支払いを利用するメリット

ソフトバンクまとめて支払いのメリットは以下のとおりです。

・ソフトバンクのサービスだから安心して利用できる
・手軽に決済できる
・支払いも手軽にできる

ソフトバンクのスマホ・ケータイを持っていれば誰でも利用ができるため、何よりも「手軽さ」を感じられるでしょう。

ソフトバンクのサービスだから安心して利用できる

普段クレジットカードを使わない、または持っていないという方にとって、後払い式の決済の利用には不安が伴うものです。

しかし、ソフトバンクまとめて支払いであれば、サービスの提供元も大手キャリアのソフトバンクであるため安心して利用できます。

現在までの利用履歴や残高については、「My SoftBank」で確認できます。

問い合わせ事項などがある場合は、カスタマーセンターに電話で確認できるため、サポート環境においても十分です。

<ソフトバンクカスタマーセンター>

電話番号:0800-919-1139
受付時間 9:00 〜 18:00

手軽に決済できる

ソフトバンクまとめて支払いでは、購入操作をしているスマホ端末自体で認証操作ができるため、クレジットカード決済のようにカード番号の入力などの手間を省略できます。

サービスによっては、数回のタップ操作のみで支払いが完了できるケースもあるため、決済が簡単・手軽に行えます。

支払いも手軽にできる

ソフトバンクまとめて支払いで決済をした代金は、後日ソフトバンクスマホの回線利用料金と合算して請求されます。

支払先や支払期限などが分散するわけではないため、普段の利用料金と同じ方法・タイミングで支払いを済ませることができ、支払い忘れなども回避できます。

ソフトバンクのまとめて支払いの利用条件

ソフトバンク まとめて支払い イメージ①
利用条件を確認しよう

ソフトバンクスマホやケータイを持つ人であれば、誰もが利用できるソフトバンクまとめて支払いですが、利用するためには条件があります。

申し込みや利用料金

ソフトバンクまとめて支払いを使うためには、事前に申し込みを行ったり、別途で月額利用料金を支払ったりする必要はありません。

商品決済時に「ソフトバンクまとめて支払い」の項目を選択するだけで簡単に利用できます。

利用可能額

ソフトバンクまとめて支払いには、クレジットカードと同じようにひと月に利用できる金額の上限が存在します。

この上限額はそのソフトバンク端末の「使用者情報」として登録されている人物の年齢によって自動決定されます。

使用者の年齢 月額上限金額
満12歳未満 最大2,000円
満20歳未満 最大20,000円
満20歳以上 最大100,000円

使用者情報は、ソフトバンク回線の契約時に設定する項目で、契約者とは別で登録できます。

契約者が親で、使用者は子どもといった組み合わせであれば、子どもの年齢に準拠した金額で利用金額の上限が設定されます。

使用者情報の登録がない場合、一律で満20歳未満(最大20,000円/月)の利用限度額が設定されます。

ソフトバンクのまとめて支払いの利用方法

ソフトバンク まとめて支払い イメージ②
利用方法を確認しよう

まとめて支払いを利用する方法は主に以下の3つが考えられます。

・iPhoneから「Apple Store」を経由する
・Androidスマートフォンから「Google Play」を経由する
・ソフトバンクまとめて支払いに対応しているショッピングサイトを利用する

それでは、これら3つのシチュエーションにおけるまとめて支払いの利用方法を解説していきましょう。

App Storeの場合

Apple Storeでソフトバンクまとめて支払いを利用する場合、あらかじめまとめて支払いの情報を利用中のApple IDと紐付けておく必要があります。

1.まずはお使いのiPhoneで以下のQRコードを読み込みます。

ソフトバンク まとめて支払い QRカード

2.Apple IDの入力が求められるため、入力し「OK」ボタンで画面を進めます。

まとめて支払利用手順①(Apple Store)

3.アカウント設定画面にある「お支払い情報」を選択し、Apple Store でコンテンツを購入する際の支払い方法を設定します。

まとめて支払利用手順②(Apple Store)

4.次の画面に表示される「キャリア決済」がソフトバンクまとめて支払いのことを指します。チェックマークをキャリア決済に選択し、実際の決済時に認証情報として利用する携帯電話番号を設定します。

携帯電話番号は、操作中のiPhoneの電話番号だけでなく、別の端末の番号も選択できます。

まとめて支払利用手順③(Apple Store)

5.「この携帯電話番号を使用する」を選択した場合は、右上にある「完了」を押すだけで設定は完了です。

まとめて支払利用手順④(Apple Store)

6.「他の携帯電話番号を使用する」を選択した場合、その下部に表示される番号入力欄に任意の携帯電話番号を入力します。入力が完了すれば、右にある確認ボタンを押します。

まとめて支払利用手順⑤(Apple Store)

7.設定した携帯電話番号あてに確認用のSMSが届きます。内容は数字4桁の認証コードです。確認し、控えを取ったら元の画面に戻りましょう。

まとめて支払利用手順⑥(Apple Store)

8.まとめて支払い設定中の端末の画面には、先ほど確認した数字4桁の認証コードの入力画面が表示されています。空欄に該当の数字を入力し、画面下部にある確認ボタンをタップしたら設定が完了します。

まとめて支払利用手順⑦(Apple Store)
画像引用元:ソフトバンク公式ページ

以上で、iPhoneにおけるソフトバンクまとめて支払いの設定は完了です。今後Apple Storeでコンテンツを購入する際に「キャリア決済」を選択すると、ソフトバンクまとめて支払いで決済が行えます。

Google Playの場合

Google Playでも、事前に支払い方法としてソフトバンクまとめて決済を設定しておく必要があります。

あらかじめ設定をしておくと、その後はタップ操作のみでデジタルコンテンツの購入が可能です。

1.Google Playのアプリを開き、左上のメニューアイコンから各メニューを表示させます。

まとめて支払利用手順①(Google Play)

2.表示されるメニューから「アカウント情報」を選択します。

まとめて支払利用手順②(Google Play)

3.アカウント情報の一覧にある「お支払い方法」の項目を選択します。

まとめて支払利用手順③(Google Play)

4.お支払い方法の追加の項目にある「SoftBankの決済を利用」をタップします。

まとめて支払利用手順④(Google Play)

5.表示されるダイアログの内容を読み、「SoftBankのキャリア決済」を有効にします。

まとめて支払利用手順⑤(Google Play)

6.名前と郵便番号の入力をし「保存」を選択します。

まとめて支払利用手順⑥(Google Play)

7.「支払い方法」の中に電話番号が併記されているものが表示されれば設定は完了です。

まとめて支払利用手順⑦(Google Play)

続いては実際にコンテンツを購入する際の手順を解説します。

1.Google Playの画面で商品の購入画面へ進み「次へ」を押します。

まとめて支払利用手順⑧(Google Play)

2.お支払い方法の一覧に「SoftBankの決済を利用」があるため、そちらをタップします。

まとめて支払利用手順⑨(Google Play)

3.表示されるダイアログの内容を読み、「有効」をタップします。

まとめて支払利用手順⑩(Google Play)

4.次の画面に表示される「購入」ボタンを押すことで、ソフトバンクまとめて支払いの機能を使っての購入が完了します。

まとめて支払利用手順⑪(Google Play)
画像引用元:ソフトバンク公式サイト

デジタルコンテンツ・ショッピングの場合

Apple Store、Google Playを利用しない場合、事前に支払い方法の登録をするのではなく、購入の際に都度手続きを行います。

音楽や動画・ゲームのアイテムなど、デジタルコンテンツをソフトバンクまとめて支払いで購入する場合は、以下の手順で進めていきます。

こちらはスマートフォンだけでなく、PCからでも購入操作が可能です。

1.支払い方法の選択項目に表示されている「ソフトバンクまとめて支払い」を選択します。

まとめて支払利用手順⑫(ショッピングサイト)

2.利用規約購入内容をよく確認し、問題がなければそのまま購入の手続きを完了させます。

まとめて支払利用手順⑬(ショッピングサイト)

3.以上で購入は完了です。後ほど SNS に購入完了のショートメールが届きます。

まとめて支払利用手順⑭(ショッピングサイト)
画像引用元:ソフトバンク公式サイト

また、購入サイトによっては購入完了手続きの後、認証操作が必要になるケースがあります。

これはSMSで送られてくる認証用の数字3桁のパスワードを、購入画面で入力するというものです。

ソフトバンクのまとめて支払いが利用できないケース

簡単にデジタルコンテンツの購入やショッピングができるソフトバンクまとめて支払いですが、状況によってはこの機能利用できないケースも存在します。

その主な理由には以下の3つが考えられます。

・利用可能額を超えている
・支払期日に支払っていない
・利用制限がかかっている

以下では3つの詳細に関して説明していきます。

利用可能額を超えている

クレジットカードと同じように、ソフトバンクまとめて支払いでも利用可能額を超える利用はできません。

利用可能額は、契約時に「使用者情報」として登録している人物の年齢によって設定されます。

使用者の年齢 月額上限金額
満12歳未満 最大2,000円
満20歳未満 最大20,000円
満20歳以上 最大100,000円

これらの上限金額を超えてしまった場合、次の締め日を超えてからでないと再度ソフトバンクまとめて支払いを利用できません。

ソフトバンク回線の締め日は3種類あり、「毎月10日」「毎月20日」「毎月末」のいずれかです。

契約中の回線の締め日がいつなのか、現在のまとめて支払いで利用残高はいくらなのか、「My SoftBank」から確認できます。

支払期日に支払っていない

ソフトバンクまとめて支払いの料金は、毎月のソフトバンク回線利用料金と合算して請求されます。この全額を毎月期日通りに支払わないと延滞とみなされ、まとめて支払いを利用できなくなります。

また、この支払いの延滞が続くと、まとめて支払いのみならず携帯電話自体の利用が停止されてしまいます。

すべての支払いが完了すれば、まとめて支払いの利用も再開できますが、延滞状況が悪質だと判断されると、まとめて支払いの利用限度額が減額されることもあります。

利用制限がかかっている

ソフトバンクまとめて支払いの機能の1つに、使いすぎ防止のための上限金額制限があります。ここで設定された金額以上の利用も、まとめて支払いが使用不可になる原因の1つです。

この利用制限の変更は任意に設定したパスワードで管理を行うため、子どもの持つスマホに保護者が設定するという使い方も可能です。

利用制限によってまとめて支払いが利用できない場合は、パスワード管理者の同意のもと利用上限を変更するか、次の締め日を超えて利用可能枠が復活するタイミングを待つしかありません。

また、利用制限では上限金額の設定ではなく、ソフトバンクまとめて支払いの機能自体を使わせないようにすることも可能です。

まとめ

ソフトバンク まとめて支払 まとめ

「ソフトバンクまとめて支払い」とは、アプリや音楽・ゲームのアイテムなどデジタルコンテンツや提携ショッピングサイトでの商品購入に利用できる、ソフトバンクによる後払い式決済サービスです。

まとめて支払いで決済した金額は、翌月のソフトバンク回線の利用料金と合計して請求されます。また、回線の「使用者情報」に登録されている人物の年齢によって、まとめて支払いで利用できる金額の上限は変化します。

使用者の年齢 月額上限金額
満12歳未満 最大2,000円
満20歳未満 最大20,000円
満20歳以上 最大100,000円

この上限金額を超えてしまうと、回線の次の締め日を超えるまで利用ができなくなってしまいます。

このように、クレジットカードに似た特性を持つサービスですが、毎月の利用可能額に上限を設定できたり、決済の際の手順が簡単であったりとクレジットカードにはない便利な特徴を備えたサービスです。

ソフトバンクまとめて支払いの便利さを利用したい方は、ぜひソフトバンクの利用を検討してみてください。

こちらの記事はいかがでしたか?

お役に立ちましたか?

送信する

もしよろしければお友達に
ご紹介お願いします!

  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

特集コンテンツ

d-card

docomoのギガホ・ギガライト

Y!mobile 公式オンラインストアなら「限定商品!」「送料無料!」「24H受付OK!」

この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

スマホ、ケータイ、docomo、au、ソフトバンク、格安SIMに関する総合情報メディア「Mobareco-モバレコ」の記事コンテンツの制作を監修。スマホのレビュー、サービス解説、ライフハックからトラブルシューティングガイドなどの幅広いジャンルのコンテンツディレクションを手掛ける。『スマホをもっとわかりやすく。もっと便利に。』ユーザー目線に沿ったコンテンツを発信中。Twitter:@mobareco_jp