モトローラのスマホとスマートウォッチの特徴をチェック!コスパに優れたエントリーモデルから個性的なハイエンドまでまとめて紹介

書いた人: あさひな

カテゴリ: MOTOROLA

ツイート このエントリーをはてなブックマークに追加
モトローラのスマホとスマートウォッチの特徴をチェック!コスパに優れたエントリーモデルから個性的なハイエンドまでまとめて紹介

Motorola(モトローラ)というメーカーを知ってますか? スマートフォン黎明期からQWERTYキーボードや回転機構を搭載した機種を出していました。そのDNAは今でも引き継いでいるようで、個性的な製品も展開しています。

現在はLenovoの傘下になり、Motorolaブランドを維持しつつ新製品を投入しています。日本ではSIMフリー市場の拡大とともに少しづつ知名度が高くなってきた印象です。実際にどんな製品を出しているのか、スペックや特徴を発売順に紹介していきます

※当記事で紹介している価格は税込み表記です

目次:

Moto G5

Moto G5
Moto G5 スペック情報(参照:Moto G5 製品ページ
OS Android 7.0 Nougat
SoC Qualcomm Snapdragon 430
RAM 2GB
ROM 16GB(microSDカード 最大128GB)
サイズ 高さ 約144.3 × 幅 約73 × 厚さ 約8.7mm
重量 約149g
ディスプレイ 約5.0インチ FHD(1920 × 1080)
バッテリー容量 2,800mAh
カメラ アウトカメラ 約1,300万画素
インカメラ 約500万画素
カラー ルナグレー・ファインゴールド

Moto G ファミリーの最新機種です。価格は24,624円(税込)で、スマートフォンとしてはかなり安価です。性能はエントリーモデルですが、指紋センサーを搭載していたり、DSDSに対応(予定)などコストパフォーマンスに優れています。

手にフィットするラウンドフォルム
手にフィットするラウンドフォルム

ディスプレイサイズは約5インチで、大きくもなく小さくもなく使いやすいスタンダードなサイズです。ラウンドボディがホールド感をアップさせ、持ちやすくなっています。

DSDSに対応予定
DSDSに対応予定

バッテリーを取り外してnano SIMカードとmicroSDカードをセットします。内蔵ストレージが16GBと少なめですが、microSDカードで容量をカバーできます。DSDSは今夏のアップデートで対応する予定です。

便利な指紋センサー
便利な指紋センサー

低価格なモデルながら、指紋センサーを搭載しています。指紋でロックを解除できるのはとても便利で、エントリーモデルでも使えるのはいいですね。認証結果によって振動が異なるなど使い勝手も上々です。

関連記事:モトローラ「Moto G5」レビュー!手頃な価格で満足できるSIMフリースマホ

Moto G5
Moto G5

モバレコ バリューストアにてベストプライスで販売中!

公式価格:24,624円
モバレコ バリューストア価格:22,356円(一括)932円(分割)

購入はこちら

Moto G5 Plus

Moto G5 Plus
Moto G5 Plus スペック情報(参照:Moto G5 Plus 製品ページ
OS Android 7.0 Nougat
SoC Qualcomm Snapdragon 625 2.0GHz Octa-core
RAM 4GB
ROM 32GB(microSDカード 最大128GB)
サイズ 高さ 約150.2 × 幅 約74 × 厚さ 約7.7mm
重量 約155g
ディスプレイ 約5.2インチ FHD(1,920 × 1,080)
バッテリー容量 3,000mAh
カメラ アウトカメラ 約1,200万画素
インカメラ 約500万画素
カラー ルナグレー・ファインゴールド

Moto G5の上位モデルという位置づけなので、デザインはよく似ています。Plusという名前から想像できるようにMoto G5よりもディスプレイサイズが少し大きく、スペックも高くなっています。

美しいデザインのアルミニウムボディ
美しいデザインのアルミニウムボディ

筐体の素材はハイグレードアルミニウムを採用しており、電波感度を向上させるためにプラスチックの部分もあります。ただ直線的に埋め込むのではなく、デザインの一部として溶け込んでいます。

microSDカード使いつつ、DSDSも利用可能
microSDカード使いつつ、DSDSも利用可能

DSDS対応機種の多くはmicroSDカードとSIMカードの排他スロットになっていますが、Moto G5 PlusはmicroSDカードとnano SIMカード2枚を同時に利用できます

TurboPowerで高速充電
TurboPowerで高速充電

Moto G5は高速充電に対応していますが、Moto G5 Plusはさらに高速なTurboPowerに対応しています。付属の充電器を使えば約15分の充電で最長4時間駆動します

関連記事:モトローラ「Moto G5 Plus」レビュー!シンプルの先にある使いやすさが心地良い

Moto G5 Plus
Moto G5 Plus

モバレコ バリューストアにてベストプライスで販売中!

公式価格:38,664円
モバレコ バリューストア価格:38,502円(一括)1,604円(分割)

購入はこちら

Moto Z

Moto Z
Moto Z スペック情報(参照:Moto Z 製品ページ
OS Android 7.0 Nougat
SoC Qualcomm Snapdragon 820
RAM 4GB
ROM 64GB(microSDカード 最大2TB)
サイズ 高さ 約155 × 幅 約75.3 × 厚さ 約5.19mm
重量 約134g
ディスプレイ 約5.5インチ QHD(2560 × 1440)
バッテリー容量 2,600mAh
カメラ アウトカメラ 約1,300万画素
インカメラ 約500万画素
カラー ブラック・ホワイト・ブラック/ゴールド

Motorolaのフラッグシップモデルで、ハイエンドに分類できます。そのスペックはさることながら、限界まで厚みを削り、交換式のアクセサリー「Moto Mods」で機能を拡張できる面白い機種に仕上がっています。

Moto Style Shellで見た目をチェンジ
Moto Style Shellで見た目をチェンジ

Moto Style Shellは、全8種類のラインアップから選ぶことができます。チャコールオークは同梱されています。仕組みはシンプルで、マグネットで貼り付けるだけです。

光学10倍ズームできるHasselblad True Zoom Camera
光学10倍ズームできるHasselblad True Zoom Camera

光学10倍ズームとキセノンフラッシュで、スマートフォンがコンデジに大変身。撮った写真をすぐ加工したりシェアできます。カメラを使わないときは取り外して普通のスマートフォンとして使えるのがスマートです。

JBL SoundBoostで大迫力のサウンドを楽しもう
JBL SoundBoostで大迫力のサウンドを楽しもう

内蔵のスピーカーより格段に臨場感と迫力がある音を楽しめます。ゲームをプレイする時や屋外で鳴らす時などで大活躍すること間違いなしです。

関連記事:待望のMotorolaハイエンド「Moto Z」レビュー!スリムボディはMoto Modsとの相性も抜群!

Moto Z
Moto Z

モバレコ バリューストアにてベストプライスで販売中!

公式価格:92,664円
モバレコ バリューストア価格:43,011円(一括)1,793円(分割)

購入はこちら

Moto Z Play

Moto Z Play
Moto Z Play スペック情報(参照:Moto Z Play 製品ページ
OS Android 7.0 Nougat
SoC Qualcomm Snapdragon 625
RAM 3GB
ROM 32GB(microSDカード 最大2TB)
サイズ 高さ 約156.4 × 幅 約76.4 × 厚さ 約6.99mm
重量 約165g
ディスプレイ 約5.5インチ FHD(1920 × 1080)
バッテリー容量 3,510mAh
カメラ アウトカメラ 約1,600万画素
インカメラ 約500万画素
カラー ブラック・ホワイト

Moto Z PlayはMoto Zより性能は低く、少し分厚いです。その分、3.5mmイヤホンジャックが搭載されていたり、バッテリー容量が多くなっています。性能より使い勝手を優先するならおすすめです

Moto Modsが使用可能
Moto Modsが使用可能

全体的にMoto G5 Plusと似たようなスペックですが、Moto Modsが使えるのが大きな違いです。Moto Modsは共通のシステムなので、Moto Zで紹介したものは全て使えますよ。

Moto Insta-Share Projectorでスマホの画面を投影
Moto Insta-Share Projectorでスマホの画面を投影

一体型のモバイルプロジェクターに。一般的な据え置き型のものと比較してしまうと性能は低いのですが、気軽に持ち出して大画面を投影できるのが強みです。

関連記事:一歩先の未来をその手に「Moto Z Play」レビュー!Moto Modsで可能性が広がるスマートフォン

Moto Z Play
Moto Z Play

モバレコ バリューストアにてベストプライスで販売中!

公式価格:58,104円
モバレコ バリューストア価格:25,515円(一括)1,064円(分割)

購入はこちら

Moto G4 Plus

Moto G4 Plus
Moto G4 Plus スペック情報
OS Android 7.0 Nougat
SoC Qualcomm Snapdragon 617
RAM 3GB
ROM 32GB(microSDカード 最大128GB)
サイズ 高さ 約153 × 幅 約76.6 × 厚さ 約7.9~9.8mm
重量 約157g
ディスプレイ 約5.5インチ FHD(1920 × 1080)
バッテリー容量 3,000mAh
カメラ アウトカメラ 約1,600万画素
インカメラ 約500万画素
カラー ブラック・ホワイト

国内で初めて3Gと4Gの同時待ち受け(DSDS)に対応したことで話題になりました。Moto G5 Plusの1世代前のモデルなので、お手頃な価格で購入できます。

DSDSに対応している
DSDSに対応している

今となっては1世代前のモデルですが、スペックはミドルレンジでDSDSに対応しています。OSは最新のAndroid 7.0 Nougatにアップデートされたので、まだまだ快適に使える機種です。

Galaxy S7 edgeとサイズを比較
Galaxy S7 edgeとサイズを比較

ディスプレイサイズは約5.5インチで、やや大画面なので持て余すかもしれません。しかし、画面下部からスワイプすると縮小表示できるので、片手操作も快適です。

関連記事:国内初!4G(LTE)と3Gの同時待ち受けに対応した「Moto G4 Plus」レビュー

Moto G4 Plus
Moto G4 Plus

モバレコ バリューストアにてベストプライスで販売中!

公式価格:34,344円
モバレコ バリューストア価格:29,192円(一括)1,216円(分割)

購入はこちら

Moto 360 2nd

Moto 360 2nd
Moto 360 2nd スペック情報(参照:Moto 360 2nd 製品ページ
OS Android Wear
SoC Qualcomm Snapdragon 400
RAM 512MB
ROM 4GB
サイズ メンズ:ケース直径42mm-バンド幅20mm
メンズ:ケース直径46mm-バンド幅22mm
レディース:ケース直径42mm-バンド幅16mm
ディスプレイ メンズ 42mm・レディース:1.37インチ(360×325))
メンズ 46mm:1.56インチ(360×330)
バッテリー容量 メンズ 42mm・レディース:300mAh
メンズ 46mm:400mAh
カラー コニャック・ブラック

初代moto 360は、Android Wear搭載のスマートウォッチが出始めた頃には珍しかった円形ディスプレイで人気を博しました。その後継機がMoto 360 2ndです。サイズは2種類あって、バンドはステンレススチールかレザーから選べます。

初代の特徴を継承
初代の特徴を継承

Moto 360の特徴である円形のディスプレイを引き続き採用しています。時計らしい外観とAndroid Wearにより、デザイン性と機能性を両立しています。

洗練されたデザイン
洗練されたデザイン

高級感溢れるデザインで、所有感を満たしてくれます。少しお値段は張りますが、毎日身に付けるものですから、気に入ったものを選ぶといいでしょう。

運動するならスポーツモデルがおすすめ
運動するならスポーツモデルがおすすめ

シリコンバンドが特徴のMoto 360 SportはIP67の耐塵耐水性能を備え、屋外でも見やすいMotorola AnyLight ディスプレイを搭載しています。フォットネスアプリや心拍センサーを活用してトレーニングの質を高めることができます。

個性的なモトローラ端末はこんな人におすすめ

個性的なモトローラ端末はこんな人におすすめ

Moto ZとMoto Modsの組み合わせは、時代の最先端を駆け抜けてる感ありますね。シチュエーションに合わせてアクセサリーを脱着するのは近未来感があって楽しいと思います。

価格性能比、いわゆるコスパに優れているのはMoto G ファミリーです。ライトユーザーはエントリーのMoto G5で十分だと思いますが、ゲームをプレイしたりするなら少し余裕を持ってMoto G5 Plusを検討してみてください。

また、最新機種へのこだわりがなければMoto G4 Plusも候補に入れてもいいと思います。型落ちということもあって、お手頃価格で購入できます。

少し古いモデルですが、指紋センサー搭載でDSDSに対応しているので、サブ機としてもおすすめです。

まとめ:Motorola”らしさ”が感じられるラインアップ

日本で発売されている比較的新しい機種の特徴的なポイントをピックアップして紹介しました格安SIMと組み合わせが人気のエントリーやミドルに位置する格安スマホから、Moto Modsが使える独創的なハイエンドまで幅広く揃ってます。

ソフトウェアはピュアに近いAndroidで、プリインストールアプリは最低限にとどまっているのもポイントです。次期OSへのアップデートが保証されているので、長く使いたい人にはかなりおすすめできます。

また、Motorola(モトローラ)のスマートフォンは、モバレコが運営するスマホ・格安SIM販売サイト「モバレコ バリューストア」にてお安く販売しています。ぜひ、この機会にチェックしてみてください。

■Motorola(モトローラ)スマホのモバレコ バリューストア販売情報

機種 価格 販売サイトへ
Moto G5
Moto G5
22,356円
(公式価格:24,624円
> 購入
Moto G5 Plus
Moto G5 Plus
38,502円
(公式価格:38,664円
> 購入
Moto Z
Moto Z
43,011円
(公式価格:92,664円
> 購入
Moto Z Play
Moto Z Play
25,515円
(公式価格:58,104円
> 購入
Moto G4 Plus
Moto G4 Plus
29,192円
(公式価格:34,344円
> 購入

こちらの記事はいかがでしたか?

お役に立ちましたか?

送信する

もしよろしければお友達に
ご紹介お願いします!

  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

特集コンテンツ

d-card

docomoのギガホ・ギガライト

Y!mobile 公式オンラインストアなら「限定商品!」「送料無料!」「24H受付OK!」

この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

マイナーなガジェットを追いかける変態端末愛好家。変わったものと新しいものはとりあえず買ってみるをモットーに活動中。