ソフトバンクの料金プラン「スマ放題」と「ホワイトプラン」を比較!それぞれのメリットを解説

書いた人: でこい

カテゴリ: ガイド ,

ツイート このエントリーをはてなブックマークに追加
ソフトバンクの料金プラン「スマ放題」と「ホワイトプラン」を比較!それぞれのメリットを解説

ソフトバンクの料金プランは、定額のかけ放題プラン「スマ放題」と「スマ放題ライト」加え、月額934円の「ホワイトプラン」というラインナップです。

今回はそれぞれのプランについて改めて概要や特徴をまとめ、それぞれのプランの料金を比較、どんな人にどのプランが合うのかを紹介します。

自分の料金プランを見直そうと思っている人、ソフトバンクを契約しようとしている人の参考になればと思います。

ソフトバンク オンラインショップ

目次:

ソフトバンク「スマ放題」について

ソフトバンクのプラン、スマ放題について
ソフトバンクのプラン、スマ放題について

「スマ放題」は、基本使用料だけで国内音声通話が通話時間・回数・相手先を問わず定額で使えるほか、データ通信利用状況や用途にあわせてデータ量を選べるプラン。

24時間すべての国内通話がし放題、ネットもし放題、さらに余ったデータ量は翌月に繰り越し可能な料金プランなので、選択するデータ量によってはネットも動画も好きなだけ楽しむことができます。

プラン 料金 通話料
通話定額基本料
(スマートフォン)
2,700円 無料
通話定額基本料
(ケータイ)
2,200円 無料
タブレット基本料
(タブレット)
1,700円
余ったデータ量は翌月にくりこしも可能
余ったデータ量は翌月にくりこしも可能

データ定額サービスは以下のとおり。ギガモンスターデータ定額20GBは、データ定額5GBからプラス1,000円使えるデータ量が4倍になるのでなかなかお得。

データ定額サービス 基本データ量 定額料
ギガモンスター
データ定額 30GB
30GB 8,000円
ギガモンスター
データ定額 20GB
20GB 6,000円
データ定額 5GB 5GB 5,000円
データ定額ミニ 2GB 2GB 3,500円
データ定額ミニ 1GB 1GB 2,900円
データ定額S
(4G ケータイ)
2.5GB 0~4,200円
(0.04円/KB)
なし

※データ定額見1GBを選択した場合には月月割が適用されなくなります。

さらに、データ定額 5GB以上の各データ定額パックに設定された、データ量の上限まで利用せずに余ったデータ容量を翌月に繰り越す「データくりこし」、利用する回線数に応じて、各データ定額パックの月額料金が2年間割引となる「家族おトク割」、代表回線が契約しているデータ定額パックのデータ量を家族で共有できる「家族データシェア」などのオプションがあります。

オプションの1つの家族おトク割
オプションの1つの家族おトク割

料金は、基本料+ウェブ使用料+データ定額料金となります。ギガモンスターデータ定額20GBで契約した場合の料金は以下のようになります。

通話定額基本料
(2年契約時)
2,700円
ウェブ使用料 300円
ギガモンスター
データ定額 20GB
6,000円
合計 9,000円

毎月のデータ量が多く、5GBやホワイトプランの7GBでは通信制限になってしまうという人は20GBという大容量が用意されているのでありがたいですね。

また、通話もどれだけ使ってもずっと無料なので、仕事やプライベートで通話をすることが多い人は、基本料金こそ少々高いですが結果的にこちらのほうが安く済むという場合もあります。

また、「スマ放題」はデータ定額パック加入なしでも契約が可能。完全に通話用として使うこともできます

ソフトバンク「スマ放題ライト」について

「スマ放題ライト」は、「スマ放題」ほど通話を使わない人向けのプラン1回5分以内のすべての国内通話が無料になります。料金に関しても「スマ放題」よりも、月額が1,000円安くなります。

プラン 料金 通話料
通話定額ライト基本料
(スマートフォン)
1,700円 無料
通話定額ライト基本料
(ケータイ)
1,200円 無料

データ定額サービスは以下。「スマホ放題」では選べた2GBのプランが選べなくなっています。

データ定額サービス 基本データ量 定額料
ギガモンスター
データ定額 30GB
30GB 8,000円
ギガモンスター
データ定額 20GB
20GB 6,000円
データ定額 5GB 5GB 5,000円
データ定額ミニ 1GB 1GB 2,900円
データ定額S
(4G ケータイ)
2.5GB 0~4,200円
(0.04円/KB)

※データ定額見1GBを選択した場合には月月割が適用されなくなります。

通話はしないけど、YouTubeや、定額制の動画配信サービスなど、データ容量を多く消費するサービスをよく利用するのであれば、データ容量が大容量のプランを選んだほうが良いでしょう。スマ放題ライトで、ギガモンスターデータ定額20GBを選んだ場合の料金は以下のようになります。

通話定額ライト基本料
(2年契約時)
1,700円
ウェブ使用料 300円
ギガモンスター
データ定額 20GB
6,000円
合計 8,000円

通話をすることはあるけどほとんどが5分以内で終わるという人であれば、「スマ放題」よりも毎月の料金が1,000円安くなる「スマ放題ライト」を選択したほうが、月々の料金は節約できそうです。2年間で考えてみると、1,000円×24ヶ月で24,000円もおトクになりますよ。

ソフトバンク「ホワイトプラン」について

ソフトバンクの「ホワイトプラン」はどうなの?
ソフトバンクの「ホワイトプラン」はどうなの?

「ホワイトプラン」は基本使用料934円で、ソフトバンク同士は1時〜21時までの国内通話料が無料で利用できる料金プラン。さらに2年単位での継続利用をすることで、契約更新月の翌月2ヶ月間の基本利用料が無料になります。

パケット定額サービスは以下の通り。

パケット定額サービス 基本データ量 定額料
パケットし放題フラット for シンプルスマホ 500MB 2,839円/月 シンプルスマホのみ
パケットし放題フラット for 4G 7GB 5,700円/月
パケットし放題 for 4G 7GB 2,000円~6,200円/月
(パケット通信料:0.05円/パケット)

ソフトバンク以外への通話や、ソフトバンク同士でも1時〜21時以外は通話料金がかかってしまうプランですが、通話をほとんどしなくそこそこのデータ量が使いたい、それでいて料金を抑えたいという人にはちょうどいいプランです。

「スマ放題」と「ホワイトプラン」の料金を比較

「スマ放題」と「ホワイトプラン」の料金を比較してみる
「スマ放題」と「ホワイトプラン」の料金を比較してみる

「スマ放題」と「ホワイトプラン」の2つのプランについて知ったところで、両プランの料金を比較してみましょう。

スマ放題ではデータ量が選べますが、今回はパケットし放題に近い5GBと仮定して料金をシミュレーションしました。

スマ放題 スマ放題ライト ホワイトプラン
基本料金 2,700円 1,700円 934円
ウェブ使用料 300円
データ定額 5GB 5,000円
7GB 5700円
8,000円 7,000円 6,934円

パッと計算すると、ホワイトプランが一番安いですね。スマ放題ライトとはちょっとしか差がないですが、使えるデータ量が2GB多いです。

通話をあまりしない、データ通信量もさほど多くないというのであればホワイトプランが一番お得ということになりますね。

かといって、スマ放題・スマ放題ライトがお得じゃないというわけではありません。データ通信が7GBでも足りないという場合は、ギガモンスターデータ定額20GBを選ぶのがオススメです。

料金がプラス1,000円になるだけで使えるデータ量は4倍。さすがにこれだけあれば速度制限にかかるということもないんじゃないでしょうか。

さらに、スマ放題・スマ放題ライトなので多少の通話も無料です。なんだかんだで通話をする機会は発生したりするので、そういった時でも安心。

個人的には、月1,000〜2,000円程度であればその分データ通信量に余裕のあるプランのほうがいいんじゃないかなと思います。

まとめ

ソフトバンクの料金プランはどんな人にそれぞれオススメなのかを以下にまとめてみました。

  • スマ放題:通話もネットもたくさん使いたい人におすすめ
  • スマ放題ライト:ネットはたくさん使いたく、5分以上の通話はほとんどない人におすすめ
  • ホワイトプラン:通話はほとんどしなく、ネットも月7GBくらいで問題無し。それよりも料金を抑えたい人におすすめ

7GBで通信制限になったことがないという人であれば、ホワイトプランでも全然問題ないかもしれませんが、実際に周りの声を聞いていると、それなりに通信制限かかった経験がある人がいます。

自宅に固定回線を引いていない場合なんかはかなり厳しいんじゃないでしょうか。

そういう人こそ、プラス2,000円くらいで20GB使える「スマ放題ライト」なんかはぴったりですよね。自分の音声通話・データ通信の利用状況や、家や職場のネット環境などを考えて料金プランを再度考えるのもいいかもしれません。

ネットは今やなくてはならないインフラなので、安ければいいというものでもありませんからね。

■ソフトバンクのスマホを購入するならオンラインショップがおトク

ソフトバンク オンラインショップ

ソフトバンクのスマホを買うなら、オンラインショップを利用するとおトクに購入できます。ぜひ、この機会に一度チェックしてみてください!

★オンラインショップのメリット★

・忙しい方でも大丈夫!オンラインで24時間いつでも申し込み可能
・申し込み後は自宅配送で受け取りが便利
・余計なオプションは入らずに月々の料金もスッキリ

最新のiPhone 8/iPhone 8 Plusも販売中!

機種 容量 販売サイトへ

iPhone 8(64GB)
64GB >詳細はこちら

iPhone 8(256GB)
256GB >詳細はこちら

iPhone 8 Plus(64GB)
64GB >詳細はこちら

iPhone 8 Plus(256GB)
256GB >詳細はこちら

こちらの記事はいかがでしたか?

お役に立ちましたか?

送信する

もしよろしければお友達に
ご紹介お願いします!

  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

特集コンテンツ

d-card

この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

スマホ・カメラ・アイドルを愛する高専卒、Twitter在住のオタク。Xperia、iPhone、MacBook、Surfaceが好きです。趣味丸出しなブログ「でこにく」を書いています。