【通信快適さ研究プロジェクト】大手キャリアとMVNOで通信の快適さを比べてみた

書いた人: モバレコ編集部

カテゴリ: 格安SIM, 比較

ツイート このエントリーをはてなブックマークに追加
【通信快適さ研究プロジェクト】大手キャリアとMVNOで通信の快適さを比べてみた

モバレコは専用システムを使って格安SIMの通信品質を評価した「通信快適さランキング」を毎週月曜日に更新しています。

モバレコ 通信快適さランキング(毎週月曜日に更新)

主要MVNO10社を対象としたランキングを公開していますが、このシステムを使ってNTTドコモ、au、ソフトバンクなどの大手キャリアとMVNOを比べるとどういう結果がでるのでしょうか。

今回の記事では、大手キャリアとMVNOの実効速度を比較してみたいと思います。

テスト方法について

前述のとおり、テストはモバレコが開発した MVNO の通信品質を評価するための専用システムを使って行いました。このシステムの最大の特徴はスピードテストアプリを用いた手動速度計測とは異なり、24時間定期的にテストを実行させて大量のデータを収集できるようにしている点です。データを大量に収集することができるので、単発のスピードテストでは計測が難しい「時間帯ごとの通信品質を測ること」や、大量のデータがあるからこそできる「ブレを抑えた評価」が可能となります。

大量にデータを収集する以外にも、計測をより正確にするための工夫もしており、詳細は以下の記事を参照していただければと思います。

格安SIM 快適さランキングの精度を高める工夫とスピードテストアプリとの違いについて

今回、大手キャリアの通信品質を調べるため、このシステムをつかって一週間データ収集を行いました。この収集期間で2万件を越えるサンプルデータを収集しています。

テストを行うSIMの数だけスマホを用意
テストを行うSIMの数だけスマホを用意。実際に通信をおこなって快適さを評価している

キャリアスマホを含めた今回のテスト条件は下記の通りです。

● テスト条件

計測場所 東京都品川区
計測時間と方法 24時間
毎日十数回、定期的に対象MVNOの通信を計測
計測端末 docomo ・・・ Xperia XZ SO-01J
au ・・・ Xperia XZ SOV34
SoftBank ・・・ Xperia XZ
docomo系 MVNO ・・・ Xperia Z3 Compact SO-02G
au系 MVNO ・・・ AQUOS SERIE SHL25

やはりMVNOに比べて大手キャリアのほうが速度が安定。 UQ mobileが大手キャリアとあまり差がないという結果に!

今回のテストでは大量のデータが集まりますので、視覚的にわかりやすくするために「箱ひげ図」と呼ばれるグラフで結果を表しています。
箱ひげ図の見方は下図のとおりです。

「箱ひげ図」の見方について
「箱ひげ図」の見方について

箱(塗りつぶされた部分)がよく計測された速度で、線の右端が最高速度、左端が最低速度ということになります。

箱が小さければ毎回安定して同じような速度が出ていることや、箱がグラフの右の方にいるほど速い通信が多く行われたことを表しています。
箱の中央部分がグラフのどのあたりにあるかに着目すると、よく計測される速度での比較ができるようになります。

それではテスト結果を見てみましょう。

実行速度テスト結果

docomo、au、SoftBankの結果を見てみると、箱がグラフの右のほうにあることから予想どおり速い通信が多く行われたことがグラフから見受けられます。

ここで興味深いデータがとれたのがUQ mobile。なんと大手キャリアとあまり差がない速度で通信できるという結果が表れました。auのMVNOということで、auよりは遅いというイメージがありましたが、本家にも劣らないという結果となりました。

その他のMVNOは、最高速度(線の上端)でUQ mobileよりも速い場合もあるようにみえますが、箱の位置でいうとグラフの左の方にあるので速い通信が「安定して多く出ている」というわけではないようです。つまり「たまにとても早い速度がでるが、ほとんどの場合は遅い」と言えます。

時間帯速度テスト結果

つづいて、時間帯によっての優劣を比較するために24時間毎時間帯ごとのテスト結果を見てみましょう。お昼(11時~14時)と夜(18時~0時)は利用者が多くなり通信回線が混雑する時間帯です。目立つように赤色にしていますので、通信キャリアごとに違いを比べてみてください。

モバレコ快適さ調べ docomo
モバレコ快適さ調べ au
モバレコ快適さ調べ SoftBank
モバレコ快適さ調べ UQ mobile
モバレコ快適さ調べ mineo A
モバレコ快適さ調べ BIGLOBE SIM
モバレコ快適さ調べ 楽天モバイル
モバレコ快適さ調べ DMM mobile
モバレコ快適さ調べ IIJmio D
モバレコ快適さ調べ U-mobile
モバレコ快適さ調べ OCN モバイル ONE
モバレコ快適さ調べ FREETEL
モバレコ快適さ調べ b-mobile

やはりこちらでもドコモ、au、ソフトバンク、UQ mobileがすべての時間帯を通して安定していることがわかります。

反面、その他多くのMVNOについては12時ごろや18時以降になると速度が落ちていることがグラフから見えてきます(箱の位置が左に寄っている)。

よく、スマホを使っていると「お昼休みや帰宅から深夜にかけての時間帯で繋がりにくくなる」という声が聞こえてきますが、こちらのグラフはその現象が視覚的にわかるものとなっています。

まとめ

今回は、docomo, au, ソフトバンクと主要MVNO10社で実行速度の比較を行を行いました。

その結果、やはり大手キャリアの通信がMVNOと比べて安定していることと、UQ mobileが大手キャリアに引けを取らないということがわかりました。

MVNOに乗り換えることで毎月のスマホ料金が安くなるということで評判ですが、「快適に使えるか」というと時間帯によってはまだまだ課題がありそうです。

モバレコの快適さランキングや、時間帯ごとのスコアがMVNOへの乗り換えを検討している方の手助けになれば幸いです。

モバレコでは、スマホと格安SIMがお得になる・役に立つ記事を平日12:00に配信中です。

こちらの記事はいかがでしたか?

お役に立ちましたか?

送信する

もしよろしければお友達に
ご紹介お願いします!

  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

ごきげんよう!モバレコ編集部です。みなさん鍋の準備はいいですか? ついにiPhone Xが発売されましたね。Androidの方も冬春モデルとしての発表数がまだ少ないので、この後追加で色々と発表されるのではと予想しております! モバレコ編集部にも新人が追加されるんですよ。スマホも編集部員も新しいメンバー追加ってワクワクしますね! そんなこんなで11月もよろしくモバァ!