今SIMフリー買うならHUAWEIのスマホ!人気のSIMフリースマホの特徴と価格を徹底調査!

書いた人: キリカ

カテゴリ: HUAWEI ,

ツイート このエントリーをはてなブックマークに追加
今SIMフリー買うならHUAWEIのスマホ!人気のSIMフリースマホの特徴と価格を徹底調査!

家電量販店のSIMフリーコーナーなどでもよく見るようになったHUAWEI(ファーウェイ)のSIMフリースマホ。今回はSIMフリーに力を入れているHUAWEIのスマホのラインナップのそれぞれの端末の特徴や価格を徹底調査してみました。

スマホを公式価格よりも安く購入できる、「モバレコ バリューストア」で取扱している機種もありますので、HUAWEIのSIMフリースマホを検討している人はぜひチェックしてみてください。

目次:

HUAWEIの端末価格を比較

はじめにHUAWEIの端末価格をそれぞれ比較していきたいと思います。価格は税込み表記で公式価格とモバレコ バリューストア / MVNOでの販売価格を参照しています。

機種 価格
HUAWEI nova
HUAWEI nova
31,440円(公式価格:41,018円
HUAWEI nova lite
HUAWEI nova lite
21,600円(モバレコ バリューストア価格)
HUAWEI Mate 9
HUAWEI Mate 9
52,531円(公式価格:65,664円
HUAWEI honor 8
HUAWEI honor 8
27,864円(公式価格:46,224円
※楽天モバイル、通話SIMとセットで一括購入の場合
HUAWEI P9
HUAWEI P9
53,212円(公式価格:54,864円
HUAWEI P9 lite
HUAWEI P9 lite
25,920円(公式価格:27,864円

お手頃なのは、2万円台で購入できるHUAWEI nova liteでしょうか、HUAWEI Mate 9は公式価格よりも12,000円以上安くなっているのでお買い得となっています。また、honor 8に関しては楽天モバイルとのセット販売になりますが価格は抑えられています。

HUAWEI nova

HUAWEI nova
nova

HUAWEI novaは5.0インチフルHDディスプレイを搭載したSIMフリースマートフォン。プロセッサにミッドレンジのSnapdragon 625を採用しており、RAMは3GB、ストレージも32GBのものを搭載し、バッテリーは3,020mAhと大容量のものを搭載。普段使いに十分なスペックでありながら、適度にコンパクトな丸みを帯びたボディで非常に持ちやすく、使い勝手の良い機種となっています

指紋認証にもしっかり対応。デザインもスタイリッシュで、特にローズゴールドは価格を思わせないオシャレなカラバリとなっていてオススメです。スペックは以下のとおり。

OS Android 6.0 Marshmallow
プロセッサ Snapdragon 625
RAM 3GB
内蔵ストレージ 32GB
バッテリー容量 3,020mAh
画面サイズ 5.0インチ
解像度 1,920×1,080
メインカメラ 1,200万画素
インカメラ 800万画素
カラー ミスティックシルバー、チタニウムグレー、ローズゴールド
メーカー価格 41,018円(税込)
  • コンパクトなスマホがほしい
  • 予算は抑えたいが快適に使いたい
  • 低価格でもデザインは妥協したくない

HUAWEI nova lite

HUAWEI nova lite
nova lite

HUAWEI nova liteは予算を極力抑えつつ、スペック考慮したい人にオススメの端末です自社製のKirin 655プロセッサ、指紋センサー、フルHDのディスプレイ、3GBのRAM、3,000mAhの大容量バッテリーなど、要点を押さえたスペック構成となったコストパフォーマンスに特化したモデル

低価格ながら、実用的な性能を備えた一台となっています。

OS Android 7.0 Nougat
プロセッサ Huawei Kirin 655
RAM 3GB
内蔵ストレージ 16GB
バッテリー容量 3,000mAh
画面サイズ 5.2インチ
解像度 1920×1080
メインカメラ 1,200万画素
インカメラ 800万画素
カラー ホワイト、ブラック、ゴールド
モバレコ バリューストア価格 23,220円(税込/端末のみ)
  • スマホを購入する予算は極力抑えたい
  • 3Dゲームはあまりやらない
  • 安くてもディスプレイの解像度の低いスマホは嫌

HUAWEI Mate 9

HUAWEI Mate 9
Mate 9

HUAWEI Mate 9は5.9インチの大画面フルHDディスプレイを搭載したスマートフォン。HUAWEI P9で話題になった、Leicaデュアルレンズカメラを更に進化させた第2世代のものを搭載したハイスペックモデルとなっています。

SIMフリースマートフォンの中では卓越したカメラ性能を持っており、性能としてもKirin 960プロセッサ、4GB RAM、64GB内蔵ストレージと申し分なく、SIMフリーでハイスペックかつカメラも妥協したくないのであればおすすめできる一台です。スペックは以下のとおり。

OS Android 7.0 Nougat
プロセッサ Huawei Kirin 960
RAM 4GB
内蔵ストレージ 64GB
バッテリー容量 4,000mAh
画面サイズ 5.9インチ
解像度 1,920×1,080
メインカメラ 1,200万画素+2,000万画素モノクロセンサー
インカメラ 800万画素
カラー ムーンライトシルバー、シャンパンゴールド、ブラック
メーカー価格 65,664円(税込)
  • カメラ性能にはこだわりたい
  • ディスプレイは大画面がいい
  • 性能はハイスペックがいい

HUAWEI honor 8

HUAWEI honor 8
honor 8

HUAWEI honor 8はダブルレンズカメラを搭載したスマートフォン。Leicaブランドは冠していないものの、性能としてはカメラ性能に定評のある同社のP9に非常に近いモデルとなっています。RAMはP9の3GBよりも多い4GBのものを搭載してます。

機能としてもP9に搭載されていない背面指紋センサー兼ボタンを利用したランチャーなども搭載されており、カスタマイズして便利に使う事が可能です。背面のオーロラのような光の映り込みが楽しめる15層バックパネルは、他社のフラッグシップ端末にも匹敵する高い質感に仕上がっています。スペックは以下のとおり。

OS Android 7.0 Nougat
プロセッサ Huawei Kirin 950
RAM 4GB
内蔵ストレージ 32GB
バッテリー容量 3,000mAh
画面サイズ 5.2インチ
解像度 1,920×1,080
メインカメラ 1,200万画素+1,200万画素モノクロセンサー
インカメラ 800万画素
カラー サファイアブルー、サンライズゴールド、パールホワイト、サクラピンク、ミッドナイトブラック
メーカー価格 46,224円(税込)
  • カメラ性能はこだわりたい
  • デザインが綺麗なスマホがいい
  • スマホの操作をカスタマイズして便利に使いたい

HUAWEI honor 8

HUAWEI honor 8は楽天モバイルにて、通話SIMのセットで27,864円、データSIMの一括購入で35,424円の価格で安く販売されています。(WEB・店舗対象)

HUAWEI P9

HUAWEI P9
P9

HUAWEI P9はLeicaのダブルレンズカメラでハイクオリティな写真が撮影できるSIMフリーのスマートフォン。メインのカメラのほか、モノクロセンサーのカメラを別途並べて搭載する事でより高品質な写真を撮影できる仕組みになっています。Leicaとの協業はカメラのハードウェアだけでなくソフトウェアにも及んでおり、Leicaデザインのカメラアプリでは様々な撮影モードを活用する事が可能です。

ボディは金属製の角ばったデザインですが、honor 8と同じ画面サイズでありながら丸みを帯びたエッジで非常に持ちやすく、SIMフリースマートフォンとしてもしっかり実用性の高い一台に仕上がっており、バランスの取れた一台です。スペックは以下のとおり。

OS Android 7.0 Nougat
プロセッサ Huawei Kirin 955
RAM 3GB
内蔵ストレージ 32GB
バッテリー容量 3,000mAh
画面サイズ 5.2インチ
解像度 1,920×1,080
メインカメラ 1,200万画素+1,200万画素モノクロセンサー
インカメラ 800万画素
カラー ミスティックシルバー、チタニウムグレー
メーカー価格 54,864円(税込)
  • Leicaコラボのダブルレンズカメラを使いたい
  • 金属ボディのスマホが好き
  • SIMフリーでも高性能がいい

HUAWEI P9 lite

HUAWEI P9 lite
P9 lite

HUAWEI P9 liteは、その名の通りP9の低価格モデルといった位置づけのSIMフリースマートフォン。Leicaブランドのデュアルレンズカメラは搭載されていないものの、ファーウェイのチューニングのお陰かカメラもこの価格帯としては上出来

同じ5.2インチのサイズのフルHD解像度のディスプレイを搭載しており、2万円台の低価格帯でありながら普段使いのスマートフォンとしての実用的なところを押さえた機種となっています。ソフトウェアに関しても上位モデルと同じくファーウェイのEMUIを搭載しており、自分の使い方に合わせて細かいカスタマイズが可能です。スペックは以下のとおり。

OS Android 7.0 Nougat
プロセッサ Huawei Kirin 650
RAM 2GB
内蔵ストレージ 16GB
バッテリー容量 3,000mAh
画面サイズ 5.2インチ
解像度 1,920×1,080
メインカメラ 1,300万画素
インカメラ 800万画素
カラー シャンパンゴールド、ホワイト、ブラック
メーカー価格 27,864円(税込)
  • スマホを購入する予算は抑えたい
  • 設定の細かいカスタマイズができるファーウェイのUIを使ってみたい
  • 安くてもカメラはしっかり使いたい

HUAWEIのおすすめスマホをピックアップ!

HUAWEI nova
おすすめの「HUAWEI nova」

持ちやすさに関して言えば、5.0インチディスプレイを搭載したコンパクトな「HUAWEI nova」が丸みを帯びた背面のアーチが持ちやすさに貢献しており、SIMフリースマホの中でも非常に持ちやすい機種として突出しています。持ちやすいスマホをSIMフリーの中で探しているのであれば「HUAWEI nova」がおすすめ

スペックのコストパフォーマンスにおいてはhonor 8が楽天モバイル専売モデルではあるものの、上位モデルのP9に近いHuawei Kirin 950プロセッサに、RAMはP9の3GBよりも多い4GB、Leicaブランドを冠さないもののダブルレンズカメラをしっかり搭載し、性能とのコスパを考えると非常に優秀な機種です。

基本的にファーウェイのスマートフォンは、どの価格帯を狙っても競合他社と比較して優位性のあるモデルが揃っており、お財布と相談して予算に合ったスマホを選べるのがファーウェイの豊富なラインナップの魅力。

個人的には5.0インチディスプレイを搭載した「HUAWEI nova」のコンパクトな持ちやすさは他社の機種にない魅力があり、価格とスペックのバランスも良く、おすすめの一台です

まとめ

以上、ファーウェイのSIMフリースマートフォンのラインナップでした。全体的に同じ価格帯の競合他社と比較して費用対効果の高いモデルが揃っています。自社のKirinプロセッサを搭載しているからこそ、実現できているコストパフォーマンスの高い機種が多い傾向にあります。また、低価格モデルでも画面が粗くならないのも魅力となっています

今回は紹介しませんでしたが6月9日にはPシリーズの最新モデルであるP10、P10 Plus、P10 liteも発売され、値下げされたP9の上の価格層にP10、P10 Plusが入る形となり、より一層ラインナップが拡充されました。

カメラに関しても上位モデルはダブルレンズカメラやLeica協業のカメラアプリなどを搭載して高品質な写真が撮影できるという魅力がありつつも、低価格モデルに関しても同価格帯の他社モデルと比べて実際に撮れる写真が綺麗で、低価格なモデルであっても普段からカメラを使いたいといったユーザーにもおすすめできるメーカーです

こちらの記事はいかがでしたか?

お役に立ちましたか?

送信する

もしよろしければお友達に
ご紹介お願いします!

  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

特集コンテンツ

d-card

docomoのギガホ・ギガライト

Y!mobile 公式オンラインストアなら「限定商品!」「送料無料!」「24H受付OK!」

この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

ブログ「ガジェットショット」を作った大学生、デザイナー、ライター。Apple製品を中心に愛用しています。