Xperia XZsをレビュー!カメラ性能が進化したフラッグシップモデルの魅力とは

ツイート このエントリーをはてなブックマークに追加
「Xperia XZs」をレビュー!カメラ性能が進化したフラッグシップモデルの魅力とは

2017年5月26日に発売されたソニーのフラッグシップモデル「Xperia XZs」をレビューします。

Xperia XZとそんな変わってないのでは?と思わせておきながら最大960fpsのスーパースローが撮影可能というぶっ飛んだ武器を引っさげてきた本機。

Xperia XZから引き継がれてきた部分から地味に進化しているポイントまで、Xperia XZsの魅力を紹介していきます。

目次:

Xperia XZsのスペックから性能をみる

まずはスペックを見ていきましょう。

Xperia XZs スペック情報(参照:au 製品ページ / docomo 製品ページ / SoftBank 製品ページ
OS Android 7.1
SoC Snapdragon 820
クアッドコア(2.2GHz×2コア+1.6GHz×2コア)
内蔵メモリ RAM : 4GB / ROM : 32GB
外部メモリ microSD/microSDHC/microSDXC(最大256GB)
ディスプレイ 5.2インチ Full HD (1,920×1,080px)
バッテリー 2,900mAh
サイズ 約146mm×約72mm×約8.1mm
重量 約161g
カメラ メイン:1,920万画素
サブ:1,320万画素
Wi-Fi IEEE802.11a/b/g/n/ac
Bluetooth ver.4.2
防水/防塵 防水(IPX5/IPX8)、防塵(IP6X)
カラー ブラック、ウォームシルバー、アイスブルー、シトラス
ベンチマークスコア(Antutu)ベンチマークスコア(Geekbench 4)
ベンチマークスコア(Antutu、Geekbench 4)

スペックはさすがフラッグシップモデル、ベンチマークのスコアも高めです。普通に使っていて反応がカクついたり「なんかモッサリしてるな…」みたいなことはありません。

Xperia XZまでは3GBだったRAMも4GBになり、より軽快に動作するようになりました。高負荷な3Dゲームなどでも快適にプレイすることが可能です。

欲を言えば、大画面化・高解像度化が進んでいるので、そろそろディスプレイの解像度をWQHD(2560×1440px)にしてくれてもいいのでは、と思ったりもしますが。

とはいえ、日常で使用していて不満を感じることはないです。やっぱりフラッグシップですからね。

安心感のあるデザイン・外観をチェック

前面
前面

ディスプレイ側も側面・背面と同じカラーになっていて、どこから見ても美しいです。

背面
背面

Xperia XZの時の落ち着いた感じのカラーから一変、鮮やかでフレッシュなカラーになりました。高輝度メタルの素材感を活かしつつ、イメージがガラッと変わりましたね。美しいの一言です。

サンドブラスト加工(端末の表面に凸凹をつける表面加工)によるマットな質感も好みです。

右側面に電源ボタン、ボリュームボタン、カメラボタン
右側面に電源ボタン、ボリュームボタン、カメラボタン
左側面にSDカードとSIMスロット
左側面にSDカードとSIMスロット
下部にはUSB Type-Cのポート
下部にはUSB Type-Cのポート
上部には3.5mmのイヤホンジャック
上部には3.5mmのイヤホンジャック

ディスプレイ面から側面、そして背面へと滑らかにつながっていくループデザイン。一体感があってデザインの美しさが増します。

平均的な手のサイズだと結構しっくりくる
平均的な手のサイズだと結構しっくりくる

手に持つとこんな感じです。丸みはそこまでないデザインなので、手が小さい人だと少し持ちにくいかもしれません。

カメラ部分は出っ張っている
カメラ部分は出っ張っている

カメラ部分はちょっと出っ張っています。金色(こんじき)のリングがいかしてますな。

高輝度・高純度のメタル素材「ALKALEIDO」を採用
高輝度・高純度のメタル素材「ALKALEIDO」を採用

ベースはXperia XZと同じであまり代わり映えはないですが、これはもはや安心感をあたえてくれると言ってもいいんじゃないでしょうか。パッとみてすぐXperiaってわかります。

高輝度・高純度のメタル素材にサンドブラスト加工を施すことで、メタル特有の輝きにマットな質感が加わっていていい感じです。背面がサラサラとしていて指紋がつきづらそうな感じもグッド

使っていて楽しいカメラ機能を確認

実際にXperia XZsで撮影した作例を見ていきましょう。全てプレミアムオートモードで撮影しています。

Xperia XZs カメラ作例:風景 建物
曇天でタワーマンションを撮ってみました。ディティールも結構捉えられてるんじゃないでしょうか
Xperia XZs カメラ作例:風景 植物
庭園。紫が鮮やかに写っています
Xperia XZs カメラ作例:風景 緑
砂の粒感とかもしっかりしていますね
Xperia XZs カメラ作例:食べ物 少し暗い店内
暗い店内で唐揚げを。若干ノイジーですが明るく撮れています
Xperia XZs カメラ作例:食べ物 少し暗い店内
なんか美味しそうなやつ。ツヤ感伝わってますよね?
Xperia XZs カメラ作例:食べ物 お寿司
お寿司。シズル感が伝わってきます
Xperia XZs カメラ作例:食べ物 アイス
逆光気味でもちゃんと写してくれます
Xperia XZs カメラ作例:食べ物 出し巻き卵
だし巻き卵のぷりぷり感も出てます
Xperia XZs カメラ作例:食べ物 つくね
お腹すいてきました

プレミアムオートでパシャパシャ撮影していても問題なくいい感じに撮れます。カメラがいいと使っていて楽しいですね。カメラ性能は使っていて全く問題なかったです。

Xperia XZsとXperia XZを比較

Xperia XZs、Xperia XZとどこが変わったの?みたいに思う人もいると思います。実際そっくりですしね。ただ、スペック、見た目ともにちょっとだけですが変わった部分があるんです。

まずはスペックを比較してみましょう。

Xperia XZs Xperia XZ
OS Android 7.1 Android 7.0
SoC Snapdragon 820
クアッドコア(2.2GHz×2コア+1.6GHz×2コア)
Snapdragon 820
クアッドコア(2.2GHz×2コア+1.6GHz×2コア)
内蔵メモリ RAM : 4GB / ROM : 32GB RAM : 3GB / ROM : 32GB
外部メモリ microSD/microSDHC/microSDXC(最大256GB) microSD/microSDHC/microSDXC(最大256GB)
ディスプレイ 5.2インチ Full HD (1,920×1,080px) 5.2インチ Full HD (1,920×1,080px)
バッテリー 2,900mAh 2,900mAh
サイズ 約146mm×約72mm×約8.1mm 約146mm×約72mm×約8.1mm
重量 約161g 約161g
カメラ メイン:1,920万画素
最大960fpsのスーパースロー撮影
4K動画撮影
5軸手ぶれ補正
サブ:1,320万画素
メイン:2,320万画素
4K動画撮影
5軸手ぶれ補正
サブ:1,320万画素
Wi-Fi IEEE802.11a/b/g/n/ac IEEE802.11a/b/g/n/ac
Bluetooth ver.4.2 ver.4.2
防水/防塵 防水(IPX5/IPX8)、防塵(IP6X) 防水(IPX5/IPX8)、防塵(IP6X)
カラー ブラック、ウォームシルバー、アイスブルー、シトラス フォレストブルー、プラチナ、ミネラルブラック、ディープピンク

RAMとメインカメラが変わっていますね。RAMは3GBから4GBにアップしているので、Xperia XZ以上にサクサクに動作します。

そしてカメラ。画素数だけ見ると2,310万画素→1,920万画素と下がっていますが、画素数が大きい=写真が綺麗というわけではありません

画素サイズはXperia XZsの方が大きくなっていて光を受ける能力が高く、より明るい写真が撮れることになります

また、Xperia XZsでは最大960fpsのスーパースロー撮影が可能となっているため、今までは撮ることができなかった動画も撮ることができるようになったわけですね。外観に関しては、Xperia XZsとXperia XZとの差はカメラ部分と背面の質感のみで、他はもうホント一緒です。

外観の違いはカメラ部分くらい
外観の違いはカメラ部分くらい

カメラは、Xperia XZがフラットなのに対してXperia XZsはちょっと出っ張っています。

Xperia カメラ部分の比較Xperia カメラ部分の比較
写真では分かりづらいが背面の質感が違う

背面の質感ですが、これはちょっと写真だと伝わりづらいですね…。

Xperia XZ(右)は背面がツルツルしてる感じなんですが、Xperia XZsはサラサラしています。どっちが質感いいかとかはもはや好みなのですが、個人的にはXperia XZsの方が指紋が付きづらそうな感じがして好きですね。

Xperia XZsの特徴

指紋認証はやっぱり便利

XperiaはZ5から指紋認証に対応しています。

本体を握る自然な動作でロックが解除できる
本体を握る自然な動作でロックが解除できる

ホームボタン部分にセンサーが内蔵されており、端末を普通に持つような感覚でロックを解除できるので非常に便利。

設定→ロック画面とセキュリティから指紋の登録が可能設定→ロック画面とセキュリティから指紋の登録が可能
設定 → ロック画面とセキュリティ から、指紋の登録ができます

最大で5つまで指紋を登録することが可能ですが、同じ指の指紋を複数回登録すればより精度が上がります。

左利きだと使いづらいのでは?と思うかもしれませんが、人差し指を回り込ませるようにしてホームボタンに触れるという持ち方をすれば全然問題ないですよ。

スーパースローが楽しい

個人的に、Xperia XZsの最大の特徴は最大960fpsのスーパースロー撮影だと思っています。スマホでムービーを撮影することはちょいちょいあると思いますが、このスーパースローはとにかくすごい。

言葉を並べるよりも実際に観てもらった方が早いと思うので、以下の動画をご覧ください。

乾杯の瞬間をスローにしました。なかなかタイミングをつかめずテイク3くらいになったので泡が少なくなってしまっていますが、バッチリとらえることができました。

もっと大人数で、もっと勢い良く乾杯するところをスーパースローで撮ったりしたら、臨場感がもっと出そうですね。

ビールを注ぐ様子です。

こちらは水滴を垂らしたところですね。まさかこんな動画をスマホで撮影できる時代がくるなんて…という感じしかしません。普通にすごい。

スーパースローを撮影するときですが、なるべく明るいところで撮るようにしましょう。暗いところで取ろうとすると被写体がほとんど真っ暗になってしまったり、かなりノイズがのったりします。

録画開始ボタンの上がスパースローボタン
録画開始ボタンの上がスパースローボタン

スーパースローは、動画モードの時に録画開始ボタンの上にあるボタンをタップすることで撮影できます。

3種類のスローモーション動画が撮影できる
3種類のスローモーション動画が撮影できる

普通の動画の一部をスーパースローにする「スーパースロー」、一瞬のをスーパースローで撮影する「スーパースロー(ワンショット)」、120fpsで撮影した後に複数の場面をスローにする「スローモーション」の3種類を撮影することができます。

先ほどの例でいうと、乾杯を撮ったものが「スーパースロー」、水滴を撮ったものが「スーパースロー(ワンショット)」になります。

普段なら動画なんて撮らないような場面でも「これをスーパースローで撮ったらどうなるんだろう?」という感じに、思わずスーパースローを試したくなる、そんな楽しさが今回のXperia XZsには詰まっています。

行動にあわせて設定を一括でセットできる「Xperiaアクション」

XperiaアクションXperiaアクション
Xperiaアクション

Xperia XZsから新たに追加された「Xperiaアクション」。就寝中、集中したい時、海外滞在時の3つのシチュエーションで、それぞれ機器の設定を一括でセットすることが可能。

就寝前には画面の明るさを抑えて音量を下げる、仕事や勉強に集中したい時間帯は通知を制限するなど、ユーザーの行動に合わせて設定を登録できます。

初Xperiaでも安心なアシスト機能

アシストアシスト
アシスト

Xperia XZsがXperiaデビューという人も安心してください。Xperia XZsの中の「アシスト」の中にある「Xperiaの紹介」という項目を見ると、機能の紹介やHow Toといったものがあります。

これを見ればなんとなく全体をイメージできるのでオススメです。

評価まとめ

Xperia XZs

正直、数値上のスペックだけを見るならXperiaよりも優っているスマホは普通にあります。SoCも最新のSnapdragon 835は積んでません。

ただ、Xperiaは、「超ハイスペック!強い!!」みたいにスペックで殴っていく感じではなく、日常生活に溶け込むような使いやすさや、Xperiaを持つことによって生活が楽しくなるようなエンターテイメント性がある端末だと思っています。

指紋認証、防水防塵、おサイフケータイなどは抑えているので使い勝手はいいですし、スーパースローによって動画を撮る楽しさは倍増どころではありません。低価格なりのスペック・使い勝手みたいなのではなく、しっかり2年使いたいという人や、スーパースロー楽しそう!撮りたい!!という人にはオススメできます。あと、Xperiaが好きな人。

iPhoneには及びませんがアクセサリーが豊富なのも、嬉しい人には嬉しいんじゃないでしょうか。ぜひ店頭で手にとって体感してほしい端末です。

●Xperia XZsをオンラインで購入するならSoftBank モバレコ店がおトク

Xperia XZs

Xperia XZs をネットで買うなら、SoftBank モバレコ店を利用するとおトクに購入できます。さらにモバレコ限定のキャッシュバック45,000円キャンペーンも開催中です!ぜひ、この機会に一度チェックしてみてください!

★SoftBank モバレコ店のメリット★

・忙しい方でも大丈夫!オンラインで24時間いつでも申し込み可能
・申し込み後は自宅配送で受け取りが便利
・余計なオプションは入らずに月々の料金もスッキリ
・公式キャンペーンとSoftBank モバレコ店のキャンペーンが使える

Xperia XZs

Xperia XZs

SoftBank モバレコ店限定キャンペーン

★キャッシュバック最大45,000円プレゼント★

詳細はこちら

モバレコでは、スマホと格安SIMがお得になる・役に立つ記事を平日12:00に配信中です。

こちらの記事はいかがでしたか?

お役に立ちましたか?

送信する

もしよろしければお友達に
ご紹介お願いします!

  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

スマホ・カメラ・アイドルを愛する高専卒、Twitter在住のオタク。Xperia、iPhone、MacBook、Surfaceが好きです。趣味丸出しなブログ「でこにく」を書いています。