BIGLOBE SIMでスマホ料金を節約!初期費用割引キャンペーンでおトクに乗り換えよう

書いた人: NINO

カテゴリ: ガイド, 格安SIM

ツイート このエントリーをはてなブックマークに追加
BIGLOBE SIMでスマホ料金を節約!初期費用割引キャンペーンでおトクに乗り換えよう

スマホは毎日をより便利なものにしてくれる欠かせないツール。しかし、通信料金が高いと感じている方も多いのではないでしょうか?実際、月々1万円程度払っている人は多くいるようです。

最近では格安SIMSIMフリースマートフォンが急速に普及しており、スマホの通信料金が大幅に安くなることから利用者も急増しています。
しかし、格安SIMやSIMフリースマートフォン自体を知らない人からすれば、「通信環境を不安に感じる」「キャリア移行するのが面倒」と考えがちですよね。

そんな方には、ズバリBIGLOBE SIMがオススメです!BIGLOBE SIMはシンプルで分かりやすい料金体系で、すでに多くのユーザーに選ばれている格安SIM。サポート体制も充実しており、電話番号そのままで移行して毎月の通信料金を半分以下に抑えるなんてことも十分可能です。

今回は、BIGLOBE SIMへの乗り換えのコツやオススメポイントについて解説!初期事務手数料が0円となるおトクなパッケージ販売についてもご紹介します。

biglobe

モバレコ バリューストア販売価格:
パッケージ販売価格:2,000円
月額料金:900円~
※パッケージ版の購入で事務手数料3,000円→0円に!

詳細はこちら

目次:

格安SIMの使い方!BIGLOBE SIMへの乗り換えは簡単です

格安SIMに興味があるとはいっても、「実際にどうやって乗り換えたらいいの?」「端末での初期設定はどうすれば良いの?」と疑問を持っている人や不安に思っている人も多いでしょう。

そこで、実際にBIGLOBE SIMへ乗り換える方法や端末での設定方法を紹介していきます。そこまで難しいこともなく、簡単な手順で乗り換えられるので、初めての方でも心配ありません。

ここではBIGLOBE SIMを導入する一連の流れを簡単に紹介します。

BIGLOBE SIMへ申し込み

BIGLOBE SIMへ申し込み

まずは、BIGLOBE SIMヘ申し込みを行いましょう。番号そのままで乗り換えたい人は移行前キャリアでMNP予約番号を取得するのを忘れずに!

SIMフリー端末などBIGLOBE SIMに対応している端末を持っている人であれば、SIMカードのみ申し込んで契約します。

対応端末を持っていない人は、BIGLOBESIMで取扱いしているセット端末も一緒に購入することをオススメします。

申し込み手順は別記事で詳しく解説しています。以下の記事をご覧ください。

SIMカードの挿入・端末の設定

BIGLOBE SIMを契約後、自宅にSIMカードが届いたら、端末に挿入して通信が使えるようにします。

例として、

  • BIGLOBE SIMのSIMカードのみ契約し、
  • SIMフリーiPhone 6s Plusにセットして設定する

というケースを紹介します。

まず、BIGLOBE SIMを申し込むとパッケージに同封されたSIMカードが入っています。届いたSIMカードを枠から取り外しましょう。
セットする端末側ではSIMカードスロットを取り出します。例のようなiPhoneの場合、ロックピンを使ってSIMカードスロットを引き出します。

SIMカードをいれるSIMカードをいれる
届いたSIMカードを枠から外す、iPhoneからカードスロットを取り出す

枠から外したSIMカードを取り出したスロットにセットし、再びスロットを端末へ戻しセットします。

SIMカードをいれるSIMカードをいれる
SIMカードスロットにSIMカードをセット

続いて端末側で接続設定を行います。例のiPhone 6s PlusのようなiOS端末の場合、APN構成プロファイルと呼ばれる初期設定ファイルをBIGLOBE SIM公式ページよりダウンロードし、インストールします。Android端末の場合は、BIGLOBE SIMで指定されたパラメータを入力し、APN設定を行います。

APN設定完了後、BIGLOBE SIMの通信回線が使えるようになり、docomoの電波が入るようになります。

BIGLOBE用のAPN構成プロファイルをインストールBIGLOBE用のAPN構成プロファイルをインストール
iPhoneの場合はAPN構成プロファイルをインストール。完了すれば開通!

では、BIGLOBE SIMを使うとどれくらいの節約になるのでしょうか?次に具体的な料金プランをみていきます。

BIGLOBE SIMで年間5万円以上節約!初期費用も抑えられる!

格安SIMであるBIGLOBE SIMは通信料金ももちろん格安です。では、BIGLOBE SIMの料金プランの中身についてみていきましょう。

BIGLOBE SIMの料金プラン

BIGLOBE SIMの料金プランは以下のとおりです。1ヶ月あたりで利用するデータ通信量とSIMタイプにより料金がそれぞれ異なります。

●BIGLOBE SIMの料金プラン(2017年6月時点)

プラン名 データ容量 音声通話
(データ+SMS+音声通話)
データ通信SMS付き データ通信のみ
音声通話スタートプラン 1GB 1,400円
3ギガプラン 3GB 1,600円 1,020円 900円
6ギガプラン 6GB 2,150円 1,570円 1,450円
12ギガプラン 12GB 3,400円 2,820円 2,700円
20ギガプラン 20GB 5,200円 4,620円 4,500円
30ギガプラン 30GB 7,450円 6,870円 6,750円

データ容量は1GBプランから大容量の30GBまで用意されています。選択幅が広いので、ライトユーザーからヘビーユーザーまで、それぞれに合ったデータ容量を選択できます。

また、SIMタイプには「データ通信SIM」「データ通信SMS付き」「音声通話(データ+SMS+音声通話)」の3種類があり、SIMそれぞれにより料金が異なっています。

同じデータ容量であれば、SIM種別がデータ通信のみの場合が一番安く、音声通話の場合が一番高いですが、それぞれのSIM種別によりできることとできないことが存在します

項目 データ通信のみ データ通信SMS付き 音声通話
(データ+SMS+音声通話)
データ通信
SMS
(携帯番号を使ったショートメッセージ)
×
音声通話
(携帯番号を使った通話)
× ×

例えば、スマホであれば090,080といった携帯電話番号が欲しいので音声通話SIMが適切ですし、タブレット端末では音声通話機能が利用できないので、データ通信SMS付きで十分ですね。

利用したい端末や機能によって、適切なSIM種別を選びましょう。

大手キャリアとBIGLOBE SIMの料金を比較

料金の方が格段に安いとは言っても、一体どれくらい違うのか検討がつかない人もいると思います。

そこで、具体例を交えて3キャリアを代表してauでの通信料金とBIGLOBE SIMの通信料金を比較してみましょう。音声通話SIMを利用した場合で、月間で使用するデータ容量は3GBとします。

●auの場合の通信料金
・スーパーカケホ 1,700円
・LTE NET 300円
・データ定額3GB 4,200円
合計 6,200円

●BIGLOBE SIMの通信料金
・3ギガプラン(音声通話SIM) 1,600円
合計 1,600円

auの場合の料金が6,200円に対して、BIGLOBE SIMの場合の料金は1,600円です。約4分の1の金額まで抑えられます。大手キャリアより毎月4,900円も安く、1年で58,800円、2年で117,600円の節約にもなります。この料金の安さこそ、BIGLOBE SIMをオススメしたい最大の理由です。

同じデータ容量を使用しているのに、大手キャリアとBIGLOBE SIMではこれだけの料金差が毎月生じます。BIGLOBE SIMへ乗り換えるだけ毎月通信料金が驚くほどお得になります。

通話が多いユーザーも安心な「BIGLOBEでんわ」

大手キャリアでは、基本プランの中に通話かけ放題が組まれていることが多いですが、BIGLOBE SIMを含め格安SIM全般はそうではありません。

そこでBIGLOBE SIMでは、オプションサービスとして通話料がおトクになる「BIGLOBEでんわ」というサービスを提供しています。

専用アプリから通話すると、通常30秒20円の通話料が半額の30秒10円で利用できます。さらに、月額650円の「BIGLOBEでんわ 3分かけ放題」に加入すれば、この料金で3分以内の通話が1ヶ月何度でもかけ放題になります。

このように、通話が多いユーザーであってもBIGLOBE SIMで通話料金を節約できるので安心ですね。

パッケージ購入で初期費用もお得に

BIGLOBE SIMヘ申し込む場合、初期費用として通常3,000円の手数料がかかります。しかし、実はBIGLOBE SIMのパッケージを購入することで初期手数料をさらにお得にすることができます。

パッケージを購入すると中に専用のコードが記載されており、BIGLOBE SIMの利用登録時にコードを入力することで初期事務手数料を0円にできるというもの。契約初期費用がパッケージ購入代金の中に含まれるので、後ほど申し込む際に手数料がかかりません。

もちろん、契約内容は通常の申し込みと変わらないため、月々の料金が余計に高くつくこともありません。Web上で申し込めば配送されるのを待つだけなので手軽なのも魅力です。

モバレコバリューストアでは、BIGLOBE SIMのパッケージが2,000円(税抜)で販売されています。つまり、これを購入して申し込むと、通常3,000円かかる初期手数料が、パッケージ購入代金の2,000円で済むので1,000円もお得になります。

つまり、BIGLOBE SIMの申し込みをする場合は、パッケージ購入で申し込む方が確実にお得です。

>>>パッケージ販売の詳細はこちら

シェアSIMを使えば家族もおトクに!

BIGLOBE SIM

通信キャリアとの契約は家族まとめて利用しているという人もいると思います。
ひとりで利用するのではなく、家族で利用しているようであれば、BIGLOBE SIMの「シェアSIM」を使うことにより、さらに通信料金をオトクにできます。

シェアSIMは、1つのデータ容量を家族で契約しているSIMカード間で分け合えるサービスです。各々で契約するより、シェアして分け合うことによりさらに通信料金がオトクになります。

具体的な料金を比較してみましょう。

大手キャリアとBIGLOBE SIMのシェアSIMを利用した場合の料金を比較

実際に大手キャリアの通信料金とBIGLOBE SIMの通信料金がどれくらい違うのか比較してみます。

ここでは、家族4人(音声通話SIM)で契約した場合で、3大キャリアを代表してドコモの料金と比較をしてみました。

【ドコモ】10GBのシェアパックを利用

  • かけホーダイライトプラン 1,700円×4台=6,800円
  • シェアパック10 9,500円
  • シェアオプション 500円×3台=1,500円

→合計17,800円

【BIGLOBE】12GBのシェアSIMを利用

  • (主回線)12ギガプラン 3,400円
  • (子回線)月額基本料 900円×3台=2,700円
  • (全回線) BIGLOBE でんわ 3分かけ放題 650円×4台=2,600円

→合計8,700円

家族4人で利用した場合、ドコモの場合だと毎月17,800円かかりますが、BIGLOBE SIMのシェアSIMなら月額8,700円に抑えられ、毎月9,100円も安いです。ドコモの場合の料金より約2分の1以下におさまる計算です。さらに通信量も2GB多く使うことができます。

この数字からもわかるように、家族で利用する場合はシェアSIMを利用することにより、大手キャリアより格段に安くお得に通信利用ができます。

BIGLOBE SIMの注意点とは?

料金が格段に安くなる格安SIM「BIGLOBE SIM」ですが、利用するにあたっていくつか注意しなければいけないこともあります。

キャリアのメールアドレスを引き継げない

大手キャリアでは「@docomo.ne.jp」「@ezweb.ne.jp」「@softbank.ne.jp」といったキャリアドメインのEメールアドレスが付与されますが、BIGLOBE SIMでは利用できません。大手キャリアで利用しているメールアドレスは引き継げないため、なくなって困るという方は乗り換えをおすすめしません。

対応策として、Gmailなどのフリーメールアカウントを持つことにより、メールが利用できないという問題を解消できます。

基本的に支払いがクレジットカードのみ

BIGLOBE SIMでは支払い方法にも注意が必要です。毎月の通信料金の支払いは、原則クレジットカードのみ対応となります。BIGLOBEのプロバイダサービスを利用している場合は口座振替が利用できる場合もありますが、基本的にはクレジットカードのみとなります。

多少の注意点もあるが、大手キャリアと同じ使い勝手で利用可能

上記であげた注意点も存在しますが、基本的にはそこまで影響のある大きな注意点はありません。

通信設備はドコモより借り受けて運営しているため、通信エリアは同じ。ドコモより通信速度が劣る場合もありますが、利用に困るほどの速度低下があるというわけでもないので、問題なく高速通信を利用できます。電話やメールはもちろん、LINE・Twitter・Faceboolといった定番サービスも利用できます。

さらにYouTubeやAbemaTV、Apple MusicやGoogle Play Musicといった動画・音楽コンテンツを楽しみたい方にはエンタメフリー・オプションがおすすめ。月額480円〜をプラスすることで、YouTube等の特定アプリがデータ通信量消費ナシ、つまり使い放題となるのです。

これだけの動画・音楽サービスが見放題となるのはBIGLOBE SIMだけなので、ヘビーユーザーにもおすすめできる格安SIMといえます。

まとめ:MNPは即日OK!乗り換えるなら今がおトク!

BIGLOBE SIM

BIGLOBE SIMは、大手キャリアで利用時と同じように通話・通信を利用しながらも、毎月の通信料金を大幅に抑えてお得にできることがお分かりいただけたでしょうか。

また、BIGLOBE SIM申込時にはパッケージ購入がお得なのでぜひおすすめしたいところ。パッケージ到着後はBIGLOBE SIMの公式ページで本申し込みを行い、すると1週間ほどで自宅へBIGLOBE SIMのSIMカードが配送されます。
SIMカードを端末へセットし、BIGLOBE SIMの専用窓口へ電話をかけると、約2時間で移行前のキャリアからBIGLOBE SIMへ回線が切り替わります。

これまで格安SIMへのMNP移行には電話もネットも数日使えないという状況にありましたが、今では数時間で回線が切り替わります。不通期間が最小限で済むのも嬉しいポイントですね。

もちろん大手キャリアから携帯電話番号そのままで移行したい場合でもMNPが利用できます。その際も、いまの契約先でMNP予約番号の取得とBIGLOBE SIMのパッケージ購入をお忘れなく。

「毎月のスマホの通信料金が高いと思っている人」「格安SIM乗り換えたいが不安に思っている人」、そんな人には「BIGLOBE SIM」がオススメです。

BIGLOBE SIMで毎月の通信料金をお得に節約して利用しましょう!

【お得情報】”パッケージ版”で格安SIMの初期費用を抑えよう!

これから格安SIMを始めるなら”パッケージ版”の購入がおすすめです。これまで格安SIMはMVNO公式サイトで申し込むのが一般的でしたが、最近では他販売サイトなどでのパッケージ販売も増えています。

パッケージを購入すると、格安SIMの契約にかかる初期事務手数料を0円にできるのでとってもお得!(通常3,000円) パッケージ代は数百円~数千円程度なので、安く手に入れるほど格安SIMの初期費用を抑えることができます。

パッケージを購入したらBIGLOBE SIMのサイト上で利用登録をするだけ。あとは通常のお申し込みと同じなので、毎月の料金が余計に高くつくことはありません。たったこれだけで初期費用を安くできるので、パッケージを購入しない手はありません!

BIGLOBE SIMのパッケージは2,000円(税抜)で販売中!YouTubeが見放題になるなど動画・音楽コンテンツを楽しみたい方におすすめです。

>>> BIGLOBE SIMのパッケージ購入はこちら(販売サイトへ)

モバレコでは、スマホと格安SIMがお得になる・役に立つ記事を平日12:00に配信中です。

こちらの記事はいかがでしたか?

お役に立ちましたか?

送信する

もしよろしければお友達に
ご紹介お願いします!

  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

Mac,iPhone,iPadなどのApple製品、最新ガジェットのレビュー、今WEBで話題になっている情報を発信するブログ「FatherLog」を運営、月間25万PV。プライベートでは1児の父で子供と触れあう時間を大切にしたいとの思いから地方へ移住。ワークライフバランスが人生のモットー。