中古スマホの買取査定!キャリアの下取り、中古店の買取、オークションで売却、一番お得なのはどれ!?

書いた人: こんち

カテゴリ: ガイド, スマホの設定

ツイート このエントリーをはてなブックマークに追加
中古スマホの買取査定!キャリアの下取り、中古店の買取、オークションで売却、一番お得なのはどれ!

新しいスマホを買ったり、買い替えた時ってすごく嬉しいですよね!筆者はテンションマックスになります!新端末を触るのは本当に嬉しいものです。

では、古い端末はどうすれば?
そのままセカンド端末としてWi-Fiでの使用、もしくは格安SIMでの使うのも良いでしょう。家族や友人で使う人が入れば譲るのも良いかもしれません。

でも特に使い道が無いとしたら……
使わずほったらかしにしてしまった経験ありませんか? そのまま眠らせてしまうのはとても勿体ないと思います。そんな時は「買取査定」に出してみてはいかがでしょうか?

そこで今回は中古スマホの買い取りについてご紹介したいと思います。

目次:

端末の買い取りはどこでやるの?

まず端末の「買い取り」パターンとして以下の3パターンがあるかと思います。

  • キャリアの下取りに出す
  • 中古スマホ店で買い取ってもらう
  • オークションやフリマサイトで売りに出す

これらはそれぞれにメリット・デメリットがありますので簡単に説明していきます。

キャリアでの下取りに出す場合

こちらはキャリアで「MNP」「新規契約」「機種変更」の時に手持ちの端末を下取りに出す方法です。
このサービスはau、docomo、SoftBankなどのキャリア各社が行っており、オンラインでの購入でも、契約時に下取りの希望を行うと後日回収キットが自宅に届くので、そちらに端末を入れて返送するだけで、後日ポイントが付与されます。

キャリア

【メリット】は手軽に下取りに出せるので楽なところと、契約するキャリアでの買い取りなので、信頼度が高く安心して査定に出せるという点です。

【デメリット】は、対象機種が限られている場合があるのと、端末に「故障・水没反応等」があると下取りをしてくれない可能性があります。
また、下取りの金額は現金ではなくポイントでの付与になるか、毎月の料金から差し引くタイプのものもあるので注意が必要です。

そしてここが1番重要ですが、下取りの価格が端末によって大きく違うんです。

例えば2017年6月7日時点のauの対象機種下取り価格表を見てみますと、「Xperia X Performance」と「Xperia Z3」の下取り価格がいずれも10,000円相当のポイントとなっています。

この場合3年前の2014年に発売された「Xperia Z3」は下取りに出すとお得かもしれませんが、2016年に発売した「Xperia X Performance」は比較的新しく、今でも快適に使用出来る端末ですから明らかに損となります。

キャリアの下取りは、あまり買取としての重要度が高くありませんので、ざっくりと端末を種類分けしての下取り金額となることが多く、端末や時期によって得をする場合と損をする場合がありますので、その点をよく注意しましょう。

中古スマホ店で買取査定に出す場合

中古スマホ店やネットショップでスマホの買取を行うところが増えてきています。
このようなショップに「不要なスマホ」を査定に出してみるのも良いでしょう。
買取をしてくれるお店は店舗型でもネットショップでもたくさんありお店によって同じ端末でも買取金額は上下します。
そこで買取価格の比較が出来るサイト「ヒカカク」で先ほどの「Xperia X Performance」の買取価格を調べてみたところ、買取価格は28,000円〜48,000円程となっております。(※1)

買取比較サイト「ヒカカク」

買取比較サイト「ヒカカク」

先程のキャリアの下取りでは10,000円程の値しかつきませんでしたが、買取だと約3倍〜4倍の金額がつきました。
端末によって違いますが、買取に出した方がお得な場合が多いようです。

中古スマホ店などでの買取をする【メリット】は端末ごとにしっかりと金額を査定するので、キャリアの下取りなどに比べると高額で買い取ってもらえる場合が多いこと。【デメリット】は、端末を乗り換える際など、「売る」と「買う」の2つの行動を起こさなくてはならないので、手間が増えるということです。
(※1)2017年6月調べ

オークションやフリマサイトで売る場合

下取りや買い取り以外の方法としては、「オークション」や「フリマサイト」で売る事も可能です。
この場合はオークションであれば「ヤフオク」、フリマサイトであれば「メルカリ」が利用者が多く高値で売れる可能性があります。

ヤフオクとメルカリはとても有名で利用者が多い!ヤフオクとメルカリはとても有名で利用者が多い!

ヤフオクとメルカリはとても有名で利用者が多い!

売る際のポイントとしては、【商品説明をきちんと行う】事が重要です。説明が不十分で取引後にトラブルになるケースがあるからです。

筆者も何度か取引後のトラブルに見舞われた事がありますが、こうなるとあまり良い気持ちにはなりません。なので分かっている事柄は、小さな事でも細かく説明するようにしましょう。

オークション、フリマサイトは下取りや買取よりも高く売却出来る可能性があるのが【メリット】です。
反面、出品作業や質問への回答、梱包や発送等の手続きを自分で行わなければならず、個人間取引なのでトラブルにも対処しなくてはいけない点が【デメリット】です。

買取に出す前にやっておくこと

買取をしてくれる事は分かりましたが、今度は買取に実際に出す前にやっておかなければならない事を説明したいと思います。

まず買い取りに出すスマホのバックアップを取ります。
MicroSDカードが使用出来る端末の場合はデータをMicroSDに移動させておきましょう。ほとんどのデータはGoogleアカウントにバックアップされますが、手放してしまうと元には戻らないので、しっかりとチェックしましょう。

スマホの初期化が必要

バックアップが完了したら今度はGoogleアカウントを削除しましょう。
「えっ?そんな事気にせず一気に初期化したら良いんじゃないの?」
と思われるかも知れませんが、最近のAndroidスマホはGoogleのアカウントロック機能が搭載されています。
これは盗難防止の為の機能で例えば他人のスマホを盗んで初期化しても、最初の設定時に前所有者のGoogleアカウントを入力しないと使用出来ないようになっています。
買取に出す、他人に譲る場合は必ずGoogleアカウントの削除を行いましょう。

カウントの削除が済みましたら端末の初期化を行います。初期化が済めばスマホは購入時の状態になります。
あとは手持ちのSIMカードやMicroSDの抜き忘れに注意して下さいね。

買取の注意点

買い取りの際の注意点ですが、例えば買取して欲しい端末の割賦代金(毎月分割で支払いしている場合)を支払い完了していない場合はお店によっては買取してくれない場合があります。
勿論買取してくれるお店もありますし、中には分割代金を支払わず通信規制のかかった端末。「赤ロム」でも買取ってくれるお店もあります。
ただし、支払い途中の端末は減額になる事も多いので、買取に不利なのは間違いありません。

Edy情報は初期化だけでは消せない

もう一つ買い取りの際の注意点ですが、「おサイフケータイのEdy」「モバイルSuica」等を利用している人は初期化だけでは消せないので必ずキャリアで消去してもらいましょう。端末内のICチップでに書き込まれたデータは初期化しても消えないので注意が必要です。

買取査定は何を見てる?高く売るためには

店舗に買取査定に出すと査定に30分〜1時間程かかります。一体店舗では何を見てどんな査定をしているのでしょうか?

まず「付属品の有無」、そして端末の「動作のチェック」を行います。「外観」は最もチェックされる部分です。ここで傷や凹みがあると減額の対象になり買取金額に大きく響いてきます。
また、ACアダプタ等、固有の付属品がある端末は、その付属品が無いと大きく減額される可能性があります。見るからに動作が不安定であったり水没シールが反応している場合も減額になるでしょう。

付属品はすべてあるかチェック!

付属品はすべてあるかチェック!

端末を高く売りたいのであれば、端末や付属品をきちんとクリーニングし、丁寧に梱包して持っていくのが良いでしょう。汚いままだと、どうしても印象が悪くなり減額に繋がる可能性もあるかもしれません。
同じように傷があっても、少しでも綺麗な方が高額で買取ってくれる可能性があります。

今までの感謝の気持ちを込めてクリーニングしましょう!

今までの感謝の気持ちを込めてクリーニングしましょう!

比較的高く売れる端末は、まず「iPhone」ですね。
日本で人気のある端末ですし、海外の方が買われる場合も多く、値が落ちにくい端末です。あとはSONYの「Xperiaシリーズ」、Samsungの「GALAXYシリーズ」は人気があります。

まとめ

中古スマホの買取についておさらいです。
まず新しくスマホを買って使わなくなったスマホは、買取に出すのがオススメです。
買取には「キャリアの下取り」や「中古スマホ店・ネットショップ」での買取、「オークション・フリマサイト」を利用して自分で売却すると言った方法もあります。

ショップに買取に出す場合は、買取金額がお店によって違うので何件かで査定をしてもらい比較するのが良いでしょう。

買取前にはバックアップ、Googleアカウントの削除、端末の初期化、SIMやMicroSDの取り出しを行い、なるべく綺麗な状態で付属品と一緒に査定に持っていきましょう。
分割で支払い中は減額や買取不可のお店もあるので注意が必要です。

もし今手元に不要な端末があるのなら、買取に出してみてはいかがでしょうか?
使わなくなった不要なスマホが思いもよらないお小遣いになるかもしれませんよ!

中古スマホとSIMをセットで買うなら「カシモ モバレコ店」がお得!

リユース端末と格安SIMをセットで販売するリユース端末専門店「カシモ モバレコ店」。

中古スマホを買うときに「契約しようとしてるSIMって使えるのかな?」「自分で初期設定できるかな?」ということが気になる人も多いかと思います。
カシモならAPN設定などの面倒で不安な初期設定は一切なしで、届いたらすぐ使える状態にして手に入れることができます。

カシモ モバレコ店

カシモ モバレコ店なら通常3,000円の契約手数料が、なんと無料! さらにMNP手数料も無料ですので、新規・乗り換え関係なくオトクにスマホを買うことができます。

中古スマホとSIMをセットで買うなら、設定不要で手数料が無料の「カシモ モバレコ店」がお得!

モバレコでは、スマホと格安SIMがお得になる・役に立つ記事を平日12:00に配信中です。

こちらの記事はいかがでしたか?

お役に立ちましたか?

送信する

もしよろしければお友達に
ご紹介お願いします!

  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

関西在住のテクノロジーとデザインに興味があるブロガー。今までに使用してきたPC、ケータイ・スマホは1000台以上。現在はスマホと連動するテクノロジーにものすごく興味があります。モバレコでは1歩先ゆく未来をご紹介したいと思っています。ブログ「こんちのバウハウス」を運営中。Twitter:@ko_nchi