Xperia XZsを購入したらさらに楽しむための12の設定・使い方

ツイート このエントリーをはてなブックマークに追加
Xperia XZsを購入したらさらに楽しむための12の設定・使い方

1. スリープまでの時間を変更する

最初の状態では、画面操作をしないと1分でディスプレイがオフになります。この時間が短い・長いと感じたら設定からスリープまでの時間を好みに変更しましょう。

スリープの設定をするには、設定画面から【画面設定】→【スリープ】と順番に選択します。

設定→「画面設定」→「スリープ」と進みます設定→「画面設定」→「スリープ」と進みます
設定→「画面設定」→「スリープ」と進みます
スリープになるまでの時間を選択できます
スリープになるまでの時間を選択できます

自分のお好みの時間を設定しましょう。

スリープ時間が短いほどバッテリーの節約になりますが、机の上などに置いて使うことが多い場合はちょっと長い方が便利です。

2. クイックパネルのボタンを並び替えて便利にする

Xperiaには機内モードや、ライト点灯などサクッと設定を切り替えて使うことのできる便利なクイック設定があります。クイックパネルによく使う機能を追加したりと、自分の使いやすいようにカスタマイズすることでさらに便利になります。

画面上から下に向かってスワイプさせクイックパネルを下ろし、鉛筆マークをタップします。

画面上部から下にスワイプし、クイックパネルを表示させ編集画面を開きます画面上部から下にスワイプし、クイックパネルを表示させ編集画面を開きます
画面上部から下にスワイプし、クイックパネルを表示させ編集画面を開きます
追加したい機能のアイコンを長押しして移動することでクイックパネルに追加できます追加したい機能のアイコンを長押しして移動することでクイックパネルに追加できます
追加したい機能のアイコンを長押しして移動することでクイックパネルに追加できます

新たに追加したいもの、並び替えたいものを長押しし、任意の場所に移動させましょう。スマートフォンは毎日使うものなので、サクッと設定を切り替えられるクイック設定を覚えておくと便利ですよ。

3. 指紋認証を有効にする

Xperia XZsを買ったなら、指紋認証は是非とも使っていきたいですね。画面ロック解除だけでなく、Google Playでの決済等にも使うことができるのでとても便利です

指紋認証の設定をするには、設定から【ロック画面とセキュリティ】を選び【指紋設定】をタップします。

設定から「ロック画面とセキュリティ」→「指紋設定」と順番に進む設定から「ロック画面とセキュリティ」→「指紋設定」と順番に進む
設定から「ロック画面とセキュリティ」→「指紋設定」と順番に進む
指紋によるロック解除

予備の画面ロック解除方法を設定してから指紋を登録していきます。

指紋認証以外の画面ロック解除の方法を選びましょう指紋認証以外の画面ロック解除の方法を選びましょう
指紋認証以外の画面ロック解除の方法を選びましょう

パターン、ロックNo.、パスワードから予備の画面ロック解除方法を選択しましょう。また、その画面ロック解除方法を聞きの再起動時に利用するかどうかの設定も行えます。

画面ロック解除方法と通知表示を設定する画面ロック解除方法と通知表示を設定する
画面ロック解除方法と通知表示を設定する

予備の画面ロック解除方法の設定と、ロック画面での通知の設定を行います。

指示通りに指紋認証の設定を進めましょう
指示通りに指紋認証の設定を進めましょう

画面の指示に従って指紋を登録していきましょう。

「指紋を追加しました」と表示されれば設定完了「指紋を追加しました」と表示されれば設定完了
「指紋を追加しました」と表示されれば設定完了

何度かセンサーに指を置いて登録していきます。画面に「指紋を追加しました」と出れば指紋認証設定は完了です。Xperiaの指紋認証は非常に精度が高く便利に使えるので、ぜひ利用してください。

4. スマートバックライト機能を有効にする

バッテリーの消費を抑えるために普段はバックライトの消灯時間を短くしたいけど、手に持っている時は消えないでほしいという希望に応えてくれるスマートバックライト機能。こちらも設定しておくと便利です。

設定から【画面設定】をタップし【スマートバックライト】と選択します。

設定から「画面設定」→「スマートバックライト」とタップ設定から「画面設定」→「スマートバックライト」とタップ
設定から「画面設定」→「スマートバックライト」とタップ
オンにします
オンにします

スマートバックライトをオンにして設定完了です。画像やブラウザ画面を見ているときなど重宝する機能なので、ぜひ試してみてください。

5. 位置情報の精度をあげる

マップアプリを使う時なんかに重要な位置情報。最初の状態だと精度よりもバッテリー節約を優先した設定になっています。

GPSの精度は高い方がいいので、設定から【位置情報】を選び【モード】変更しましょう。

設定→「位置情報」→「モード」と選択設定→「位置情報」→「モード」と選択
設定→「位置情報」→「モード」と選択
高感度に設定する
高感度に設定する

位置情報モードを高感度に設定すればOKです。マップアプリ以外にも、首都圏であれば必須の電車の乗り換えアプリなどにもGPS機能は使われているので、位置情報取得が上手くいかない場合など、この設定を見直してみてください。

6. 文字入力をフリックのみにする

デフォルトだとトグル(ガラケーのような入力)とフリックの両方がオンになっていて母音の連続入力のときに不便なので、これをフリックのみにしましょう。

設定から【言語と入力】を選び【画面上のキーボード】と進みます。

設定→「言語と入力」→「画面上のキーボード」と選択設定→「言語と入力」→「画面上のキーボード」と選択
設定→「言語と入力」→「画面上のキーボード」と選択
「POBox Plus」をタップし、「キーボードと入力操作」を選択「POBox Plus」をタップし、「キーボードと入力操作」を選択
「POBox Plus」をタップし、「キーボードと入力操作」を選択

POBox Plusをタップし、キーボードと入力操作を選択します。

「フリックのみ」を選択「フリックのみ」を選択
「フリックのみ」を選択

入力操作を選択し、「フリックのみ」にしましょう。

7. 数字切り替えボタンをフリックにする

初期状態だと、POBox Plusでキーボード切り替えキーを押すと日本語→英語→数字という順番で切り替わっていきますが、数字をあまり使わない人や、数字の入力を英語キー状態での下フリックで行う場合にはちょっと煩わしいです。

切り替えボタンのフリックに数字の切り替えを割り当てられるので、設定しておくと便利ですよ。

設定から、【言語と入力】を選択、【画面上のキーボード】をタップし、【POBox Plus】を選び、【入力アシスト】を選択します。

設定→「言語と入力」→「画面上のキーボード」と選択設定→「言語と入力」→「画面上のキーボード」と選択
設定→「言語と入力」→「画面上のキーボード」と選択
「POBox Plus」をタップし、「入力アシスト」を選択します「POBox Plus」をタップし、「入力アシスト」を選択します
「POBox Plus」をタップし、「入力アシスト」を選択します
文字種モードキーを「2トグル式(あ/A)」にする文字種モードキーを「2トグル式(あ/A)」にする
文字種モードキーを「2トグル式(あ/A)」にする

文字種モードキーを「2トグル式(あ/A)」にすればOKです。

フリックすることで数字モードに切り替えできる
フリックすることで数字モードに切り替えできる

文字切り替えキーを右フリックすることで、数字キーを出すことができます。

8. 片手キーボードを使う

5.2インチというサイズは今でこそわりと標準的なサイズですが、手が小さい人だと片手で文字入力がしづらいということもありますよね。

そんな時は片手キーボードを使いましょう。

文字入力画面で片手キーボードマークをタップ文字入力画面で片手キーボードマークをタップ
文字入力画面で片手キーボードマークをタップ

POBox Plusが表示されている状態で、スマホを持ったようなボタンをタップ、「片手キーボード」の説明が出るのでOKをタップします。

左右どちらも寄せるようにできる左右どちらも寄せるようにできる
左右どちらも寄せるようにできる

キーボードが片側によってちょっと使いやすくなりますよ。右手、左手それぞれの持ち手によって調整しましょう。

9. STAMINAモードでバッテリーの消費を抑える

スマホを毎日使用する上で気になるのが、バッテリー切れの心配。モバイルバッテリーを持ち歩くなどの手段もありますが、Xperiaには「STAMINAモード」という、バッテリー節約機能が搭載されています。

端末の動作やバックグラウンド通信を抑えることでバッテリー持ちを長くしてくれます。

設定から、【バッテリー】→【STAMINAモード】を開きます。

設定から「バッテリー」を選択しSTAMINAモードを選ぶ設定から「バッテリー」を選択しSTAMINAモードを選ぶ
設定から「バッテリー」を選択しSTAMINAモードを選ぶ
電池残量に応じてONにする設定がオススメ
電池残量に応じてONにする設定がオススメ

STAMINAモードをONにすると、端末の動作の一部を制限することで電池持ちを延ばしてくれます。常にオンにしているとパフォーマンスを発揮できないので、電池残量に応じてONにする設定がオススメです。

詳細から節電レベルが設定できる詳細から節電レベルが設定できる
詳細から節電レベルが設定できる

詳細設定から節電レベルの設定が行えるほか、STAMINAモードを有効にする時の電池残量を設定することが可能です。

加えて、STAMINAモードやAndroid標準の省電力機能でバックグラウンド通信を制限しないアプリを設定しておくこともオススメします。

STAMINAモードの画面で「右上のアイコン」をタップし、「電池の最適化」を選択します。

画面右上のアイコンから「電池の最適化」を選ぶ画面右上のアイコンから「電池の最適化」を選ぶ
画面右上のアイコンから「電池の最適化」を選ぶ
バックグラウンド通信を制限したくないアプリを選択
バックグラウンド通信を制限したくないアプリを選択

アプリタブから、バックグラウンド通信を制限したくないアプリを選択していきましょう。バッテリーが気になる人はぜひ、確認してみてください。

10. DSEE HXでハイレゾ相当の音を楽しむ

「DSEE HX」はWALKMANなどにも搭載されているソニー独自の高音質技術。MP3やAACなど圧縮音源で、圧縮によって失われてしまう高音域や微小な音を再現し、ハイレゾ相当の高音質で楽しむことができます。

設定方法は、【音設定】→【オーディオ設定】と進みます。

設定→音設定→オーディオ設定設定→音設定→オーディオ設定
設定→音設定→オーディオ設定
DSEE HXをオンにします
DSEE HXをオンにします

DSEE HXをオンにすれば完了。

なお、DSEE HX機能は標準のミュージックアプリで、有線イヤホンを使用したときのみ有効になります。

11. クリアオーディオ機能で簡単に音設定を良くする

Xperia XZsには、少しの設定で簡単にソニーおすすめの最適な音設定に調節できる「クリアオーディオ」機能が搭載されています。
設定方法は、設定から【音設定】をタップし【オーディオ設定】と進みます。

「音設定」→「オーディオ設定」「音設定」→「オーディオ設定」
「音設定」→「オーディオ設定」
ClearAudio+をオンにする
ClearAudio+をオンにする

ClearAudio+をオンにするだけです。Xperiaで音楽を聴く人は、ぜひ設定しておきたい機能です。

12. ダイナミックノーマライザで楽曲の音量レベルをそろえる

楽曲によって音量レベルが違うことがあると、その都度音量を調整しなくてはならずかなり面倒ですが、「ダイナミックノーマライザー」機能を有効にすると、音量レベルをある程度そろえてくれますよ。

設定から【音設定】を選び、【オーディオ設定】と進みます。

「音設定」→「オーディオ設定」「音設定」→「オーディオ設定」
「音設定」→「オーディオ設定」
ダイナミックノーマライザーをオン
ダイナミックノーマライザーをオン

ダイナミックノーマライザーをオンにすればOKです。
なお、ClearAudio+とダイナミックノーマライザーはDSEE HXをオンにしていると使えません。

使い方まとめ

購入後にサクッと設定して置いた方がいい指紋認証などの機能から、使っていくうえで必要に応じて設定することでより便利になるものを紹介しました。

初めてXperiaを購入した人、そうでなくて乗り換えて新しくした人も自身の設定と見比べてみて、ぜひ参考にしてみてください。

●Xperia XZsをオンラインで購入するならSoftBank モバレコ店がおトク

Xperia XZs

Xperia XZs をネットで買うなら、SoftBank モバレコ店を利用するとおトクに購入できます。さらにモバレコ限定のキャッシュバック45,000円キャンペーンも開催中です!ぜひ、この機会に一度チェックしてみてください!

★SoftBank モバレコ店のメリット★

・忙しい方でも大丈夫!オンラインで24時間いつでも申し込み可能
・申し込み後は自宅・店舗どちらかで受け取りが選べて便利
・余計なオプションは入らずに月々の料金もスッキリ
・公式キャンペーンとSoftBank モバレコ店のキャンペーンが使える

Xperia XZs

Xperia XZs

SoftBank モバレコ店限定キャンペーン

★キャッシュバック最大45,000円プレゼント★

詳細はこちら

モバレコでは、スマホと格安SIMがお得になる・役に立つ記事を平日12:00に配信中です。

こちらの記事はいかがでしたか?

お役に立ちましたか?

送信する

もしよろしければお友達に
ご紹介お願いします!

  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

スマホ・カメラ・アイドルを愛する高専卒、Twitter在住のオタク。Xperia、iPhone、MacBook、Surfaceが好きです。趣味丸出しなブログ「でこにく」を書いています。