Androidスマホのストレージ容量不足を解決する3つの方法

ツイート このエントリーをはてなブックマークに追加
Androidスマホのストレージ容量不足を解決する3つの方法

スマホの容量不足、困っていませんか?

スマホのストレージは機種が新しくなるごとに増加していますが、アプリなどの容量も増加しているため常に不足気味になっています。またカメラの画素数が増えることで、撮影した静止画や動画のサイズも増加の一途をたどっています。

そんな中、より快適にスマホを使うためにも、ここでは、スマホのストレージの容量不足に対処する方法を説明します。

目次:

まずは現在の使用状況を確認する

スマホのストレージの状況をチェックするには、「設定」から「ストレージ」を開きます。ストレージでは、内部メモリと内部ストレージ、SDカードの容量と使用状況を確認できます。空き容量が全容量の20パーセントを切っているようであれば、何らかの対策が必要です。

内部ストレージの使用状況。項目ごとの容量が確認できます。
内部ストレージの使用状況。項目ごとの容量が確認できます。

不要なアプリを削除する

空き容量を確保する方法としては、まず不要なアプリを削除することが挙げられます。最初に「設定」から「アプリケーション管理」を開き一覧表示にします。次に不要と思われるアプリをタップして、詳細画面を表示します。ここで「削除」をタップすればアプリをアンインストールできます。アプリの一覧は容量の大きさで並べ替えることもできるので、より容量の大きいアプリを削除することも可能です。

「設定」の「アプリケーション管理」を選択することで、アプリの一覧が確認できます
「設定」の「アプリケーション管理」を選択することで、アプリの一覧が確認できます
「アプリ情報」の画面で「削除」をタップすることで、アンインストールが行えます
「アプリ情報」の画面で「削除」をタップすることで、アンインストールが行えます

写真などのデータはクラウドに移す

スマホのカメラは非常に高性能になっており、コンパクトデジカメを上回る画素数のものもあります。当然、撮影した写真や動画のデータサイズも大きくなっています。こういったデータは、クラウドストレージサービスにアップロードしていくことが効果的です。ここでは、Dropboxに写真や動画をまとめて移動させる方法を説明します。

<手順1>「ギャラリー」を開く

スマホの「ギャラリー」を開いて写真を表示します。なお、事前にDropboxにログインしておきましょう。

「ギャラリー」を開きます
「ギャラリー」を開きます

<手順2>メニューから「選択」を選びます

画面右上にあるメニューボタン(3つの点)をタップし、「選択」を選びます。

メニューから「選択」を選びます
メニューから「選択」を選びます

<手順3>すべてを選択する

選択画面で、左上の「全て選択」にチェックを入れます。するとギャラリー内のすべての写真が選択されます。移動させたい写真のみをタップして1つずつ選ぶことも可能です。

「全て選択」にチェックを入れます
「全て選択」にチェックを入れます

<手順4>移動先のサービスを選ぶ

画面上の共有ボタン(ゴミ箱の左)をタップすると、共有先のサービスを選ぶ画面となります。ここでは「Dropboxに追加」を選びます。SNSへの投稿やメールに添付しての送付も、ここからできます。

「Dropboxに追加」を選びます
「Dropboxに追加」を選びます

<手順5>Dropboxに写真を追加する

Dropboxの画面が表示されますので、保存先を選んで「追加」をタップします。これで移動は完了です。スマホ内の写真データは削除してしまいましょう。スマホ内から削除してもDropboxから取り出すことが可能なので安心です。

保存先を選んで「追加」をタップします
保存先を選んで「追加」をタップします

まとめ

スマホの性能が向上するにつれ、アプリやデータの容量は今後も増えていくでしょう。ストレージの使用状況はこまめにチェックし、移動できるデータは移動させ、快適な操作を維持するようにしましょう。

モバレコでは、スマホと格安SIMがお得になる・役に立つ記事を平日12:00に配信中です。

こちらの記事はいかがでしたか?

お役に立ちましたか?

送信する

もしよろしければお友達に
ご紹介お願いします!

  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

IT全般を中心に活動しているライター。ここ10年ほどの得意分野はITセキュリティです。しかし、もともとは自動車整備士、ガソリンスタンド所長代理などをやっていました。