【2017夏モデル】ソフトバンクのおすすめスマホはどれだ?人気機種まとめ【Xperia XZs・AQUOS R・HTC U11】

書いた人: こんち

カテゴリ: まとめ

ツイート このエントリーをはてなブックマークに追加
【2017夏モデル】ソフトバンクのおすすめスマホはどれだ?人気機種まとめ【Xperia XZs・AQUOS R・HTC U11】

2017年5月ごろ、いよいよソフトバンクの2017年夏モデルが発表されました。定番のソニー『Xperia XZs』をはじめ、シャープ『AQUOS R』、HTC『HTC U11』など筆者個人の感想としては非常に良い製品が揃っており、正直どれを買っても大満足ではないかなと思っています。

と、ここで夏モデルの紹介に入る前に少しだけソフトバンク料金をおさらいしておきます。ソフトバンクといえば「スマホデビュー割」や「スマ放題」「スマ放題ライト」といったおトクな料金プランを提供しています。

スマホデビュー割はソフトバンクや他社のケータイからソフトバンクスマホに乗り換える方が対象で、月額2,800円〜という安さでスマホが使える、まさにスマホデビューの人におトクな割引プラン。

スマホデビューじゃない方にも、スマ放題やスマ放題ライトが主流プランとして提供されています。国内通話が何度でも通話し放題(スマ放題ライトは1回5分まで)で、データ定額サービスがセットになったプランです。

データ定額サービスは1GB・2GB・5GB・20GB・30GBの5種類で、20GB・30GBはギガモンスターという名称で提供されています。20GBともなればかなりの通信が可能なのでヘビーユーザーにはうってつけのプランですね。

気になる月額料金は、「スマ放題ライト」の場合、基本料金1,700円+データ定額 20GB(ギガモン)6,000円+ウェブ使用料300円で合計8,000円。これに、端末代金や割引が加わり毎月の支払い料金となります。

では、2017夏モデルからどのような端末を選べばよいのでしょうか?そして端末代金はいくらになるのでしょうか?

というわけで今回はソフトバンク2017年夏モデル各機種の特徴や料金をご紹介していきます。機種変更や他社からの乗り換えを検討している方は是非参考にしてみてください。

目次:

Xperia XZs:完成形だったXperia XZが更にアップデート!

Xperia XZs
Xperia XZs(引用元

SONYのフラグシップ機であるXperia XZの後継機種です。既に完成形に近かったXZに新開発のMotion Eyeカメラを搭載、秒間960コマのスーパースロー映像やシャッターチャンスを逃さない先読み撮影が可能になりました。メモリも4GBに増量しよりサクサク快適に。最新のAndroid 7.1.1を搭載しておりセキュリティも万全です。

またバッテリーの劣化を防ぐいたわり充電機能や長時間駆動させる為のSTAMINAモードも搭載!より長く快適に使える仕様となっています。

その他、おサイフケータイ、防水、フルセグ対応とフラグシップに恥じないスペックです!

●Xperia XZsの基本スペック

OS Android 7.1
ディスプレイ 5.2インチ
1920×1080 フルHD
大きさ
(幅 × 高さ × 厚さ)
約72 × 146 × 8.1mm
重さ 約161g
CPU MSM8996 2.2GHz/1.6GHz(クアッドコア)
カメラ メイン:1920万画素/サブ:1320万画素
内蔵メモリ ROM:32GB/RAM:4GB
バッテリー容量 2,900mAh
発売日 2017年5月26日

●この端末をさらに詳しく

>>Xperia XZsのレビューを読む

●Xperia XZsの端末代金

契約方法 のりかえ(MNP) 新規契約 機種変更
機種代金
24回分割の場合
(合計)
3,660円 ×24ヵ月
(87,840円)
3,660円 ×24ヵ月
(87,840円)
3,660円 ×24ヵ月
(87,840円)
月月割
(バリュープログラム増額分含む)
△3,210円 ×24ヵ月
(△77,040円)
△1,780円 ×24ヵ月
(△42,720円)
△1,780円 ×24ヵ月
(△42,720円)
実質負担額 450円 ×24ヵ月
(10,800円)
450円 ×24ヵ月
(10,800円)
450円 ×24ヵ月
(10,800円)

●Xperia XZsはこんな人におすすめ

ずばり今までXperiaを使ってきたすべてのユーザーにおすすめの機種といえます!特にZ4やZ5など数世代前の機種を使っている人はその進化に驚くことでしょう。

全体的な処理速度から、カメラのフォーカスや写真の画質の向上は実感できるポイント。買い替え検討しているならXZsは第一候補にして問題ないでしょう。逆に、XZユーザーは買い換えるには少し早いかもしれません。とはいえ、今回の目玉機能の1秒間に960コマの撮影ができるスーパースローモーション撮影は非常に魅力的です。

他機種から乗り換えを考えている人で、InstaやTwitterなどのSNSに綺麗な写真やビデオをアップしたい人、高音質のハイレゾのオーディオを楽しみたい人であればきっと満足のいく機種となるでしょう。端末自体もエレガントで高級感とブランド力があり所有欲を満たしてくれること間違いなしです!

Xperia XZs

[最大4万円キャッシュバック対象機種]
●完成形だったXperia XZが更にアップデート
Xperia XZs
機種代金:月々5,733円~
(端末代 + 通話し放題 + ネットし放題)

AQUOS R:ハイスピードIGZOとエモパーが魅力のフラグシップ機

AQUOS R
AQUOS R(AQUOS Rスペシャルサイトより)

シャープのフラグシップモデルとして登場したAQUOS Rには、高画質技術HDRに対応したハイスピードIGZOが搭載。更にフルHDの1.8倍の画素数となるワイドクワッドHDを搭載しており、高精細・高画質を実現しています。
カメラの画質もかなり良く、リコーの画質認証プログラム「GR certified」を採用するだけでなく、メインカメラ2,260万画素・サブカメラ1,630万画素と画素数の高さにも驚きです。

CPUは最新のSnapdragon835を搭載。現状リリースされているスマホの中でも最高のCPUを誇り、メモリも4GBとまさにフラグシップの名に相応しいスペックとなっています。

エモパーも6.0へと進化し、専用の充電クレードル「エモパー with ロボクル」に設置すると人間の顔を認識し自動的に回転、ユーザーの向きに合わせて通知やニュースを読み上げてくれます。自分から語りかけてくるあたりが他のAIアシスタントと違う所で、そこがエモパーの魅力でもあります。

Android OSは最新の7.1を搭載。2年間のOSバージョンアップも保証しているのは他社にはないメリットでしょう。長く最新のOSで使用できるのは非常にポイントが高いです。

●AQUOS Rの基本スペック

OS Android 7.1.1
ディスプレイ 5.3インチ
2560×1440 ワイドクアッドHD
ハイスピードIGZO
大きさ
(幅 × 高さ × 厚さ)
約74 × 153 × 8.7mm
重さ 約169g
CPU MSM8998 2.2GHz/1.9GHz(オクタコア)
カメラ メイン:2260万画素/サブ:1630万画素
内蔵メモリ ROM:64GB/RAM:4GB
バッテリー容量 3,160mAh
発売日 2017年7月7日

●この端末をさらに詳しく

>>AQUOS Rのレビューを読む

●AQUOS Rの端末代金

契約方法 のりかえ(MNP) 新規契約 機種変更
機種代金
24回分割の場合
(合計)
3,880円 ×24ヵ月
(93,120円)
3,880円 ×24ヵ月
(93,120円)
3,880円 ×24ヵ月
(93,120円)
月月割
(バリュープログラム増額分含む)
△3,430円 ×24ヵ月
(△82,320円)
△2,200円 ×24ヵ月
(△52,800円)
△2,200円 ×24ヵ月
(△52,800円)
実質負担額 450円 ×24ヵ月
(10,800円)
1,680円 ×24ヵ月
(40,320円)
1,680円 ×24ヵ月
(40,320円)

●AQUOS Rはこんな人におすすめ

これまでのAQUOSシリーズを使用しているユーザーのみならず、他機種からの乗り換えでも十分おすすめできる端末です。

理由としてはまずカメラです。メインカメラは2260万画素、サブカメラも1630万画素と前述したXperia XZsを上回る画素数。また、アウトカメラに22m、インカメラ23mmの超広角レンズを搭載しており様々なシチュエーションで迫力のある写真が撮影可能です。

撮影した写真も、シャープ独自のハイスピードIGZOやリコーの画質認証プログラム「GR certified」によって高画質・高品質で楽しめます。

もう1つ注目なのは、ソフトバンク史上最速の高速通信に対応している点です。複数周波数帯を1つに束ねて大量のデータ通信を可能にする「キャリアアグリゲーション」、機種と基地局にそれぞれ4本ずつのアンテナを使い複数のデータを同時に通信する「4×4 MIMO」、更に情報密度を高めて一度に運べるデータ量を増加させる技術「256QAM」の3つの技術に対応する事で最大612Mbpsの通信が可能になっています。
あくまで理論値ですが、これまでに比べて快適にウェブサービスやアプリを楽しめることでしょう。

これらの特徴から、Instagramユーザー、特にフォトジェニックな写真を撮りたい方、さらには快適なハイスピード通信を体験したい方に最適な端末だと思います。

AQUOSのスマホユーザーであれば使い勝手はそのままに、あらゆる機能が向上している点におもわず感動することでしょう!

AQUOS R

[最大4万円キャッシュバック対象機種]
●ハイスピードIGZOとエモパーが魅力のフラグシップ機
AQUOS R
機種代金:月々5,733円~
(端末代 + 通話し放題 + ネットし放題)

HTC U11:高品質VRが楽しめるハイエンドモデル!

HTC U11
HTC U11(引用元

ソフトバンクから久々にHTCのスマホがリリースされました。ハイエンド機種となる「HTC U11」です。

この機種の最大の特徴はやはりVR機能でしょう。従来の簡易型VRとは違い仮想世界を動き回ることができ、専用のコントローラーでモノを掴むことも可能。
HTCからすでにリリースされているVIVEと同様の事ができそうですが、ケーブル類が無い分、自由に動き回れる点でこちらの方にメリットがありそうです。

最新のVR機能を楽しむならこちらが非常におすすめ。なお、別売りのVRヘッドマウントディスプレイ「LINK」は当面日本限定での展開となる予定です。

●HTC U11の基本スペック

OS Android 7.1
ディスプレイ 5.5インチ ワイドクアッドHD
大きさ
(幅 × 高さ × 厚さ)
約76 × 154 × 8.3mm
重さ 約170g
CPU MSM8998 最大2.45GHz/1.9GHz(オクタコア)
カメラ メイン:1200万画素/サブ:1600万画素
内蔵メモリ ROM:64GB/RAM:4GB
バッテリー容量 3,000mAh
発売日 2017年7月14日

●この端末をさらに詳しく

>>HTC U11のレビューを読む

●HTC U11の端末代金

契約方法 のりかえ(MNP) 新規契約 機種変更
機種代金
24回分割の場合
(合計)
4,080円 ×24ヵ月
(97,920円)
4,080円 ×24ヵ月
(97,920円)
4,080円 ×24ヵ月
(97,920円)
月月割
(バリュープログラム増額分含む)
△3,630円 ×24ヵ月
(△87,120円)
△2,200円 ×24ヵ月
(△52,800円)
△2,200円 ×24ヵ月
(△52,800円)
実質負担額 450円 ×24ヵ月
(10,800円)
1,880円 ×24ヵ月
(45,120円)
1,880円 ×24ヵ月
(45,120円)

●HTC U11はこんな人におすすめ

新しいテクノロジーが好きな方は、是非この「HTC U11」を購入して欲しいと思います。

というのも、HTC U11には同封のノイズキャンセリングのヘッドホンで高音質の音楽を楽しめるだけでなく、高性能なカメラ機能においてもカメラセンサーやレンズ性能を評価する機関「DxOMark mobile」で世界最高評価を得ています。

海外メーカーにも関わらず、日本独自の機能FeliCaにも対応しているかなり万能なスマホです。ライトユーザーからハイエンド好きのヘビーユーザーまで幅広く満足して貰える端末に仕上がっていると感じました。

HTC U11

[最大4万円キャッシュバック対象機種]
●高品質VRが楽しめるハイエンドモデル!
HTC U11
機種代金:月々5,733円~
(端末代 + 通話し放題 + ネットし放題)

AQUOS ea:初心者におすすめのライトスマホ!

AQUOS ea
AQUOS ea(引用元

AQUOS eaはシャープのエントリー機にあたります。エントリー向けとは言えIGZOを搭載しており高精細・低消費ディスプレイを実現しています。さらには防水防塵機能やおサイフケータイ機能、シャープオリジナルのAI機能「エモパー」も最新の6.0が搭載しています。

CPUやメモリは標準スペックとなっておりますが、メールやWEBの閲覧などで使用するのに問題のないレベルです。Androidも最新の7.0となっておりセキュリティ的にも安心して使えます。

●AQUOS eaの基本スペック

OS Android 7.0
ディスプレイ 5.0インチ
1280×720 HD
大きさ
(幅 × 高さ × 厚さ)
約71 × 142 × 8.8mm
重さ 約135g
CPU MSM8952 1.5GHz/1.2GHz(オクタコア)
カメラ メイン:1310万画素/サブ:500万画素
内蔵メモリ ROM:16GB/RAM:2GB
バッテリー容量 3,010mAh
発売日 2017年7月14日

●この端末をさらに詳しく

>>AQUOS eaのレビューを読む

●AQUOS eaの端末代金

契約方法 のりかえ(MNP) 新規契約 機種変更
機種代金
24回分割の場合
(合計)
1,980円 ×24ヵ月
(47,520円)
1,980円 ×24ヵ月
(47,520円)
1,980円 ×24ヵ月
(47,520円)
月月割
(バリュープログラム増額分含む)
△1,530円 ×24ヵ月
(△36,720円)
△1,200円 ×24ヵ月
(△28,800円)
△1,200円 ×24ヵ月
(△28,800円)
実質負担額 450円 ×24ヵ月
(10,800円)
780円 ×24ヵ月
(18,720円)
780円 ×24ヵ月
(18,720円)

●AQUOS eaはこんな人におすすめ

AQUOS eaはスペックや機能からしてエントリー向けの機種です。はじめてスマホを持つような人には最適の機種に仕上がっていると思います。

個人的には簡単ケータイやらくらくフォン等を使用している方のアップグレードにおすすめの機種です。決して高機能ではありませんがライトユーザーの使用であれば全く問題なく使えるレベルです。

またAI機能のエモパーが非常に優秀で、シニアの方の話し相手にもなるのではないかと思います。こういった機械が苦手な人にこそ持って頂きたい1台です。

AQUOS ea

[最大4万円キャッシュバック対象機種]
●初心者におすすめのライトスマホ!
AQUOS ea
機種代金:3,404円~
(端末代 + 通話し放題 + ネットし放題)

DIGNO G:耐衝撃、防水を搭載したエントリースマホ

DIGNO G
DIGNO G(引用元

「DIGNO G」は京セラのエントリー向けスマホです。特徴としては防水防塵に加え耐衝撃にも対応している点です。

胸ポケットにスマホを入れてて、かがんだ時にスルッと落ちてしまった……DIGNO Gならそんな時も安心です。米国国防総省基準MIL-STD-810Gの規格に準拠した耐衝撃性能を備えているため、ちょっとしたことではキズはつきません。

またバッテリーも3日以上使える長時間駆動を実現しており、数日の1度の充電で良かったケータイユーザーもスムーズに移行出来そうです。

携帯電話に近い画面を実現した「かんたんビギナーホーム」や「ケータイ入力」なども搭載。初めてスマホにするけど使いこなせるか心配だと言う方にも安心して勧められる端末です。

●DIGNO Gの基本スペック

OS Android 7.1
ディスプレイ 5.0インチ
1280×720 HD
大きさ
(幅 × 高さ × 厚さ)
約72 × 143 × 10.6mm
重さ 約142g
CPU MSM8917 1.4GHz(クアッドコア)
カメラ メイン:1,300万画素/サブ:200万画素
内蔵メモリ ROM:16GB/RAM:2GB
バッテリー容量 2,300mAh
発売日 2017年7月7日

●DIGNO Gの端末代金

契約方法 のりかえ(MNP) 新規契約 機種変更
機種代金
24回分割の場合
(合計)
1,280円 ×24ヵ月
(30,720円)
1,280円 ×24ヵ月
(30,720円)
1,280円 ×24ヵ月
(30,720円)
月月割
(バリュープログラム増額分含む)
△450円 ×24ヵ月
(△19,920円)
△700円 ×24ヵ月
(△16,800円)
△700円 ×24ヵ月
(△16,800円)
実質負担額 450円 ×24ヵ月
(10,800円)
580円 ×24ヵ月
(13,920円)
580円 ×24ヵ月
(13,920円)

●DIGNO Gはこんな人におすすめ

ずばり携帯電話からの乗り換え、スマホ初心者におすすめの機種です。

慣れないスマホで落としてしまっても耐衝撃で安心ですし、数日に1度の充電でOKなのも毎日充電する習慣が無い人には魅力だと思います。

さらには携帯電話のようなビギナー画面やケータイ入力は「スマホ、使いこなせないかも」と不安になる人をしっかりサポートしてくれるでしょう。

スマートフォンが初めて、というシニアの方に非常におすすめの機種です。

DIGNO G

[最大4万円キャッシュバック対象機種]
●耐衝撃、防水を搭載したエントリースマホ
DIGNO G
機種代金:月々2,505円~
(端末代 + 通話し放題 + ネットし放題)

まとめ:あらゆるユーザーを想定した2017夏ラインナップ

以上2017年夏モデルを紹介してきました。

こうして見ると

  • ケータイからの乗り換えにおすすめ……DIGNO G
  • ライトユーザー向け……AQUOS ea
  • ハイエンドユーザー向け……Xperia XZs、AQUOS R、HTC U11

と言った具合に、すべてのユーザーを想定したリリースになっているのではと感じました。

またハイエンド機に関しては非常に良い仕上がりになっており、個人的にはVRに対応したHTC U11は非常に魅力的です。

端末の魅力もさることながら、プラチナバンドを取得してからは通信も安定しています。ギガモンスターなどの大容量プランを先駆けて導入したのもソフトバンクですし、常にユーザー目線での魅力溢れるサービスを提供している姿勢は非常に好感が持てます。

一例として自宅のネット回線をソフトバンク光に変更すると、家族がソフトバンクユーザーであれば、1人1人のスマホ代金を毎月最大2,000円割引してくれます。家族が5人いれば毎月1万円割引!一気に家族でソフトバンクに変更すればぐっとお安くなりますよ。

次のスマホの買い替えを検討している方は、キャリアの変更も検討してみてはいかがでしょうか?

【キャンペーン情報】スマホを新規購入/のりかえ(MNP)するならSoftBank モバレコ店がおトク!!

ソフトバンク モバレコ店

スマートフォンの新規購入やのりかえをお考えの方に、モバレコ限定のキャンペーンをご案内です!

いまSoftBankで新規購入もしくはのりかえ(MNP)をすると、最大4万円のキャッシュバックがもらえるキャンペーンを実施中!あの話題のスマホも対象です。

>>>SoftBank モバレコ店をみる

ソフトバンク モバレコ店

また、モバレコ店ならWeb上でお申し込みできるので、いつでもどこでもパソコン・スマホから簡単に手続きができます。受け取りは自宅もしくはお近くのソフトバンク店舗で!

不要なオプションは契約する必要もないため、シンプルで分かりやすい料金プランも魅力的!これまで料金プランがややこしい!と感じたことのある方は必見のキャンペーンです。

この機会におトクなキャンペーンをぜひご活用ください!

ソフトバンク モバレコ店

モバレコでは、スマホと格安SIMがお得になる・役に立つ記事を平日12:00に配信中です。

こちらの記事はいかがでしたか?

お役に立ちましたか?

送信する

もしよろしければお友達に
ご紹介お願いします!

  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

関西在住のテクノロジーとデザインに興味があるブロガー。今までに使用してきたPC、ケータイ・スマホは1000台以上。現在はスマホと連動するテクノロジーにものすごく興味があります。モバレコでは1歩先ゆく未来をご紹介したいと思っています。ブログ「こんちのバウハウス」を運営中。Twitter:@ko_nchi