ワイモバイル(Y!mobile)オンラインストアのメリット・注意点と契約手順を解説!

書いた人: でこい

カテゴリ: ワイモバイル

5のつく日・日曜日ワイモバイルがお得!

5のつく日・日曜日はワイモバイルがお得!

5のつく日・日曜日はワイモバイルが熱い!

SIMカードのみの申し込みで

最大7,000円相当のPayPay

対象端末とセットの申し込みで

最大5,555円相当のPayPay

※シンプルM/L対象

対象者の方はさらにおトク!
エントリーしてシンプルM/Lを申し込むと

3,000円相当のPayPay

なんとSIMカードのみの申し込みでも最大で10,000円相当分のPayPayボーナスがもらえるお得な特典となっています!

格安スマホを検討中であればワイモバイルが今ならお得です!

ワイモバイルへ新規契約、あるいは機種変更をしたい場合には、オンラインストアを利用することをおすすめします。

実店舗の契約とは違い、契約の全てを自分で管理しなければいけない為に、抵抗がある方も多いかもしれませんが、実は初めての方でも簡単に手続きを行うことができます。

なおかつ、オンラインストア限定のキャンペーンなど、実店舗での契約では受けられないメリットもあります。

この記事では、ワイモバイルのオンラインストアでの契約が不安な方に、事前に確認してほしいオンラインストアのメリット・注意点と契約手順を解説します。

▼ワイモバイルは5のつく日・日曜日がお得!情報をチェックする

ワイモバイルには2種類のオンラインストアがある!

ワイモバイルには「ワイモバイル オンラインストア」と「ワイモバイル オンラインストア ヤフー店」という、2種類のオンラインストアがあることをご存知でしょうか。

「ワイモバイル オンラインストア」は、ワイモバイルのサービス提供元であるソフトバンクが運営しているオンラインストアです。

一方「ワイモバイル オンラインストア ヤフー店」はソフトバンクの子会社であるYahoo! JAPANが運営する、ワイモバイルの公式オンラインストアになります。

この2つのオンラインストアの違いはずばり、キャンペーンの内容です。

各オンラインストアの代表的なキャンペーン

ワイモバイル オンラインストア ワイモバイル オンラインストア ヤフー店
・オンラインストア限定タイムセール
・SIMのみでPayPayボーナスプレゼント
・最新人気機種も対象!最大21,600円値引き
・アウトレット
・どこでももらえる特典
・5のつく日・日曜日のキャンペーン

どちらのオンラインストアで申し込んでも「ワイモバイル」という通信サービスを申し込むことに変わりはないので、自分が適用したいキャンペーンに合わせて申し込むオンラインストアを選びましょう。

ワイモバイルオンラインストアで契約する3つのメリット

ワイモバイル オンラインストア イメージ①
オンラインストアで契約するとこんなメリットが!

ワイモバイルをオンラインストア経由で契約することには、主に以下3つのメリットがあります。1つずつ解説します。

・メリット①:初期費用(事務手数料・頭金)が無料!
・メリット②:24時間受付・待ち時間無し!
・メリット③:オンラインストア限定キャンペーン・タイムセールがある!

メリット①:事務手数料が無料!

店舗で契約する場合、通常3,300円(税込)の事務手数料が発生しますが、オンラインストア経由で申し込みをした場合は、事務手数料が無料です。

また、端末を購入する場合は、10,000円近い頭金が発生する場合があります。

この頭金は、初回のお預かり金といったものではなく、実質的には初期費用の1部としての扱いなことが多いので、オンラインストア経由で契約するだけで、結果的に1万円程得する可能性もあります。

メリット②:24時間受付・待ち時間無し!

店舗契約の場合、最近では事前の来店予約制になってきてはいますが、店舗によっては長時間の待ち時間が発生することもあります。

なお、営業時間内に来店できないという方も多いこと思います。

オンラインストアの場合であれば、24時間いつでも申し込み申請をすることができ、後日郵送にて商品が届くので、ネットショッピング感覚で手続きが可能です。

メリット③:オンラインストア限定キャンペーン・タイムセールがある!

もちろん各店舗独自でのお得なキャンペーンもありますが、オンラインストア限定のお得なキャンペーンが展開されていることもあります。

特にワイモバイルでは、「タイムセール」という一定期間内での申し込みで、お得な端末割引やポイント還元があることも。

申し込み前には必ずどんなキャンペーンが現在適用できるのかを確認しておきましょう。

ワイモバイルオンラインストアで契約する場合の3つの注意点

イラストイメージ:要注意!
オンラインストアでの契約前に確認しておくべき注意点

事前に確認しておきたいオンラインストア経由申し込みとして、主に以下3点の注意点・デメリットもあります。

・注意点①:対面でスタッフへの相談ができない
・注意点②:実機の使用感を確認できない
・注意点③:自分で開通作業を行う必要がある

ひとつずつ詳しくご説明します。

対面でスタッフへの相談ができない

オンラインストア経由で申し込みをする場合の一番のデメリットとなる部分ですが、当然ながらスタッフと対面し、相談しながら契約を進めていくといったことはできません。

しかし、ワイモバイルオンラインストアには、初心者の方やスマホまわりに余り知識がないという方でも、安心して契約サポート相談をしてくれるチャットサポートがあります。

リアルタイムで分からないことをすぐに教えてくれるので、不安な方はぜひ活用してみて下さい。

実機の使用感を確認できない

ワイモバイルでは、SIMのみの契約も可能ですが、スマホとセットで契約したい人にとっては、一度どんなスマホがあるのか、実機の使用感を確かめておきたいことと思いますが、こちらもオンラインストアの場合では確認することができません。

各端末の紹介ページで特徴を調べておく、もしくはお近くにワイモバイルショップがある場合には一度実機を触ってみたのち、お得なオンラインストア経由で申し込みを進めるのも良いでしょう。

自分で開通作業を行う必要がある

契約手続き同様に、後日発送されてきたSIMカードや端末を自分でセットして開通される必要があります。

ワイモバイルでスマホもセットで契約する場合には、基本的にはそのスマホにSIMカードを差し込むだけで利用可能ですが、他社で購入したスマホにワイモバイルのSIMカードを差して利用したい場合には、SIMロック解除といった手続きも必要になってきます。

また、他社からワイモバイルへ携帯番号を継続した状態での乗り換えを行いたい場合には、現在契約している会社にてMNP予約番号というものを発行してもらい、それを使ってワイモバイルから契約を進める必要があります。

このあたりは、以下の関連記事にて詳しく解説していますので、合わせてご確認下さい。

ワイモバイルオンラインストアに関するQ&A

Q&A イメージ
よくある疑問点を抜粋!

ここでは、オンラインストア契約前に、よくある疑問点を抜粋し、Q&A方式でご紹介します。

主に以下3つの疑問点を取り上げて説明していきます。

・Q.申し込みの途中キャンセルはできるのか?
・Q.申し込み完了から商品到着までにかかる日数はどれくらい?
・Q.オンラインストア経由でも口座振替の支払い申し込みはできるのか?

申し込みの途中キャンセルはできるのか?

ご自宅・勤務先・通学先等の電波状況が不十分な場合、または十分な説明がなされていなかった場合や契約書面が交付されていない場合に限って、サービス提供開始日または契約書面受領日の何れか遅い方から当該日を含む8日間、ご契約のキャンセルが可能です。

返品可能期間表

こちらは店舗・オンラインストア共通での事項です。

ただし、場合によっては受付してくれないこともあるので、必ず認識相違がないように、こちらから確認するようにしましょう。

申し込み完了から商品到着までにかかる日数はどれくらい?

17時までに不備なく本人確認書類を受領した場合、最短翌日発送・翌々日到着で発送されます。

ただし、商品在庫状況により、出荷元倉庫次第では到着が遅れることもあります。

また、申し込みが殺到しやすい時期は、注文してから、商品到着までに5日以上かかる場合がありますので、事前にチャットサポートを使ってスタッフに確認しておくことをおすすめします。

オンラインストア経由でも口座振替の支払い申し込みはできるのか?

申し込み手続き後に、郵送での郵送での手続きが可能です。

ご自身のマイページ(My Y!mobile)から、もしくはカスタマーセンターに電話をして、申込書の取り寄せを依頼する必要があります。

申込書へ必要事項を記入のうえ返送した後、1~2か月後に登録が完了となります。

オンライン限定!対象端末が
最大21,600円値引き中

ワイモバイルオンラインストアの契約手順

ワイモバイルのオンラインストアでは、新規回線の申込み、他社からの乗り換え(MNP)、契約変更、付属品の購入、アウトレット商品の購入ができます。

今回は、実際に「ワイモバイル オンラインストア」にて、新規で機種を購入する方法を解説していきます。

オンラインストアTOPから機種を選択可能
オンラインストアTOPから機種を選択可能

Y!mobileオンラインストアのトップページの少し下に、機種一覧が表示されています。

まずは、欲しい端末をクリック。今回は、Xperia 8を購入すると仮定して進めていきます。

機種を選択したら容量とカラーを選択
機種を選択したら容量とカラーを選択

端末の容量やカラーを選択します。ここで、機種の在庫が無い場合は、選択ができないようになっています。

契約方法を選択
契約方法を選択
料金プランを選択
料金プランを選択
機種代金のお支払い方法を選択
機種代金のお支払い方法を選択

続いて、契約方法をのりかえ(MNP)・新規契約・機種変更の中から選択し、料金プラン、機種代金の支払い方法(分割か一括)を選んでいきます。

料金プランは、ほとんどWi-Fiを使って通信をするなら「シンプルS」、毎月10GB前後は使う一般的な使い方の場合は「シンプルM」がちょうどいいと思います。

ネットや動画を1日にすごく見るというヘビーな使い方をする場合には、25GB使える「シンプルL」がおすすめです。

オプションを選択
オプションを選択

端末の保証やシェアプランなどのオプション、機種の下取り等の割引がある場合はチェックしていきます。

選択した内容で相違ないかチェックする
選択した内容で相違ないかチェックする

選択した内容での購入時の支払金額と毎月の料金が出るので、入り忘れたオプションがないかなどを確認しておきましょう。

明細を確認後、ご購入手続きをクリック
明細を確認後、ご購入手続きをクリック

問題なければ、「ご購入手続きへ」をクリックします。

オンライン手続きで必要なもの
オンライン手続きで必要なもの

申し込みの際には、クレジットカード、本人確認書類、MNP予約番号(MNPの場合)をあらかじめ用意しておきましょう。

Yahoo! Japan IDの利用、有無を確認
Yahoo! Japan IDの利用、有無を確認

Yahoo! Japan IDでログインする、ログインせずに購入するかを選択します。

Yahoo! JAPAN IDを所持していたらその情報が自動入力されます
Yahoo! JAPAN IDを所持していたらその情報が自動入力されます

Yahoo! Japan IDでログインすると、Yahoo! IDのアカウントと連携し必要な情報が自動入力されるので便利です。

必要な情報を入力していきます。

お客様情報を入力していきます
お客様情報を入力していきます

まずは本人確認書類をアップロードします。本人確認書類は顔写真付きのものであれば1種類だけでよいのでそちらがあればラクですね。

氏名、電話番号など契約者情報を入力
氏名、電話番号など契約者情報を入力

続いて契約者情報(氏名や住所、電話番号等)を入力していきます。ここで、端末を受け取る際の希望時間も指定できます。

ネットワーク暗証番号を設定
ネットワーク暗証番号を設定

契約後、各種手続きの際に本人確認として使用するネットワーク暗証番号を設定します。

支払い方法も入力していく
支払い方法も入力していく

オンラインストアでの契約の場合、月々の支払にはクレジットカードが必要になります。支払いに使うクレジットカードの情報を入力しましょう。

なお、機種代金の頭金やオプション品の支払いに関しては、月々の支払いに使うクレジットカード以外に代引きによる支払いも可能です。

全ての情報を入力したら、「入力内容確認へ」をクリック。

入力内容を確認します
入力内容を確認します

入力内容を確認し、問題なければ「重要説明条項へ」をクリックします。

重要説明事項など確認をし問題がなければ「お申込み」をクリック
重要説明事項など確認をし問題がなければ「お申込み」をクリック

iPhoneの場合初期設定にWi-Fiが必要になるのでその環境があるのかといった説明や、割賦購入契約の説明などがあるので確認し、必要に応じてチェックを入れていきます。

問題なければ「申し込み」をクリック。これで端末の購入手続きは完了です。本人確認書類が受領され、ワイモバイルへの加入審査が通れば端末が発送されます。

料金をシミュレーションしながら購入できるので、買ってから毎月の支払い額に違和感を感じることもなくてよいですね。

ワイモバイルオンラインストアで適用したいキャンペーン

ワイモバイル オンラインストア キャンペーン イメージ画像
適用したいキャンペーンはコレ!

それでは最後に、「ワイモバイル オンラインストア」「ワイモバイル オンラインストアヤフー店」で現在実施中のキャンペーンの中で、特に適用して欲しいキャンペーン内容を紹介します。

上手く活用して、少しでもお得に契約してみてください。

タイムセールキャンペーン

ワイモバイル タイムセールキャンペーン

ワイモバイル オンラインストアでは、不定期で一定期間のみタイムセールキャンペーンを実施しています。

主にPayPayボーナスの還元や、対象端末の値引きを受けることができます。

内容自体は非常にお得なので、申し込み前にタイムセールがやっていないか、近々実施の告知がでていないかを確認しましょう。

SIMのみ・eSIMのみ申し込みでPayPayボーナスプレゼント

現状ワイモバイル オンラインストア常設のキャンペーンで、SIMのみ、またはeSIMのみで申し込むと5,000円相当のPayPayボーナスをもらえるという特典です。

eSIMの申し込みはスマートフォンからの申し込みに限定されますが、新規・他社からの乗り換えでシンプルM/Lに申し込むと、事前エントリー不要で自動的に適用できます。

大手キャリア以外でeSIMを利用できる事業者はまだ少ないので、eSIMを試してみたい!という方にもおすすめのキャンペーンです。

5のつく日・日曜日キャンペーン

ワイモバイル 5のつく日・日曜日キャンペーン

ワイモバイル ヤフー店では、毎月5のつく日(5日・15日・25日)、日曜日のお申込みで、音声通話SIMカードのみの申し込みは最大7,000円、対象スマホとのセット申し込みでは5,555円相当のPayPayボーナスを受け取ることができます。

PayPayボーナスは、月額料金の支払いにも充当することができますので、かなりお得な使い道があるポイントであることは間違いありません。

条件が合えば「新どこでももらえる特典」の最大3,000円相当のPayPayボーナスももらえるので、せっかくであればこのお得なタイミングを狙って申し込みをしましょう。

ワイモバイルのキャンペーンについてはこちら

まとめ

ワイモバイルのオンラインストには、もちろん注意点やデメリットも数点ありますが、今回ご紹介したポイントをマスターすれば、失敗しないお得なメリットを受け取って契約することが可能です。

初めての方や、そもそもスマホ契約に関する知識がない人でも、チャットサポートを活用しながら進めてみると、とても簡単かつスムーズに契約できます。

せっかくなのであれば、オンラインストアから、限られた時間を有効活用して、お得に契約してみてはいかがでしょうか?

オンライン限定!対象端末が
最大21,600円値引き中

ワイモバイルのスマホを購入、買い替える際にスマホの補償サービスにまだ加入されていない人はモバイル保険といった補償サービスの加入を検討してみてはいかがでしょうか?

毎月700円、年間最大10万円で3端末までの補償が可能なモバイル端末に特化した保険サービスです。

モバイル保険

具体的には、「外装破損」、「損壊」、 「水濡れ全損」、「故障」、「盗難」などで発生する修理費用について年間最大10万円の補償が可能になります。

スマホは2年、3年と毎日長く使うもの、うっかり落として画面が破損してしまった、水没してしまって動かなくなってしまったなど、トラブルはつきものです。

そんな、スマホの修理や補償が気になる!という人は月700円で年間最大10万円の補償ができるモバイル保険がおすすめです。

また、国内で人気のiPhoneといった高額なスマホを購入する際も、安価なモバイル保険に入っておくと安心です。

モバイル保険の特徴

・月額700円で3台まで
・SIMフリースマホやiPhoneを購入する人におすすめ
・年間で最大10万円の補償
・機種ごとではなく契約者に紐づく保険なので、機種変更しても安心

毎月のスマホ料金を安くしたい方は、ぜひプロに無料相談ください!

キシュヘン

ネットで色々なスマホプランを調べても、結局どのプランが自分に合っているのか迷いますよね。

そんな方は、直接プロに相談するのも手段の1つ!

モバレコの運用する「キシュヘン」であれば、チャットで最短3分と手軽に相談できるのでおすすめです。

しかも相談手数料は無料、営業活動も一切ないため安心して利用できます。

スマホプランに目星がついている方もぜひ一度、活用してみてはいかがでしょうか!

この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

でこい

でこい

お肉大好きモバブおじさん

プロフィール

1990年生まれ、青森出身Twitter在住のWebエンジニア。

高専卒業後、放射線業務従事者、Webライター、編集者の職を経て現在に至る。

2012年から運営しているブログ「でこにく」では、スマホやカメラ、モバイルバッテリーを中心としたガジェットのレビューや、美しい肉の写真などを発信中。

エンジニア、ブロガー以外にも、ライター、カメラマン、DJなど、活動は多岐に渡る。

得意カテゴリー

スマホ・カメラ・モバイルバッテリー

ブログ・SNS

でこにく
https://decoy284.net/
Twitter(@frozen_decoy)
https://twitter.com/frozen_decoy

メディア実績

【書籍】

  • はじめての今さら聞けないWi-Fiの使い方

特集コンテンツ

d-card

d-card

Let's Share!

  • Twitter シェアアイコン
  • facebook シェアアイコン
  • はてなブックマーク シェアアイコン
  • Pocket シェアアイコン