Huawei P10/P10 Plusを使いこなすために確認したい8つの設定

ツイート このエントリーをはてなブックマークに追加
Huawei P10/P10 Plusを使いこなすために確認したい8つの設定

Huawei Pシリーズのフラッグシップモデルとして登場したP10、P10 Plus。
この記事ではP10を使いこなすために押さえておきたいポイントを8つ紹介します。基本的な設定からちょっと高度なものまであるので、ぜひチェックしてみてください。

目次:

P10/P10 Plus 設定[01]指紋認証を使う

「指紋認証」は、ロック解除だけでなくGoogle Playでの決済等でも使えるので非常に便利。ぜひ設定しておきましょう。

P10 P10 Plus設定 指紋認証

【設定】 →【指紋ID】と進みます。

P10 P10 Plus設定 指紋認証P10 P10 Plus設定 指紋認証

最初は、指紋認証以外に使うロック解除方法を「PIN」と「パスワード」から選択する必要があるのでどちらかを設定しましょう。

P10 P10 Plus設定 指紋認証P10 P10 Plus設定 指紋認証

新しい指紋を選択し、画面の指示に従って指紋を登録します。

P10 P10 Plus設定 指紋認証P10 P10 Plus設定 指紋認証

何度かセンサーに指を押し当てるだけで指紋の登録は完了です。
生体認証なのでパスワードやPINに比べてもセキュアですし、必須と言ってもいい設定です。

P10/P10 Plus 設定[02]指紋センサーをボタンとして使う

最初の状態では、指紋センサーはあくまでも指紋認証にしか使えないようになっています。

しかし、【設定】から画面外のナビゲーションボタンとして利用することが可能。せっかくなので設定しておくと便利です。

P10 P10 Plus設定 指紋センサーをボタンにする

【設定】→【ナビゲーションボタン】から【ナビゲーションキーを統合】にチェックを入れましょう。

P10 P10 Plus設定 指紋センサーをボタンにするP10 P10 Plus設定 指紋センサーをボタンにする

「タップで戻る」「長押しでホーム」「左右スライド」でタスク表示として機能します。

また、この操作スタイルにするとオンスクリーンキーは無効になるため、画面がちょっと広くなります。

P10/P10 Plus 設定[03]オンスクリーンキーの表示を変更する

オンスクリーンキー派の人はこちらの設定を見直すと使いやすくなるかもしれません。

P10 P10 Plus設定 オンスクリーンキー

【設定】→【ナビゲーションキー】と進み、【ナビゲーションキー】をタップ。

P10 P10 Plus設定 オンスクリーンキー

タスクと戻るの位置を逆にしたり、一番右に通知バーを下ろすキーを追加することが可能です。

とくにP10 Plusの場合は片手だと通知を下ろすのが結構大変なので、このキーを追加しておくと便利ですね。

P10/P10 Plus 設定[04]ホーム画面のスタイルを変更する

P10 P10 Plus設定 ホーム画面のスタイルを変更

Huaweiのスマホは、インストールされたアプリがホーム画面に並ぶスタイルが標準となっています。

しかし、ドロワーがあってそこにインストールされたアプリが並んでいるほうが使いやすい人もいるはずです。

P10 P10 Plus設定 ホーム画面のスタイルを変更P10 P10 Plus設定 ホーム画面のスタイルを変更

【設定】→【ホーム画面】から【ドロワースタイル】を選べば、Androidで馴染みのあるホーム画面を使うことができます。

この辺は完全に好みになりますが、使いたい方を選べるのはいいですね。

P10/P10 Plus 設定[05]ツインアプリで1つのアプリに2つのアカウントでログインする

LINEやFacebookなどは通常アプリに対して1つのアカウントでしかログインできませんが、ツインアプリという機能を使うとそれが可能になります。

P10 P10 Plus設定 ツインアプリ機能の設定P10 P10 Plus設定 ツインアプリ機能の設定

【設定】→【ツインアプリ】から2つのアカウントでログインしたいアプリを選択するだけ。

限定的ではありますが、いろんな事情でアカウントが2つある人にとってはかなり便利なのではないでしょうか。
なお、この機能はHuawei以外のホーム画面アプリを使っている場合には利用できないので注意が必要です。

P10/P10 Plus 設定[06]見られたくないファイルをSafeボックスに移動する

友達にスマホの中の写真を見せたりしていて、超プライベートな写真まで見られてしまったら困りますよね。そのようなファイルはあらかじめ「Safeボックス」に移動させてしまいましょう。

P10 P10 Plus設定 SafeボックスP10 P10 Plus設定 Safeボックス

【設定】→【セキュリティとプライバシー】から、【ファイルのSafeボックス】を選択。

P10 P10 Plus設定 SafeボックスP10 P10 Plus設定 Safeボックス

【有効化】をタップし、Safeボックスを作りたい場所で【追加】をタップします。

P10 P10 Plus設定 Safeボックス

「Safeボックス」に入れたいファイルにチェックを入れ、追加をタップすればそのファイルはアプリ上からは見えなくなります。

Safeboxに入れたものは、設定からSafeボックス内に入ることで閲覧できるので、指紋認証やパスワードなどで守られるというわけです。

P10/P10 Plus 設定[07]アプリの起動にロックをかける

「指紋認証」を使うことで、アプリの起動にロックをかけることもできます。

P10 P10 Plus設定 アプリの起動にロックP10 P10 Plus設定 アプリの起動にロック

【設定】→【セキュリティとプライバシー】から、【アプリのロック】を選択。

P10 P10 Plus設定 アプリの起動にロック

ロックをかけたいアプリにチェックを入れましょう。

こうすることでアプリ起動時に指紋認証等のロック解除が求められるようになるので、勝手に使われたくないアプリにはロックをかけておくとよいでしょう。

P10/P10 Plus 設定[08]クイック設定のアイコンを並び替える

通知バーを下ろすことで簡単に設定にアクセスできて便利なクイック設定。自分の使いやすいように並び替えると便利なのでやっておくといいですよ。

P10 P10 Plus設定 クイック設定のアイコンを並び替えるP10 P10 Plus設定 クイック設定のアイコンを並び替える

【クイック設定】を出したら、【右上の歯車アイコン】をタップします。

P10 P10 Plus設定 クイック設定のアイコンを並び替えるP10 P10 Plus設定 クイック設定のアイコンを並び替える

クイック設定の一覧が出てくるので、【長押し&ドラッグ】で順番を変えましょう。

自動回転や懐中電灯を一番上の列に持っていくと結構便利です。

P10/P10 Plus 設定 まとめ

8つの設定項目を紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。指紋センサーが背面から移動したことで、P9等とは違った設定項目も追加されています。

設定画面を一通り見ていっても実に様々な項目があり、Huawei独自の便利機能もあります。時間を見つけてじっくり設定項目を確認していくと、使い易い自分好みのスマホに仕上げることができますよ。

HUAWEI P10 / P10 Plus の購入

モバレコでは人気の「HUAWEI P10」「HUAWEI P10 Plus」を特別価格で販売中。ネットでの購入なら、ショップでの待ち時間も無く、自宅から簡単に購入できて、しかも安い!

HUAWEI P10

P10のカラーは「 ダズリングブルー」「プレステージゴールド」「ミスティックシルバー」「グラファイトブラック」の4色。
ダズリングブルーはハイパーダイヤモンドカット、他の3色はサンドブラスト加工が施されています。

HUAWEI P10 Plus

P10 PlusはPantone Color of the Year 2017に選出された「グリーナリー」とハイパーダイヤモンドカットの「ダズリングゴールド」の2色。どちらも高級感がありながら手に馴染みやすいデザインとなっています。

HUAWEI P10

HUAWEI P10
ファーウェイ/ピー・テン
[ダズリングブルー、プレステージゴールド、ミスティックシルバー、グラファイトブラック]

販売価格 56,999円(税込) メーカー価格 71,064円

HUAWEI P10 Plus

HUAWEI P10 Plus
ファーウェイ/ピー・テン・プラス
[グリーナリー、ダズリングゴールド]

販売価格 66,960円(税込) メーカー価格 78,624円

モバレコでは、スマホと格安SIMがお得になる・役に立つ記事を平日12:00に配信中です。

こちらの記事はいかがでしたか?

お役に立ちましたか?

送信する

もしよろしければお友達に
ご紹介お願いします!

  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

スマホ・カメラ・アイドルを愛する高専卒、Twitter在住のオタク。Xperia、iPhone、MacBook、Surfaceが好きです。趣味丸出しなブログ「でこにく」を書いています。