BlackBerry KEYoneを便利に使うための7つの設定

ツイート このエントリーをはてなブックマークに追加
BlackBerry KEYoneを便利に使うための7つの設定

ハードウェアQWERTYキーボードを搭載しているBlackBerry KEYone(ブラックベリー・キー・ワン)でおすすめの設定とその手順をご紹介します。SIMフリースマートフォンなのでAPNの設定など基礎的な部分から、BlackBerryのキーボードを活用した便利な機能まで幅広く取り上げました。

目次:

BlackBerry KEYone 設定【01】SIMカードをセットしてAPNを設定

SIMピンで取り出すオーソドックスなタイプ
SIMピンで取り出すオーソドックスなタイプ

本体右側面にnanoSIMカードとmicroSDカードスロットがあり、SIMピンを差し込むとトレイが出てきます。SIMカードをセットしたら、APNを設定してモバイルネットワークを利用できるようにしましょう。

【設定】 > 【もっと見る】 > 【モバイルネットワーク】【設定】 > 【もっと見る】 > 【モバイルネットワーク】
【設定】 > 【もっと見る】 > 【モバイルネットワーク】
【アクセスポイント名】 > 【APN】【アクセスポイント名】 > 【APN】
【アクセスポイント名】 > 【APN】

主要なMVNO業者のAPNはプリセットされているので、使用するSIMカードと一致するものを選択するだけでOKです。一覧にない場合は、右上の「+」マークをタップして追加できます。

BlackBerry KEYone 設定【02】指紋を登録

【設定】 > 【セキュリティ】 > 【指紋】【設定】 > 【セキュリティ】 > 【指紋】
【設定】 > 【セキュリティ】 > 【指紋】
画面の指示に従って指紋を登録画面の指示に従って指紋を登録
画面の指示に従って指紋を登録

最近では指紋センサーを搭載している機種が多いですが、BlackBerryシリーズで初めて指紋センサーを搭載したのが「BlackBerry KEYone」です。触れるだけでロックを解除したり、パスワードの入力を省略できるのでぜひ活用してほしい機能です。

BlackBerry KEYone 設定【03】便利キーの設定

【設定】 > 【便利キー】【設定】 > 【便利キー】
【設定】 > 【便利キー】

本体右側面の「便利キー」に機能を割り当てるとワンプッシュで呼び出せるようになります。何も割り当ててない場合は、便利キーの押下でも設定画面に移動します。すぐにメモアプリを起動したり、ブラウザを起動して検索など、よく使う機能を設定すると便利です。

具体的には、任意のアプリを起動する「アプリを開く」、特定の連絡先に発信できる「クイックアクセス」、特定の連絡先にSMSかメールを送る「メッセージの送信」、ライト点灯やアラームのセットなどあらかじめ用意されたショートカットから選択する「すべてのショートカット」の4種類から選択できます。

BlackBerry KEYone 設定【04】キーボードショートカットを割り当てる

ホーム画面の何もないところでロングタップし、【設定】を選択ホーム画面の何もないところでロングタップし、【設定】を選択
ホーム画面の何もないところでロングタップし、【設定】を選択
キーボードショートカットの設定画面
キーボードショートカットの設定画面

ハードウェアキーボード(アルファベットのみ)のショートカットは、便利キーと同様に割り当てられるもの、すなわち便利キーと同等の機能を有すると考えてください。よく使うアプリや操作を設定しておけば、クイックに呼び出せるので非常に便利です。

BlackBerry KEYone 設定【05】BlackBerry Hubの初期設定

BlackBerry HubにGoogleアカウントとTwitterアカウントを追加BlackBerry HubにGoogleアカウントとTwitterアカウントを追加
BlackBerry HubにGoogleアカウントとTwitterアカウントを追加しているところ
メールとTwitterの通知が同じ画面に表示され、下にスワイプでカレンダーの情報が表示される
メールとTwitterの通知が同じ画面に表示され、下にスワイプでカレンダーの情報が表示される

BlackBerry Hubは様々なアカウントをまとめて管理できるアプリです。例としてGoogleアカウントとTwitterのアカウントを登録してみました。トップ画面ではメールとTwitterの通知が混在していることがわかります。また、下にスワイプするとスケジュールを確認できます。

BlackBerry KEYone 設定【06】サードパーティIMEに切り替える

Google PlayからIMEアプリをインストール(例としてATOK)
Google PlayからIMEアプリをインストール(例としてATOK)
【設定】 > 【言語と入力】 > 【キーボード設定】【設定】 > 【言語と入力】 > 【キーボード設定】
【設定】 > 【言語と入力】 > 【キーボード設定】
【キーボードを管理】から使用するIMEのトグルスイッチをON【キーボードを管理】から使用するIMEのトグルスイッチをON
【キーボードを管理】から使用するIMEのトグルスイッチをON
【言語と入力】の画面に戻って【現在のキーボード】から使用するIMEを選択【言語と入力】の画面に戻って【現在のキーボード】から使用するIMEを選択
【言語と入力】の画面に戻って【現在のキーボード】から使用するIMEを選択

デフォルトのIMEはBlackBerryキーボードで、一応日本語入力できますが、使い勝手は悪いです。そこで、サードパーティーのIMEをインストールして切り替えるのがおすすめです。一例としてATOKを使用して解説しましたが、他のIMEでも手順は同じです。

BlackBerry KEYone 設定【07】アプリ履歴画面をカスタマイズ

【設定】 > 【ディスプレイ】 > 【最近】【設定】 > 【ディスプレイ】 > 【最近】
【設定】 > 【ディスプレイ】 > 【最近】
メーソンリータイルローロデックス
左からメーソンリー・タイル・ローロデックス

メーソンリーはBalckBerryオリジナルのスタイルで、大小ランダムで表示されます。タイルは同じ大きさで並び、ローロデックスは重なっているAndroidのスタンダードな表示です。とりあえず一通り試してみて、使い勝手の良いものを選ぶといいでしょう。

まとめ:ハードウェアキーボードを活用する設定がポイント

いかがでしたか? 普通のスマートフォンとはちょっと違う、ハードウェアキーボードを搭載しているBlackBerryならではの設定がありました。文字入力だけではなくタッチパッドやアプリランチャーのように使えるのもBlackBerryの魅力です。

今回ご紹介した中でおすすめしたい設定はズバリ3つ。指紋の登録、便利キーやキーボードのショートカット割り当て、IMEの変更です。これをやっておけば、デフォルト状態とは比べ物にならないくらい快適に使うことができますよ。

BlackBerry KEYoneの購入

BlackBerry KEYone日本版は、その特性から多くの数量が出回ることはないかもしれません。モバレコでも数量限定での販売となりますので、コレ欲しい!と思った人はすぐに確保したいところですね。

BlackBerry KEYone

BlackBerry KEYone
ブラックベリー/キー・ワン

販売価格 68,624円(税込)

モバレコでは、スマホと格安SIMがお得になる・役に立つ記事を平日12:00に配信中です。

こちらの記事はいかがでしたか?

お役に立ちましたか?

送信する

もしよろしければお友達に
ご紹介お願いします!

  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

マイナーなガジェットを追いかける変態端末愛好家。変わったものと新しいものはとりあえず買ってみるをモットーに活動中。