Xperia XZを格安SIMを使う!分割支払い中でも格安SIMとの組み合わせが超お得!

書いた人: 迎 悟

カテゴリ: ガイド

ツイート このエントリーをはてなブックマークに追加
Xperia XZを格安SIMを使う!分割支払い中でも格安SIMとの組み合わせが超お得!

日本を代表するスマホのひとつXperia(エクスペリア)。au、docomo、SoftBankの大手3社での取扱もあり、持っている人も多いのではないでしょうか?
2017年春夏モデルとしてXperia XZsが出ましたが、その前の機種「Xperia XZ」なら、SIMロック解除をして格安SIMに乗り換えるのがお得かもしれません。

「スマホのSIMを格安SIMに乗り換えたいんだけど、まだ分割代が…」
なんてお嘆きの方でも、やっぱり格安SIMに乗り換えるだけのメリットがあります。

今回は大手携帯電話会社3社で取り扱いもあり、ロングセラーになっている「Xperia XZ」で格安SIMに乗り換えるメリットをまとめてご紹介していきます。

目次:

格安SIMへ乗り換える前に「SIMロック解除」をしよう

「Xperia XZ」の発売は2016年11月。
発売から半年以上が経過しているため「SIMロック解除」が行えるようになっている人も多いはずです。

もう今更なお話かもしれませんが、SIMロック解除は「契約・購入した会社以外のSIMカードを、そのスマホで使えるようにする」こと。
格安SIMも「docomo系」「au系」「SoftBank系」と種類があり、例えばdocomoのXperia XZにSoftBank系の格安SIMを取り付けても利用できません。

Xperia XZ

「この格安SIMがお得!これに変えよう!」と変えてしまっても、SIMカードが利用できない状態ではせっかくのお気に入りの「Xperia XZ」を利用できませんので、格安SIMへの乗り換えを行う前に、必ずSIMロック解除を行いましょう。

以下にXperia XZを取り扱い中の各社のSIMロック解除状況についてまとめてみました。

携帯電話会社 解除可能日数 解除料
docomo 一括払い…即日
分割・購入サポート
…100日以上
ドコモショップ… 3,000円
My docomo… 0円
au 181日以上 auショップ… 3,000円
My au… 0円
SoftBank 181日以上 SoftBankショップ… 3,000円
My SoftBank … 0円

※7月6日時点。2015年5月1日以降発売の機種の場合

最も長いもので購入から181日以上でSIMロック解除が行えるようになっています。
上にも書いた通り、Xperia XZの発売は2016年11月なので発売から間もなくして購入している人であればSIMロック解除が行えるはずです。

Xperia XZはまだ分割支払い中。それでも大丈夫?

Xperia XZの発売当時の本体価格は「約8万円」。決して安い値段ではないため、分割払いで購入したという人も多いはずです。

そこで気になるのが「分割支払い中だけど、それでも格安SIMに乗り換えできるのか?」ということ。

Xperia XZはまだ分割支払い中。それでも大丈夫?

分割支払い中であっても「解約を行うこと」はできます
残っている分割の支払いは

  • 払い終わるまで、毎月分割支払い分を払っていく
  • 一括払いで残りをまとめて支払う

の二択から選ぶことが可能になっています。

以下は2016年11月の、Xperia XZの発売当時の本体価格です。

本体総額 月々の支払
NTTドコモ 81,648円 3,402円
au 73,440円 3,060円
SoftBank 93,120円 3,880円

分割が残っている場合、一括で清算をしない限りは格安SIMの月額に加え、3,000円~4,000円程度を上乗せした月額が毎月の料金と考えれば大丈夫です。

乗り換えた場合、実際に月額はどれくらい下がる?

Xperia XZをSIMロック解除して、実際に格安SIMに変えた場合、月額はいくらになるのでしょうか?
もちろん、いろいろなパターンがあるため一概に「いくらになる」「いくら安くなる」とも言えませんが、参考までに携帯電話会社3社の一般的な料金プランと、代表的な格安SIMの月額料金で比較してみました。

NTTドコモ au SoftBank IIJ mio UQ mobile
基本料金 1,700円
(カケホーダイライトプラン)
1,700円
(電話カケ放題プランS)
1,700円
(通話定額ライト)
2,220円
(6GB ライトスタートプラン)
2,980円
(おしゃべりプランM)
ネット接続料 300円
(spモード)
300円
(LTE NET)
300円
(ウェブ使用料)
データ定額 5,000円
(データMパック)
5,000円
(データ定額5)
5,000円
(データ定額 5GB)
合計 7,000円 2,220円 2,980円
月間高速データ通信容量 5GB 5GB 5GB 6GB 6GB

高速通信が行えるデータ容量が近いプラン同士で比較すると、大手携帯電話会社で利用するよりも、毎月4,000円~5,000円ほど格安SIMに乗り換えた方が安くなります

格安SIMのメリットですが、大手携帯電話会社では選択肢の少ない「通話定額のないプラン」を選択することもできますので、通話重視か、データ容量重視か、このあたりの組み合わせではよりお買い得に利用することが可能でしょう。

また、上記の月額料金に対して「本体代金の分割代金」が上乗せされますが、ここを加えたとしても格安SIMに乗り換えた場合、2,000円~3,000円ほど安くなります。

おすすめの格安SIMはどれ?

安くなるのがわかったことろで、実際に「Xperia XZ」を利用している人にオススメしたい格安SIMをいくつかまとめてご紹介します。

UQ mobile

月額料金、通信速度、サービス内容でかなり高評価のUQ mobileは、高性能なXperia XZと組み合わせて「快適に利用できる」こと間違いありません。

UQ mobile

大手携帯電話会社のように「国内通話が24時間定額」とまではいきませんが、5分以内の通話定額 or 無料通信分が設定された料金プランとなるため、通話を利用することが多いユーザーでも満足できる価格設定もオススメの理由です。

おしゃべりプランS ぴったりプランM
月額料金 1,980円 2,980円
通話料 5分以内の通話が無料
(超過分は20円/30秒)
20円/30秒
無料通信分 4,800円分付
(約120分)
高速データ通信容量 2GB 6GB

UQ mobileについて詳しくはこちら
UQ mobile の速度・評判・特徴は? 安くて速い!高い通信品質を誇るMVNO

BIGLOBE SIM

エンタメフリー・オプション」が魅力のBIGLOBE SIMもXperia XZにはオススメです。
BRAVIA譲りのきれい・大画面の液晶に、Walkman譲りの高音質のXperia XZだからこそ、動画や音楽を楽しみたくて選んだという人は是非これを。

BIGLOBE SIM

YouTubeにSpotify、Google Play Musicにradiko.jpもどれだけ見ても聞いても高速データ容量が減らない「無制限」で利用できるのはXperia XZの実力をフルに発揮できる最良の組み合わせです。

音声通話・3ギガプラン
月額料金 1,600円
エンタメフリー・オプション 480円
合計 2,080円
通話料 20円/30秒
高速データ通信容量 3GB

BIGLOBE SIMについて詳しくはこちら
BIGLOBE SIMの料金プラン、特徴、通信速度を徹底解説

LINE MOBILE

スマホでよく使うアプリ・サービスといえば「LINE」と「SNS」。そのLINEが運営しているLINEモバイルもおススメのSIMのひとつです。

LINE MOBILE

コミュニケーションフリープランであれば

  • LINE
  • Twitter
  • Facebook
  • Instagram

の通信がカウントされない=無制限で利用可能です。

音声通話・3GB
月額料金 1,690円
通話料 20円/30秒
高速データ通信容量 3GB

LINE MOBILEについて詳しくはこちら
LINE MOBILEの速度・評判・特徴・料金プランを徹底解説! 必須ツールとなったLINEが出した格安SIMの実力は?

まとめ:2年縛り?分割?月額を重視するなら、最新機種でも格安SIMと組み合わせがお得!

au、docomo、SoftBankなど、大手携帯電話会社から発売されるフラグシップモデルはSIMフリースマートフォンとは別のキャリアらしい魅力を持っています。
しかしキャリアの通信料金は格安SIMと言われるMVNOよりどうしても月額料金が高くなりがちです。

そんな月額料金の高さも、格安SIMが使えればサクッと解決可能!
格安SIMならではの低下価格の通信料金、キャリアのフラグシップモデルならではの高性能を組み合わせて使っていくのが「通」かもしれませんね!

UQ mobile を安く購入する方法

UQ mobileを購入するなら「モバレコ バリューストア」がお得!公式よりも安い初期費用で格安SIMを購入できるので是非チェックしてみよう。

UQ-mobile|モバレコ バリューストア
(モバレコ バリューストア価格 初期費用:3,000円 → 1,150円

●データ通信専用 (インターネットやメールやLINEなどのデータ通信のみ)

プラン名 データ通信量 初期費用 月額料金
データ高速プラン
モバレコで購入
3GB 公式価格:3,000円
モバレコ価格:1,150円
980円~
データ無制限プラン
モバレコで購入
無制限 1,980円~

●音声通話機能付き (データ通信と通話ができるプラン)

プラン名 データ通信量 初期費用 月額料金
データ高速+音声通話プラン
モバレコで購入
3GB 公式価格:3,000円
モバレコ価格:1,150円
1,680円~
データ無制限+音声通話プラン
モバレコで購入
無制限 2,680円~

●音声通話機能付き(無料通話付き)(2種類の無料通話が選べるUQ mobileのメインプラン)

プラン名 データ通信量 初期費用 月額料金
ぴったりプラン S
モバレコで購入
2GB 公式価格:3,000円
モバレコ価格:1,150円
1,980円~
ぴったりプラン M
モバレコで購入
6GB 2,980円~
ぴったりプラン L
モバレコで購入
14GB 4,980円~
おしゃべりプラン S
モバレコで購入
2GB 1,980円~
おしゃべりプラン M
モバレコで購入
6GB 2,980円~
おしゃべりプラン L
モバレコで購入
14GB 4,980円~

ぴったりプラン:1ヶ月間に使える無料通話の時間が選べる(S 60分 / M 120分 / L 180分)
おしゃべりプラン:5分以内の国内通話が何度でも無料

■UQ mobileの格安SIMを端末とセットで購入なら「UQ mobile モバレコ店

UQ mobileモバレコ店

通常は3,000円かかるSIMパッケージ料金がUQ mobileモバレコ店はなんと0円! さらに今なら11,000円キャッシュバックキャンペーン中なのでUQ mobileのスマホが14,000円分お得に購入することができます。

月額料金1,980円~のオトクな料金プランも大きな魅力。UQ mobileを始めるなら今がチャンス!キャンペーン実施中のこの機会にぜひどうぞ。

BIGLOBE SIM を安く購入する方法

BIGLOBE SIMを購入するなら「モバレコ バリューストア」がお得!公式よりも安い初期費用で格安SIMを購入できるので是非チェックしてみよう。

BIGLOBE SIM|モバレコ バリューストア
(モバレコ バリューストア価格 初期費用:3,000円 → 2,000円

●データ通信専用 (インターネットやメールやLINEなどのデータ通信のみ)

プラン名 データ通信量 初期費用 月額料金
3ギガプラン
モバレコで購入
3GB 公式価格:3,000円
モバレコ価格:2,000円
900円
6ギガプラン
モバレコで購入
6GB 1,450円
12ギガプラン
モバレコで購入
12GB 2,700円

●音声通話機能付き (データ通信と通話ができるプラン)

プラン名 データ通信量 初期費用 月額料金
音声通話スタートプラン
モバレコで購入
1GB 公式価格:3,000円
モバレコ価格:2,000円
1,400円
3ギガプラン
モバレコで購入
3GB 1,600円
6ギガプラン
モバレコで購入
6GB 2,150円
12ギガプラン
モバレコで購入
12GB 3,400円

モバレコでは、スマホと格安SIMがお得になる・役に立つ記事を平日12:00に配信中です。

こちらの記事はいかがでしたか?

お役に立ちましたか?

送信する

もしよろしければお友達に
ご紹介お願いします!

  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

三度の飯より携帯が好きすぎて、資格も仕事も投げだし20代のほとんどを携帯販売に費やした元携帯ショップ店員。家電量販店からキャリアショップ、併売店まで色々経験してきました。今は[kuropon.mobi]でブログを書きつつ、ライターとしてあちこちにて記事を執筆中。そうでないときは大体"夢の国"にいます。Twitter:@kuropon