ワイモバイル「Android One X1」を購入したら確認しておきたい6つの設定

ツイート このエントリーをはてなブックマークに追加
ワイモバイル「Android One X1」を購入したら確認しておきたい6つの設定

ワイモバイルから2017年6月30日に発売された「Android One X1」(アンドロイド・ワン・エックスワン)。

カスタマイズされていない素のAndroid OSが搭載されているので設定項目もシンプルですが、いくつかの設定を見直すことでさらに便利に使うことができると思います。ぜひ参考にしてみてください。

目次:

1. 指紋認証機能を使う

Android One X1に搭載されている指紋認証機能は、画面ロック解除だけでなくGoogle Playの決済等でも利用することができるので非常に便利。ぜひ設定しておきましょう。

Android One X1 指紋認証機能を使うAndroid One X1 指紋認証機能を使う

設定 → セキュリティ → 指紋 と選択
Android One X1 指紋認証機能を使う

次へをタップ
Android One X1 指紋認証機能を使うAndroid One X1 指紋認証機能を使う

指紋以外のロック解除方法を選択

指紋以外のロック解除方法を選択(ここではパターンを選択)し、起動時にそのロック解除方法を利用するかを決めます。起動時に指紋以外のロック解除方法を利用することで端末の保護を強化できます。

Android One X1 指紋認証機能を使うAndroid One X1 指紋認証機能を使う

パターンを登録し、ロック画面での通知の表示についての設定を行います
Android One X1 指紋認証機能を使う

指紋の登録をしていきます。指紋センサーは端末の前面にあります
Android One X1 指紋認証機能を使うAndroid One X1 指紋認証機能を使う

画面の指示に従って指紋を登録していきましょう

2. ディスプレイの消灯時間を変更する

最初の何も設定していない状態では、画面操作をしないと1分でディスプレイがオフになります。この時間が短い・長いと感じたら設定からスリープまでの時間を好みに変更しましょう。

Android One X1 ディスプレイの消灯時間を変更するAndroid One X1 ディスプレイの消灯時間を変更する

設定 → ディスプレイ → スリープと選択
Android One X1 ディスプレイの消灯時間を変更する

ディスプレイが消灯するまでの時間を設定しましょう

3. データセーバーを利用する

バックグラウンド通信を制御するデータセーバーをうまく使うことで、データ通信量を抑えることができます。

Android One X1 データセーバーを利用するAndroid One X1 データセーバーを利用する

設定 → データ使用量 → データセーバーとタップ
Android One X1 データセーバーを利用する

データセーバーをオンにするだけです

データセーバーをオンにするとバックグラウンドでのデータの送受信が停止されます。データ使用量は抑えられますが、SNSやメールなどの通知が受け取れなくなるのと同じなので、バックグラウンドでの通信を制限したくないアプリがある場合はデータへの無制限アクセスを許可しましょう。

Android One X1 データセーバーを利用するAndroid One X1 データセーバーを利用する

データへの無制限アクセスをタップし、無制限アクセスを許可したいアプリにチェックを入れます

4. バッテリーセーバーを利用する

端末のパフォーマンスを抑えることで電池を長持ちさせるバッテリーセーバーという機能があります。スマホのバッテリー持ちが心配な方はぜひ覚えておくとよいでしょう。

Android One X1 バッテリーセーバーを利用するAndroid One X1 バッテリーセーバーを利用する

設定 → 電池 → バッテリーセーバー とタップ
Android One X1 バッテリーセーバーを利用する

ONにすることで、機能を有効にできます

普通にオンにしてしまうといろいろ制限されてスマホが使いづらくなるので、電池残量に応じてバッテリーセーバを有効にする設定にしておいたほうがいいでしょう。

Android One X1 バッテリーセーバーを利用するAndroid One X1 バッテリーセーバーを利用する

自動的にONをタップし、バッテリーセーバーを自動でオンにする残量を設定しましょう

電池の最適化を適用しないアプリを設定

バッテリーセーバーを有効にすると、同期を使用するアプリは起動時にも更新されない場合あったりします。普通にスマホを使う上で不便になってしまうので、そういったアプリは電池の最適化をしないように設定しておきましょう。

Android One X1 電池の最適化を適用しないアプリを設定Android One X1 電池の最適化を適用しないアプリを設定

右上のアイコンをタップし、電池の最適化を選択します
Android One X1 電池の最適化を適用しないアプリを設定Android One X1 電池の最適化を適用しないアプリを設定

全てのアプリを表示させ、電池の最適化をしないアプリを選択しましょう

5. キー入力をフリックのみにする

デフォルトだとトグル(ガラケーのような入力)とフリックの両方がオンになっていて母音の連続入力のときに不便なので、フリックのみの設定に変更しておくと便利ですよ。

Android One X1 キー入力をフリックのみにするAndroid One X1 キー入力をフリックのみにする

設定 → 言語と入力 → 仮想キーボードとタップ
Android One X1 キー入力をフリックのみにするAndroid One X1 キー入力をフリックのみにする

Google 日本語入力を選択し、キーボード レイアウトをタップ
Android One X1 キー入力をフリックのみにするAndroid One X1 キー入力をフリックのみにする

12キーレイアウトの入力スタイルをタップし、フリック入力を選択しましょう

6. クイック設定アプリの並び替え

機内モードや、ライト点灯などサクッと設定を切り替えて使うことのできる便利なクイック設定があります。クイックパネルによく使う機能を追加したりと、自分の使いやすいようにカスタマイズすることでさらに便利になります。

Android One X1 クイック設定アプリの並び替えAndroid One X1 クイック設定アプリの並び替え

画面上から下に向かってスワイプさせクイックパネルを下ろし、鉛筆マークをタップします
Android One X1 クイック設定アプリの並び替えAndroid One X1 クイック設定アプリの並び替え

使いたいものを長押し&ドラッグで移動

新たに追加したいもの、並び替えたいものを長押しし、任意の場所に移動させましょう。スマートフォンは毎日使うものなので、サクッと設定を切り替えられるクイック設定を覚えておくと便利ですよ。

まとめ

カスタマイズのされていないAndroid OSなので設定も非常にシンプルで、設定項目といってもあまり多くはありませんが、見直しておくといいなと思う部分を厳選して紹介しました

Android One X1を使っている人は、自身の設定と見比べてぜひ参考にしてみてください。

モバレコでは、スマホと格安SIMがお得になる・役に立つ記事を平日12:00に配信中です。

こちらの記事はいかがでしたか?

お役に立ちましたか?

送信する

もしよろしければお友達に
ご紹介お願いします!

  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

スマホ・カメラ・アイドルを愛する高専卒、Twitter在住のオタク。Xperia、iPhone、MacBook、Surfaceが好きです。趣味丸出しなブログ「でこにく」を書いています。