DIGNO Vを便利に使うために確認したい6つの設定

ツイート このエントリーをはてなブックマークに追加
DIGNO Vを便利に使うために確認したい6つの設定

UQ mobileから発売された京セラの「DIGNO V」は、高耐久の安心さと電話機としての使いやすさがウリの格安スマホです。そこで、長期間愛用できるように利便性をアップさせる設定と、電話機能で知っておいてほしい設定を盛り込みました。

目次:

UQ mobile モバレコ店

DIGNO V 設定 01:クイック設定パネルの項目を並べ替える

DIGNO V 設定:クイック設定パネルの並べ替えDIGNO V 設定:クイック設定パネルの並べ替え
ステータスバーを下にスワイプして【編集】をタップするとタイルの並び順を変更できる

クイック設定パネルは、ステータスバーに並んでいるタイルから特定の設定項目にすぐアクセスできる機能です。【編集ボタン】をタップすると編集画面に移り、タイルの追加や削除、位置の変更して使いやすいようにカスタマイズすることができます。

DIGNO V 設定 02:声の聞こえ方を調整

DIGNO V 設定:声の聞こえ方を調整DIGNO V 設定:声の聞こえ方を調整
【設定】 > 【通話】 > 【聞こえ調整】
DIGNO V 設定:声の聞こえ方を調整
好みの聞こえ方を選択できる

電話機能に注力しているDIGNO Vは、通話時の相手の声の聞こえ方を調整することができます。OFFは音の全体バランスを考慮した標準音質設定です。この4種類から最も聞こえやすいモードを選択してください。

DIGNO V 設定 03:オートアシストでもっと便利に

DIGNO V 設定:オートアシストDIGNO V 設定:オートアシスト
【設定】 > 【オートアシスト】

オートアシストでは、あらかじめ設定したルールに従ってマナーモードに移行する「自動マナーモード」、逃した着信や受信を再度通知する「お知らせ2次通知」、イヤホン接続時に音楽アプリなど利用頻度の高いアプリを表示する「イヤホン接続通知」、歩行を検知したらアラームのスヌーズを解除する「スヌーズ解除」の4機能が利用できます。

自動マナーモードお知らせ2次通知の不在着信通知
自動マナーモード(左)とお知らせ2次通知の不在着信通知(右)

一例として自動マナーモードとお知らせ2次通知の画面をお見せします。月曜日に定例会議がある場合、曜日と時間をルールとして登録しておけば自動的にマナーモードになります。また、不在着信通知は気づかなかった着信を再度通知してくれます。

DIGNO V 設定 04:電池残量がピンチになったらエコモード

DIGNO V 設定:エコモードDIGNO V 設定:エコモード
【設定】 > 【エコモード】
DIGNO V 設定:エコモード
エコモードを有効にしたら利用可能時間が約8時間半延びた

スマートフォンを使っていると、「充電がない!」なんて時がたまにあります。そこでエコモードを使うと、端末の一部機能を制限する代わりに利用可能時間を延長できます。制限される機能は歯車アイコンの設定から変更できます。

UQ mobile モバレコ店

DIGNO V 設定 05:端末にロックをかける

DIGNO V 設定:セキュリティDIGNO V 設定:セキュリティ
【設定】 > 【スタート画面とセキュリティ】 > 【セキュリティの種類】
DIGNO V 設定:セキュリティ
もしもの時に備えてロックをかけておくのがおすすめ

残念ながらDIGNO Vには指紋センサーや虹彩センサーは搭載されていませんが、【パターン】【ロックNo.】【パスワード】のいずれかを利用してロックをかけることができます。使うときにいつもロック解除の一手間が増えてしまいますが、万が一紛失したときや盗難されたときに備えて設定しておきましょう。

DIGNO V 設定 06:SDカードでストレージ容量をカバー

DIGNO V 設定:SDカード
本体上部を開けてmicroSDカードをセット
DIGNO V 設定:SDカードDIGNO V 設定:SDカード
【設定】 > 【ストレージ】 > 【SDカード】
DIGNO V 設定:SDカードDIGNO V 設定:SDカード
メニューから【ストレージの設定】を開き、【内部ストレージとしてフォーマット】を選択

DIGNO Vの内部ストレージは16GBとかなり少なめ。アプリを入れたり、写真をたくさん撮ったりするとすぐにいっぱいになってしまいます。この方法では通常外部ストレージとして認識されるmicroSDカードを内部ストレージとして利用できますが、最初にフォーマットする必要があるのでご注意ください。

まとめ

今回は6項目を取り上げてご紹介しました。いかがでしたか? しっかり設定するだけで、より便利になったり、欠点を補うこともできます。DIGNO Vを購入したらぜひこの記事を参考に設定してみてください。

UQ mobileのスマホを買うなら「UQ mobile モバレコ店」

UQ mobile モバレコ店

「UQ mobile モバレコ店」では通常 UQ mobileでスマホを買うと発生する3,000円のSIMパッケージ料金がなんと無料!、さらに最大13,000円のキャッシュバックキャンペーン!
UQ mobileの公式で購入するより合計最大16,000円も安くなるんです!

UQモバイル のおススメ端末(スマホ)

UQモバイル モバレコ店では「SIMと端末のセット」を、初期費用3,000円が0円、キャッシュバックが最大13,000円、合計最大16,000円分お得に販売をしています。SIMと端末を別々で用意するなら、モバレコ バリューストアで公式よりも安く、SIMやスマホを販売しています。
その中からUQモバイルに対応しているおススメのスマホを紹介します。

AQUOS sense

AQUOS sense

国産ならではの機能を充実させたSHARPのミドルスペック端末。防水防塵・おサイフケータイ・指紋認証。手に取りやすく扱いやすい長く使えるスマホです。3GBのRAM、IGZO液晶ディスプレイ搭載でも値段控えめ。ちょうどいいがわかったスマホです。

HUAWEI nova 2

HUAWEI nova 2

人気のHUAWEIから、1,200万+800万画素のダブルレンズメインカメラに、2,000万画素のサブカメラはミドルスペックでは最高峰といえるカメラ機能。4GBRAMのCPUの動きも良く、UQモバイル モバレコ店で月々2,480円とかなりのお買い得スマホです。

ZenFone 4

ZenFone 4

SIMフリースマホで人気のASUS。新しいZenFone 4 シリーズのベースモデル。シリーズ初のデュアルレンズを搭載し、メモリはなんと6GB。DSDS対応、マルチキャリア対応と様々なシーンで使えるスマホです。

これらの端末以外にも魅力的な端末を随時追加販売しています。詳しくはUQモバイル端末特集を確認してください。

UQ mobile を安く購入する方法

UQ mobileを購入するなら「モバレコ バリューストア」がお得です。公式よりも安い初期費用で格安SIMを購入できるので是非チェックしてみよう。

●UQ-mobile|モバレコ バリューストア
(モバレコ バリューストア価格 初期費用:3,000円 → 0円〜!

データ専用プラン
プラン名 データ容量 速度(受信) 月額金額
データ高速プラン 3GB 150Mbps 980円
データ無制限プラン 無制限 500Kbps 1,980円
音声通話付きプラン
プラン名 データ容量 速度(受信) 月額金額
データ高速+音声通話プラン 3GB 150Mbps 1,680円
データ無制限+音声通話プラン 無制限 500Kbps 2,680円
ぴったりプラン(無料通話付きプラン)
プラン名 データ容量 無料通話 速度(受信) 月額金額
ぴったりプラン S 2GB 60分 225Mbps 1,980円
ぴったりプラン M 6GB 120分 225Mbps 2,980円
ぴったりプラン L 14GB 180分 225Mbps 4,980円
おしゃべりプラン(5分かけ放題付きプラン)
プラン名 データ容量 無料通話 速度(受信) 月額金額
おしゃべりプラン S 2GB 5分かけ放題 225Mbps 1,980円
おしゃべりプラン M 6GB 225Mbps 2,980円
おしゃべりプラン L 14GB 225Mbps 4,980円

モバレコでは、スマホと格安SIMがお得になる・役に立つ記事を平日12:00に配信中です。

こちらの記事はいかがでしたか?

お役に立ちましたか?

送信する

もしよろしければお友達に
ご紹介お願いします!

  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

マイナーなガジェットを追いかける変態端末愛好家。変わったものと新しいものはとりあえず買ってみるをモットーに活動中。