便利機能が満載!富士通「arrows M04」を買ったら設定しておきたい13のこと

ツイート このエントリーをはてなブックマークに追加
便利機能が満載!富士通「arrows M04」を買ったら設定しておきたい13のこと

1. SIMカードの挿入位置を確認

arrows M04にSIMカードを挿入するには左側面にあるキャップを外します。

側面のキャップを外す
側面のキャップを外す

キャップを外したら白いSIMカードトレイが見えるので爪を引っ掛けてスライドしながら引き抜きます。あとはSIMカードをトレイに乗せて戻せば完了です。

スライドしながらトレイを引き抜く
スライドしながらトレイを引き抜く
トレイにSIMカードを乗せて戻す
トレイにSIMカードを乗せて戻す

2. ディスプレイの点灯時間を長く/短くする

設定を始める前にまずはディスプレイの点灯時間を変更しましょう。この記事を見ながら設定を変更する場合、記事を見ている間に画面が消灯すると不便なので設定している間だけでも点灯時間を長くしておきます。

設定から【画面・音・アプリ】→【壁紙・画面】→【画面消灯時間】→【スリープ】に進んで、消灯時間するまでの時間を選択します。設定している間は5分がオススメです。設定を終えたら2分から徐々に短くしていくのがオススメです。

設定から「画面・音・アプリ」「壁紙・画面」と順に進む
設定から「画面・音・アプリ」、「壁紙・画面」と順に進む
「画面消灯時間」をタップ「スリープ」を選ぶ
「画面消灯時間」をタップし「スリープ」を選ぶ
点灯時間を5分に設定する
点灯時間を5分に設定する

3. APNを設定する

arrows M04をインターネットに接続するためにはAPN(アクセスポイントネットワーク)の設定が必要になります。

設定から【無線とネットワーク】→【もっと見る】→【モバイルネットワーク】→【アクセスポイント名】に進んで自分が契約している事業者のAPNを選択します。

設定から「無線とネットワーク」「もっと見る」を選ぶ
設定から「無線とネットワーク」、「もっと見る」を選ぶ
「モバイルネットワーク」「アクセスポイント名」とタップ
「モバイルネットワーク」→「アクセスポイント名」とタップ
APNを選択する
APNを選択する

arrows M04には多くのAPNが登録されていますが、自分が契約している事業者が存在しない場合は右上の【+】アイコンをタップしてAPNの情報を手で入力します。入力を終えたら、右上の【︙】をタップして【保存】を選択すると任意のAPNが追加できます。

画面右上の「+」と「︙」と順番にタップ画面右上の「+」と「︙」と順番にタップ
画面右上の「+」と「︙」と順番にタップ
APNは手動で追加できる
APNは手動で追加できる

手動でAPN設定を追加する場合は以下の記事も参照にしてみてください。

4. GPSの精度を「高精度」に変更する

arrows M04で地図アプリを使用すると現在地が正しく表示されないことが多いかもしれません。初期設定でGPSの精度が低く設定されていることが原因です。

GPSの精度を変更するには設定から【位置情報】→【モード】に進んで【高精度】に変更します。

設定から「位置情報」「モード」を選択
設定から「位置情報」→「モード」を選択
GPSの精度を「高精度」に変更する
GPSの精度を「高精度」に変更する

5. 安全な場所でロックを常に解除「Smart Lock」

arrows M04では指紋認証が利用できないため画面ロックの解除が面倒に感じるかもしれません。そんな時はスマートフォンが自宅にある時、身につけている時など安全な状態の時に画面ロックを常に解除しておける「Smart Lock」が利用できます。

特に利用したいのが自宅など信頼できる場所にある時に、画面ロックを常に解除しておきたいものです。

Smart Lockを設定するには【セキュリティ】→【Smart Lock】に進んでパターンを入力後、【信頼できる場所】をタップします。

設定から「セキュリティ」「SmartLock」とタップ
設定から「セキュリティ」→「SmartLock」とタップ
設定画面からSmart Lockにアクセスする
設定画面からSmart Lockにアクセスする

Googleアカウントに自宅や職場が登録されている場合はそれをタップして「この場所を有効にする」を選択します。新たに場所を登録するには「信頼できる場所の追加」を選択して地図上で信頼できる場所を表示して登録します。

Smart Lockを設定Smart Lockを設定
Smart Lockを設定
Googleアカウントに登録済みの場所をSmart Lockで使用する

6. 目に優しい「ブルーライトカットモード」

arrows M04で電子書籍やニュースを読む場合は目に優しいブルーライトカットモードを利用しましょう。

設定から【画面・音・アプリ】→【壁紙・画面】に進んで【ブルーライトカットモード】にチェックを入れると、画面が暖色系に変わって目に負担を与えるブルーライトを抑えてくれます。

設定から「画面・音・アプリ」「壁紙・画面」を選択
設定から「画面・音・アプリ」→「壁紙・画面」を選択
ブルーライトカットモード
ブルーライトカットモード

7. 動画を滑らかに、写真をキレイに補正する

arrows M04には画面の補正機能も備わっています。動画がカクついたり、写真がキレイに表示されない場合は補正機能を利用しましょう。

補正機能は【画面・音・アプリ】→【壁紙・画面】に進んで【動画補正】または【静止画補正】をチェックすると補正機能が有効になります。

設定から「画面・音・アプリ」「壁紙・画面」と進む
設定から「画面・音・アプリ」、「壁紙・画面」と進む
動画補正、静止画補正を有効にする
動画補正、静止画補正を有効にする

8. 環境に合わせて画面の色を調整する「インテリカラー」

初期設定では環境に合わせて画面の色を調整するインテリカラーが有効になっていますが、ほとんどの場合において画面が黄色っぽく見えてしまいます。

インテリカラーをオフにするには【画面・音・アプリ】→【壁紙・画面】に進んで【インテリカラー】のチェックをオフにします。

設定から「画面・音・アプリ」「壁紙・画面」を順に選択
設定から「画面・音・アプリ」、「壁紙・画面」を順に選択
蛍光灯や日光の下など環境に合わせて画面の色が変わる「インテリカラー」
蛍光灯や日光の下など環境に合わせて画面の色が変わる「インテリカラー」

9. カメラをすばやく起動する

一瞬も逃さずカメラで写真や動画を撮影したい場合は設定を変更することで電源ボタンを2回押してカメラをすばやく起動することができます

【画面・音・アプリ】→【動作】に進んで【カメラの起動】にチェックを入れます。

「画面・音・アプリ」を選ぶ
「画面・音・アプリ」を選ぶ
どの画面からでも電源ボタンを2回押すとカメラがすぐに起動するどの画面からでも電源ボタンを2回押すとカメラがすぐに起動する
どの画面からでも電源ボタンを2回押すとカメラがすぐに起動する

10. 届かないボタンも片手で操作「スライドディスプレイ」

arrows M04の画面サイズは5インチ。片手では操作しにくいことも多々あります。そんな時に便利なのが「スライドディスプレイ」です。

画面を下、さらに左右に寄せることで届かないエリアにあるボタンでも操作することができます

スライドディスプレイを利用するには【便利機能】→【ナビゲーションバー】→【アイコン選択】に進んで【スライドディスプレイ】を選択します。

「便利機能」→「ナビゲーションバー」を選ぶ「便利機能」→「ナビゲーションバー」を選ぶ
「便利機能」→「ナビゲーションバー」を選ぶ
ナビゲーションバーに専用ボタンが表示されるナビゲーションバーに専用ボタンが表示される
ナビゲーションバーに専用ボタンが表示される

ナビゲーションバーにスライドディスプレイ用のボタンが表示されるのでタップすると画面が下にスライドします。また、黒い部分を上下に動かすとスライドの量を調整することが可能。スライドの量は記憶されるので次回以降の利用が便利になります。

スライドの量は調整できるスライドの量は調整できる
スライドの量は調整できる

専用ボタンをタップ後、「<<」「>>」のアイコンをタップするとさらに左右にスライドできます。

左右にスライドすることも可左右にスライドすることも可
左右にスライドすることも可

11. お気に入りのアプリや機能をカンタン起動「スライドインランチャー」

1日に何度も起動するアプリや機能を素早くカンタンに起動できるランチャー。これまで多数のランチャーを使ってきましたが最も使いやすいのが「スライドインランチャー」です

名前のとおり画面の端から中央に向かってスライド操作するとランチャーが表示されて目的のところで指を離すとアプリが起動します。

シンプルな操作で使いやすい「スライドインランチャー」
シンプルな操作で使いやすい「スライドインランチャー」

ランチャーにアプリや機能を追加するには「+」の所で指を離して追加したい項目を選択するだけ。

「+」を選ぶ
「+」を選ぶ
アプリや設定のショートカットも追加可能アプリや設定のショートカットも追加可能
アプリや設定のショートカットも追加可能

ランチャーの数を増やしたい場合は歯車アイコンで離して「スライドスポット」を選択後“未使用”のエリアをタップして「ランチャー2」を選択すると新しいランチャーが追加されます。

「歯車のマーク」を選び、スライドスポットをタップ「歯車のマーク」を選び、スライドスポットをタップ
「歯車のマーク」を選び、スライドスポットをタップ
ランチャーを追加するランチャーを追加する
ランチャーを追加する

12. ホームアプリを変更する

arrows M04には「NX!ホーム シンプル」「NX!ホーム」「ホーム – かんたんセット」の全3つのホームアプリが収録されています。

最初は「NX!ホーム シンプル」に設定されていますが、操作性が他のAndroidと異なるため慣れないかもしれません。そんな時は「NX!ホーム」への変更がオススメ。またはスマホ初心者やシニア世代の人には「ホーム – かんたんセット」がオススメです

ホームアプリを変更するには【画面・音・アプリ】→【ホーム画面切替】に進んで変更したいホームアプリにチェックを入れるだけです。

「画面・音・アプリ」「ホーム画面切替」をタップ
「画面・音・アプリ」→「ホーム画面切替」をタップ
3つのホームアプリから好きなものを選べる
3つのホームアプリから好きなものを選べる

13. キーボードのサイズを変更する

片手で文字が打ちにくい場合はキーボードのサイズを変更しましょう。縦横自由にサイズを変更することができます。

キーボードのサイズを変更するキーボードのサイズを変更する
キーボードのサイズを変更する
快適に文字入力できるサイズに変更する

使い方まとめ

以上がarrows M04を買ったら設定しておきたいオススメの設定を13個でした。

arrows M04には非常に多くの親切機能が詰め込まれていて設定しがいのあるスマートフォンになっています。今回の記事で紹介した設定以外にも便利なものがあるのでこの記事を参考にするのはもちろん、自分で設定項目を確認しながら自分好みの1台に仕上げてみてください

また、モバレコが運営する「スマホ・格安SIM通販サイト」モバレコ バリューストアにてarrows M04を販売しています。カラーは合わせやすいホワイトとブラックを用意。気になる方はぜひチェックしてみてください。

arrows M04
arrows M04

富士通 arrows M04
カラー:ホワイト・ブラック
安心、安全設計の国産SIMフリースマホ
防塵・防水・おサイフケータイ対応

販売価格:31,260円(税込)

モバレコでは、スマホと格安SIMがお得になる・役に立つ記事を平日12:00に配信中です。

こちらの記事はいかがでしたか?

お役に立ちましたか?

送信する

もしよろしければお友達に
ご紹介お願いします!

  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

スマートフォンやウェアラブルなどを専門的に取り扱う「携帯総合研究所」を運営しているブロガーです。前職はシステムエンジニアでプログラムの経験を活かしてアプリの開発もはじめました!