YouTubeで通信制限されないために!スマホのデータ通信量を抑えるテクニックとは

書いた人: 迎 悟

カテゴリ: ガイド, 格安SIM

ツイート このエントリーをはてなブックマークに追加
YouTubeで通信制限されないために!スマホのデータ通信量を抑えるテクニックとは

スマホを使っていて、多くの人が一番データを使っているであろうアプリ・サービスといえばYouTubeではないでしょうか。
お気に入りのバンドや歌手のミュージックビデオに始まり、おもしろいYouTuberの新作動画、映画やドラマの宣伝CMやメイキング映像などなど…。見始めたら止まらなくなってしまうような動画コンテンツが多数あり、中には「1日中見ている」なんて人もいるでしょう。

そんなYouTubeでどうしても気になるのがスマホのデータ通信量です。ついついYouTubeを見ていたがために速度が制限された経験がある人も多いのではないでしょうか。2時間映画のような超大作を視聴した場合には、1本見終える前に制限がかかってしまうことでしょう。

速度制限を気にせず見るために「制限のない固定回線やWi-Fiを用意する」「ギガモンスターなど大容量データプランに変更をする」といった方法もありますが、どうしても月額料金はあがってしまいます。

できれば「今のまま、もっとYouTubeを見たい!速度制限されづらくしたい!」なんて人におすすめしたい、スマホのデータ通信量を抑えるテクニックをご紹介したいと想います。

目次:

テクニック1.YouTubeの画質を見直そう!設定1つでデータ通信量は抑えられる!

YouTubeの視聴時に「画質」を気にしたことがある人は多いはず。もちろん、より楽しむためには「高画質」の方がいいのですが、データ通信量を抑えるためには「画質を落とす」のがポイントです。

これから紹介する方法を覚えておけば「どうしても高画質で見たい」ものはより高画質に、それ以外は「低画質」に設定することで、データ通信量を大幅に抑えられます。

画質を落とす方法は、特に音楽だけを楽しみたい場合にも有効。YouTubeの「再生リスト」など用いる場合も視聴できる時間はぐんと伸びますよ。

YouTubeの画質変更方法

再生画面の右上のメニューボタンをタップ
再生画面の右上のメニューボタンをタップ

動画再生時、画面の右上に様々なボタンが表示されるのはご存知でしょうか?「画質」はこのボタンの中から変更可能。一番右側の「・」が縦に3つ並んだ「メニュー」ボタンを押しましょう。

メニューボタンをタップすると「画質」の項目が出てきました
メニューボタンをタップすると「画質」の項目が出てきました

開いたメニュー中央に「画質」と出てきました。ここを選択すると画質の設定変更が可能です。

数字が小さいものがより低画質、大きいものがより高画質になります
数字が小さいものがより低画質、大きいものがより高画質になります

いくつか選択肢が出てきますが、この中で最も数字が小さいものが最も低画質です。その逆で数字が大きいものほど画質が良くなります。実際に144pの画質と1080pの画質を比べてみると、動画の鮮明さがかなり違うことがわかります。

最も画質の低い「144p」での表示
最も画質の低い「144p」での表示
表示項目の中で最も高画質な「1080p」での表示
表示項目の中で最も高画質な「1080p」での表示

動画を楽しむという意味では高画質であった方が間違いないのですが「雰囲気だけわかればいい」「音楽だけ聴けたらいい」といった場合は画質を最低まで下げてしまってもいいでしょう。

YouTubeの画質はデフォルトで「自動」になっているため、通信回線に応じて最適な画質が自動的に選択されます。必要以上に高画質で再生している可能性もありますので、見たい動画を開き、画質の設定を1,2段階落とすだけでもかなりデータ通信量を抑えられるでしょう。

テクニック2.ブラウザでYouTubeを視聴するのも「節約」に

スマホでのYouTube視聴といえば公式のYouTubeアプリを用いるのが一般的ですが、実はSafariやChromeといったブラウザからYouTubeを視聴することもできます。

Chromeで開いたYouTube。このままでもアプリと大きく変わらず視聴ができる
Chromeで開いたYouTube。このままでもアプリと大きく変わらず視聴ができる

実際に筆者のスマホのChromeからYouTubeにアクセスしたのが上のスクリーンショット。アプリ版とほとんど変わらぬ表示でYouTubeが視聴できます。

「別にアプリで見ればいいんじゃない?」と思うのですが、データ通信量を抑えるコツは、YouTubeをブラウザで視聴することにあります。

先ほどと同じ動画をブラウザ版で再生してみました
先ほどと同じ動画をブラウザ版で再生してみました

アプリ版で画質を調整したのと同じ動画を再生したスクリーンショットがこちら。
最低画質の「144p」よりはきれいですが、最も高画質な「1080p」よりは画質の落ちた映像で再生されました。

実はブラウザ版のYouTubeはアプリ版で見るよりも「低画質」に設定されているんです。

アプリ版は電波状況・回線状況によっては最初から高画質な動画を再生してしまうため、残りのデータ容量が少ないと予定外のタイミングで速度制限されてしまう可能性もあります。

その点、ブラウザ版であれば固定された、視聴に困らない程度の画質で最初から再生してくれるため、アプリ版に比べるとデータ通信量を抑えることが可能です。

ブラウザを使った通信量の節約方法はこちらでも紹介しています↓

テクニック3.格安SIMなら制限知らずでYouTubeを楽しめる

冒頭にも書いた通り、YouTubeで速度制限を気にしないために

  • 制限のない固定回線&Wi-Fiを用意する
  • ギガモンスターなど大容量のデータプランに変更をする

といった方法にも少し触れていますが、どうしても月額があがってしまうため「難しい」という人は多いはずです。

また、ここまでにご紹介した「画質を落とす方法」も、中には「面倒くさい」と途中からやらなくなってしまう人もいるでしょう。

そこで提案したいのが「格安SIM」です。ただ月額が安いだけでなく、速度制限を心配せずにYouTubeが楽しめる、大手携帯電話会社には無いお得なプランやオプションが用意されています。

おすすめのプランをいくつかご紹介しましょう。

これぞ”使い放題”、通信量無制限プラン

格安SIMの中には「データ通信量無制限」のプランを提供する会社があります。

通信速度、月額の安さ、そしてCMのインパクトで人気を集める「UQ mobile」もデータ通信量無制限のプランを提供する会社です。

プラン名 データ無制限プラン データ無制限+音声通話プラン
月額料金 1,980円 2,680円
音声通話 対応
データ通信 無制限
通信速度 500Kbps

通信速度は最大500Kbpsに制限されますが、このプランであればどれだけデータ通信を行っても画像の送受信すらままならない128Kbpsといった、超低速に制限されることはありません。

500Kbpsと聞くとかなり遅く感じますが、Web閲覧やLINEの送受信はストレスなく利用でき、またYouTubeのような動画のストリーミング再生で止まったり、途切れたりすることなく視聴できます。

●プラン詳細はこちら

プラン名 データ容量 月額料金 販売サイト
データ無制限+音声通話プラン 無制限 2,680円 > 詳細はこちら
データ無制限プラン 無制限 1,980円 > 詳細はこちら

たっぷり高速通信!格安大容量プラン

格安SIMならではのプランとして検討したいのが「大容量プラン」です。格安SIMはその名の通り月額が安いのですが、大手携帯電話会社と比べて「データ通信料」が安いのが特徴。もちろん大容量プランも安いのです。YouTubeの視聴が多い場合は今までよりも容量が大きく、そして安いプランを選択してみるといいでしょう。

色々な会社から大容量プランが出ていますが、筆者からおすすめしたいのは以下の会社・プランです。

IIJmio タイプD / タイプA
プラン名 3GB ミニマムスタートプラン
月額 900円 1,600円
音声通話 対応
大容量オプション データオプション 20GB
3,100円
データ容量 23GB
合計 4,000円 4,700円
mineo Dプラン / Aプラン
プラン名 シングルタイプ デュアルタイプ
月額 3,980円 4,680円
音声通話 対応
データ量 20GB

月額データ容量はどちらも20GB以上。そのうえで月額料金は大手携帯電話会社の5GBのデータパックの月額程度で済ませられるため、今までの料金と一緒か、それより安く倍以上のデータ容量を毎月利用できる、大変お買い得な料金プランになっています。

●プラン詳細はこちら

プラン名 データ容量 月額料金 販売サイト
IIJmio タイプD ミニマムスタートプラン 音声通話付き 3GB/月 1,600円 > 詳細はこちら
IIJmio タイプD ミニマムスタートプラン データ専用 3GB/月 900円 > 詳細はこちら
IIJmio タイプA ミニマムスタートプラン 音声通話通話付き 3GB/月 1,600円 > 詳細はこちら
IIJmio タイプA ミニマムスタートプラン データ専用 3GB/月 900円 > 詳細はこちら

※上記プラン契約後、大容量オプション20GBを追加できます

●プラン詳細はこちら

プラン名 データ容量 月額料金 販売サイト
mineo Dプラン デュアルタイプ 20GB/月 4,590円 > 詳細はこちら
mineo Dプラン シングルタイプ 20GB/月 3,980円
mineo Aプラン デュアルタイプ 20GB/月 4,680円
mineo Aプラン シングルタイプ 20GB/月 3,980円

※全プラン共通のパッケージを購入後、Web上でプラン選択を行います

YouTubeや多数の音楽サービスが使い放題のプラン

格安SIMでYouTubeの視聴といえば、当然BIGLOBE SIMのエンタメフリーオプションも見逃せません。

ここまで紹介した格安SIMは「データ容量が無制限」や「格安で大容量」でしたが、YouTubeやApple Music、Spotifyなど人気エンタメコンテンツが使い放題になるのが、BIGLOBE SIMのエンタメフリー・オプションです。

BIGLOBE SIM
プラン名 3ギガプラン
月額料金 900円 1,600円
音声通話 対応
データ量 3GB
エンタメフリーオプション 980円 480円
合計 1,880円 2,080円

月額料金はなんと約2,000円!たったのこれだけで

  • YouTube
  • Google Play Music
  • AbemaTV
  • Apple Music
  • AWA
  • Spotify
  • radiko.jp
  • Amazon Prime Music

などが見放題、聴き放題です(有料会員などサービス料は別途必要)。データ通信量を消費せず思う存分楽しむことができます。

YouTubeに限らず、使い放題になる音楽・動画配信サービスを1つでも使っていれば絶対にお得になる格安SIMと断言できます。

BIGLOBE SIMは1GB(音声通話プランのみ)・3GB・6GB・12GB・20GB・30GBと幅広いプランを展開。エンタメフリー・オプションは3GB以上のプランで利用できます。
基本プランとしてこれだけのデータ容量が用意されているため、SNSやLINEの利用でデータ容量不足になることもないでしょう。

●プラン詳細はこちら

プラン名 データ容量 月額料金 販売サイト
3ギガプラン 音声通話付き 3GB/月 1,600円 > 詳細はこちら
3ギガプラン データ専用 3GB/月 900円 > 詳細はこちら
6ギガプラン 音声通話付き 6GB/月 2,150円 > 詳細はこちら
6ギガプラン データ専用 6GB/月 1,450円 > 詳細はこちら
12ギガプラン 音声通話付き 12GB/月 3,400円 > 詳細はこちら
12ギガプラン データ専用 12GB/月 2,700円 > 詳細はこちら

※上記プラン契約後、エンタメフリー・オプションを追加できます。

格安SIMの新たな選択肢!nuroモバイルの「時間プラン」

スマホでYouTubeを見る時間が、例えば通勤や通学で移動中にだけ、なんて人も多いのではないでしょうか。
あるいは、帰宅して寝るまでの時間に1~2時間、適当に動画を見たり音楽を聴いたりするのに使うという人もいるでしょう。

そんな「使う時間が決まっている人」に最適なのがnuroモバイルが提供する「時間プラン」です。

「時間プラン」のうち、1日5時間まで高速通信が可能なプランがYouTube視聴にベストマッチなんです。

nuromobile
プラン名 5時間/日プラン
月額料金 2,500円 3,200円
音声通話 対応
データ通信量 無制限
通信速度 200Kbps
日に5時間まで高速通信利用可能(容量無制限)

5時間の使い方は「まとめて5時間」でも「1時間ずつ5回に分ける」でもOK。高速通信が必要なデータ通信を自動的に判別し、1日のうち合計5時間まで高速通信ができます。

通勤の往復で2時間、昼休みで1時間、残った2時間は帰宅後に利用するような、スマホをまとまって使える時間に高速通信を使うことで、ストレスなくYouTube視聴も行えます。

月額料金も音声通話に対応したプランで3,200円と一見高額に見えますが、同じ使い方をしたら大手携帯電話会社ではこれ以上に高いデータプランの加入が必要になりますので、やっぱり「格安」で済ませることが可能です。

●プラン詳細はこちら

プラン名 データ容量 月額料金 販売サイト
5時間/日プラン 音声通話付き 1日5時間まで無制限 3,200円 > 詳細はこちら
5時間/日プラン データ専用 1日5時間まで無制限 2,500円 > 詳細はこちら

まとめ:YouTubeで速度制限は簡単に回避できるゾ!

YouTubeを見たら速度制限…!は、ちょっとした設定の変更で簡単に回避可能です。
画質の設定、使い方の見直しで追加の費用もなく、今までよりも長時間の視聴が可能になるのは、意外と皆さん知らない部分だったのではないでしょうか。

そして、注目を集める大手携帯電話会社の大容量データプランだけがYouTubeを楽しむ解決方法ではありません。

それより安く、そして今のスマホ代よりも安く、YouTubeを速度制限の心配なく見られるプランが格安SIMに充実しています。

これらのサービスは一年前では考えられないほど充実していっているため、これからもっともっと利便性の高いサービスに進化もしていくはず!
「格安SIM=遅い」から「動画は駄目!」はもう古いです。「動画を見るなら格安SIM」ってくらい、充実のサービス、多数の選択肢から選んでみてはどうでしょうか?

モバレコ編集部おすすめの格安SIMはこちら

格安SIMがYouTubeに適しているのが分かったところで、「それなら格安SIMを始めてみよう!」と思った方もいるはず。そんな方に、モバレコ編集部がおすすめする格安SIMをピックアップしてご紹介します。

いずれもWebサイト上でお申し込み可能で、SIMカードが到着したらカンタンな設定を行えばすぐに利用できます。さらに、モバレコの通販サイト「モバレコ バリューストア」の取扱商品なら公式より安い初期費用でご購入できますので、ぜひチェックしてみてください!

UQ mobile:無制限プラン

500Kbpsと速度を抑えながらもデータ通信が使い放題なUQ mobileのデータ無制限プラン。低画質に設定しておけば途切れず視聴できるため、YouTubeを音楽用に楽しみたい方におすすめ。また、高速通信対応の「データ高速プラン」は速度ランキングで上位を獲得し続けています。

初期費用3,000円1,150円~
★初期費用割引キャンペーン対象プラン

※データ高速プランの初期費用は2,980円

●UQ mobileの人気プラン

プラン名 データ容量 月額料金 販売サイト
データ無制限+音声通話プラン 無制限 2,680円 > 詳細はこちら
データ無制限プラン 無制限 1,980円 > 詳細はこちら

IIJmio:大容量プラン

3GB・6GB・10GBの基本プランに加え、新たに+20GB、+30GB、+50GBのデータ容量が追加できる大容量オプションが登場。用途に応じて好きな組み合わせが可能です。

初期費用3,000円 330円~
★初期費用割引キャンペーン対象プラン

●IIJmioの人気プラン

プラン名 データ容量 月額料金 販売サイト
IIJmio タイプD ミニマムスタートプラン 音声通話付き 3GB/月 1,750円 > 詳細はこちら
IIJmio タイプD ミニマムスタートプラン データ専用 3GB/月 900円 > 詳細はこちら
IIJmio タイプA ミニマムスタートプラン 音声通話通話付き 3GB/月 1,810円 > 詳細はこちら
IIJmio タイプA ミニマムスタートプラン データ専用 3GB/月 900円 > 詳細はこちら

mineo:大容量プラン

ドコモ回線・au回線を自由に選べるマルチキャリアのmineoからも大容量プランが提供されています。20GB、30GBと大手キャリアと同等の通信量を格安SIMならではの低価格で利用できます。

利用手順は、パッケージを購入したあとにWeb上で利用登録する際にデータ通信量や音声通話の有無を選択すればOKです。

初期費用3,000円 2,300円
★初期費用割引キャンペーン対象プラン

●mineoの人気プラン

プラン名 データ容量 月額料金 販売サイト
mineo エントリーパッケージ 500MB~30GB 700円〜6,510円 > 詳細はこちら

BIGLOBE SIM:エンタメフリー・オプション

他の格安SIMにはないBIGLOBE SIMだけの「エンタメフリー・オプション」が最大の特徴。YouTubeやAbemaTV、Google Play Musicなどさまざまなエンタメコンテンツがこの価格で使い放題なのは非常にお得です。

利用するには3GB/月以上のプランを契約し、オプションとして「エンタメフリー・オプション」を追加しましょう。

初期費用3,000円 2,000円
★初期費用割引キャンペーン対象プラン

●BIGLOBE SIMの人気プラン

プラン名 データ容量 月額料金 販売サイト
3ギガプラン 音声通話付き 3GB/月 1,600円 > 詳細はこちら
3ギガプラン データ専用 3GB/月 900円 > 詳細はこちら
6ギガプラン 音声通話付き 6GB/月 2,150円 > 詳細はこちら
6ギガプラン データ専用 6GB/月 1,450円 > 詳細はこちら
12ギガプラン 音声通話付き 12GB/月 3,400円 > 詳細はこちら
12ギガプラン データ専用 12GB/月 2,700円 > 詳細はこちら

nuroモバイル:時間内無制限プラン

「1日5時間まで」というこれまでになかった斬新なプランを打ち出したnuroモバイル。その名の通り、使う時間がいつも決まっていて、それが5時間以内に収まる方にとっては最適なプランではないでしょうか。高速通信時はデータ容量も無制限なので安心です。

初期費用3,000円 1,600円
★初期費用割引キャンペーン対象プラン

●nuroモバイルの人気プラン

プラン名 データ容量 月額料金 販売サイト
5時間/日プラン 音声通話付き 1日5時間まで無制限 3,200円 > 詳細はこちら
5時間/日プラン データ専用 1日5時間まで無制限 2,500円 > 詳細はこちら

モバレコでは、スマホと格安SIMがお得になる・役に立つ記事を平日12:00に配信中です。

こちらの記事はいかがでしたか?

お役に立ちましたか?

送信する

もしよろしければお友達に
ご紹介お願いします!

  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

三度の飯より携帯が好きすぎて、資格も仕事も投げだし20代のほとんどを携帯販売に費やした元携帯ショップ店員。家電量販店からキャリアショップ、併売店まで色々経験してきました。今は[kuropon.mobi]でブログを書きつつ、ライターとしてあちこちにて記事を執筆中。そうでないときは大体"夢の国"にいます。Twitter:@kuropon