エッジ・センスが面白い!HTC U11を購入したら確認しておきたい7つの設定・使い方

ツイート このエントリーをはてなブックマークに追加
エッジセンスが面白い!HTC U11を購入したら確認しておきたい7つの設定・使い方

HTC U11は2017年7月7日にSoftBankから、2017年7月14日にauから発売されたHTCのフラッグシップモデル。最高峰のスペックと美しいリキッド・サーフェスデザインが魅力の機種です。

日常使いに便利な設定に加え、エッジ・センスやパーソナル・オーディオなどHTC U11ならではの機能の設定も取り上げました。

目次:

1. クイック設定パネルのタイルをカスタマイズ

画面上部から下に2回スワイプし、鉛筆マークをタップ画面上部から下に2回スワイプし、鉛筆マークをタップ

画面上部から下に2回スワイプし、鉛筆マークをタップ

特定の機能にすぐアクセスできる「クイック設定パネル」のタイルをカスタマイズしてみましょう。ドラックしてタイルの追加や削除、並び替えができます。よく使うものを先頭に配置するとさらに便利に使えると思います。

2. 指紋を登録してセキュリティを高める

【設定】 > 【指紋スキャナ】 > 【指紋の追加】【設定】 > 【指紋スキャナ】 > 【指紋の追加】

【設定】 > 【指紋スキャナ】 > 【指紋の追加】
画面の指示に従って指紋を登録

画面の指示に従って指紋を登録

ホームボタンの指紋センサーを利用して、画面のロック解除や決済等で利用できます。とても便利なので、必須の設定といってもいいでしょう。最初のうちに済ませておくのがおすすめです。センサーの位置は中央下部なので、親指の指紋を登録すると便利です。

3. 個人用オーディオプロファイルを作成

【設定】 > 【USB-C ハイレゾイヤホン】【設定】 > 【USB-C ハイレゾイヤホン】

【設定】 > 【USB-C ハイレゾイヤホン】

USB Type-C端子に接続できるハイレゾ対応イヤホンが付属しています。雑音を打ち消す「アクティブ・ノイズキャンセレーション機能」と個人用オーディオプロファイルを作成できる「パーソナル・オーディオ機能」が利用可能。本体に接続して、個人用オーディオプロファイルを作成してみましょう。

付属のイヤホンを接続して、個人オーディオプロファイル作成

付属のイヤホンを接続して、個人オーディオプロファイル作成

パーソナル・オーディオ機能は音の反響から耳の構造を解析し、個人の耳の形状に合わせてオーディオプロファイルを作成できます。プロファイル適用前後を比較してみると違いが明確にわかるので、ぜひ試してみてください。

4. エッジ・センスの動作を設定

握って操作するエッジ・センス機能を搭載

握って操作するエッジ・センス機能を搭載

HTC U11は【握る】という動作を新たな操作方法として採用しました。このエッジ・センス機能により、「短く握る動作」と「長く握る動作」で操作できます。

【設定】 > 【エッジセンス】【設定】 > 【エッジセンス】

【設定】 > 【エッジセンス】
握った時の動作はカスタマイズ可能

握った時の動作はカスタマイズ可能

デフォルトでは「短く握る動作」にカメラアプリを実行、「長く握る動作」にはGoogle音声補助を起動が割り当てられています。これらは設定から変更できるので、利用したい機能を設定しておくといいでしょう。

圧力のレベルを調整してもっと快適に

圧力のレベルを調整してもっと快適に

握る力の強さは調整できるようになっているので、握力や手の大きさに合わせて設定してみてください。特に手の小さい人は、弱めに設定すると使いやすいと思います。

5. バッテリーを最適化

【設定】 > 【電源】 > 【バッテリー最適化】【設定】 > 【電源】 > 【バッテリー最適化】

【設定】 > 【電源】 > 【バッテリー最適化】
バッテリーを最適化

バッテリーを最適化

アプリが長時間無動作の時に、バッテリーの使用量を最適化する機能です。有効にすると自動的に最適化されます。バックグラウンドで無駄に消費しないように設定しておくのがおすすめです。

6. 省電力モードでバッテリーの消費電力を抑える

【設定】 > 【省電力】または【EX省電力モード】【設定】 > 【省電力】または【EX省電力モード】

【設定】 > 【省電力】または【EX省電力モード】
省電力とEX省電力モード省電力とEX省電力モード

省電力とEX省電力モード

省電力モードはパフォーマンスや画面輝度などを調整して動作時間を延長させる機能です。EX省電力モードはOSの機能を制限することで、省電力モードよりも消費を節約できます。

バッテリー残量が少なくなってきたら省電力を自動でONにする設定にして、それでもピンチになったらEX省電力モードに切り替えるといった使い方がいいと思います。

7. Motion Launchで便利な機能を使う

【設定】 > 【ディスプレイ、ジェスチャ、ボタン】 > 【Motion Launchのジェスチャ】【設定】 > 【ディスプレイ、ジェスチャ、ボタン】 > 【Motion Launchのジェスチャ】

【設定】 > 【ディスプレイ、ジェスチャ、ボタン】 > 【Motion Launchのジェスチャ】
ジェスチャ機能を利用できる

ジェスチャ機能を利用できる

ジェスチャ機能を活用すると、簡易的に操作できるようになります。例えば「ダブルタップで復帰とスリープを切り替え」をONにすると、電源ボタンを使わずに画面を点灯、消灯できます。利用したいジェスチャの番号をタップすると、アニメーションで使い方を確認できるので、使いそうなジェスチャは有効にしておくといいでしょう。

まとめ

HTC U11を便利に使うための設定をご紹介しました。デフォルト状態でも不満なく使えますが、設定をカスタマイズしたり見直すことでさらに便利に使うことができます。

指紋登録や省電力モードなどスマートフォンライフを補助してくれる設定は、最初に済ませておきましょう。エッジ・センスやパーソナル・オーディオなどHTC U11ならではの機能も押さえておきたいポイントです

●HTC U11をオンラインで購入するならSoftBank モバレコ店がおトク

HTC U11

HTC U11をネットで買うなら、SoftBank モバレコ店を利用するとおトクに購入できます。さらにモバレコ限定のキャッシュバック40,000円キャンペーンも開催中です!ぜひ、この機会に一度チェックしてみてください!

★SoftBank モバレコ店のメリット★

・忙しい方でも大丈夫!オンラインで24時間いつでも申し込み可能
・申し込み後は自宅・店舗どちらかで受け取りが選べて便利
・余計なオプションは入らずに月々の料金もスッキリ
・公式キャンペーンとSoftBank モバレコ店のキャンペーンが使える

機種 月額料金
(端末代込み)
販売サイトへ
★モバレコ限定、最大40,000円キャッシュバック★

HTC U11
月々5,733円~ >詳細はこちら

モバレコでは、スマホと格安SIMがお得になる・役に立つ記事を平日12:00に配信中です。

こちらの記事はいかがでしたか?

お役に立ちましたか?

送信する

もしよろしければお友達に
ご紹介お願いします!

  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

マイナーなガジェットを追いかける変態端末愛好家。変わったものと新しいものはとりあえず買ってみるをモットーに活動中。