ソフトバンク「AQUOS ea」レビュー!シンプルで堅実な万能スマホ

ツイート このエントリーをはてなブックマークに追加
ソフトバンク「AQUOS ea」レビュー!シンプルで堅実な万能スマホ

シャープから7月14日に発売された「AQUOS ea」。
各キャリアより同時期にAQUOS Rという端末がリリースされていますが、このAQUOS eaはソフトバンクのみのリリースとなっています。

そんなAQUOS eaですが、シンプルな外観からは想像付きませんが何でも出来る万能選手で、古いAQUOS端末からの乗り換えや、ライトユーザーから両親や子供まで幅広い層に持って頂けるスマホに仕上がっています。今回は、機能や特徴を中心にAQUOS eaの魅力についてご紹介したいと思います。

目次:

AQUOS eaのシンプルな外観・デザインをチェック

それではまずは外観を見ていきましょう。

本体前面はホームボタンもなくシンプル
本体前面はホームボタンもなくシンプル
背面にはLEDフラッシュとカメラがあります
背面にはLEDフラッシュとカメラがあります

本体カラーはホワイトですが、全体的にラメが散りばめられており、光の加減でキラキラ輝きとてもキレイだと感じました。

側面部分はシルバー塗装したプラスチック素材だと思われ高級感はそれほどありませんが、本体の軽量化に一役買っており「見た目とは裏腹に軽い!」と感じるでしょう。

本体側面はプラスチック素材、右側面には電源・ボリュームボタン
本体側面はプラスチック素材、右側面には電源・ボリュームボタン
左側面にはSIMカード・microSDスロット
左側面にはSIMカード・microSDスロット
本体上部:イヤホンジャックがある
本体上部:イヤホンジャックがある
本体下部:充電ポートをmicroUSBを採用
本体下部:充電ポートをmicroUSBを採用

本体の液晶画面には高強度を誇るゴリラガラス4を採用しています。試しにカッターでかなり強く切りつけてみましたが全然傷がつく気がしません。家の鍵などと一緒に持ち歩いても画面に傷がついたりはしなさそうです。

かなり強くカッターで切りつけましたが全く傷がつく様子無し
かなり強くカッターで切りつけましたが全く傷がつく様子無し

本体を持った印象ですが、角がラウンド加工されており丸みを帯びている為、iPhone 7よりは少し大きいですが非常に持ちやすい形状になっていると感じました。

角が丸いため持ちやすいです
角が丸いため持ちやすいです
iPhone 7とサイズ感を比較iPhone 7とサイズ感を比較
iPhone 7とサイズ感を比較

AQUOS eaのスペック・性能を確認

次にスペックを見ていきましょう。

スペック情報(参照:AQUOS ea

OS Android 7.0
プロセッサー MSM8952
1.5GHz(クアッドコア)+1.2GHz(オクタコア)
内蔵メモリ ROM 16GB/RAM 2GB
外部メモリ microSDXCメモリカード/最大256GB
ディスプレイ 約5.0インチIGZOディスプレイ
720×1,280ドット HD
カメラ(画素数/タイプ) アウトカメラ:約1,310万画素 CMOS 裏面照射型
インカメラ:約500万画素 CMOS 裏面照射型
無線LAN通信規格 IEEE 802.11 b/g/n
Bluetooth version 4.2
サイズ(W×D×H) 約71×約142×約8.8mm(突起部を除く)
重さ 約135g
バッテリー 3,010mAh
防水/防塵 IPX5/IPX8
搭載機能 ワンセグ・おサイフケータイ/NFC・GPS
カラー ホワイト・ブラック・ピンク
発売日 2017年7月14日

メモリが2GBとそんなに大容量ではないので沢山アプリをインストール、起動させると遅くなるかもしれません。メモリを開放するアプリをインストールすると良いでしょう。

内部ストレージもそれ程多くはありませんので、写真や動画を多く保存したい人はmicroSDを使用する事をオススメします。32GB〜64GBが価格と容量のバランスが良いのでオススメです。

メモリとストレージメモリとストレージ
メモリとストレージ

CPUはSnapdragon™ 617を搭載しており、通常操作を始めネット検索やライトゲーム等、特にカクつく事なく、サクサクこなす事が出来ます

AnTuTuと3DMarkのベンチマーク結果AnTuTuと3DMarkのベンチマーク結果
AnTuTuと3DMarkのベンチマーク結果

人気のパズルゲーム「ディズニーツムツム」や「バンドリ」等の音ゲーも快適に遊べました。デバイスサイズも”ちょうどいい感じ”で手の小さな女性や子供でも快適に遊べそうです。

AQUOS ea ゲームプレイ
子供から大人まで大人気のゲームアプリ、ツムツムも快適にできた
AQUOS ea ゲームプレイ
バンドリも快適!

ディスプレイは5インチのIGZO HDディスプレイで解像度こそ720✕1,280とスペック表で見ると荒い印象を受けますが、S-Pure LEDのおかげか、非常に色彩豊かで、そして高精細に感じます。

ディスプレイサイズは5インチ
ディスプレイサイズは5インチ

また、カメラは1,310万画素という事もあり高画質な写真の撮影が出来ます。他にはおサイフケータイ、ワンセグも搭載しておりガラケーからの移行にもオススメ出来ます

さらに防水機能も搭載!お風呂でも使用する事が可能です。

防水利用
防水でお風呂でも使えるのはいいですね!

AQUOS eaの特徴・便利機能を紹介

ここからは、AQUOS eaのオススメの機能をご紹介したいと思います。

親切さを感じる、持つと画面点灯

スマホの画面を点灯させる時、通常は電源ボタンを押すと思います。
しかしこのAQUOS eaにはモーションセンサーで手に持った事を検知すると自動的に画面を点灯してくれる機能があります。これは、あまりスマホを使った事のない人や、はじめての人にとても親切な設計だと思います。

手に持ったら「スマホを使うのだな!」とAQUOS eaが先読みして点灯してくれるイメージですね!

充電忘れもヘッチャラな大容量バッテリー!

AQUOS eaのバッテリーは3,010mAhもあります。これはスマホとしては大容量となっています。また、IGZOをはじめ電力効率の良い設計になっており、1日は余裕で持ちます。

さらに、AQUOS eaにはバッテリー持ちをアップさせる「長エネスイッチ」を搭載しており、動作や機能を一部制限する事で更にバッテリーを長く持たせる事も可能です!

緊急時にバッテリーを持たせたい時は使用すると良いか思います。もしくは、電池の残量が20%を切ったら自動的に長エネスイッチをONなんて事も出来ますよ!

長エネスイッチでバッテリーが20%以下になるとONになる設定長エネスイッチでバッテリーが20%以下になるとONになる設定
長エネスイッチでバッテリーが20%以下になるとONになる設定

調べたものをササッと切り取るClip Now!

ネットで調べた事柄や料理のレシピ、出かける際のマップやオンラインショッピングした後の注文番号など画面を残しておきたい時ってありますよね。

もちろん本体側面のボリュームボタン下と電源ボタン長押しでスクリーンショットを撮る事は可能なのですが、部分的にクリッピングする事が出来るClip Nowという機能がAQUOS eaには搭載されています。

これが中々に便利なんですよ!

Clip Nowは簡単にメモ出来る便利機能Clip Nowは簡単にメモ出来る便利機能
Clip Nowは簡単にメモ出来る便利機能

直感的な操作で画面の情報を記録することが可能なので、後で詳しく見たい時に簡単・便利です。実際に使ってみると重宝する機能ですよ。

フレンドリーAIのエモパーがイイ!

AQUOS eaにはエモパーがついている!
AQUOS eaにはエモパーがついている!

シャープのスマートフォンには「エモパー」という「AppleのSiri」や「GoogleのOK,google!」のような音声アシスタントが搭載されています。

音声アシスタントなので色々調べたり、アラームの設定やメモをお願いしたり通常のAIと同様の事が出来ますが、従来のAIとの最大の違いは、自分から話しかけてくる事です。

エモパーエモパー
待受け画面からいきなり「夏が好き」だと話しかけてきたエモパー!

例えば朝起きたら、「おはよう」の挨拶と、その日の天気を教えてくれたり、外出先では近くのオススメのお店を教えてくれたり、星座占いをしてくれたりなど、向こうから色々と教えてくれます。とても人間味のあるAIで個人的に大好きです。まさに人間のようなエモパーは一オススメAIです。

気になるカメラ性能の実力は?

AQUOS eaのメインカメラは1,310万画素と十分キレイな写真を撮影できる性能を持っています。今回は、晴れている日中や曇り、暗い室内など様々なシチュエーションを撮影してみました。画像は、クリック・タップすると大きなサイズで表示できます。

AQUOS ea カメラ作例:屋外
オート撮影で屋外は非常に綺麗に撮ることができます
AQUOS ea カメラ作例:屋外
曇っていても良く写ります
AQUOS ea カメラ作例:くっきり撮影
くっきり撮影はビビットな印象です
AQUOS ea カメラ作例:モノクロ撮影
モノクロ撮影も雰囲気が出てオススメ
AQUOS ea カメラ作例:食べ物AQUOS ea カメラ作例:食べ物
メシ撮りも十分綺麗に撮影可能
AQUOS ea カメラ作例:暗い室内
暗い室内でも良い雰囲気の撮影が出来ます
AQUOS ea カメラ作例:夜のひまわり
夜のひまわりは若干ノイズがのりました

撮影して感じたのはやはり日中の屋外は簡単にキレイな写真が撮れます。特に色の乗りが良いですね!

このクラスのスマホでは十分な画質ではないでしょうか。反面、屋内や夜間になるとノイズが入り綺麗に撮りづらくなる印象を受けました。

もちろん、撮影に関して筆者はプロではないですが、キレイな写真を撮るならやはり明るい屋外が良いですね、撮影はオートで簡単に出来ます。インスタなどを使用する人はフィルターを使用する事で暗い場所でも、それなりにキレイな写真にすることができますよ。

AQUOS eaはお値打価格!

スマホを購入する時にネックになるのが価格です。良い端末ほど高価なのは言うまでもありません。以下にAQUOS eaの価格表を載せておきます。

契約方法 のりかえ(MNP) 新規契約 機種変更
機種代金24回 1,980円 ×24ヵ月
(47,520円)
1,980円 ×24ヵ月
(47,520円)
1,980円 ×24ヵ月
(47,520円)
月月割 -1,530円 ×24ヵ月
(-36,720円)
-1,200円 ×24ヵ月
(-28,800円)
-1,200円 ×24ヵ月
(-28,800円)
実質負担額 450円 ×24ヵ月
(10,800円)
780円 ×24ヵ月
(18,720円)
780円 ×24ヵ月
(18,720円)

※2017年8月8日時点 AQUOS ea 機種代金表(参照元:ソフトバンク公式

この表を見ると機種代金は47,520円です。そこから毎月ソフトバンクからの月々割で引かれるので、MNPの場合は2年間使用して実質10,800円、新規や機種変更の場合は18,720円で持てる事になります。

評価まとめ

AQUOS ea

スマホをそれほどヘビーには使わないけれど、通常のネットの閲覧やゲーム、SNS等がサクサク快適に使いたい、といった方にオススメ出来るスマホです。

またおサイフケータイやワンセグも搭載しており、端末価格がリーズナブルな事から、ガラケーからの乗り換えで初めて持つスマホとしてもオススメです。大容量のバッテリー搭載でライトユーザーであれば毎日充電しなくても良い点も高ポイントだと思います。

決して尖った機能がある訳ではないのですがシンプルかつ堅実で、あらゆる面で隙のないAQUOS eaは、既存のAQUOSスマートフォンを使っている人・ガラケーを利用している人で初めてスマホに乗り換える時に最適の1台です

●AQUOS eaをオンラインで購入するならSoftBank モバレコ店がおトク

AQUOS ea

AQUOS eaをネットで買うなら、SoftBank モバレコ店を利用するとおトクに購入できます。さらにモバレコ限定のキャッシュバック45,000円キャンペーンも開催中です!ぜひ、この機会に一度チェックしてみてください!

★SoftBank モバレコ店のメリット★

・忙しい方でも大丈夫!オンラインで24時間いつでも申し込み可能
・申し込み後は自宅・店舗どちらかで受け取りが選べて便利
・余計なオプションは入らずに月々の料金もスッキリ
・公式キャンペーンとSoftBank モバレコ店のキャンペーンが使える

機種 月額料金
(端末代込み)
販売サイトへ
★モバレコ限定、最大45,000円キャッシュバック★

AQUOS ea
月々3,404円~ >詳細はこちら

モバレコでは、スマホと格安SIMがお得になる・役に立つ記事を平日12:00に配信中です。

こちらの記事はいかがでしたか?

お役に立ちましたか?

送信する

もしよろしければお友達に
ご紹介お願いします!

  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

関西在住のテクノロジーとデザインに興味があるブロガー。今までに使用してきたPC、ケータイ・スマホは1000台以上。現在はスマホと連動するテクノロジーにものすごく興味があります。モバレコでは1歩先ゆく未来をご紹介したいと思っています。ブログ「こんちのバウハウス」を運営中。Twitter:@ko_nchi