「スマホは安い」が新しい”フツー”かも! 格安SIM「mineo(マイネオ)」人気の秘密を解説!

書いた人: NINO

カテゴリ: ガイド, 格安SIM

タグ:

ツイート このエントリーをはてなブックマークに追加
「スマホは安い」が新しいフツーかも! 格安SIM「mineo(マイネオ)」人気の秘密を解説!

申し込みガイドはこちら

「新しいフツーをつくる!」
こんなキャッチコピーを聞いたことはありませんか?これ、ケイ・オプティコムが提供する格安SIM・mineo(マイネオ)が提唱するコンセプトなんです。

最近になってTVCMや家電量販店などで、よく見かけるようになったmineoは、数ある格安SIMの中でも特に人気の高いMVNO(通信事業者)です。

ドコモ回線とau回線が使えるマルチキャリア対応であることや、独自のパケット関連サービスを充実させるなど、格安SIMユーザーにとって使いやすいスタイルを提供していることも人気の理由です。

なぜmineoが選ばれているのか?なぜ多くの人が利用しているのか?今回はそんな「mineo」の人気の秘密について掘り下げていきます!

mineo

mineoのお申し込みならモバレコがお得!

モバレコ バリューストアではただいま初期費用割引キャンペーン実施中!もちろん全プランが対象です。

公式価格3,000円モバレコ限定価格2,300円

詳細はこちら

目次:

シンプルな料金プランでライトユーザーから大容量必要なヘビーユーザーまで対応

mineoは、シンプルかつ豊富なプランが用意されている

mineoは、シンプルかつ豊富なプランが用意されている

mineoの特徴の1つが、ドコモ回線(Dプラン)とau回線(Aプラン)の両回線が選べるマルチキャリア対応の格安SIMであることです。その料金プランはとてもシンプルで、大手キャリアのように複雑ではなく、初心者の方でも理解しやすい内容です

まずは利用したい端末に応じて、SIMタイプをシングルタイプ(データ通信専用)かデュアルタイプ(音声通話付きプラン)から選択。あとは、必要なデータ通信量に応じて、データ容量を選択すれば良いだけです。

データ容量も選択肢が豊富で、執筆時点では最低のデータ容量は500MB/月や1GB/月から用意されています。例えば、普段はほとんどWi-Fi環境下でしか利用せず、たまに外出先で簡単に利用する程度のライトユーザー向けに丁度良いでしょう。月々のコストも非常に安く抑えられます。

さらに、3GB/月や6GB/月と平均的な利用量となるミドル容量プランも充実。さらに動画視聴やストリーミング音楽をよく視聴する人には、10GB/月・20GB/月・30GB/月といった超大容量プランも用意されています。

このようにmineoの料金プランはシンプルな仕組みながら、幅広いユーザーに対応したプランとなっています。初心者の人でも安心して適切な料金プランを選択できるのは大変嬉しいポイントですね。

●mineoの料金プラン(料金は執筆時点、税抜)

ドコモプラン(Dプラン) auプラン(Aプラン)
データ容量 シングルタイプ
(データ専用)
デュアルタイプ
(データ専用+090音声通話)
シングルタイプ
(データ専用)
デュアルタイプ
(データ専用+090音声通話)
500MB 700円 1,400円 700円 1,310円
1GB※ 800円 1,500円 800円 1,410円
3GB 900円 1,600円 900円 1,510円
5GB 1,580円 2,280円 1,580円 2,190円
10GB 2,520円 3,220円 2,520円 3,130円
20GB 3,980円 4,680円 3,980円 4,590円
30GB 5,900円 6,600円 5,900円 6,510円
SMSオプション 120円 無料 無料 無料

※1GBプランのみ初月の利用は1GB追加、合計で2GBまで利用できます

契約方法や手順も簡単、初心者でも安心!

申し込みはオンラインから簡単にできます

申し込みはオンラインから簡単にできます

これから格安SIMを始めようとしている人の中には、「mineoはどこで契約できるの?」「どうやって申し込むの?」という疑問を持っている方もいるかもしれません。

mineoの契約方法はとても簡単で、パソコンやスマートフォンからオンラインで申し込みができます。いつでもどこからでも申し込めるので、わざわざ店舗に出向く必要がありません。自宅からゆっくりと申し込むことができ、手間がかからないので非常に楽です。

もし、細かな点でわからないことがあれば、チャットサポートを利用したリアルタイムでの問い合わせも可能。オンライン上の申し込みであっても心強いですね。

オンラインでmineoへの回線契約を申し込むと、1週間程度でSIMカードやセット端末が自宅に届きます。届いたSIMカードをセットして、初期設定を行えばすぐに利用開始できます。

このように、オンライン経由で申し込むと回線申し込みから契約、端末やSIMカード受取まですべて自宅で完結できるのでとても手軽に契約できます。

オンライン上で心配という人は、一部の大型家電量販店や、都市部にあるmineoショップでも契約が可能です。店頭でのmineo契約は、休日など混雑時は待ち時間が発生する可能性もありますが、専門のスタッフに対面で相談しながら購入・契約できるのが最大のメリット
インターネットからの申し込みが不安な方はこちらの方法を選択しましょう。

オプションサービスも充実の内容

5分以内の国内通話が定額でかけ放題!

5分以内の国内通話が定額でかけ放題!

色々なオプションサービスが充実していることも、mineoの魅力の1つ。格安SIMといってもmineoは侮れません。

たとえば通話が多いユーザーには、5分かけ放題サービスがオススメ。月額850円の利用料金で、5分以内の音声通話が月あたり何回かけても無料になります!090番号を利用した音声通話が回数無制限で5分間かけ放題になるので、通話料金設定が高い格安SIMでも安心して利用できます。

さらに、パケット関連のオプションサービスも充実しています。余ったデータ容量をmineoユーザーと分けあうことができる「パケットギフト」、繰り越して余ったパケットを翌月にグループ内5回線でシェアできる「パケットシェア」は大変便利です 。
mineoユーザーの友人に「パケットギフト」を使って、サプライズで1GBプレゼントなんていう使い方もできちゃいます。

もちろん余ったデータの翌月くりこしも対応。パケット関連のオプションサービス充実で、データ容量が余ってしまいそうな場合でも最後まで有効に使い切ることができます。

他社にはない独自サービスも豊富!

まだまだ珍しいマルチキャリア対応MVNOであり、独自サービスも充実

まだまだ珍しいマルチキャリア対応MVNOであり、独自サービスも充実

大手キャリアでも格安SIMでもそうですが、サービス内容の中身をみてみると、正直似ている内容のものが多いのも事実です。そこで、差別化の観点で重要になってくるのが、他社にはない独自サービスです。

まず、mineoの大きな特徴として、ドコモ回線(Dプラン)とau回線(Aプラン)の2回線に対応したマルチキャリア対応のMVNOであるということが挙げられます。2回線に対応しているMVNOはまだまだ数少ないので、貴重な存在です。
マルチキャリア対応であるということは、家族でドコモ回線とau回線、別々に利用しているというような場合でも、mineoへ2回線ともまとめて移行できるという活用ができるということです。

さらにmineo独自のものとしては「フリータンク」と呼ばれるサービスがあります。フリータンクとは、mineoユーザー全体で余ったパケットを保存する貯蔵庫のようなものです。

毎月余ったパケットをフリータンクに保管する代わりに、自分自身のパケット残容量が少なくなったら、フリータンクから無料で引き出してチャージできます。時には他人を助け、時には自分も助けてもらう。mineoユーザー同士の助け合いで成り立つ、素晴らしいサービスです。

また、mineoをお得に活用できるマイネ王というコミュニティサイトも運営されています。操作上のわからない点を質問したり、スタッフからのお得な最新情報をゲットできたりと、mineoを楽しく活用できるポータルサイトです。

mineo

mineoのお申し込みならモバレコがお得!

モバレコ バリューストアではただいま初期費用割引キャンペーン実施中!もちろん全プランが対象です。

公式価格3,000円モバレコ限定価格2,300円

詳細はこちら

気軽に契約できる「mineo」ならではの仕組み

初心者でも始めやすいのが「mineo」

初心者でも始めやすいのが「mineo」

格安SIMをまだ利用したことがない人からすると、ドコモ・au・ソフトバンクといった大手キャリア以外の通信事業者をあまり耳にしないと思います。また、格安SIMという存在は知ってるけれど、「どれを契約したらよいかわからない・・・」「格安SIMって本当に大丈夫なの・・・?」と、このような不安をよく耳にします。

やはり、格安SIMは気軽に申し込みできるようなイメージが大切です。そのような意味で、mineoは気軽に申し込むことができる人気の格安SIMであると思います。mineoは、音声通話SIMを含めて、大手キャリアのような2年縛りというような最低利用期間や違約金の設定がありません(MNP転出の場合を除く)。

つまり、データ専用のSIMカードやあるいは新しい電話番号で音声通話付きプランを申し込み、万が一使いづらかったり、通信環境等が原因による不満があったとしても解約にかかる費用が発生しません。実際に使ってみるのが一番分かりやすいので、気軽に試せるのは嬉しいですね。

このような仕組みも、またmineoが人気格安SIMである理由の1つです。

まとめ:mineoは格安SIM初心者の方にもオススメ!

初心者にもおすすめできるバランスのとれた格安SIM

初心者にもおすすめできるバランスのとれた格安SIM

格安SIMを選ぶ最大のポイントは、「シンプルで使いやすく、ユーザーにとってメリットあるサービスを多く提供している事業社であるということ」です。

mineoは、マイネ王やフリータンクといった独自サービスも多く、通信速度も比較的速くあまりストレスを感じることのない安定した通信環境も整っています。実際モバレコで行っている格安SIM 通信速度ランキングでもmineoは上位を獲得しています。

料金プラン、価格設定、通信環境を総合して考えると、バランス型のMVNOと評価できるでしょう。

「どの格安SIMを選んだらよいかわからない」というこれから格安SIMデビューする人にも、mineoはとても使いやすい格安SIMなので、「まずはコレ!」とオススメできるMVNOです!

mineoのプランはこちら

●mineoのプランの見方

  • デュアルタイプ……音声通話付きプラン
  • シングルタイプ……データ通信専用プラン
  • Dプラン……ドコモ回線を使用したプラン(ドコモ端末などに対応)
  • Aプラン……au回線を使用したプラン(au端末などに対応)

●音声通話対応プラン(Dプラン:ドコモ回線)

容量 月額料金 販売
デュアルタイプ 500MB 500MB 1,310円 > 詳細はこちら
デュアルタイプ 1GB 1GB 1,410円
デュアルタイプ 3GB 3GB 1,510円
デュアルタイプ 6GB 6GB 2,190円
デュアルタイプ 10GB 10GB 3,130円
デュアルタイプ 20GB 20GB 4,680円
デュアルタイプ 30GB 30GB 6,600円

※利用開始翌月から12ヶ月以内にMNP転出する場合は手数料が11,500円がかかります

●データ通信専用プラン(Dプラン:ドコモ回線)

容量 月額料金 販売
シングルタイプ 500MB 500MB 700円 > 詳細はこちら
シングルタイプ 1GB 1GB 800円
シングルタイプ 3GB 3GB 900円
シングルタイプ 6GB 6GB 1,580円
シングルタイプ 10GB 10GB 2,520円
シングルタイプ 20GB 20GB 3,980円
シングルタイプ 30GB 30GB 5,900円

●音声通話対応プラン(Aプラン:au回線)

容量 月額料金 販売
デュアルタイプ 500MB 500MB 1,310円 > 詳細はこちら
デュアルタイプ 1GB 1GB 1,410円
デュアルタイプ 3GB 3GB 1,510円
デュアルタイプ 6GB 6GB 2,190円
デュアルタイプ 10GB 10GB 3,130円
デュアルタイプ 20GB 20GB 4,590円
デュアルタイプ 30GB 30GB 6,510円

※利用開始翌月から12ヶ月以内にMNP転出する場合は手数料が11,500円がかかります

●データ通信専用プラン(Aプラン:au回線)

容量 月額料金 販売
シングルタイプ 500MB 500MB 700円 > 詳細はこちら
シングルタイプ 1GB 1GB 800円
シングルタイプ 3GB 3GB 900円
シングルタイプ 6GB 6GB 1,580円
シングルタイプ 10GB 10GB 2,520円
シングルタイプ 20GB 20GB 3,980円
シングルタイプ 30GB 30GB 5,900円

申し込みガイドはこちら

モバレコでは、スマホと格安SIMがお得になる・役に立つ記事を平日12:00に配信中です。

こちらの記事はいかがでしたか?

お役に立ちましたか?

送信する

もしよろしければお友達に
ご紹介お願いします!

  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

Mac,iPhone,iPadなどのApple製品、最新ガジェットのレビュー、今WEBで話題になっている情報を発信するブログ「FatherLog」を運営、月間25万PV。プライベートでは1児の父で子供と触れあう時間を大切にしたいとの思いから地方へ移住。ワークライフバランスが人生のモットー。