業界最安級のBroad WiMAXは本当に安い? 料金プランのチェックとUQ WiMAX、SIMフリールーターと比較検証!

書いた人: まきはら とよかず

カテゴリ: ガイド

ツイート このエントリーをはてなブックマークに追加
業界最安級のBroad WiMAXは本当に安い? 料金プランのチェックとUQ WiMAX、SIMフリールーターと比較検証!

WiMAX2+を使った無線通信サービスの中でも「業界最安級」を特徴としてうたう「Broad WiMAX(ブロードワイマックス)」。では実際のところ“本家”であるMNOのUQ WiMAX、あるいはSIMフリーモバイルルーター+格安SIMの組み合わせで使った場合と比べ、どのくらい安く使えるのでしょうか?

この記事ではBroad WiMAXの料金プラン概要、他のルーターサービスとの費用面での差を徹底的にチェックしていきます。

目次:

WiMAX モバレコ店

Broad WiMAXの料金プラン

Broad WiMAXで契約できる料金プランは、大きく2つの種類が用意されています。

  • ギガ放題プラン(2年契約/3年契約)
  • ライトプラン(2年契約/3年契約)
Broad WiMAXの料金プラン

ギガ放題プラン

ギガ放題プランは月間データ量が上限なしで使えるプラン。

直近3日間で所定のデータ量を使用したり、au 4G LTEが使える「ハイスピードプラスエリアモード」で1ヶ月に所定のデータ量を使用したりすると速度制限はおこなわれますが、その後もデータ量は無制限で使い続けられます。

契約期間は「2年」と「3年」の2パターンが用意されており、月額料金はいずれも税込3,683円/月。契約月(課金開始日を含む初月)は日割り計算されます。

契約期間、いわゆる“縛り”が長い3年契約プランでは、au 4G LTEが使えるオプション機能「ハイスピードプラスエリアモード」の料金(税込1,063円/月)が無料になる特典がつきます。

なおこの月額料金はふたつの割引(24か月間おトク割、にねん割)が含まれた内容で、これらが適用されるのは課金開始日を含む初月を1ヶ月目として25ヶ月目まで。

たとえば2年契約で契約更新した26ヶ月目以降、あるいは3年契約での26ヶ月目以降は、割引がなくなるため月額料金は税込4,364円/月と高くなる点に注意が必要です。

契約満了月以外のタイミングで解約する場合に支払う「契約解除料」は、解約するタイミングにより金額が変わります。

・ギガ放題プラン(2年)
課金開始日を1ヶ月目として、

1~13ヶ月目まで 20,520円(税込)
14~25ヶ月目まで 15,120円(税込)
26ヶ月目 無料
27ヶ月目以降 10,260円(税込)

・ギガ放題プラン(3年)
課金開始日を1ヶ月目として、

1~13ヶ月目まで 20,520円(税込)
14~25ヶ月目まで 15,120円(税込)
26~37ヶ月目まで 10,260円(税込)
38ヶ月目 無料
39ヶ月目以降 10,260円(税込)

ちなみにBroad WiMAXでは「ギガ放題プラン」を申込むと、契約後に最大3ヶ月間の月額料金が税込739円割引されるキャンペーンを実施中です。期間は3ヶ月と限られはしますが、それでも料金がより安くなることはうれしいですよね。

ライトプラン

ライトプランは月間データ量が7GBと制限される代わりに、月額料金を安く抑えることができるプラン。

こちらにも直近3日間および1ヶ月での速度制限が設定されていますが、月間データ量が7GBであることを考えれば、一般的には速度制限は意識する必要がない使い方になることでしょう。

契約期間は同じく「2年」「3年」の2パターンで、月額料金はいずれも税込2,944円/月。契約月(課金開始日を含む初月)は日割り計算されます。

契約期間、いわゆる“縛り”の長い3年契約プランでは、au 4G LTEが使えるオプション機能「ハイスピードプラスエリアモード」の料金(税込1,063円/月)が無料になる特典がついています。

ライトプランのこの月額料金もふたつの割引(24か月間おトク割、にねん割)が含まれた内容であり、この料金で使えるのは課金開始日を含む初月を1ヶ月目として25ヶ月目まで。

2年契約で契約更新した26ヶ月目以降、あるいは3年契約での26ヶ月目以降は、割引がなくなり月額料金が税込3,592円/月に変わる点に注意しましょう。

契約満了月以外のタイミングで解約する場合に支払う「契約解除料」の内容は、ギガ放題プラント同じです。

・ライトプラン(2年)
課金開始日を1ヶ月目として、

1~13ヶ月目まで 20,520円(税込)
14~25ヶ月目まで 15,120円(税込)
26ヶ月目 無料
27ヶ月目以降 10,260円(税込)

・ライトプラン(3年)
課金開始日を1ヶ月目として、

1~13ヶ月目まで 20,520円(税込)
14~25ヶ月目まで 15,120円(税込)
26~37ヶ月目まで 10,260円(税込)
38ヶ月目 無料
39ヶ月目以降 10,260円(税込)

Broad WiMAXでは契約プラン(ギガ放題プラン/ライトプラン)の変更を月に1回まで受け付けています。手続き費用もタダなので、「来月は出張で使用機会が増えそう」「実家の固定回線が使えるからあまり使わなそう」といった予定や使い方に応じて、臨機応変にプランを変更するとさらに安く運用することも可能ですね。

初期費用

Broad WiMAX契約時には、ここまで説明した月額料金とは別に初期費用がかかります。

初期費用として最低限かかるものは「契約初期費用」「契約事務手数料」の2つ。

契約初期費用 20,365円(税込)
契約事務手数料 3,240円(税込)

またこのほか申込内容に応じて次のような初期費用も見ておく必要があります。

クレードル代 3,780円(税込)
充電器代 1,944円(税込)

ここで「あれ?ルーター本体の代金(端末費用)は?」と思うかもしれませんね。Broad WiMAXでは機種を問わず、端末費用は0円となっています。

また初期費用として負担の大きい「契約初期費用(税込20,365円)」については、次の3つの条件を満たすと無料になる「Web割キャンペーン」を終了時期未定で開催中です。

  • Webフォームから申込む(電話ではなく)
  • 支払い方法をクレジットカード払いで指定する
  • 2つのオプション(安心サポートプラス/My Broadサポート)に加入する

このキャンペーンは2年以上使うことを前提としており、契約開始翌月から起算して24ヶ月以内にWiMAX回線を解約する場合、各プランの契約解除料とは別に、キャンペーン違約金として税込10,260円が請求されてしまう点には注意が必要です。

auスマホとセットで使えばさらにおトク

Broad WiMAXに限らず、いずれかの事業者でWiMAX2+サービスを契約しており、かつauで対象のスマホプランにも加入していると、auにて「auスマートバリュー mine」と呼ばれる割引オプションに加入できます。オプション適用により、au回線の月額料金が税込1,080円/月も割引されるオトクな内容です。

auスマホとセットで使えばさらにおトク

ちなみにauスマートバリュー mineの適用条件は契約するWiMAX2+事業者により異なります。複数のWiMAX2+事業者から契約先を検討している場合は、それぞれに問い合わせて内容を確認しておくことがオススメです。

例えば今回メインで紹介しているBroad WiMAXでは、auスマートバリューを適用するためには基本料金がやや高くなる「ギガ放題ベーシックプラン」をベースとした「auスマホ割プラン」に加入する必要があります。

契約は2年となっており、月額料金は税込4,730円/月。契約月(課金開始日を含む初月)は日割り計算に。またこちらにも契約後に最大3ヶ月間、月額料金が割引されるキャンペーンが適用されるため、2017年9月現在は1~3ヶ月目のみ税込3,990円/月で利用できます。

金額面だけで見れば、auスマートバリュー mineを適用することようやく「ギガ放題プラン」とほぼ変わらない月額料金の支払額となるわけです。正直これだけだと、Broad WiMAXでauスマートバリュー mineを利用するメリットはありませんね。

ただしメリットがまったくないわけではありません。Broad WiMAXではauスマートバリュー mineが適用できる「auスマホ割プラン」に加入すれば、2年契約であっても、au 4G LTEが使えるオプション機能「ハイスピードプラスエリアモードの料金(税込1,063円/月)が無料となります。

ハイスピードプラスエリアモードモードについては通常、ギガ放題プランおよびライトプランのいずれも3年契約でないと有料となるもの。

Broad WiMAXを契約する際に「auスマホを使っている」「契約期間は短くしたい」「ハイスピードプラスエリアモードを使う頻度が高そう」という3条件を満たすのであれば、auスマートバリュー mine適用も視野に入れ、契約を検討してみましょう。

WiMAX モバレコ店

Broad WiMAXの料金をほかと比べてみると?

ここまで紹介した内容を見る限り、おトクなキャンペーンも含めて、やはりBroad WiMAXは「なんだか安そう!」な感じがしますね。ただ「安そう」なのか「安い」のかが肝心です。実際に他のサービスと比べてみるとどうなのでしょうか。

続いては本家「UQ WiMAX」「他のルーター製品+格安SIM」を比較対象とし、以下の条件をベースとして契約した場合の契約・運用にかかるトータルコストをチェックしてみましょう。

・前提条件
使用期間は2年間
契約開始日は月の初日(1日)
ユニバーサルサービス料(2~3円/月程度)は無視

UQ WiMAXと比べた例

UQ WiMAXと比べた例

まずはWiMAX2+の本家であるUQ WiMAX2+と比較。Broad WiMAXとUQ WiMAXではともに2年間データ量の上限なしで使えるプランがあるので、そちらで比べてみます。

・月額料金

Broad WiMAX 3,683円/月(税込)
UQ WiMAX 4,730円/月(税込)

・2年間利用時のトータルコスト(初期費用、機種代金含む)

Broad WiMAX:

初期費用 3,240円(税込)
機種代金 0円
回線料金 89,858円(税込)
(3,683円×1ヶ月)+(2,944円×3ヶ月)+(3,683円×21ヶ月)
オプション料金
(安心サポートプラス・1ヶ月分)
594円(税込)
合計 93,692円(税込)

UQ WiMAX:

初期費用 3,240円(税込)
機種代金 3,024円(税込)
回線料金 116,033円(税込)
(4,730円×1ヶ月)+(3,991円×3ヶ月)+(4,730円×21ヶ月)
オプション料金 0円
合計 122,297円(税込)

かかる費用はBroad WiMAXのほうが安く、1ヶ月単位での月額料金でも差額は税込1,047円とバカにはできない内容に。また2年間使い続けた場合においては、差額が税込28,605円とかなり大きくなりました。

WiMAX2+はスマートフォンにおけるMNO(キャリア)とMVNO(格安SIM)の立場とはやや異なり、通信エリアだけでなく、通信速度もMNOとMVNOで大きな差がありません。日常の使用感はほぼ違いを感じず使え、かつ長期的に見れば金額的にもかなりの差がつくと考えれば、Broad WiMAXのウリである安さをかなり大きな魅力となりますね。

他のルーター製品+格安SIMと比べた例

他のルーター製品+格安SIMと比べた例

今度はSIMフリーのモバイルルーターに格安SIMを組みわせた場合とも比較。ここでは高速通信技術「キャリアアグリゲーション」にも対応するNECプラットフォームズ製のSIMフリーモバイルルーター「MR05LN」に、格安SIM・U-mobileのデータ通信使い放題プラン「LTE使い放題プラン」を組みわせた場合と比べてみます。

・月額料金

Broad WiMAX 3,683円/月(税込)
U-mobile 2,678円/月(税込)

・2年間利用時のトータルコスト(初期費用、機種代金含む)
Broad WiMAX:

初期費用 3,240円(税込)
機種代金 0円
回線料金 89,858円(税込)
(3,683円×1ヶ月)+(2,944円×3ヶ月)+(3,683円×21ヶ月)
オプション料金 594円(税込)
合計 93,692円(税込)

U-mobile:

初期費用 3,240円(税込)
機種代金 18,000円(税込)(※実勢価格)
回線料金(2,678円×25ヶ月) 66,950円(税込)
オプション料金 0円
合計 88,190円(税込)

かかる費用はBroad WiMAXのほうが高いという結果に。ただし月額料金こそ差額は税込1,005円と開いているものの、2年間使い続けた場合にかかるトータル費用の差は税込5,502円とかなり縮まりました。Broad WiMAXでは機種代金が無料となっている点がかなり効いています。

Broad WiMAXとU-mobile(LTE使い放題プラン)を比べると、そもそも使っている回線が異なるので、通信できるエリア、あるいは通信速度にも違いがあります。屋内外も含めて広いエリアで使えるのはドコモ回線を使うU-mobile(LTE使い放題プラン)といえますが、一方で安定した通信速度が期待できるのは、本家とほぼ変わらない速度も魅力のBroad WiMAX。

もしauスマホを使っていて、先に触れた「auスマートバリュー mine」も申し込みできるようであれば、スマホもトータルで見た場合にコストが安く抑えられるのはBroad WiMAXでしょう。

このように本家UQ WiMAXと比べても、近い機能を備えるSIMフリーモバイルルーター+格安SIMの組み合わせと比べても、Broad WiMAXは十分魅力が感じられるサービスです。

まとめ

Broad WiMAX

今回はBroad WiMAXの料金プランに注目して整理・紹介してきました。多くのキャンペーンが実施されており、パっと見でも安い印象。そこで実際に競合しそうな他サービスを比べてみましたが、こちらも料金プラン的には十分に魅力が感じられるサービスであることがわかりました。

2年以上そのまま継続使用する場合には月額料金が高くなる(割引が終了する)、キャンペーンで安く契約した後の早期解約にはキャンペーン違約金が別途請求されるというポイントをしっかりおさえておけば、日常で使うモバイルルーターとしてBroad WiMAXはしっかりオススメできるサービスですよ。

Broad WiMAX を安く購入する方法

WiMAXを購入するなら「Broad WiMAX モバレコ店」がお得!

Broad WiMAX × モバレコ 特別キャンペーン中!初期費用が18,857円割引

Broad WiMAXの特徴は、

WiMAXのギガ放題プランなら通信制限がなしで高速通信が利用可能!※ 毎月気にしがちなスマホの通信制限も、もう気にする必要がなくなります! また複数台での接続も可能なので、家族で利用するのも安心。

スマホ・タブレット・自宅PCなどのデータ通信をWiMAXで利用するようにすれば、料金を抑えることが可能に! スマホのデータプランを一番安いものにしたり、自宅の固定回線の代わりにWiMAXを使うことで料金を節約!

WiMAXは下り最大440Mbps※の高速通信が可能! 動画やWebサイトの閲覧もストレスなく楽しめる。キャリアによって異なりますが、スマホの通信速度とおおよそ変わらない速度。

※詳しくはサポートページでご確認下さい。

対象端末「Speed Wi-Fi NEXT WiMAX 2+ W04」「Speed Wi-Fi NEXT WiMAX 2+ WX03」「Speed Wi-Fi HOME L01」のどれも端末代金0円。

お得なWiMAX モバレコ店をチェックしてみよう!

WiMAX 2+ W04

Speed Wi-Fi NEXT
WiMAX 2+ W04

モバレコからの申込で、
初期費用 18,857割引 端末代 0

WiMAX 2+ WX03

Speed Wi-Fi NEXT
WiMAX 2+ WX03

モバレコからの申込で、
初期費用 18,857割引 端末代 0

L01

Speed Wi-Fi HOME
L01

モバレコからの申込で、
初期費用 18,857割引 端末代 0

モバレコでは、スマホと格安SIMがお得になる・役に立つ記事を平日12:00に配信中です。

こちらの記事はいかがでしたか?

お役に立ちましたか?

送信する

もしよろしければお友達に
ご紹介お願いします!

  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

スマホをはじめとする「ガジェット」に関心があるフリーランスのブロガー/ライター。中でも特に関心が強いのは海外向けのSIMフリー製品。個人輸入なども楽しんでいます。ややマニアックなガジェット系ブログ「そうすけブログ.com」もほぼ毎日更新中。