「ギガ放題」と「ライト」。Broad WiMAXで契約できる2つのプランの特徴は?

書いた人: まきはら とよかず

カテゴリ: ガイド

ツイート このエントリーをはてなブックマークに追加
「ギガ放題」と「ライト」。Broad WiMAXで契約できる2つのプランの特徴は?

業界最安級」とするWiMAX2+を使った無線通信サービス「Broad WiMAX(ブロードワイマックス)」。料金プランは「ギガ放題プラン」「ライトプラン」の2種類から選べますが、それぞれどのような特徴を持っているのでしょうか。

この記事ではBroad WiMAXで契約できる2つの料金プランの特徴を紹介します。

Broad WiMAXの契約できる2つの料金プラン

目次:

Broad WiMAXのプラン「ギガ放題プラン」とは

ギガ放題プランは「ギガ放題」のとおり、月額データ量の上限が設定されていない料金プラン

“完全に無制限の料金プラン”というわけではなく、以下にあげる2つの条件で「通信速度」については制限が設けられています。

  • 直近3日間で10GB以上のデータ量を使用すると、混雑時間帯(18~26時ごろ)に最大1Mbpsに速度制限
  • au 4G LTEが使える有料オプション「ハイスピードプラスエリアモード」で月間7GBを超えるデータ量を使用すると、当月末まで「ハイスピードモード」「ハイスピードプラスエリアモード」の両方で最大128kbpsに速度制限

ただし速度制限がかかった後も「データ量」は上限なく使い続けることができます。

また上にあげた2つの条件を含めて考えると、料金プランの特徴は次のようにも理解できますね。

・連続する3日間で9.9GBまでの利用であれば速度制限は一切かからない
・万が一速度制限がかかっても、混雑時間帯以外での利用には影響がない

WiMAX2+の魅力といえば「通信速度が優れ、かつデータ量をさほど気にせず使える」こと。ギガ放題プランはまさにこの魅力を感じられるプランです。

Broad WiMAXにおいても、契約するユーザーの93%が「ギガ放題プラン」で申し込みをしている(2017年6月時点)ことを発表しており、やはり人気のプランであることがわかります。

WiMAX モバレコ店

Broad WiMAXのプラン「ライトプラン」とは

ライトプランは月額データ量に上限が設定されている定量プラン

こちらはギガ放題プラン同様でも受けられた2つに加え、さらにもう1つ、速度制限に関する条件が設けられています。

  • 「ハイスピードモード」「ハイスピードプラスエリアモード」の合計で月間7GBを超えるデータ量を使用すると、当月末まで「ハイスピードモード」「ハイスピードプラスエリアモード」の両方で最大128kbpsに速度制限
  • 直近3日間で10GB以上のデータ量を使用すると、混雑時間帯(18~26時ごろ)に最大1Mbpsに速度制限
  • au 4G LTEが使える有料オプション「ハイスピードプラスエリアモード」で月間7GBを超えるデータ量を使用すると、当月末まで「ハイスピードモード」「ハイスピードプラスエリアモード」の両方で最大128kbpsに速度制限

3つと書きましたが、実際には上記1つの目の条件が3つ目の条件を包含しており、実質的には「通信モードを問わず月間で7GBを超えるデータ量を使用」「直近3日間で10GB以上のデータ量を使用」のふたつが速度制限の条件といえます。

また月間7GBという条件がある中で、直近3日間という短期間で10GB以上のデータ量を使用という条件も現実的ではありませんね。こういった点も踏まえると、使用にあたり気にすべきポイントは「通信モードを問わず月間で7GBを超えるデータ量を使うと速度制限」とシンプルに考えておけばよいでしょう。

ギガ放題プランと比べると、データ量の面では制限がかなり大きく設定されています。ですがその代わりとして、ライトプランには月額料金を安く抑えられるメリットがあります。

各プランの月額料金(24ヶ月目まで)をチェックしてみると、ギガ放題プランは税込3,683円/月。一方でライトプランは税込2,944円/月となっており、その差額は税込739円/円になります。地味ながらも、金額としては決してバカにはできない内容です。

WiMAX モバレコ店

契約はギガ放題プランが断然オススメ。賢くライトプランと使い分けよう

契約する際にまず「ギガ放題プラン」「ライトプラン」のどちらかを選ぶ必要がある料金プラン。自分に合うのはどちら?と考えることでしょう。

ただしBroad WiMAXを契約するのであれば、オススメするのは断然「ギガ放題プラン」です。

理由は月額料金の差額と、その差額で発生するプラン内容の違いが大きいから。Broad WiMAXをしっかり使うのであれば、税込739円/月を多く払っても、ギガ放題プランのほうが断然コストパフォーマンスが高いということですね。

そもそもWiMAX2+の魅力は「通信速度が優れ、かつデータ量をさほど気にせず使える」こと。その魅力をより堪能できる特徴を備えるプランは、間違いなくギガ放題プランです。

またライトプランで継続してBroad WiMAXを使い続ける前提で契約すると、毎月7GBのデータ量を獲得するために税込2,944円/月を払い続けることになります。

しかし仮にスマートフォンを契約していれば、今契約しているプランのデータ量を+10GB増やしてみても、増加する支払額はライトプランの月額料金より安くなるのではないでしょうか?さらにもしスマホで使っている回線がキャリアのものではなく、格安SIMである場合は、増加する支払額もさらに安いなる可能性が高いです。

より多いデータ量が、より安い金額の上乗せで獲得できる。そう考えると、あえて管理する機器の台数を「スマホ1台」から「スマホとモバイルルーターの2台」に増やしてまで、ライトプランでBroad WiMAXを選ぶ必要はないでしょう。

では「ライトプランには使いみちがない?」と聞かれれば、そういうわけでもありません。Broad WiMAXでは契約するプラン(ギガ放題プランorライトプラン)を月1度まで無料で変更することが可能です。ちなみにプラン変更は毎月25日までに申し込めば、翌月から反映されるスピード対応

そのため、先の予定を考えた際に「来月はデータ量は少なくても大丈夫そう」と思えば、その月の25日までに手続きを申し込めば、来月の月額料金を安く抑えられます。

まとめ

「ギガ放題プラン」と「ライトプラン」。特徴の異なる2つのプラン、どちらを選ぶ?と迷うかもしれませんが、WiMAX2+の魅力である「通信速度が優れ、かつデータ量をさほど気にせず使える」ことを目的として契約するのであれば、断然オススメしたいのは「ギガ放題プラン」です。

データ量の制限がない「ギガ放題プラン」での契約・使用を前提とし、状況に応じてピンポイントにギガ放題プランとライトプランを切り替える。賢い使い分けを意識し、ぜひ「業界最安級」をうたうBroad WiMAXをさらに安く使いましょう。

Broad WiMAX を安く購入する方法

WiMAXを購入するなら「Broad WiMAX モバレコ店」がお得!

Broad WiMAX × モバレコ 特別キャンペーン中!初期費用が18,857円割引

Broad WiMAXの特徴は、

WiMAXのギガ放題プランなら通信制限がなしで高速通信が利用可能!※ 毎月気にしがちなスマホの通信制限も、もう気にする必要がなくなります! また複数台での接続も可能なので、家族で利用するのも安心。

スマホ・タブレット・自宅PCなどのデータ通信をWiMAXで利用するようにすれば、料金を抑えることが可能に! スマホのデータプランを一番安いものにしたり、自宅の固定回線の代わりにWiMAXを使うことで料金を節約!

WiMAXは下り最大440Mbps※の高速通信が可能! 動画やWebサイトの閲覧もストレスなく楽しめる。キャリアによって異なりますが、スマホの通信速度とおおよそ変わらない速度。

※詳しくはサポートページでご確認下さい。

対象端末「Speed Wi-Fi NEXT WiMAX 2+ W04」「Speed Wi-Fi NEXT WiMAX 2+ WX03」「Speed Wi-Fi HOME L01」のどれも端末代金0円。

お得なWiMAX モバレコ店をチェックしてみよう!

WiMAX 2+ W04

Speed Wi-Fi NEXT
WiMAX 2+ W04

モバレコからの申込で、
初期費用 18,857割引 端末代 0

WiMAX 2+ WX03

Speed Wi-Fi NEXT
WiMAX 2+ WX03

モバレコからの申込で、
初期費用 18,857割引 端末代 0

L01

Speed Wi-Fi HOME
L01

モバレコからの申込で、
初期費用 18,857割引 端末代 0

モバレコでは、スマホと格安SIMがお得になる・役に立つ記事を平日12:00に配信中です。

こちらの記事はいかがでしたか?

お役に立ちましたか?

送信する

もしよろしければお友達に
ご紹介お願いします!

  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

スマホをはじめとする「ガジェット」に関心があるフリーランスのブロガー/ライター。中でも特に関心が強いのは海外向けのSIMフリー製品。個人輸入なども楽しんでいます。ややマニアックなガジェット系ブログ「そうすけブログ.com」もほぼ毎日更新中。