「クレードル」ってどんな機器? WiMAX クレードルの機能と使い方、メリットを紹介

書いた人: まきはら とよかず

カテゴリ: ガイド

ツイート このエントリーをはてなブックマークに追加
「クレードル」ってどんな機器? WiMAX クレードルの機能と使い方、メリットを紹介

WiMAX2+を契約する際、モバイルルーターとあわせてセットで購入できる機器「クレードル」。

どういった使い方をする機器なのか? あるいはそもそも無いと困るものなのか? 実はよく理解できていない、なんて方もいるのではないでしょうか。

この記事ではWiMAX2+対応モバイルルーターに用意された周辺機器「クレードル」の機能と使い方、使うことで生まれるメリットを紹介します。

目次:

クレードルの機能と使い方

クレードル(cradle)は英語で「揺りかご」などの意味を持つ単語で、WiMAX2+対応製品などをはじめとするモバイルルーターにおいては、据え置きのスタンド型機器のことを示します。

クレードルの機能と使い方

クレードルには一般的に、モバイルルーターを直挿しするためのUSB端子、有線LANポート、そしてアダプターを接続する給電端子を搭載。

クレードルを電源に接続してモバイルルーターを差し込むと、モバイルルーター本体を充電できます。またクレードルが搭載する有線LANポートを介して接続したパソコンなどの機器を、モバイルルーター経由でインターネットに接続することもできる周辺機器です。

最近のラップトップPC(ノートPC)やスマホ、タブレットでは、機器単体でWi-Fi機能を搭載する製品も多く見られます。

しかし例えば自宅で結構昔から使っているデスクトップPCなどはどうでしょうか。Wi-Fi機能が搭載されておらず、本体背面の有線LANポートを介してインターネットに接続する設計になってはいませんか?

有線LANポートしかない機器をインターネットに接続して使う場合、一般的には光回線やADSLといった固定回線を使いますよね。固定回線は通信の安定性にも速度にもすぐれる便利な存在ですが、設置・移設・廃止時には都度工事の手間がかかるというデメリットも持ち合わせます。


こういった固定回線の代わりとして、モバイルルーター+クレードルのセットを使うことができるというわけです。

WiMAX モバレコ店

クレードルを使うメリット

クレードルの主な機能をあらためて整理しておきます。

  • 接続したモバイルルーターを充電できる
  • 接続したモバイルルーターを介して、有線接続した機器をインターネットに接続できる

この機能をまずは頭に入れた上で、続いてはクレードルを使うことのメリット見ていきましょう。

クレードルのメリット1:Wi-Fi非対応の機器をインターネットに接続できる

クレードルを使うメリット、1つ目は「Wi-Fi非対応の機器をインターネットに接続できる」こと。

先ほどクレードルの機能としても紹介したとおり、クレードルは有線LANケーブルを差し込むためのポートを備えます。

たとえばWi-Fi非対応のデスクトップパソコンをインターネットに接続したい場合。

動作モードを「APモード」に設定したモバイルルーターをクレードルに差し込み、クレードルの有線LANポートとデスクトップパソコンの有線LANポートをLANケーブルで接続。

これでモバイルルーターを介してデスクトップパソコンをインターネットに接続できます。

Wi-Fi非対応の機器をインターネットに接続できる

WiMAXは設置工事不要で、契約後はすぐに使い始めることができる便利なサービス。

自宅にWi-Fi非対応の機器があるけれど、固定回線の工事をせずにインターネットに接続したい。そんな場合はクレードルを用意することで、問題解決が図れますよ。

クレードルのメリット2:固定回線からWi-Fiスポットを作れる

クレードルを使うメリット、2つ目は「固定回線からWi-Fiスポットを作れる」こと。

モバイルルーターには、ルーターに挿し込んだSIMカードを使って無線でインターネットに接続する機能のほか、クレードルを介して接続した固定回線を経由し有線でインターネットに接続する機能も用意されています。

例えば自宅に固定回線を設置し、その固定回線を使って自宅内にWi-Fi環境をつくる際。

設置した固定回線は別途用意した据え置き型ルーターを接続し、そのルーターをWi-Fiスポットのアクセスポイントとして使いますよね?

クレードルを使うと、モバイルルーターをこの据え置き型ルーターの代わりとして使える、というわけです。

固定回線からWi-Fiスポットを作れる

一人暮らしをしている人は、自宅を留守にしている間、自宅の固定回線は使えずとも問題ないことがほとんどですよね。

自宅ではより安定して速度のでる固定回線を使いたいけれど、外出先ではWiMAX2+も使いたい。

そんな要望で固定回線とWiMAX2+の両方を契約する場合も、固定回線を使う際のルーターとしてモバイルルーバー+クレードルを使えば、据え置き型ルーターを購入する費用は浮かすことができますね。

また旅行や出張先のホテルでインターネットを使いたい場合。

(最近では少ないように思いますが)部屋に用意された回線が有線回線だけだと、その回線を使ってスマホやタブレットをインターネットに接続することは難しいですよね。

そんなときにもしモバイルルーターとクレードルを持っていれば、新たにWi-Fiスポットをつくり、スマホやタブレットも用意された回線でインターネットに接続することができますね。

クレードルのメリット3:モバイルルーターの充電忘れと紛失を防げる

クレードルを使うメリット、3つ目は「モバイルルーターの充電忘れと紛失を防げる」こと。

クレードルを自宅に設置し、在宅中に関してはモバイルルーターは必ずクレードルに挿しておく、といったように“在宅時におけるモバイルルーターの所定位置”としてクレードルを使ってみると、モバイルルーターを持ち出す際の充電忘れを防げます。

また所定位置として決めておけば、不用意に家の中でモバイルルーターを無くしてしまうケースも防ぐことができますよ。

WiMAX モバレコ店

クレードルはどこで買える?

WiMAX2+契約時にオプション品としてセット購入できるクレードル。

契約するタイミングで既に使うことがわかっていれば併せて購入すればOKですが、もしWiMAX2+を使っていく中で新たに使い道が出てきた場合、どこで購入すればよいのでしょうか。

クレードルを購入できる場所としては、主に次の2つが挙げられます。

・UQアクセサリーショップ
・一部の家電量販店

まずはUQアクセサリーショップ

国内でのWiMAX2+サービスの大本(MNO)であるUQコミュニケーションズが運営する、WiMAX2+機器用アクセサリーと周辺機器を取扱う通販サイトです。

無料の会員登録さえおこなえば、WiMAX2+の契約をUQ WiMAX以外でおこなっている人でも利用することができます。少し前の機種用の製品も多く取扱いが見られる点はうれしいところ。

またもうひとつ方法として挙げられるのが家電量販店

すべての……とはいえませんが、家電量販店でもクレードル単体で取扱いをしているところがあります。

家電量販店の多くでは買い物をした際、次回以降の買い物に使えるポイント還元をおこなっているところが多いですよね。もし普段からよく利用している家電量販店のポイントが貯まっている場合は、そこでクレードル単体で購入ができないか尋ねてみるのも賢い方法といえるでしょう。

クレードルだけ後から個別に購入する場合は、まず現在使っているモバイルルーターの機種名を確認しておきましょう。

クレードルは各モバイルルーターの機種毎に、それ専用のものが用意されています。他機種専用のものを誤って購入してしまうと使うことができません。

機種名は例えば直近のWiMAX2+対応モバイルルーター機だと「W04」「WX03」「L01」といったように、アルファベッドと数字から構成される3~4文字で定められています。

モバイルルーター本体の外側、バッテリーカバーを外した内側、購入時のパッケージ(外箱)や取扱説明書などにも記載があるので、一度確認してみてくださいね。

まとめ:想定している使い方から必要・不要を判断しよう

クレードルがどういった機器なのか。使うことでどういったメリットがあるのか。なんとなくイメージできたでしょうか。

まずは「クレードルが無くてもWiMAX2+モバイルルーターは使える」「クレードルは後から買い足すことができる」ことを押さえつつ、契約後に想定しているWiMAX2+の使い方を思い浮かべ、クレードルの必要・不要を判断してみましょう。

Broad WiMAX を安く購入する方法

WiMAXを購入するなら「Broad WiMAX モバレコ店」がお得!

Broad WiMAX × モバレコ 特別キャンペーン中!初期費用が18,857円割引

Broad WiMAXの特徴は、

WiMAXのギガ放題プランなら通信制限がなしで高速通信が利用可能!※ 毎月気にしがちなスマホの通信制限も、もう気にする必要がなくなります! また複数台での接続も可能なので、家族で利用するのも安心。

スマホ・タブレット・自宅PCなどのデータ通信をWiMAXで利用するようにすれば、料金を抑えることが可能に! スマホのデータプランを一番安いものにしたり、自宅の固定回線の代わりにWiMAXを使うことで料金を節約!

WiMAXは下り最大440Mbps※の高速通信が可能! 動画やWebサイトの閲覧もストレスなく楽しめる。キャリアによって異なりますが、スマホの通信速度とおおよそ変わらない速度。

※詳しくはサポートページでご確認下さい。

対象端末「Speed Wi-Fi NEXT WiMAX 2+ W04」「Speed Wi-Fi NEXT WiMAX 2+ WX03」「Speed Wi-Fi HOME L01」のどれも端末代金0円。

お得なWiMAX モバレコ店をチェックしてみよう!

WiMAX 2+ W04

Speed Wi-Fi NEXT
WiMAX 2+ W04

モバレコからの申込で、
初期費用 18,857割引 端末代 0

WiMAX 2+ WX03

Speed Wi-Fi NEXT
WiMAX 2+ WX03

モバレコからの申込で、
初期費用 18,857割引 端末代 0

L01

Speed Wi-Fi HOME
L01

モバレコからの申込で、
初期費用 18,857割引 端末代 0

モバレコでは、スマホと格安SIMがお得になる・役に立つ記事を平日12:00に配信中です。

こちらの記事はいかがでしたか?

お役に立ちましたか?

送信する

もしよろしければお友達に
ご紹介お願いします!

  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

スマホをはじめとする「ガジェット」に関心があるフリーランスのブロガー/ライター。中でも特に関心が強いのは海外向けのSIMフリー製品。個人輸入なども楽しんでいます。ややマニアックなガジェット系ブログ「そうすけブログ.com」もほぼ毎日更新中。