iPhone 8の価格を比較!安いのはどこ?【ドコモ・au・ソフトバンク・SIMフリー】

「iPhone 8」と「iPhone 8 Plus」

2017年9月22日発売の「iPhone 8」 「iPhone 8 Plus」。この記事ではドコモ、au、ソフトバンクの携帯キャリアでの販売価格、Appleで購入できるSIMフリー版の価格をまとめて徹底比較します。

iPhone 11シリーズが発売され、Appleオンラインショップや各キャリアで端末代金が値下げされ、さらに手にしやすい価格になりました。

そこも踏まえた料金比較、在庫状況を確認行してきますので、これからiPhone 8 / iPhone 8 Plusを少しでも安く購入したいと考えている方は必見です。

※2020年12月追記、Apple Store、ドコモ、au、ソフトバンクの各オンラインストアでのiPhone 8の取り扱いは終了しています。

専用ページからの申し込みで
– 楽天モバイルがお得! –

大好評につき
適用期間の延長決定!

iPhone 8を購入するなら中古品がおすすめ

中古のiPhone 8
中古品のiPhone 8もあり?

初めて中古スマホを購入するのは不安なことが多いかもしれませんが、最近では安心して購入できるショップが増えてきています。

その中でおすすめなのが伊藤忠グループが運営する「にこスマ」です。

にこスマは商品状態を正直に掲載してあり、赤ロム時の返品・交換保証も対応しています。

中古は少し不安だけど、価格を抑えつつ安心して購入したいなぁ。と考えてる人におすすめです!

iPhone 8はこの記事で紹介したとおり、各キャリアのオンラインストアでの取り扱いはありません。iPhone 8を探しているならぜひ中古品もチェックしてみてください!

参考価格(2023年8月時点)

  • 人気No.1機種 iPhone 8(64GB):19,000円〜
  • 人気機種 iPhone SE(第2世代)/(64GB):24,500円~
  • 人気機種 iPhone XS(64GB):30,500円~
  • iPhone 11(64GB):37,500円~
  • iPhone XR(64GB):26,600円~
  • iPhone 8 Plus:28,500円~

■ にこスマの特徴・メリット

  • 全国どこでも送料無料、代引手数料無料
  • 14時までの注文は当日出荷、それ以降は翌営業日出荷
  • 大手で安心の伊藤忠グループ運営で、電話・メール・チャットサポートあり
  • 購入から30日以内であれば無料返品、赤ロムは永久保証
  • iPhone SE(第二世代)iPhone 8 / XSシリーズ、人気モデルも取り扱いあり
  • 当日お届けできるスピード便や独自のスマホ保険などオプションも充実

モバレコ編集部がにこスマの中の人に聞いた情報だと、人気機種はiPhone 8とiPhone SE(第二世代)、iPhone XSとのことでした。大きすぎず小さすぎずの取り回しのいいサイズ、iPhone 8、iPhone SEについてはTouch ID(指紋認証)が使えるのもおすすめポイントです。ぜひチェックしてみてくださいね。

次におすすめしたい中古スマホショップは、「ハピネスネット」です。

ハピネスネット公式サイトトップ

ハピネスネットは中古iPhone専売の中古スマホショップであり、「にこスマ」同様に赤ロム時の永久保証にも対応しています。

「にこスマ」と比べ、同中古グレードのものでも価格相場が5,000円程安く、中古で良いから、とにかく価格を抑えと考えてる人におすすめです!

参考価格(2023年8月時点)

  • iPhone 8(64GB):13,600円〜
  • iPhone SE(第2世代)/(64GB):18,800円~
  • iPhone XS(64GB):23,500円~
  • iPhone 11(64GB):30,760円~
  • iPhone XR(64GB):21,600円~
  • iPhone 8 Plus(64GB):20,160円~

■ ハピネスネットの特徴・メリット

  • 全国どこでも送料無料、代引手数料無料
  • 17時までの注文は当日出荷、それ以降は翌営業日出荷
  • 電話・メール・チャットサポートあり
  • 赤ロムは永久保証
  • 中古iPhone専売ショップで価格が安い
  • 1年保証付き

SIMフリー(Apple Store)でのiPhone 8の販売価格

Apple Storeの製品ページ

キャリアから販売されているモデルの他に、格安SIMなどが利用できるSIMフリー(SIMロックフリー)版のiPhoneも販売されています。Apple公式サイトやアップルストアなどで購入可能です。

また、Appleでは現在「24回払い分割金利0%ショッピングローン」を実施中。

※Apple Storeでの販売は終了しました。

●SIMフリー版iPhone 8 / 8 Plusの価格表

64GB 128GB
iPhone 8 52,800円 57,800円
iPhone 8 Plus 62,800円 67,800円
在庫状況 ×

※金額は税別

SIMフリー版のiPhoneは格安SIMと組み合わせて利用する人も多いと思います。残念ながらiPhone 8はApple Storeで取り扱いは終了していますが、格安SIMとセット販売しているMVNOがあります

中でもLINEモバイルでは、検品を徹底した中古品の中で「美品」のみをお得な価格で取り扱っています。

●LINEモバイルのiPhone 8 の価格表(2020年12月時点)

  64GB 256GB
iPhone 8中古美品 29,800円 35,800円

※金額は税別

LINEモバイルで検品や清掃済みの安心できるiPhone 8を、定価よりも格段に安く購入できるので大変おすすめです。

また、今なら月額基本利用料3ヶ月500円キャンペーンを行っているので、端末代金と月額料金をさらに抑えられますよ。こちらもぜひ検討してみてください。

iPhone 8をお得に買うなら中古品もオススメ

ドコモでのiPhone 8の販売価格

ドコモ公式サイト「iphone」ページ

ドコモでは、iPhone 8は64GBモデルのみ販売中です。iPhone 8 Plusは現在取り扱いしていません。

購入時に利用中の機種を下取りに出すと購入代金が割引になる「下取りプログラム」や、「MNP(他社からのりかえ)」でdポイントがもらえる「端末購入割引」、契約変更(FOMA→Xi)でdポイントがもらえる「はじめてスマホ購入サポート」受けられます。詳細は公式サイトから確認してください。

今回は「端末購入割引」を適用した場合での料金を算出します。

●iPhone 8(64GB)の場合:税込

機種代金 58,520円
(月々2,438円×24)
在庫状況 ×

※全て税込み

このようにドコモオンラインショップでは、iPhone 8の在庫がなしになっています。今購入するなら、販売中の最新モデルであるiPhone SE(第2世代)がおすすめです。他社から乗り換えで22,000円割引キャンペーン中でお得に手に入れるチャンスです。

最新機種〜旧モデルまで!
オンラインショップ 最大22,000円割引

iPhone 8をお得に買うなら中古品もオススメ

auでのiPhone 8の販売価格

au公式サイト「iphone」ページ

auでは、現在iPhone 8は64GB / 256GBを販売中。新しくはじまったスマホ購入プログラム「かえトクプログラム」の対象となっています。

2020年4月1日~「au Online Shop お得割」を開催中。オンラインショップ限定のキャンペーンとなっており、新規契約、または乗りかえでiPhone 8を契約するとで機種代金が22,000円(税込)割引で購入できます

●iPhone 8(64GB)の場合:税込

機種代金 58,320円
(月々2,430円×24)
かえトクプログラム適用時
(実質負担金40,940円)
在庫状況 ×

※全て税込み

■ au Online Shop お得割

・新規、乗り換え:22,000円割引

au Online Shop お得割の適用で
最大22,000円割引!

iPhone 8をお得に買うなら中古品もオススメ

ソフトバンクでのiPhone 8の販売価格:税込

ソフトバンク公式サイト「iphone」ページ

ソフトバンクも、ドコモ・au同様に現在iPhone 8は64GBのみの販売中。iPhone 8 Plusは現在取り扱いしていません。「新規・機種変更」「MNP(他社からののりかえ)」のいずれも端末価格の支払い総額は同じです。

ソフトバンクでは、購入時に毎月390円(不課税)の「トクするサポート」に加入し、割賦契約(48回)で購入し24ヵ月間利用後、25ヵ月目に適用条件を満たすと、残りの分割支払金(最大24ヵ月分)を免除するプログラムが存在します。

下記の条件が必要となります。

・対象機種を24ヶ月利用後に購入すること
・対象機種を48回割賦で購入すること
・トクするサポートに購入時点で申し込むこと
・25ヶ月以降に旧機種をソフトバンクに返却(下取り)すること

他社への乗り換えを検討していたり、旧機種を持っていたいという場合は割高になってしまうので、申し込む際は慎重に。

●iPhone 8(64GB)の場合

機種代金 63,360円
トクするサポート適用時 −31,680円
実質負担額 31,680円
(月々1,320円×24)
在庫状況 ×

※全て税込み

ソフトバンクでも、iPhone 8の在庫がなしになっています。ソフトバンクのサイトから在庫がある店舗の検索してみる、もしくは販売中の最新モデルであるiPhone SE(第2世代)がおすすめです。オンラインショップで他社からiPhone SE(第2世代)への乗り換えで21,600円割引aの「web割」が適応になります。

iPhone 8をお得に買うなら中古品もオススメ

今買うならiPhone SE(第2世代)がおすすめ!

ここまで各キャリア、SIMフリーの販売価格を在庫状況と共に確認してきました。在庫をみてわかるように現在オンラインショップで購入ができるのは、auオンラインショップのスペースグレーのみです。

他のキャリアやカラーが欲しい時は、店舗に在庫があれば購入ができる場合があります。

ただ「近くの店舗に希望の端末がない」「店舗に行く時間がない」という方は、iPhone 8よりも手に入りやすい新型のiPhone SEがおすすめです。

iPhone 8同様ホームボタンがあるコンパクトなiPhoneで、iPhone 11 Proと同等の高性能CPU「A13 Bionic」を搭載しています。iPhone 8に絶対のこだわりがなければiPhone SEも検討してみてください。

Apple
iPhone SE
(第2世代)

   

端末のご予約はこちら

最新機種〜旧モデルまで!
オンラインショップ 最大22,000円割引

au Online Shop お得割の適用で
最大22,000円割引!

初めての申し込み+乗り換えで
最大32,000円相当を還元!

おトクなラインナップ
対象機種一括1円〜

UQ親子応援割受付中!

人気スマホが110円〜!

mineo × mobareco
契約事務手数料3,300円無料キャンペーン中!
※お試し200MBコース、マイそくスーパーライトは対象外

iPhone 8の価格比較まとめ

「iPhone 8」と「iPhone 8 Plus」のプロダクトイメージ
iPhone 8が安いのはどこ?

iPhone 8の価格をそれぞれ1つの表にまとめました。各キャリア共に、実質負担額の合計額を表記しています。

単純に料金だけをみると、ソフトバンクの実質負担額が一番安くなっています。ただし、ソフトバンクのトクするサポートは、プログラム利用費が別途390円(※不課税)/月で発生するので注意が必要です。

●iPhone 8の価格比較

iPhone 8 64GB
ドコモ 58,520円
au 58,320円
ソフトバンク 31,680円
SIMフリー 58,080円

※金額は全て税込み

なお、毎月のスマホ料金は、プラン料金との合算で割り出させる為、あとは自分の利用頻度に適したプランでどこが最も安いかを比較しましょう。

または、各社お得なキャンペーンを用意しているので、それらのお得度を加味した上で、最終的な実質負担金額を算出しておくとなお良いでしょう。

iPhone 8への機種変更を検討中の方はこちらもチェック

y.u mobileなら端末保証が充実!今お使いの iPhone、スマートフォンも対象になるかも

y.u mobileのロゴとiPhoneの画像イメージ

y.u mobileは5GBの月額料金が安く、音声対応SIMでは月額1,070円~安く利用できます。全てのプランにおいて、使わなかった場合ギガは永久繰り越しとなり無駄なく使うことも可能です。修理費用保険が無料でついてくるのも嬉しいポイントです。

y.u mobileの大容量のプランは映像サービス「U-NEXT」のプランがコミコミの料金になっており、U-NEXTユーザーにはとてもお得なプランになっています。

■ y.u mobileの料金プラン

音声通話SIM SMSありデータSIM データSIM
シングル 5GB 1,070円 932円 800円
シングル U-NEXT 10GB 2,970円 - -
シェア U-NEXT 20GB 4,170円 4,082円 3,950円

y.u mobileは10GB、20GBのプランにU-NEXTの月額料金(2,189円)が内包されており実割高に見えますが、「全てのプランにおいてギガは永久繰り越し」「ギガチャージも1GB330円、10GBなら1200円(1GBあたり120円)」など、U-NEXTの料金なしで1GBあたりのコスパを見てみると、実は業界最安級なんです。

また、音声通話SIM契約者は年間最大30,000円(非課税)まで補償してもらえる「スマホ修理費⽤保険」を無料で利用できます。

もちろん、U-NEXTでドラマ、映画やアニメをたっぷり楽しみたいという人にはよりおすすめです!

■ スマホ修理費用保険の概要

  • 毎月の保険料は「0円」。
  • 年間最大「30,000円」(非課税)までカバー。
  • 新品or中古の端末でも対象。
  • 近くの修理店で修理して請求するだけ。
対象となる損害

■ 保証内容

保険料 0円
年間の支払い上限額 / 上限回数 30,000円(非課税) / 2回
対象となる損害 破損/ 水没/ 故障/ 全損※1
対象機器の条件 スマートフォン/ タブレット端末/ フィーチャーフォン(ガラホ)/ モバイルルーター
対象条件 発売から5年以内または購入から1年以内※2
対象者 音声通話SIMの契約者および追加SIM契約者
補償期間 音声通話SIMの利用開始日から起算して30日が経過した日から解約日まで
保険金の支払日 費用の申請から30日以内※3,4
引受保険会社 さくら損害保険株式会社

※1 紛失/ 盗難/ バッテリー劣化は、対象外となります。

※2 音声通話SIMの利用開始日時点での年数が適用されます。

※3 ご指定の口座への振り込み

※4 申請書類に不備があった場合、お支払いが遅れることがあります。

※ 家族・知人・オークション、フリマサービス等を利用し第三者から購入・譲受した端末は対象外です。

他社の端末保障は基本的に毎月オプション費用がかかり音声対応SIMとの同時申し込みが必要にとなるサービスが多いですが、y.u mobileだと毎月の保険料はかかりません。

新しいiPhoneを購入する際にケースや画面フィルムなどの故障予防も大事ですが、万が一の時に補償サービスがあるといいですよね。頻繁に修理に出したことがない人でも毎月の保険料が無料なら安心です。

★ おすすめポイント

大手キャリアの場合、500~1,000円程度の保険料がかかるが、y.u mobileの音声通話SIMならユーザー負担は0円。

y.u mobileでは補償サービスが月額0円でついてくるので今お使いのキャリアで保険料を払っている人、もしもの時に備えたい人にもおすすめです。

月額基本料金が
最大3ヵ月無料キャンペーン中!

この記事の編集者

モバレコ編集者:シーモ

モバレコ編集者:シーモ

格安SIM・スマホジャンルを3年以上担当。
モバレコ編集部に着任後、ドコモ→ahamo→mineoに乗り換えるなどフットワークが自慢。
実際に選ぶ・乗り換える経験で得た目線を大事にしています。
良い所はもちろん悪い面もわかる、読んでいて納得感のある記事作りを心がけています。
推しはmineoとIIJmio。

この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

でこい

でこい

お肉大好きモバブおじさん

プロフィール

1990年生まれ、青森出身Twitter在住のWebエンジニア。

高専卒業後、放射線業務従事者、Webライター、編集者の職を経て現在に至る。

2012年から運営しているブログ「でこにく」では、スマホやカメラ、モバイルバッテリーを中心としたガジェットのレビューや、美しい肉の写真などを発信中。

エンジニア、ブロガー以外にも、ライター、カメラマン、DJなど、活動は多岐に渡る。

得意カテゴリー

スマホ・カメラ・モバイルバッテリー

ブログ・SNS

でこにく
https://decoy284.net/
Twitter(@frozen_decoy)
https://twitter.com/frozen_decoy

メディア実績

【書籍】

  • はじめての今さら聞けないWi-Fiの使い方

Let's Share!

  • Twitter シェアアイコン
  • facebook シェアアイコン
  • はてなブックマーク シェアアイコン
  • Pocket シェアアイコン