U-mobileの申し込み!スマホからでもOK、手順を徹底解説

書いた人: 迎 悟

カテゴリ: U-mobile ,

ツイート このエントリーをはてなブックマークに追加
U-mobileの申し込み!スマホからでもOK、手順を徹底解説

女優・アイドルの橋本環奈さんのCMや広告でおなじみの「U-mobile」。
お店のBGMでお馴染み「USEN」が手がける格安SIMとして、スマートフォンで音楽聴き放題となる「USEN MUSIC SIM」など、他にはないサービスが充実した格安SIMです。

今回はU-mobileの多彩なプランから、最もベーシックな「U-mobile 通話プラス」の申し込み手順をご紹介していきます。

目次:

U-mobileの申し込みに必要なもの、事前に準備したいもの

申し込みを行う前に、手続きの際に必要なもの、事前に準備しておくものについて確認していきます。

格安SIMは、携帯電話・回線の契約ですので「本人確認書類」「クレジットカード」が必要になります。
また、申し込みに関する各種連絡はメールで行いますので、メールアドレスも必要です。

まずは本人確認書類を用意しましょう
まずは本人確認書類を用意しましょう

U-mobileで利用できる本人確認書類の種類は以下の通りです。

  • 運転免許証
  • 日本国パスポート
  • 健康保険証・被保険者証 国民健康保険
  • 身体障害者手帳
  • 精神障害者保健福祉手帳
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書
  • 外国人登録証明書
  • 住民基本台帳カード

注意したいのが「日本国パスポート」と「健康保険証」。
この二つに限り、補助書類として現住所記載の住民票や公共料金領収書が必要になります。
また、それ以外の書類についても現住所の記載がない場合、補助書類が必要です。

なお、本人確認書類として使える書類ですが、使用できる書類が更新・変更されていることもあるので、詳細などはU-mobileの以下のページからチェックしてください。

本人確認書類について|U-mobile(ユーモバイル)

格安SIMは初期に「プリペイドSIM」とも呼ばれていました。
しかし、現在は毎月料金を定額で支払うポストペイド方式が中心で、U-mobileについても毎月の料金をクレジットカードで支払うようになります。

申し込み時にクレジットカードの入力欄が設けられていますので、本人名義のクレジットカードを必ず用意しましょう。

メールアドレスも必要です
メールアドレスも必要です

申し込みはオンラインから行いますが、この申し込みの控えや契約後のお知らせを受け取るのにメールアドレスが必要です。
PCメールの受信が可能であれば、携帯電話会社のメールアドレスでも大丈夫ですが、今使っている携帯電話から乗り換える場合などは「Gmail」などの無料メールアドレスを事前に用意しておくのがベストでしょう。

乗り換えの場合は「MNP予約番号」も必要です

もし、今使っている携帯電話会社から乗り換える場合はMNP予約番号を申し込みの前に用意しておきましょう。
MNP予約番号の有効期限は15日間の有効期限が設けられていますが、U-mobileの申し込み完了時点で4日以上の有効期限がないと手続きが正しく行えません。こちらにも注意が必要です。

各社のMNP予約番号の取得方法については、以下のページにまとまっていますので、こちらも確認しておくといいでしょう。

MNP設定について|U-mobile(ユーモバイル)

U-mobileの申し込み方法

U-mobileに申し込みに必要な書類などの準備が完了したら、実際に申し込み手続きを進めていきましょう。

新規での申し込み手順

U-mobileはプラン・サービスの数も多いのですが、今回は「通話・データ通信」の「U-mobile 通話プラス」の申し込み手順を確認していきます。

U-mobileのサイトにアクセスしましょう
鮮やかなグリーンが目印のU-mobileのサイトにアクセスしましょう

まずはU-mobileのWebサイトを開きます。
お得なキャンペーンの案内なども表示されるトップページの右上からメニューを開きましょう。

申し込みページへのリンクはSIMカードのアイコンが目印
申し込みページへのリンクはSIMカードのアイコンが目印

開いたメニューの下の方に「お申込み」がありますので、こちらを選択します。

複数のプランが出てくる中から「U-mobile」を選択します
複数のプランが出てくる中から「U-mobile」を選択します

U-mobileで申し込みができる料金プランが複数出てきます。
今回は最もスタンダードな「U-mobile 通話プラス」を選択します。もちろん、他の料金プランを選択したい場合はこの画面で当該のプラン、サービスを選択して申し込み手続きを進めることも可能です。
※ただし、プランによってはここから先に説明する手順と異なるものもあります。

事前にパッケージ購入している人は申し込みの入口が違います
事前にパッケージ購入している場合は申し込みの入口が違うので要注意です

申し込み方法の選択画面が出てきます。
今回は「Webから新規でお申込みの方」から進めていきます。
もちろん、事前にSIMパッケージやエントリーコードを入手している場合は画面の指示通り、下の「パッケージをご購入済の方」から進めましょう。

音声通話対応を必ず選びましょう
音声通話対応を必ず選びましょう

今回は「通話プラス」として、音声通話に対応した料金プランで申し込みを進めていきます。
ここでの選択は「音声通話機能付き」を選択します。

注意事項と必要書類を確認
注意事項と必要書類をよく確認しましょう

新規申し込みに関する注意事項が表示されます。
改めて申し込みに必要となるものの確認となりますので、書類やクレジットカード等、必要なものについて確認を行いましょう。

重要事項を確認の上、同意のチェック
重要事項を確認の上、同意のチェックを入れましょう

必要書類、注意事項の確認を終えたら同意のチェックを入れて「次へ」で申し込み画面へ進んでいきます。

表示されるプランに間違いがないか、再度確認しましょう
表示されるプランに間違いがないか、再度確認しましょう

申し込み画面の上部に正しく「U-mobile 通話プラス 新規お申込み」と表示されていることを確認しましょう。
もし途中で操作を誤っていて、他のプランを選択していると違う料金プラン名が表示されます。

MNPの場合は最初に必要事項を漏れなく入力していきます
MNPの場合は最初に必要事項を漏れなく入力していきます

まず最初に、MNP(他社からののりかえ)を行うかどうかの選択画面が表示されます。
もしMNPでの手続きを行う場合、ここでMNP予約番号などを入力していきます。

また「転入方式」として「自動方式」「届出方式」の選択が表示されますが、この事については後ほど、どんな違いがあるのかを説明していきます。

SIMカードサイズの誤りに要注意です
SIMカードサイズの誤りに要注意です

続いて、SIMカードのサイズについて。
元々使っているスマートフォンや用意したスマートフォンで利用したい場合、その機種にあったSIMカードサイズを選択しましょう。
また、スマートフォンの同時購入を行いたい場合もここで選択を行います。

自分に合ったプランを間違いなく選びましょう
自分に合ったプランを間違いなく選びましょう

料金プランの選択も同じ画面で行っていきます。
U-mobile 通話プラスの料金プランは以下の通りです。

●U-mobile 通話プラス

プラン名 データ通信容量 月額基本料 最低利用期間
3GB 3GB 1,580円 6ヶ月
5GB 5GB 1,980円
LTE使い放題 使い放題 2,980円
LTE使い放題2 2,730円 12ヶ月
USEN MUSIC SIM 2,980円 6ヶ月
U-mobile for iPhone 2,980円 12ヶ月
ダブルフィックス(~3GB) ~3GB 1,480円~1,780円 6ヶ月

最も安いダブルフィックスを選択した場合、1GB未満の通信であれば1,480円で利用することができます。

大手携帯電話会社のスマートフォン向けプランを「最安」で使っていたような人であれば、データ容量が2GB~5GB程度のプランだったと思われますので、その場合は「3GB」または「5GB」のプランを選択するといいでしょう。
また、容量を気にしたくないヘビーユーザー向けに使い放題プランも選べるようになっています。

ここで一点注意したいのは「最低利用期間」。
6ヶ月と書かれている場合、最低利用期間中の解約やMNPによるのりかえを行うと、解約事務手数料として6,000円が発生します。
12ヶ月の場合は解約事務手数料が9,500円発生します。

あとは契約者情報を入力していくだけです
あとは契約者情報を入力していくだけです

料金プランの選択まで終えたら、次は契約者の情報や毎月の支払い方法の入力を進めていきます。
ここまで入力を終えた後は、再度「入力内容の確認」で間違いがないかしっかり確認を行いましょう。
また、本人確認書類のアップロードを求められますので、忘れずにアップロードを行ってください。

あとは、申し込みについての確認やSIMカードの発送に関する連絡がメールで届きます。
このメールも見逃さぬようにしましょう。

MNP転入と切替方法

MNP(他社からののりかえ)の手続きの中で「切替方式」という選択があったかと思います。

切替方式の「届出方式」と「自動方式」の違いは以下の通りです。

メリット デメリット
届出方式 SIMが届くまで、今までのスマホがそのまま使える 到着後、U-mobileへ切替手続きを自分で行う必要がある
自動方式 届いた時点ですぐに自分の電話番号でU-mobileのSIMが使える SIMカードが届くまで、今使っているスマホが使えない期間がある

届出方式を選択した場合、SIMカードが到着して自分で切替手続きを行うまで、今のスマホをそのまま利用することができます。
従来、格安SIMは「MNPをすると使えない期間がある」という大きなデメリットがありましたが、U-mobileはそれがありません。

まとめ:U-mobileの申し込みはスマホだけで完結!

料金プランの豊富さが魅力のU-mobile。
その中でもスタンダードで、かつデータ通信プランの選択の幅も広い「U-mobile 通話プラス」の申し込み方法を今回はご紹介してきました。

スマートフォンからでも申し込みができるため、格安SIM・スマホデビューのハードルはかなり低くなっています。
また、MNPの場合でも繋がらない期間をゼロにできる届出方式が用意されているなど、申し込みから利用開始までの使い勝手の良さも魅力的です。

こちらの記事はいかがでしたか?

お役に立ちましたか?

送信する

もしよろしければお友達に
ご紹介お願いします!

  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

特集コンテンツ

d-card

docomoのギガホ・ギガライト

Y!mobile 公式オンラインストアなら「限定商品!」「送料無料!」「24H受付OK!」

この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

三度の飯より携帯が好きすぎて、資格も仕事も投げだし20代のほとんどを携帯販売に費やした元携帯ショップ店員。家電量販店からキャリアショップ、併売店まで色々経験してきました。今は[kuropon.mobi]でブログを書きつつ、ライターとしてあちこちにて記事を執筆中。そうでないときは大体"夢の国"にいます。Twitter:@kuropon