NifMo(ニフモ)の通話定額「半額ダイヤル」「10分かけ放題」のメリット・特徴まとめ

書いた人: 迎 悟

カテゴリ: ガイド, 格安SIM

ツイート このエントリーをはてなブックマークに追加
通話料がグンとお得に!?NifMoの「半額ダイヤル」と「10分かけ放題」のメリットと特徴

格安SIMの魅力はなんと言っても「月額料金の安さ」。大手携帯キャリアの半額以下の金額なのに“使えるデータ容量も2倍以上!”といったお得なプランも多数展開されています。

一方、格安SIMの弱点とよく言われるのが「通話料」です。格安SIMには大手携帯キャリアのような「通話定額プラン」が少ないので、通話する時間が多いと料金が割高になり、格安SIMの魅力が薄れてしまいます。

そこで、今回は“通話もお得に使える格安SIM”をご紹介していきましょう。niftyの格安SIM「NifMo」には、通話料が半額になる「NifMo 半額ダイヤル」、定額で10分以内の通話がに何度でも使える「NifMo 10分かけ放題」といった便利な通話オプションが用意されています。

通話料が気になって格安SIMに乗り換えられないという人も、ぜひ参考にしてください。

目次:

NifMoの通話オプションで月々の料金を節約しよう

半額ダイヤルと10分かけ放題
通話料金を安くするために使いたいオプションを紹介します

「普段、音声通話はどれくらい使いますか?」

音声通話の使用頻度は人によってかなり差が出る部分ですが、1日中長電話し続けるような使い方よりも病院やお店を予約するときに短い通話をするような使い方がほとんどでしょう。

しかし、いくら短い通話時間とはいえ、一般的な格安SIMの通話料金は「30秒20円」と決して安くありません。例えば、毎日1回ずつ1分の通話(40円)をするだけで、1,000円以上の通話料が発生してしまいます。

半額ダイヤルと10分かけ放題
通話オプションを活用して月々の料金を抑えよう

そこで検討したいのが、NifMoの「半額ダイヤル」「10分かけ放題」といった2つの通話オプションサービス。半額ダイヤルはアプリを通して発信するだけで通話料が半額になる無料サービス、10分かけ放題は有料ですが10分以内の通話が定額で使い放題になります。

下記にそれぞれのサービスごとに、じっくりと解説していきます。簡単に通話料金を節約できるので、ぜひ活用してみてください。

>>NifMo公式サイトはこちら
NifMo

NifMo 半額ダイヤル

NifMo 半額ダイヤルはその名の通り、通話料が半額になるお得なオプションサービスです。

NifMoの通話料は30秒20円。これが半額になるので30秒10円に!

これは以前の大手携帯キャリアだと5千円以上の基本料金プランに相当する格安の通話料です。これだけでも“通話料金がお得!”なのが伝わったでしょうか?

実際に通話料を算出したので、下記の表をもとに比較してみましょう。

通話時間 5分 10分 30分 1時間
通常 200円 400円 1,200円 2,400円
半額ダイヤル 100円 200円 600円 1,200円

5分程度の通話だと100円しか安くなりませんが、1ヶ月にトータル1時間くらいの通話を行うと考えると1,000円以上も料金が変わってきます。

申し込み不要で月額利用料金も無料なので使わない手はありません。

利用方法はアプリをインストールするだけ
利用方法はアプリをインストールするだけ

利用方法はとても簡単で、スマートフォンに「NifMo 半額ダイヤル」アプリをインストールするだけ。「アプリから発信する」または「発信先の番号の先頭に0035-45をつける」と通話料が半額になります

AndroidだけでなくiPhone向けのアプリも用意されているので、NifMoのSIMが使える多くのスマートフォンで設定不要ですぐに利用できます。

■NifMo 半額ダイアルのダウンロードはこちら

googlePlayで手に入れる appStoreでダウンロード

LINEの通話機能のようにパケット通信を利用した電話ではなく、通常の通話回線を利用するので、混雑時に音声が途切れたり音質が極端に悪くなったりすることもありません。

IP電話ではなく、通常電話回線なので音質も問題ナシ
IP電話ではなく、通常電話回線なので音質も問題ナシ

申し込み不要で、アプリを入れるだけですぐに使える。そして、音質や繋がりやすさもそのままに通話料が半額になる割引サービスです

★NifMo 半額ダイヤル
・アプリ経由で発信すると通話料金が半額に
・申し込み不要で、すぐに利用できる
・通常の電話回線なので音質も問題ナシ!

>>NifMo公式サイトはこちら
NifMo

NifMoの10分かけ放題

10分かけ放題は半額ダイヤルとも併用可能
10分かけ放題は半額ダイヤルとも併用可能

短い通話の頻度が多い人におすすめしたいのが、「NifMo 10分かけ放題」。

大手携帯キャリアでも提供されている“一定時間内の通話が何度でも無料”になるサービスで、10分以内の通話を何度でも無料で利用することができます。「5分まで」のかけ放題定額サービスが多いなか、NifMoでは無料時間が「10分」と他社の2倍なのも見逃せないポイントです。

しかも、「半額ダイヤル」と併用することができるので10分を超えた通話に関しては半額になります。

実際に発生する通話料については以下の通り。

通話時間 5分 10分 30分 1時間
通常 200円 400円 1,200円 2,400円
半額ダイヤル+10分かけ放題 0円 0円 400円 1,000円

10分以内であれば通話料は一切かかりませんので、短い通話をすればするほどお得になります。そして、10分を超えた分についても半額ダイヤルの通話料が適用されるため、1時間通話しても一切割引のない状態の半額以下で済んでしまいます。

NifMo 10分かけ放題は有料のオプションサービスで、月額は830円
10分までの通話を月に8回~9回行うだけでも最大900円ほどの通話料が発生してしまうため、通話頻度が多い方は加入した方が格段に料金を抑えることができます。

また、利用方法についても別途設定を変更する手間は一切ありません。NifMo 半額ダイアルアプリを利用して通話を行うと自動的に10分までの通話は定額・無料として扱われます。

★NifMo 10分かけ放題
・10分以内の通話が何度でも無料になる
・半額ダイアルと併用すれば10分以降の通話は半額になる
・月額830円の有料オプションサービス

>>NifMo公式サイトはこちら
NifMo

まとめ:通話料をお得にして、さらに格安SIMを安く使おう!

「半額ダイヤル」「10分かけ放題」はどちらも通話にフォーカスしたオプションサービス。大手携帯キャリアの通話プランや割引サービスに劣らない、魅力的なサービス内容になっています。

通話頻度にムラがある人でも「半額ダイヤル」は無料で使えるので、通話をお得に利用することができます。

また、月に合計1時間程度通話する人、または通話料が1,000円近く発生している人には「10分かけ放題」がおすすめ。今までよりも確実に料金を節約でき、通話機能の使い方も便利になること間違いナシです。現在、格安SIMを検討中の方で、通話サービスに不安がある人はぜひ「NifMo」の利用を検討してみてください。

NifMoの料金プランはこちら

◆NifMoの音声対応SIM

プラン名 容量 月額料金
音声通話対応SIMカード 3GB 3GB 1,600円
音声通話対応SIMカード 7GB 7GB 2,300円
音声通話対応SIMカード 13GB 13GB 3,500円

◆NifMoのデータ専用SIM

プラン名 容量 月額料金
データ通信専用SIMカード 3GB 3GB 900円
データ通信専用SIMカード 7GB 7GB 1,600円
データ通信専用SIMカード 13GB 13GB 2,800円

◆NifMoのSMS付きSIM

プラン名 容量 月額料金
SMS対応SIMカード 3GB 3GB 1,050円
SMS対応SIMカード 7GB 7GB 1,750円
SMS対応SIMカード 13GB 13GB 2,950円

>>NifMo公式サイトはこちら
NifMo

こちらの記事はいかがでしたか?

お役に立ちましたか?

送信する

もしよろしければお友達に
ご紹介お願いします!

  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

三度の飯より携帯が好きすぎて、資格も仕事も投げだし20代のほとんどを携帯販売に費やした元携帯ショップ店員。家電量販店からキャリアショップ、併売店まで色々経験してきました。今は[kuropon.mobi]でブログを書きつつ、ライターとしてあちこちにて記事を執筆中。そうでないときは大体"夢の国"にいます。Twitter:@kuropon