DTI SIMの口コミ・評判まとめ!使い方に合わせてユニークなプランが選べるのが魅力

書いた人: agar

カテゴリ: SIMカード

ツイート このエントリーをはてなブックマークに追加
DTI SIMの口コミ・評判まとめ!使い方に合わせてユニークなプランが選べるのが魅力

DTI SIMは、通常プランだけでなくはじめて契約する方に向けたお試しプランや、YouTube見放題プランなどユニークなサービスを展開している格安SIMです。

検討中の方のために、実際にDTI SIMを使っているユーザーさんの口コミや評判をまとめてみました。

目次:

DTI SIMの料金に関しての口コミ・評判

料金についての評判を見てみましょう
料金についての評判を見てみましょう

DTI SIMはプランが豊富なだけに、使い方にマッチすれば他社よりお得です。気になる料金に関しての評判はどうでしょうか。

月間の通信量が無制限な「ネットつかい放題」プランに関する口コミがよく見られ、いずれも好意的な意見でした。他社の無制限系プランより更に安い点が人気のようです。

また、DTI SIMの通常プランは業界最安値を目指すことに力を入れています。中でも10GBプランは2,100円と、DMM Mobileの2,190円を塗り替えて2017年10月現在でも最安値となっていますが、他社ユーザーからもうらやむ声が出ていました。

料金に関して疑問の声が上がっていたのが、無制限の「ネットつかい放題」プランより15GBや20GBのプランのほうが高いということです。

「ネットつかい放題」1ヶ月の通信速度とデータ容量イメージ
「ネットつかい放題」1ヶ月の通信速度とデータ容量イメージ

公式サイトには明記されていませんが、イメージ図(上の画像)などを見ると「ネットつかい放題」は通常プランより低速なものとして表現されているのでおそらく帯域が絞られています。

容量も速度も必要な方は20GBなどの大容量プラン、速度は求めない代わりに通信量無制限で使いたい方は「ネットつかい放題」を選ぶのが適しているのではないでしょうか。確かに少し分かりにくい部分ではありますね。

基本料金に関しては不満の声は少なかったですが、手数料は高いと感じているユーザーさんもいらっしゃいました。

確かに、MNP転出手数料は3,000円程度の会社が多いので5,000円というのは少し高めです。データ通信専用の場合は関係しませんが、音声通話機能付きSIMの場合は知っておいて損はないでしょう。

DTI SIM公式サイトへ

DTI SIMの通信速度に関しての口コミ・評判

MVNOの通信速度は実際に使ってみるまで会社ごとの違いが見えにくく、差のある部分でもあります。口コミや評判をぜひ参考にしてみてください。

DTI SIMの通信速度に関する評判を見てみると、残念ながら「通信速度が遅い」あるいは「通信が不安定」といった内容が多く見受けられました。

一方で、時間帯によっては他社より速かったという口コミもあります。
よくスマホを使う時間帯やライフスタイルによっては、速度面でのデメリットをあまり気にせずとも良いかもしれませんね。

速度に関しては、ユーザーの増加や通信設備の増強などで以前と状況が大きく変わることがあります。
モバレコではDTI SIMを含めた各MVNOの通信速度を毎週調査していますので、最新の格安SIMの通信速度が気になる方はこちらもご覧ください。

DTI SIMのプラン・オプションに関しての口コミ・評判

ユニークなプランやオプションの豊富さはDTI SIMの大きな特徴です。こちらについての評判はどうなっているでしょうか。

無制限の「ネットつかい放題」に関しては遅いという意見も見られますが、他社含め無制限SIMは通常プランに比べ帯域が絞られているケースが多いためか、ある程度遅くなることは織り込み済みで活用している方が多いようでした。
用途によっては、速度は出なくとも容量を気にせず使えるというのは大きなメリットになるでしょう。

半年間、手数料とユニバーサルサービス料のみでDTI SIMを試すことができる「お試しプラン」。同じくほぼ無料で使えるnuroモバイルの「0 SIM」と比べて、DTI SIMのお試しプランは実用的だという意見がありました。
速度もそうですが、6ヶ月間の限定とはいえ毎月3GBしっかり使った上で判断できるのも嬉しいポイントです。

新たに開始された「おとくコール」と「おとくコール10」
新たに開始された「おとくコール」と「おとくコール10」

通話料を割引する「おとくコール」「おとくコール10」に関しては、サービス開始から日が浅いためまだ使っている方の口コミは見られませんでした。

一方、以前提供されていた「でんわかけ放題」がMVNOのかけ放題サービスとしては珍しい専用アプリやプレフィックス番号(相手の電話番号の前に付ける特別な番号)を必要としないタイプのサービスだったので、終了を惜しむ声が見られました。
新しい「おとくコール」も含め、今後より良いサービスになっていくと良いですね。

DTI SIMのメリット・デメリットまとめ

無制限SIMや見放題SIM、あるいはお試しプランなど、DTI SIMならではのプランを使っている方の口コミが多かったのが印象的でした。やはり、それぞれの使い方に合わせたユニークなプランを選べることがDTI SIMのメリットでしょう

通信速度、特に平日朝や昼などのピーク時間帯の評判は残念ながらあまり良くありませんでしたが、契約前に最新の状況をチェックしてみるか、本命のSIMを契約する前にまずは一度「半年お試しプラン」を使ってみるのが良いのではないでしょうか。

DTI SIM公式サイトへ

こちらの記事はいかがでしたか?

お役に立ちましたか?

送信する

もしよろしければお友達に
ご紹介お願いします!

  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

特集コンテンツ

d-card

docomoのギガホ・ギガライト

Y!mobile 公式オンラインストアなら「限定商品!」「送料無料!」「24H受付OK!」

この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

スマートフォンやPC、カメラなどのデジタルガジェットを主に扱ったブログ「GeekDays」を運営。 元携帯ショップ店員で、現在はブロガー兼ライターとして活動中です。モバイル機器全般が好きですが、特にAndroidスマートフォンに興味あり。Twitter:@__agar