業界最安級のWiMAXサービス「Broad WiMAX」の申込・解約方法と注意したいポイント

書いた人: まきはら とよかず

カテゴリ: ガイド

ツイート このエントリーをはてなブックマークに追加
業界最安級のWiMAXサービス「Broad WiMAX」の申込・解約方法と注意したいポイント

高速かつ月間データ量も無制限で利用できるWiMAX 2+を「業界最安級」の価格で提供するBroad WiMAX(ブロード・ワイマックス)。

速い」「データ量無制限」「月額料金が安い」と魅力的な特徴が揃っており、とくにこれからWiMAX 2+を契約しようとしている人には気になる存在であることでしょう。

そんなBroad WiMAXですが、契約の申込み方法、また少し先のことを考えて解約方法まで見通した場合、手続きの流れや注意すべきポイントはどうなっているのでしょうか。

この記事ではBroad WiMAXの契約を申込む、あるいは解約する方法。また申込みや解約の際に注意したいポイントを紹介します。

目次:

WiMAX モバレコ店

Broad WiMAX契約申込みのながれ

Broad WiMAXの契約申込みは、公式サイトに設けられたWebフォームまたは電話にておこないます。

ちなみにこのうち、初期費用(税込20,365円)が無料になる「Web割キャンペーン」が適用してもらえるのは「Webフォームからの申込み」のみ。割引額を考えても、Webフォーム経由で申込む人のほうが圧倒的に多いことでしょう。

この記事でも以降は、Webフォーム経由での申込みを前提に話を進めていきます。

WebフォームはBroad WiMAX公式サイトのトップページからアクセス
WebフォームはBroad WiMAX公式サイトのトップページからアクセス

Webフォームを経由しての契約申込み~機器受取までのながれはざっと次のとおり。

  • 購入する機種と料金プランを選ぶ
  • 契約者情報と支払方法を登録する
  • 申込内容の確認と審査が済めば商品出荷

以下それぞれを詳しく見ていきましょう。

購入する機種と料金プランを選ぶ

Webフォームを開いたら、まずおこなうのは購入する機種と本体カラー、セットで購入するアクセサリー品(専用クレードル、充電器など)を選ぶこと。

購入する機種と本体色、アクセサリー品の選択画面
購入する機種と本体色、アクセサリー品の選択画面
購入する機種と本体色、アクセサリー品の選択画面

2017年10月時点においてBroad WiMAXで新規購入できる機種は「Speed Wi-Fi NEXT W04」「Speed Wi-Fi NEXT WX03」「Speed Wi-Fi HOME L01」の3機種です。

各機種の特徴は以下のレビュー記事を参考にしてみてください。

……と書いたものの、申込み手順を確認している今の段階では、購入機種はすでに目星をつけている可能性が高いことでしょう。むしろここで迷うとすれば「アクセサリー品はセットで買ったほうがいいの?」ということかと思います。

まず専用クレードルですが、こちらはモバイルルーターを自宅の固定回線代わりとしても使う予定がある場合は、購入を検討してみましょう。ただし後から個別に購入する方法もあるので、よくわからなければ「とりあえず買わない」という選択がオススメです。

次に充電器。W04やWX03といったモバイルルーターには充電やパソコンとの有線接続に使用するUSBケーブルは同梱されています。しかし充電器は入っていません。

もしUSBケーブルを差して使用する充電器を持っていないようであれば、あわせて注文するとよいでしょうね。

一方、スマホで使っている充電器があるので買い足す必要がない。あるいは自分で個別に購入することに手間を感じない。こういった場合は充電器もあえてセット購入する必要はないでしょう。

機種と本体カラー、アクセサリー品を選び終えたら、次は契約する料金プランを選びます。

料金プランの選択画面
料金プランの選択画面
料金プランの選択画面

基本となるプラン選択のほか、セットで購入する商品やオプションの選択もこの画面でおこないます。

セット商品の選択画面
セット商品の選択画面
オプションの選択画面
オプションの選択画面

ちなみに申込み作業をパソコンやタブレットなど画面の大きな機器からおこなっている場合は、画面の右側に「今選んでいる申込み内容だとどのくらいの費用がかかるのか」がリアルタイムで反映・表示されます。

画面の大きなデバイスだと右側に申込内容を確認できる欄が出てくる
画面の大きなデバイスだと右側に申込内容を確認できる欄が出てくる
毎月の支払いが確認できる毎月の支払いが確認できる毎月の支払いが確認できる
毎月どのくらいの支払いが発生するのかを細かく確認できる

ひと通り選び終わったら、毎月の支払額などが想定していた内容に沿ったものとなっているのか、確認しておくとより安心ですね。

内容に問題がないことを確認できたら、画面の最下段にある【お客様情報の入力へ進む】を選んで次の画面へ進みましょう。

ひと通り選び、間違いがないことを確認したらボタンを押す
ひと通り選び、間違いがないことを確認したらボタンを押す

契約者情報と支払方法を登録する

続いては契約者の情報、そして毎月の月額料金を支払うために必要な支払い方法を登録していきます。

この画面で入力する項目は以下のとおり。

・名前(漢字/フリガナ)
・生年月日(西暦)
・住所
・連絡先住所
・配送先住所
・Eメールアドレス
・支払い方法
・店頭受取希望の有無
・利用中の携帯キャリア(任意登録)

とくに入力に困る内容はないはずですが、しいてポイントとして取り上げるならば、支払い方法でしょうか。

Broad WiMAXで利用できる支払い方法は「クレジットカード払い」「口座振替」の2つ。ちなみにデビットカード、プリペイドカード、および海外で作成したカード類は支払いに使えません。

契約者情報と支払い方法も入力できたら、その下で確認できる「注意事項(①)」「重要説明事項(②)」「契約約款(③)」にもひととおり目を通します。

確認したらそれぞれチェックを付ける
確認したらそれぞれチェックを付ける

ここに記載されている内容は、契約後も含めて、理解しておかないと損をしてしまう可能性も考えられます。

月額料金は安いといえど、年単位という長期間にまたがる契約を結ぶわけですから、途中で「えっ!?聞いてないよ!」とならないように必ず目を通しておきましょうね。

必要事項の入力をすべて終え、注意事項や重要説明事項、契約約款にもひと通り目を通し問題ないことを確認した。ここまできたら、最下段にある【この内容でお申し込みする】を選びましょう。

このボタンを押せば申込みは完了
このボタンを押せば申込みは完了

これで契約の申込み手続きが完了しました。

申込内容の確認と審査が済めば商品出荷

このあとはBroad WiMAX側にて、申込み内容の確認、そして所定の審査がおこなわれます。

無事審査も通過すれば、晴れて契約完了!です。

Broad WiMAXでは最短で申込み当日の審査完了・商品出荷に対応しているので、早い人だと、申し込みの翌日には商品を受け取れる場合もあることでしょう。

ちなみに申込み初月の月額料金は「端末発送日(出荷日)」を起算日として日割りで計算されます。ただしオプションのひとつ「安心サポート」は日割り計算の対象外なので、初月から満額が請求されます。

また初月分の請求額についても触れておくと、支払い方法に「クレジットカード払い」を選んだ場合は「初期費用」「契約事務手数料」「初月の月額料金」が請求されます。

一方で「口座振替」を選んだ場合は、初月の月額料金のみが口座から引き落とされます。「初期費用」「契約事務手数料」は購入機器を受け取る際、代金引換で宅配ドライバーへ支払うことになりますよ。

契約申込みについての説明はここまでですが、最後にひとつだけ注意点をあげておきます。それはもし契約を申込むタイミングが月末になるようであれば、数日だけ待って月初に申込むほうがオススメということです。

利用を考える人も多いであろう、初期費用無料の「Web割キャンペーン」。このキャンペーンを適用するためには2つのオプションサービス(安心サポートプラス/My Broadサポート)へのセット加入が必要となります。ただしこれらオプションは、契約後すぐに解約しても(キャンペーン適用には)影響がありません。

むしろ月額料金を安くすることを考えれば、必要でない限りは早めに解約したいものともいえます。

となると最短で解約して請求は初回のみにしたいところですが、契約するタイミングによっては、すぐに解約しても2ヶ月分が請求されてしまう場合が考えられます。

なぜかといえば、Broad WiMAXではオプションも含めた手続き申込み〆め日が毎月25日となっているためです。26日以降は当月に手続きを申し込んでも、反映は再来月からとなります。

たとえば10月25日に商品が出荷され、受け取ったのが翌日の26日。この日のうちにオプション解約の申込みをしても、オプションは11月末まで適用されることに。すると10月と11月の2ヶ月分、オプションに関する料金を支払う必要がでてきます。

こういった点も踏まえると、商品の受取が25日までにできなさそうな場合は契約申込みを数日待ち、翌月に入ってから手続きするほうがオススメですよ。

WiMAX モバレコ店

Broad WiMAX 機器を受け取ったらまずやるべきこと

次は商品、すなわち“機器”を受け取ったらまずやっておきたいことも確認しておきましょう。

通信が利用できるか確認しよう

まずはきちんと通信ができるか。すなわちよく使う場所が「サービスエリアであるか」の確認です。

Broad WiMAXだけに限らず、WiMAX 2+サービスを契約する前に必ずしておくべきことといえばサービスエリアの確認。よく使うことを想定している環境で通信ができなければ、完全に無駄な契約となってしまいます。

日本でのWiMAX 2+サービスの大本、すなわち“MNO”であるUQ WiMAXでは、住所を細かく入力・指定するとピンポイントでサービス圏内・圏外を判定できるサービス「ピンポイントエリア判定」を提供。

サービスエリア|【公式】UQ mobile・UQ WiMAX|UQコミュニケーションズ

契約前にこのピンポイントエリア判定、あるいはエリアマップで通信できることは確認していると思いますが、機器を受け取ったら実際に通信できるかもすぐ確認してみましょう。
もしこのエリア判定では「◯(利用可能)」や「△(場所により通信しにくい場合あり)」という結果だったのに、試してみるとつながらない。アンテナピクトを確認しても圏外表示が出てしまう。こんな場合は「初期費用」「月額料金」「契約解除料」を免除とする解約が可能です。

解約方法ですが、契約開始日(機器出荷日)から起算して7日以内にまずサポートセンター宛てに電話で申告をおこないます。

電話で申告を済ませたたら、つづいて契約開始日から起算して9日以内に、機器一式を指定の住所へ返送すれば手続きは完了となります。

機器に不良がないかを確認しよう

「通信ができるか」の次に確認したいのが「機器に不良がないか」ということ。つまりは“届いた機器が初期不良品ではないか”の確認です。

電源をオンにしてみたが画面が点滅する。あるいはそもそも電源が入らない。こんな場合は初期不良品であることが考えられます。

残念なことに万が一初期不良品に当たってしまった場合は、申告と手続きをおこなうことで、商品を交換してもらえます。

対応方法ですが、契約開始日(機器出荷日)から起算して7日以内にまずはサポートセンサー宛てに電話で申告します。これで交換用の良品を手配してもらえます。

ちなみに初期不良扱いでの商品交換が認められた場合には、旧機器(初期不良品)の返却が必要です。この返却費用は契約者(ユーザー)負担となります。

そのほか特別な事情で解約したい場合は……

「(ピンポイントエリア判定の内容と異なり)通信が利用できない」「機器が初期不良品である」という場合に該当しないけれど、何か特別な理由で契約をキャンセルしたい。

万が一こんな状況になってしまった場合は、個人名義の契約、なおかつBorad WiMAXから送られてくる契約書面の受領日から起算して8日以内であれば、契約をキャンセルすることも可能です。

この場合は、電話または書面で「契約をキャンセルしたい」旨を申告します。すると「初期契約解除」という形で契約を解除(キャンセル)してもらえます。

初期契約解除の申込みはEメールや問い合わせフォームからの申告には非対応なので、注意しましょう。

また書面で申告する場合は次の2つの条件も追加となります。

・お客さまサポートサイトから印刷できる所定のフォーマット(申告用紙)を使用する
・申告期限内(契約書類の受領から起算して8日以内)に相手先に到着するよう郵送する

申告手続きを済ませた後は、購入した機器も返却が必要です。申告をおこなった日(書類の場合は相手先への書類到着日)から起算して7日以内に所定の住所宛てに返送する必要があります。なおこの返送費用は契約者(ユーザー)側で負担することになります。

なお初期契約解除の申告をおこなったものの「端末の返却をしない」「期限を過ぎて返却した」「返却物の内容に欠品が見られる」といった場合は機器損害金としておおよそ税込20,000円の費用が追加発生するので気をつけましょう。

USBケーブル1本入れ忘れた、というだけでも「欠品扱い」で機器損害金が満額発生するので、返送時はパッケージなどに記載されているパッケージ同梱物リストをよく確認してください。

なお初期契約解除が認められた場合でも、回線の開通に必要な「契約事務手数料」、また機器の受取方法として代引きを使った場合に宅配業者に支払っている「代金引換手数料」は返ってきません。

契約開始日から9日以上経過した場合

「通信エリアを理由とする契約解除」であれば契約開始日から7日以内、「初期契約解除」であれば契約開始日から8日以内の申告が必要と説明しました。

もし契約開始日から9日以上が経過してしまった場合はどういった扱いとなるのでしょうか。

Broad WiMAXでは上記の特別な契約解除条件を満たさなくなった以降については、一切対応していません。そのため単純な「契約期間中の契約解除」扱いとなってしまいます。

これはすなわち「契約プランに応じた契約違約金」、さらにはWeb割キャンペーンを利用していればキャンペーン違約金も支払っての通常解約となります。

契約開始日は機器が出荷された時点から起算となり、機器の受取日や開封日、使用開始日は関係ありません。

そのためまずはできるだけ早く機器を受け取るとともに、通信エリアも機器本体も問題なく使えるのか?を確認することからはじめましょう。

WiMAX モバレコ店

Broad WiMAX解約のながれ

契約申込みの話を読んだばかりで少し気が早いと感じるかもしれませんが、ここからは解約のながれと注意点についても説明していきます。

解約は電話で

Broad WiMAXの解約は、解約専用窓口への電話でおこないます。

毎月25日までの連絡で、当月末いっぱいでの解約が可能です。26日以降の連絡になると、解約は翌月末扱いとなり、1ヶ月分多く月額料金の支払いが発生するので注意が必要です。
なお契約解除月の月額料金は日割り計算不可となっています。

ちなみに契約時に初期費用18,857円が無料となる「Web割キャンペーン」を適用していると、契約開始の翌月から起算して24ヶ月以内(契約期間中)にBroad WiMAXを解約する場合には、通常の契約違約金とは別にキャンペーン違約金(税込10,260円)が発生します。こちらも要注意ですね。

解約にともなう費用をもっとも抑えられるタイミングといえば、やはり契約満了時ですね。

Broad WiMAXでは契約している料金プランごとに設定された契約更新時期に従い、更新月の2ヶ月前になると、登録しているEメールアドレス宛てに「まもなく更新月を迎える」旨の通知が届くようになっています。

遅くとも通知が届いたら、契約を更新するのか。解約や他社へののりかえをおこなうのか。このあたりを考え始めましょう。

なお通知をより確実に受け取るためにも、契約時に登録した契約者情報(Eメールアドレス、住所、連絡先電話番号など)が変わったら都度、サポートセンサーに連絡して登録情報を変更することも忘れないように。

まとめ

Broad WiMAXの契約・解約を申込む際のながれと注意点を紹介してきました。最後にポイントを整理しておきます。

  • 契約申込みはWebフォームまたは電話でおこなう
  • 機器出荷から7日以内に「エリア」「初期不良の有無」を確認しよう
  • 解約申込みは電話でおこなう
  • 利用したキャンペーンと解約時期によっては別途違約金が発生する場合も

今回は「契約」と「解約」という、相反するものを同時に取り上げました。「契約前の段階で解約のことを考えるのは少し気が早いのでは?」と思うかもしれませんが、そのくらいしっかり調べて契約しておくと、より損や不安もなく、安心してサービスが利用できます。

契約してから「しまった!」とならないためにも、契約時には解約方法やその際の注意点もあわせて、理解しておくことをオススメしますよ。

Broad WiMAX を安く購入する方法

WiMAXを購入するなら「Broad WiMAX モバレコ店」がお得!

Broad WiMAX × モバレコ 特別キャンペーン中!初期費用が18,857円割引

Broad WiMAXの特徴は、

WiMAXのギガ放題プランなら通信制限がなしで高速通信が利用可能!※ 毎月気にしがちなスマホの通信制限も、もう気にする必要がなくなります! また複数台での接続も可能なので、家族で利用するのも安心。

スマホ・タブレット・自宅PCなどのデータ通信をWiMAXで利用するようにすれば、料金を抑えることが可能に! スマホのデータプランを一番安いものにしたり、自宅の固定回線の代わりにWiMAXを使うことで料金を節約!

WiMAXは下り最大440Mbps※の高速通信が可能! 動画やWebサイトの閲覧もストレスなく楽しめる。キャリアによって異なりますが、スマホの通信速度とおおよそ変わらない速度。

※詳しくはサポートページでご確認下さい。

対象端末「Speed Wi-Fi NEXT WiMAX 2+ W04」「Speed Wi-Fi NEXT WiMAX 2+ WX03」「Speed Wi-Fi HOME L01」のどれも端末代金0円。

お得なWiMAX モバレコ店をチェックしてみよう!

WiMAX 2+ W04

Speed Wi-Fi NEXT
WiMAX 2+ W04

モバレコからの申込で、
初期費用 18,857割引 端末代 0

WiMAX 2+ WX03

Speed Wi-Fi NEXT
WiMAX 2+ WX03

モバレコからの申込で、
初期費用 18,857割引 端末代 0

L01

Speed Wi-Fi HOME
L01

モバレコからの申込で、
初期費用 18,857割引 端末代 0

モバレコでは、スマホと格安SIMがお得になる・役に立つ記事を平日12:00に配信中です。

こちらの記事はいかがでしたか?

お役に立ちましたか?

送信する

もしよろしければお友達に
ご紹介お願いします!

  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

スマホをはじめとする「ガジェット」に関心があるフリーランスのブロガー/ライター。中でも特に関心が強いのは海外向けのSIMフリー製品。個人輸入なども楽しんでいます。ややマニアックなガジェット系ブログ「そうすけブログ.com」もほぼ毎日更新中。