知ってた!?DTI SIMの料金プランには業界最安の10GBプランとYouTubeが見放題のプランがある!

書いた人: agar

カテゴリ: ガイド, 格安SIM

ツイート このエントリーをはてなブックマークに追加
知ってた!?DTI SIMの料金プランには業界最安の10GBプランとYouTubeが見放題のプランがある!

DTI SIMは、容量によっては業界最安のものもあるお得な通常プランだけでなく、YouTubeとTwitterの通信量がカウントフリーになる「DTI見放題SIM」や初めての格安SIMに最適な「半年お試しプラン」など魅力的なプランが揃っています。

今回はDTIの料金プランをまとめてご紹介します。また、注目の「DTI見放題SIM」を実際に使ってみましたので、こちらも検討中の方はぜひ参考にしてみてください。

目次:

DTI SIMのプランをチェック

DTI SIMのプランを大きく分けると、使いたい容量に合わせて選べる「通常プラン」、通常プランを半年間割引で試せる「お試しプラン」、1ヶ月あたりのデータ通信量に制限のない「ネットつかい放題」、YouTubeとTwitterが見放題の「DTI見放題SIM」の4種類があります。それぞれのプランについて、順に解説します。

「通常プラン」は3GB・10GBがお得

音声通話機能付き SMS機能付き データ通信専用
1GB 1,200円 750円 600円
3GB 1,490円 990円 840円
5GB 1,920円 1,370円 1,220円
10GB 2,800円 2,250円 2,100円
15GB 4,300円 3,750円 3,600円
20GB 5,550円 5,100円 4,850円

DTI SIMの通常プランは、MVNOの中でもトップクラスの安さが魅力です。中でも、10GBプランと音声SIM以外の3GBプランに関しては、2017年7月時点のDTI SIMによる調査で業界最安であったことが謳われています。

音声通話機能付きSIM、SMS機能付きSIM、データ通信専用SIMの3種類から選ぶことができ、SIMの種類や容量は契約後も変更できます。ただし音声通話機能付きSIMのみ最低利用期間があり、期間内にSMS付きやデータ専用へ変更するには契約解除料がかかるため注意が必要です。

通常プランでは、余ったデータ容量を翌月に繰り越すことができます。

「お試しプラン」データSIMが半年間無料

DTI SIMの使用感を確認できる「お試しプラン」
DTI SIMの使用感を確認できる「お試しプラン」
音声通話機能付き SMS機能付き データ通信専用
お試しプラン(3GB) 1,520円 0円 0円

お試しプランはDTI SIMを初めて契約する方限定のプランです。SMS機能付きSIMまたはデータ通信専用SIMなら基本料が半年間無料、音声通話機能付きSIMは割引価格で利用できます。

通常プランの3GBコースが元になっており、7ヶ月目以降も継続して使う場合はプランの変更を行っていなければそのまま通常プランの3GBへ移行されます。

音声通話機能付きのお試しプランについては、3GBコースに通話定額の「おとくコール10」がセットになったものです。7ヶ月目以降も「おとくコール10」を利用する場合の合計金額は月額2,310円となりますので、6ヶ月間は毎月790円引きで利用できる計算になります。

お試しプランでの利用方法やサービス内容は通常プランと同等ですが、お試し期間中はデータ通信量の繰り越しはできません。なお、通常プランに切り替わる7ヶ月目以降は自動的に繰り越し機能も利用できるようになります。

「ネットつかい放題」なら月間通信量が無制限

音声通話機能付き SMS機能付き データ通信専用
ネットつかい放題 2,900円 2,350円 2,200円

「ネットつかい放題」は1ヶ月あたりの通信量制限がないプランで、大量のデータ通信をする方や残量を気にせず使いたい方に向いています。

1ヶ月あたりの容量の制限はありませんが、通信量が他の利用者の平均利用容量を著しく超える場合は一時的な速度制限があるので、短期間に大量の通信をした場合など使い方によっては制限がかかることがあります。

また具体的な数値は出ていないものの、DTI SIMの公式サイトを見ると通信速度を重視する場合は通常プランの大容量をおすすめされています。

「DTI見放題SIM」はYouTube・Twitterが無制限

YouTubeとTwitterが無制限で楽しめる「DTI見放題SIM」
YouTubeとTwitterが無制限で楽しめる「DTI見放題SIM」
音声通話機能付き SMS機能付き データ通信専用
見放題SIM(7GB) 2,430円

「DTI見放題SIM」は、YouTubeとTwitterを利用する際の通信量が無制限になるプランです。その他の通信は毎月7GB利用できます。

データ通信専用SIMのみで選べるプランとなっており、音声通話やSMSには対応していません。また、通常通信分の7GBは翌月への繰り越しは不可です。

最後に、各プラン共通の手数料などについてを以下の表にまとめました。

初期費用 事務手数料 3,000円 + SIM発行手数料 394円
国内通話料 30秒につき20円
※「おとくコール」アプリの利用で半額
最低利用期間 音声通話機能付き: 12ヶ月
SMS機能付き・データ通信専用: なし
契約解除料 音声通話機能付き: 9,800円
SMS機能付き・データ通信専用: なし
MNP転出手数料 5,000円

YouTubeが見放題!DTI見放題SIMを実際に使ってみた

ルーターセットもある「DTI見放題SIM」
ルーターセットもある「DTI見放題SIM」

YouTubeが見放題という他の格安SIMではあまり見られない特徴を持った「DTI見放題SIM」。実際にこちらのSIMを利用してみたので、使い勝手やサービス内容についてお伝えします。

容量 料金
DTI見放題SIM 7GB+カウントフリー 2,430円
DTI見放題SIM・ルーターセット 7GB+カウントフリー 3,696円

DTI見放題SIMはデータ通信専用SIMのみとなっています。料金プランについての章でも触れましたがおさらいしておくと、YouTubeとTwitterの通信量がカウントフリーになり、その他の通信は毎月7GBまで利用できます。月額料金は2,430円です。

Wi-Fiルーターとのセット販売も行われており、セットになっているルーターはFREETELの「ARIA 2」です。
ルーターセットの場合は24ヶ月間の最低利用期間が付くというデメリットはありますが、初期費用をかけずに見放題SIMで利用する機器も用意しておきたい方はこちらを選ぶのも1つの手でしょう。

Twitterは快適に利用できます
Twitterは快適に利用できます

カウントフリー対象となるTwitterとYouTubeを中心に試してみましたが、まずTwitterに関してはツイートを送信したり読み込むこと自体はそう通信速度を必要とするものではないので快適に使えました。

タイムライン内に画像や動画があると速度も必要になってきますが、平日の12時台に試してみてもそう長くない待ち時間で画像も表示できたので、カウントフリーでTwitterを使えるSIMとしては十分だと思います。

YouTubeも十分な速度で視聴できます
YouTubeも十分な速度で視聴できます

YouTubeの利用は、DTI SIMの公式サイトに「動画視聴の画質はスマートフォン1台を対象としており、360p程度の画質(解像度: 640×360)となります」という文言があったので、YouTubeアプリで画質を360pに設定の上いくつかの動画を再生してみました。

こちらも同じく平日の12時台という混雑する時間帯に試しましたが、読み込みに再生が追い付いて途中で止まってしまうようなことはなく、安定して視聴できます。

「360p程度の画質となります」という表現からすると、圧縮をかけているのかというのが気になりました。

試しに同じ動画を360pと1,080pの設定で再生するテストも行ってみましたが、制限されているわけではなく360p以上の画質に設定していれば高画質で見ることもできます。

ただし、通信量が多くなるので読み込みには時間がかかりました。
おそらく意味するところとしては、「360p程度の画質で安定して見られる速度に調整しています」といったところではないでしょうか。

「DTI見放題SIM」を実際に使用してみて、TwitterやYouTubeをカウントフリーかつ十分な速度で見ることができます。

その他のデータ通信も月7GBまで利用できて2,430円であれば、通信制限にかかってしまうことが多い方の2枚目のSIMとしておすすめできると感じました。

DTIはどんな人におすすめの格安SIM?

自分に適したプランを選びましょう
自分に適したプランを選びましょう

DTI SIMのプランを見ると、使い方によっておすすめする人は変わってきますが、どのプランもメリットがあると感じました。

まず、初めてDTI SIMを使う方にはお試しプランがあります。特にデータSIMを契約予定で通信量が多くない方は、お試し中は繰り越し機能が使えない以外は実際に利用したいプランと同等のサービス内容になるのでメリットが大きいです。

毎月の通信量が10GB以下の方には、基本料金が安くなる通常プランがおすすめです。見放題SIMに関係してくるYouTubeやTwitterを使う割合が多い方でもトータルが10GBに収まるのであれば、繰り越しができ用途も選ばない通常プランの10GBコースが適しているのではないでしょうか。

一方、データ通信量が多い方には3つの選択肢があります。
速度は不要だけれど通信量を気にせず使いたいのであればネットつかい放題、通信速度も容量も必要ならば通常プランの15GB・20GB、YouTubeやTwitterの通信量が多いのならDTI見放題SIMをおすすめします。

まとめ

DTI SIMのプランは種類が豊富ですがそれぞれ特徴があるので、普段のスマートフォンの使い方を自分でざっくりと把握していれば選びやすいと思います。

通常プランの3GBや10GBは他のMVNOと比べても基本料金が安くお得なので、初めてスマートフォンを持つ方やあまり使用頻度が分からないという方はまずこちらを選んでみても良いでしょう。

ぜひ日頃のご自身のスマホの使い方を思い返して、最適なプランをDTI SIMで選んでみてください。

こちらの記事はいかがでしたか?

お役に立ちましたか?

送信する

もしよろしければお友達に
ご紹介お願いします!

  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

スマートフォンやPC、カメラなどのデジタルガジェットを主に扱ったブログ「GeekDays」を運営。 元携帯ショップ店員で、現在はブロガー兼ライターとして活動中です。モバイル機器全般が好きですが、特にAndroidスマートフォンに興味あり。Twitter:@__agar