U-mobileのメリットとデメリット!豊富なプランと魅力あるサービス

書いた人: モバレコ編集部

カテゴリ: ガイド, 格安SIM ,

ツイート このエントリーをはてなブックマークに追加
U-mobileのメリットとデメリット!豊富なプランと魅力あるサービス

使い放題のプランや大容量な25GBのプラン、ソフトバンクiPhone専用のプランなど、魅力的なサービスを展開しているのが「U-mobile」です。

プランが多岐に渡るため、全プランに共通した「U-mobile」のメリット・デメリットについてわかりにくいと思われている方もいるのではないでしょうか。

本記事では、イマイチわかりにくい「U-mobile」の各プランや、メリット・デメリットについてしっかりと掘り下げてご紹介します。

目次:

U-mobileのメリット

U-mobile
様々なプランがある「U-mobile」

毎月の容量に縛られない「LTE使い放題」や、10分間の無料通話が出来る「U-mobile SUPER」など、U-mobileには様々なプランがありますが、各プラン共通してのメリットは下記の通りとなります。

●U-mobileの各プラン共通メリット

  1. ドコモ以外にもソフトバンク・ワイモバイルの格安SIMに対応
  2. 専用アプリ「U-call」で通話料が半額に
  3. 追加チャージ1GBの料金が割安
  4. U-NEXT Wi-Fi」が無料で使える
  5. エンタメ好きにうれしいU-NEXTポイント

それでは各メリットの詳細を確認していきましょう。

ソフトバンク・ワイモバイルの回線に対応

格安SIMはドコモ回線のU-mobileやnuro、au回線のmineoやIIJmioなどドコモやau回線が多い中、U-mobileにはソフトバンク・ワイモバイルの回線に対応したプランが用意されています。

ドコモだけでなく、ソフトバンクの中古端末でも利用できることになるので、スマホの選択肢がグッと広がるのは嬉しいところですね。

専用アプリ「U-call」で通話料が半額に

格安SIMの通話に関して、特定のプランを除くと通話料が30秒/20円ですが、「U-call」のアプリ経由で30秒/10円と半額の通話料になります。

通信メインで使用していても、ちょっとした電話はつきものなので、少しは安心して通話できます。

追加チャージ1GBの料金が割安

容量を使い切ってしまったけれど、高速通信がしたい場合に活躍する追加チャージですが、U-mobieだと1GBあたりのチャージ料が割安です。

他社だと1GBのチャージにだいたい1,000円前後必要ですが、U-mobieは800円で1GBのチャージができます。

「U-NEXT Wi-Fi」が無料で使える

U-NEXT Wi-Fi
全国82,000箇所のWi-Fi無料スポットを利用できます

毎月の使用容量を抑えるのに必須と言えるWi-Fiですが、U-mobileの提供している「U-NEXT Wi-Fi」なら、全国82,000箇所で利用できます。

ちょっとした息抜きに寄れるところで利用できるので、ゲームアプリのアップデートや、動画の事前キャッシュ取得などを「U-NEXT Wi-Fi」で利用すればグッと通信量を抑えられます。

エンタメ好きにうれしいU-NEXTポイント

U-NEXT
最新映画が毎月1本無料で視聴できます

通話プラスの契約をしている人には、毎月U-mobie同社の展開しているU-NEXTのコンテンツで利用できるポイントが貰えます。

貰えるポイントは400か600ポイントで、映画なら400ポイントで試聴できるので、毎月1回は映画が見られる計算になります。

雑誌やコミックといったコンテンツにも利用できるので、毎月上記のポイント分を割り引いて購入できるのはお得感がありますね。

U-mobileのデメリット

魅力的なプランを多数展開しているU-mobileですが、デメリットも存在します。

データ容量に関してのプラン変更は契約後にできますが、「U-mobile SUPER」や「USEN MUSIC SIM」などのプラン変更は出来ません。

また、データ専用のプランから通話プラスへの切り替えも出来ないので、契約時は慎重に選ぶ必要があります。

最近の格安SIMのホームページ上ではチャットでオペレーターと相談できるシステムがありますが、U-mobieには無いので自分で調べる必要もあります。

また、通信に関してはデータ容量の繰り越しが出来ません。追加チャージした通信容量に関しても期限が当日限りなので、その点にも注意が必要です。

LTE使い放題のプランに関しても注意点があります。12時から13時、夕方頃など通信が混み合う、いわゆるピークタイムに通信が遅くなるのは格安SIMで共通ですが、LTE使い放題はその傾向が顕著に出てきます。

具体的に、夕方19時頃にSpeedtestで速度を計測したところ、下りで2Mbpsの速度を下回りました。流石にこの速度だと動画の視聴は厳しいですが、TwitterやFacebook、ラジオアプリを聴いたりは問題なく出来ます。

ちょっとしたデメリットはありますが、いずれも事前に知っておけば対処できる内容なので、契約前にしっかり調べれば「こんなはずではなかった!」といった事態を防げます。

U-mobileの各プランの紹介

●音声通話対応

プラン名 容量 基本料金
U-mobile ダブルフィックス 3GB(2段階) 1,480円~1,780円
3GB 3GB 1,580円
5GB 5GB 1,980円
U-mobile MAX 25GB 2,880円
U-mobile
LTE使い放題
LTE使い放題 無制限 2,980円
LTE使い放題2 無制限 2,730円
USEN MUSIC SIM 無制限 2,980円
U-mobile for iPhone 無制限 2,980円

●データ通信専用

プラン名 容量 基本料金
U-mobile ダブルフィックス 3GB(2段階) 680円~900円
1GB 1GB 790円
5GB 5GB 1,480円
U-mobile MAX 25GB 2,380円
U-mobile LTE使い放題 無制限 2,480円
U-mobile S 1GB 1GB 880円
3GB 3GB 1,580円
7GB 7GB 2,980円
30GB 30GB 4,980円

U-mobile「通話プラス/データ専用」

毎月の使用容量に合わせてプラン変更をしたいなら「U-mobile 通話プラス」か「U-mobile データ専用」がおススメです。

Wi-Fiの利用がメインで毎月1GBも使わないといった場合はデータ専用ならダブルフィックス (〜3GB)月額680円(通話プラスは1,480円)がおすすめです。こちらは月間の通信量が1GB未満の月と1GBを超えた月で基本料金が変わる2段階定額のプランで、月によって使い方に波がある方でも無駄なく使えます。

仮に1GB以上利用してしまっても、3GBまで利用できるプランとなっており、データ専用で月額900円(通話プラスは1,780円)で済むので超過請求の心配もありません。

毎月5GBの定額プラン(データ専用1,480円通話プラス1,980円)への切り替えも出来るので、毎月の使用量に合わせてプラン変更をすれば無駄なく利用できそうですね。

大容量プランでも安い!「U-mobile MAX」

U-mobile MAXは25GBの大容量プラン
U-mobile MAXは25GBの大容量プラン

動画や音楽配信サービスなどの通信量の多い機能をよく使われる方にぴったりなのが、大容量プラン「U-mobile MAX」。
月間25GBの大容量で高速通信が利用でき、通信速度も通常プランと変わらないので、大変おすすめです。

20GB超えの大容量プランとしては料金も安くデータプランで2,380円、音声プランで2,880円なので、使い方を我慢せずに料金を抑えられるプランです。

容量無制限「LTE使い放題プラン」

LTE使い放題プラン
どれだけ使っても通信料が同じの「LTE使い放題プラン」

LTE使い放題プラン」は毎月の決められた容量が無く、毎月思う存分スマホを利用できます。

月額利用料も2,480円からと比較的抑え目な金額なのも魅力。データ専用のプランなら最低利用期間が無いので、まずはデータ専用で様子見してから乗り換えるといったことも可能です。
大手キャリアですと5GBで5分かけ放題の契約でおおよそ月額7,500円前後になります。20GBのオプションを付けると月額8,500円前後になり、スマホの分割払いと合わせて毎月10,000円以上の料金を支払っている方も多いのではないでしょうか。

一方、LTE使い放題なら約3,000円前後で済みます。最低限かかる月額だけで比較すると毎月約4,000円の違い、年間にすると約48,000円もの違いとなります。

ソフトバンクのiPhoneに対応「U-mobile S」

「U-mobile S」はソフトバンク回線のプラン
「U-mobile S」はソフトバンク回線のプラン

U-mobile S」はソフトバンク回線に対応したプランです。

メリットとして、ソフトバンクのSIMロックがかかっているiPhone・iPadでも利用できること。データ通信専用のプランなのでMNPはできませんが、機種変更後の使わなくなったiPhoneをサブ端末として活用することもできます。

通話重視なら「U-mobile SUPER」

U-mobile SUPER
通話重視の人におすすめしたい「U-mobile SUPER」

※U-mobile SUPERの新規受付は終了しています

短い通話をよくする人に嬉しいプランが「U-mobile SUPER」。

毎月1GBの高速通信と10分かけ放題のサービスがセットで2,980円で利用できます。
更に、SUPER Talk Lを除くプランで最初の1年間は1,000円引き、更に容量も増えた内容で利用可能。

猫の出てくる会社のプランに似ている気もしますが、格安SIMでこのようなプランがしっかりと用意されているのは安心できますね。

音楽好きなら「USEN MUSIC SIM」

USEN MUSIC SIM
1,000チャンネル以上の音楽が聴き放題「USEN MUSIC SIM」

音楽好きな人へオススメなのが、SMART USENがセットになっている「USEN MUSIC SIM」。

SMART USENは、USENのサービスでラジオ型の音楽聴き放題アプリとなっています。
通信が必要となるSMART USENですが、そこはLTE使い放題のプランでカバーされているので、1,000チャンネル以上の音楽が聴きたい時に聴き放題。

月額も、通話プラスのLTE使い放題とSMART USENがセットで2,980円とお手頃価格。
新着やランキングなど13のカテゴリーから選ぶことも出来るので、音楽好きな人なら満足できそうですね。

iPhoneの保証がセット「U-mobile for iPhone」

U-mobile for iPhone
iPhoneの端末保証がセットになった「U-mobile for iPhone」

iPhoneを利用する人にとって魅力的なプランが「U-mobile for iPhone」。

iPhoneを街中や電車内で画面バリバリに割れた状態で使っている人をよく見かけますよね。

「U-mobile for iPhone」のプランの中にiPhoneが故障した際の保証費用が含まれているので、年に2回最大5万円の保証が受け取れます。

Appleでの修理で本体交換になってしまっても、現状AppleCare + に未加入のiPhone 8 Plusで43,800円なので、「U-mobile for iPhone」の保証内容で十分と言えます。

ソフトバンクであんしん保証に入った場合の料金です。
2,160円/月+ギガモンスター20GB 6,480円/月+あんしん保証~840円=9,470円

「U-mobile for iPhone」なら通話プラスのLTE使い放題とiPhoneの保証がセットで月額2,980円です。

iPhoneを利用している人はこのプランで間違いないかもしれません。

まとめ

U-mobileのメリット・デメリットを各プランの紹介と合わせてご紹介しました。

主なU-mobileのメリットを振り返りましょう。

・ドコモ以外にもソフトバンク・ワイモバイルの格安SIMに対応
・専用アプリ「U-call」で通話料が半額に
・追加チャージ1GBの料金が割安
・「U-NEXT Wi-Fi」が無料で使える
・エンタメ好きにうれしいU-NEXTポイント

U-mobileには25GBの大容量プランでも安い「U-mobile MAX」をはじめ、豊富なプランがあります。自分に合ったプランを選んで快適なスマホライフを送りましょう!

こちらの記事はいかがでしたか?

お役に立ちましたか?

送信する

もしよろしければお友達に
ご紹介お願いします!

  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

特集コンテンツ

この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

入学・就職、そして新元号の発表!新生活がスタートする4月です!こんな季節には心機一転、モバレコで新しいスマホをゲットして、新しい出会いもゲットしませんか?