NifMo(ニフモ)のファミリープログラムは内容も充実!家族で使ってトクするSIMの決定版かも

書いた人: 迎 悟

カテゴリ: ガイド, 格安SIM

ツイート このエントリーをはてなブックマークに追加
NifMoのファミリープログラムは内容も充実!家族で使ってトクするSIMの決定版かも

大手キャリアを家族3人で使った場合、携帯代が毎月2万円~3万円。キャリアを使い続けてきた人からすれば違和感ないかもしれませんが、決して安いとはいえない月額料金ではないでしょうか?

格安SIMへの認知度も広まり、月々のスマホ代を安く抑えるために、格安SIMへの乗り換えをを検討されているご家庭も増えてきていると聞きます。

せっかく家族で格安SIMに乗り換えるんだから、「大手キャリアの家族割引のようなお得なサービスはないの?」とお考えの方にオススメしたいのが、インターネットサービスプロバイダでおなじみの@niftyが運営する格安SIM「NifMo(ニフモ)」です。

NifMoには家族で利用するとお得な「NifMoファミリープログラム」が用意されています。
今回は、NifMoファミリープログラムのサービス内容はもちろん、どれだけお得になるのかを徹底的に解説していきます。

目次:

NifMoファミリープログラムの特徴とメリット

まずはNifMoファミリープログラムのサービス内容を“どんなメリットがあるか”を解説しながらご紹介していきたいと思います。

月額料金の支払いをまとめられる

支払いがまとまります
支払いがまとまります

まず、初めにご紹介したいNifMoファミリープログラムのメリットは、毎月の利用料金をまとめられることです。

格安SIMの契約では家族それぞれが個別に契約を行い、各自のクレジットカードや銀行口座から利用料金を支払うのが一般的です。

「最終的に今までより安くなればいい」と思う方もいらっしゃると思いますが、できることならば請求はひとまとめにしたいもの。家族分の毎月のスマホ代がいくらかかっているかのか、ひと目でわかった方がはるかに便利ですよね!

▼NifMoの初期費用を安くする方法はこちら

家族で利用すれば、毎月のデータ通信量が増量!

家族で利用する場合は、毎月のデータ通信量がプラスされる!
家族で利用する場合は、毎月のデータ通信量がプラスされる!

家族で利用する恩恵として非常にありがたいのが、“データ容量がプラス”されるサービス「ファミリーおまとめボーナス」です。

まとめた回線数×0.5GBのデータ容量がプレゼントされます。後述する「シェアプラン」と組合せて上手に使えばお得に活用することができるので一緒にチェックしてください。

シェアプランでお得に無駄なく使いきり!

シェアプランを活用すれば無駄なくデータ容量を使い切ることができます
シェアプランを活用すれば無駄なくデータ容量を使い切ることができます

NifMo ファミリープログラムなら、大手携帯キャリアのようにデータ通信量のシェアができます。

シェアができることによる大きなメリットは「データ容量を無駄なく使える」「無駄な支払いを抑えられる」こと。

例えば、以下のようなケースではシェアプランを活用した方が同じ容量を使っていても無駄なくお得に利用することができます。

毎月使うデータ容量 従来プラン シェアプラン
Aさん 2GB 3GB
(900円)
3.5GB
(900円)
Bさん 4GB 7GB
(1,600円)
3.5GB
(900円)
合計 6GB 10GB
(2,500円)
7GB
(1,800円)

※シェアプランは「ファミリーおまとめボーナス」を含むデータ容量

上記の表のケースで説明すると、Aさん・Bさんの両名が毎月使うデータ容量に合わせて料金プランを選択した場合、どうしても使わない余分なデータ容量が発生してしまいます。
こんなときに便利なのがシェアプランです。

シェアプランの活用が前提であれば、2人が利用するデータ容量の合計に合わせて料金プランを選択することができます。そのため、余分なデータ容量分の料金を支払わずに、よりお得な料金プランを選択することができるようになります。

さらに、ファミリーおまとめボーナスによるデータ容量の増加分も加味してプランを選べば、よりお得になります。

今回紹介したケースの場合、毎月700円、年間で8,400円も携帯代を抑えることができます。無駄を省くだけで、家族で外食に行けるくらいの節約ができるのはうれしいですね。

ファミリープログラムは最大7人まで利用可能

NifMoファミリープログラムは最大7人まで利用可能です
NifMoファミリープログラムは最大7人まで利用可能

NifMoファミリープログラムを利用できる人数は、最大7人まで。かなりの大人数で利用できるため、一家全員でNifMoに乗り換えてお得に利用することもできるでしょう。

一点注意しておきたいのは、NifMoファミリープログラムのお得なサービスを受けるには「@nifty ファミリープラン」への加入が必要です。

月額料金はかかりませんが、NifMoの回線それぞれで「@nifty ID」の取得が必要になり、親ID・子IDの設定を行う必要があります。
この設定を忘れてしまうとお得なファミリーおまとめボーナスやシェアプランの利用ができませんので、NifMoに乗り換えたらすぐに設定を行うようにしましょう。

▼NifMoの初期費用を安くする方法はこちら

NifMoファミリープログラムの月額料金

NifMoファミリープログラム
NifMoファミリープログラムの料金も通常プランと同額

続いて、NifMoファミリープログラムの月額料金をご紹介します。

ファミリープログラムを利用する大きなメリットの1つである「シェアプラン」は、「データ通信専用」「データ通信専用+SMS」といった音声通話プラン以外でも利用することができます。

以下、NifMo ファミリープログラム・シェアプランの月額料金です。

3GBプラン 7GBプラン 13GBプラン
データ通信専用SIM 900円 1,600円 2,800円
データ通信+SMS対応SIM 1,050円 1,750円 2,950円
音声通話対応SIM 1,600円 2,300円 3,500円

ファミリープログラム、シェアプランであっても月額料金が高くなることはありません

また、契約初月は「月額料金が0円というのも見逃せないポイント。申し込み初月はアプリのインストールや設定などで、いつもより通信量が増えがち。無料になる初月はデータ容量の大きなプランを選択しておくと便利です。

料金プラン選択時の注意点

料金プラン選択時、「シェア対応プラン」として料金プランを選択しなければ、データ容量のシェアができなくなってしまうので注意が必要です。

シェアプランを見越してプランを申し込んだのに、結果シェアできない状態になってしまうと、家族間でデータ容量の過不足が生じてしまうことになります。

利用人数と各自の使用したデータ容量、全員のデータ容量を計算したうえで活用すれば非常にお得になるので、最後のプラン選択の部分だけは間違えないように気をつけてください。

▼NifMoの初期費用を安くする方法はこちら

大手キャリアのシェアプランと料金比較してみた

NifMoは家族利用におすすめ
NifMoは家族利用におすすめ

NifMoファミリープログラムのサービス内容、月々の料金がお得になる仕組みについてここまで紹介してきましたが、実際に「どのくらいお得になるのか」を試算し、NifMoファミリープログラムの凄さを再度確認していき帯と思います。

比較にあたり、下記のように条件を設定します。

・家族は3人
・主回線(家族代表者)以外は「最小プラン」とする
・通話はあまり使わない
・データ容量は毎月20GBで足りる

NifMo ドコモ
主回線 子回線 主回線 子回線
基本料金 3,500円
(13GBシェアプラン)
1,600円
(3GBシェアプラン)
1,700円
(カケホーダイライトプラン)
980円
(シンプルプラン)
ネット接続サービス 300円
(spモード)
データ定額 13,500円
(ウルトラシェアパック30)
500円
(シェアオプション)
合計 3,500円 1,600円
(2回線分:3,200円)
15,500円 1,780円
(2回線分:3,560円)
家族合計 6,700円 19,060円
利用データ量 20.5GB
(ファミリーおまとめボーナス 0.5GB×3回線含)
30GB

家族全員の月額料金で比較すると、NifMoを利用すればドコモを利用した場合の約1/3に料金を抑えられていることがわかります。さらに、ファミリーおまとめボーナスを加えた20.5GBの容量は希望条件を満たすだけではなく、シェアして無駄なく使い切ることもできます。

ドコモの場合、家族でシェアできるプランで20GBに近いのは15GBか30GBになり、20GBぴったりのプランがありません。そのため、シェアプランを利用しているはずなのに、データを「余らせるか」「我慢するか」という選択を迫られることになってしまいます。

NifMoの子回線をいずれも13GBのプランに変更したとしても、月額は上記から5,000円アップ程度。使える容量はドコモのシェアプランより多くなるのに、それでもまだまだNifMoの方が格段に安いことに驚かされます。

これでNifMoのファミリープログラム・シェアプランがかなりお得!ということがお分かりいただけましたでしょうか。

まとめ:NifMoなら家族でお得に使えるサービスが盛りだくさん!

格安SIMは大手携帯キャリアより安いのは当たり前!
むしろ、乗り換えて不便になる部分がないかを気にする人が増えてきているなか、NifMoファミリープログラムは家族まとめての一括請求やシェアプランが充実しており、大手携帯キャリアからの乗り換え先として「不自由のない格安SIM」として太鼓判を押したいところ。

また、大手携帯キャリアにはないフレキシブルなデータ容量シェアは利便性が高いので、一度シェアプランを想定した料金の見直しをしてみるとよりお得な使い方が見つかるはずです。一家のスマホ代に悩んだら、ぜひNifMoへの乗り換えも考えてみてくださいね!

NifMoの初期費用をお得にする方法

モバレコが運営する格安SIM・SIMフリースマホ専門の通販サイト「モバレコ バリューストア」では、NifMoの格安SIM全プランの初期費用を割引価格で提供しております。通常価格3,000円(税抜)のところが2,300円(税抜)と公式よりもお安くなっていますので、ぜひチェックしてみてください。

◆NifMoの音声対応SIMがおトク!初期費用3,000円2,300円!

プラン名 容量 月額料金 販売
音声通話対応SIMカード 3GB 3GB 1,600円 > 詳細はこちら
音声通話対応SIMカード 7GB 7GB 2,300円 > 詳細はこちら
音声通話対応SIMカード 13GB 13GB 3,500円 > 詳細はこちら

◆NifMoのデータ専用SIMがおトク!初期費用3,000円2,300円!

プラン名 容量 月額料金 販売
データ通信専用SIMカード 3GB 3GB 900円 > 詳細はこちら
データ通信専用SIMカード 7GB 7GB 1,600円 > 詳細はこちら
データ通信専用SIMカード 13GB 13GB 2,800円 > 詳細はこちら

◆NifMoのSMS付きSIMがおトク!初期費用3,000円2,300円!

プラン名 容量 月額料金 販売
SMS対応SIMカード 3GB 3GB 1,050円 > 詳細はこちら
SMS対応SIMカード 7GB 7GB 1,750円 > 詳細はこちら
SMS対応SIMカード 13GB 13GB 2,950円 > 詳細はこちら

こちらの記事はいかがでしたか?

お役に立ちましたか?

送信する

もしよろしければお友達に
ご紹介お願いします!

  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

三度の飯より携帯が好きすぎて、資格も仕事も投げだし20代のほとんどを携帯販売に費やした元携帯ショップ店員。家電量販店からキャリアショップ、併売店まで色々経験してきました。今は[kuropon.mobi]でブログを書きつつ、ライターとしてあちこちにて記事を執筆中。そうでないときは大体"夢の国"にいます。Twitter:@kuropon