「AQUOS sense」レビュー。価格控えめで手に取りやすい便利機能が詰まった一台

ツイート このエントリーをはてなブックマークに追加
「AQUOS sense」レビュー。価格控えめで手に取りやすい便利機能が詰まった一台

2017~2018年冬春モデルとして投入されたシャープの「AQUOS sense(アクオス・センス)」。

スペックや価格を抑えたミドルスペックモデルですが、国内メーカーならではの機能を充実させた端末となっています。

目次:

AQUOS sense

シンプルで飽きのこないデザイン

前面
前面
背面
背面

背面の質感はマットで傷や指紋が目立ちづらくなっています。また、グリップ感があるため、片手で持っていてうっかり滑り落ちてしまうことを防いでくれると思います。

上部
上部
下部
下部
左側面
左側面
右側面
右側面

デザインは全体的に丸みを帯びていて、優しい印象を与えてくれます。

しっくりと馴染むサイズ感
しっくりと馴染むサイズ感

ディスプレイサイズは約5インチ。片手でも持ちやすいちょうどいいサイズ感になっていて、片手での操作性も問題ありません

緩やかにカーブしたデザインは持ちやすい
緩やかにカーブしたデザインは持ちやすい

側面から背面にかけては継ぎ目がなくなめらかに仕上がっています。この滑り落ちにくいラウンドデザインのおかげで、手に持った感じは非常にしっくりと手に馴染む感じがします。

AQUOS sense

カラーは全7色ですが、販売するキャリアによって限定色があります。共通なのはシルキーホワイトとベルベットブラックで、ドコモ限定色がシャンパンゴールドとフロストラベンダー、au限定色がオーバルグリーとミスティピンク、UQモバイル限定色がエアリーブルーとなっています。

AQUOS sense

AQUOS sense のスペック

OS Android 7.1
SoC Qualcomm® Snapdragon™ 430(MSM8937)
1.4GHz(クアッドコア)+1.1GHz(クアッドコア)
RAM 3GB
ROM 32GB
外部メモリ microSD/SDHC/SDXC(最大256GB)
ディスプレイ 約5.0インチ フルHD(1,080 × 1,920) IGZOディスプレイ
カメラ メインカメラ:約1,310万画素
サブカメラ:約500万画素
サイズ 約144×72×8.6mm
重量 約148g
バッテリー容量 2,700mAh
充電時間 約140分(Type C 共通ACアダプタ01[別売]使用時)
連続通話時間 約1,330分(VoLTE)
連続待受時間 約650時間(4G LTE/WiMAX 2+)
防水/防塵 IPX5/IPX8 / IP6X
その他 おサイフケータイ
カラー ベルベットブラック、シルキーホワイト(共通)
シャンパンゴールド、フロストラベンダー(ドコモのみ)
オーバルグリーン、ミスティピンク(auのみ)
エアリーブルー(UQ mobileのみ)

ベンチマークテストの結果は以下。

AnTuTuGeekBench 4
左:AnTuTu 右:GeekBench 4

SoCが「Snapdragon 430」でRAMが3GBということで、処理性能は全体的に低め。とはいえ普通に電話やメール機能を使うというのであれば問題なく使うことができます。また、ネットサーフィンやSNSの利用も難なくこなせる感じです。

しかし、フラッグシップモデルと比較するとさすがに使っていてもたつきを感じる場面も出てきます。たくさんのアプリを同時に多数立ち上げるなど負荷がかかる場面でのレスポンス速度には不満が残りますし、3Dゲームなど処理性能を必要とする用途には不向きです。

国産端末ならではの細かい配慮が使いやすい

AQUOS senseには、国内メーカーであるシャープが長年の経験を活かした便利な機能が搭載されています。その中から幾つかピックアップして紹介します。

やっぱり便利な指紋認証

指紋認証機能
指紋認証機能

AQUOS senseはホームボタンに指紋センサーを備えています。指紋の登録を行えば、ホームボタンに指を置くだけでロックを解除できるので非常に便利。

設定 > ロックとセキュリティロックとセキュリティ > 指紋
設定 > ロックとセキュリティ > 指紋 と選択
 指紋以外に使うロックの解除方法を選択 指紋以外に使うロックの解除方法を選択
次へ > をタップした後、指紋以外に使うロックの解除方法を選択します
起動時に選択したロック解除方法を必須にするか選択します
起動時に選択したロック解除方法を必須にするか選択します
予備のロック解除を登録ロック画面に通知内容を表示するか選択
予備のロック解除を登録したら、ロック画面に通知内容を表示するか選択
指紋認証センサーに指紋を登録していきます指紋認証センサーに指紋を登録していきます
指紋認証センサーに指紋を登録していきます
何度かセンサーに指をおけば、指紋の登録が完了します
何度かセンサーに指をおけば、指紋の登録が完了します

ロック解除というのは一日に何度も行う行為なので、そのたびにパターンやパスワードを入力するのは面倒ですよね。せっかくセンサーがついているので、登録しておくのをオススメします。

のぞき見ブロックは電車内などで有効

満員電車などでスマホを操作するとき、周りから画面を見づらくする「のぞき見ブロック」という機能があります。

ディスプレイに対して角度があると表示が見づらくなるため、プライバシーが守られます。

表示のパターンは4種類
表示のパターンは4種類

こういった細かい配慮もありがたいです。

リラックスビューで目に優しい画質に

スマートフォンのディスプレイを長時間見ていると、ブルーライトで目が疲れてきます。

リラックスビューを有効にすると、ブルーライトが抑えられた優しい画質にすることが可能。

左:リラックスビューオフ右:リラックスビューオン
左:リラックスビューオフ 右:リラックスビューオン

通常時よりも画面が少し暗く、黄色みがかったようになるため、動画を観たりするのには不向きですが、ネットサーフィン等であれば不都合はあまりないでしょう。

時間を指定して自動でリラックスビューにするといった設定も可能なので、自分の使い方に合わせて設定すると便利です。

スクロールオートでらくらくブラウジング

スクロールオートは、自動で画面をスクロールしてくれる機能。両手をあけていても勝手にスクロールしてくれるので、何かをしながらブラウジングをしたいというときなどに便利です。

スクロールオートスクロールオート
スクロールオート

画面をゆっくりスクロールすると、画面上にボタンが表示されるので、指をそのままボタンに移動させるだけ。

指を話しても勝手にスクロールが始まります。速度などの調整もできるので、使いやすい速度で利用できます。

シャープの人工知能「エモパー」

シャープの人工知能「エモパー」

シャープのスマホといえば、人工知能の「エモパー」が搭載されているのもポイント。

エモパーは、自発的に情報などを提供してくれるパートナー機能で、場所やタイミングをみて音声で話しかけてきます。登録した内容に応じて話しかける内容が変わってくるので、使えば使うほど、あなただけのエモパーになっていきます。

性別や生年月日、興味のある話題を登録性別や生年月日、興味のある話題を登録
性別や生年月日、興味のある話題を登録
エモパーが呼びかける名前を設定することも可能エモパーが呼びかける名前を設定することも可能
エモパーが呼びかける名前を設定することも可能
使えば使うほど「気持ち」が上昇していき、自分だけのエモパーに育っていく
使えば使うほど「気持ち」が上昇していき、自分だけのエモパーに育っていく

AQUOS sense

カメラ性能を作例でチェック

1,310万画素のメインカメラ
1,310万画素のメインカメラ

AQUOS senseのメインカメラは1,310万画素。実際に撮影した作例でカメラの性能をみていきましょう。作例は全てオートモードで撮影しています。

AQUOS sense カメラ作例:都庁と西新宿のビル
都庁と西新宿のビル
AQUOS sense カメラ作例:西新宿ジャンクション
西新宿ジャンクション

曇天で撮影。ビルの写真は全体的に明るさが足りなくぼやっとした印象になっていますが、細部をみてみるとしっかりと描写できているように感じます。

一方で、明暗差がかなり激しい場合は白飛びが起きてしまっているのがわかります。パシャパシャと撮る際には少し気をつけたほうがいいかもしれません。

AQUOS sense カメラ作例:ステーキ
ステーキ
AQUOS sense カメラ作例:焼肉盛り合わせ
焼肉盛り合わせ

少し暗めな店内で撮影。しっかりとスマホを固定しないと手ブレを起こしてしまうので注意が必要です。

写りとしてはそこまで悪くはありませんが、個人的にはもう少し彩度が高めの方が美味しく映るんじゃないかなぁという感じがします。店の明るさや撮る料理によっては飯テロカメラとして十分に使えそうです。

まとめ

まとめ

今回レビューした「AQUOS sense」は、スペックと価格を抑えたミドルスペックモデルスマホ。ライトユーザー向けなので性能面では物足りなさを感じることもありましたが、動画を観たり、ブラウジングやLINE、SNSなど、一般的な用途で使う分にはちょうどいいところ。

おサイフケータイや防水、シャープのAI「エモパー」、IGZOディスプレイなど通常求める機能プラス、シャープならではの機能も搭載されているので、そういった意味でも使いやすい機種を探している人にはオススメな端末です。

UQモバイル「AQUOS sense」を安く買う方法

UQモバイルの格安SIMをAQUOS senseをセットで購入なら「UQ mobile モバレコ店」がお買い得!

UQ mobile モバレコ店

通常は3,000円かかるSIMパッケージ料金がUQ mobile モバレコ店はなんと0円! さらに今なら11,000円キャッシュバックキャンペーン中なのでUQモバイルのスマホが14,000円分お得に購入することができます。

AQUOS senseなら月額料金2,480円~のオトクな料金プランも大きな魅力。UQモバイルを始めるなら今がチャンス!キャンペーン実施中のこの機会にぜひどうぞ。

AQUOS sense

AQUOS sense
シャープ/アクオス・センス
[エアリーブルー・シルキーホワイト・ベルベットブラック]

月額
2,480円~(税込)

モバレコでは、スマホと格安SIMがお得になる・役に立つ記事を平日12:00に配信中です。

こちらの記事はいかがでしたか?

お役に立ちましたか?

送信する

もしよろしければお友達に
ご紹介お願いします!

  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

スマホ・カメラ・アイドルを愛する高専卒、Twitter在住のオタク。Xperia、iPhone、MacBook、Surfaceが好きです。趣味丸出しなブログ「でこにく」を書いています。