Xperia XZ1 レビュー!スペックとデザインに満足のいくフラッグシップモデル

書いた人: でこい

カテゴリ: Xperia

Xperia XZ1 レビュー!スペックとデザインに満足のいくフラッグシップモデル

2017年11月10日に発売されたソニーのフラッグシップモデル「Xperia XZ1」をレビューします。

一見先代のXperia XZsと代わり映えしないなと思うような感じですが、実は結構進化しているんです。Xperia XZsから進化したポイントなども含めながら「Xperia XZ1」の魅力について紹介していきます

Sony Mobile
Xperiaシリーズ

端末のご購入はこちら

目次:

Xperia XZ1のスペックをチェック

まずはXperia XZ1のスペックを見ていきましょう。

Xperia XZ1 スペック情報(参照:au 製品ページ / docomo 製品ページ / SoftBank 製品ページ

OS Android 8.0
SoC Snapdragon 835
オクタコア(2.45GHz×4コア+1.9GHz×4コア)
内蔵メモリ RAM : 4GB / ROM : 64GB
外部メモリ microSD/microSDHC/microSDXC(最大256GB)
ディスプレイ 5.2インチ Full HD (1,920×1,080px)
バッテリー 2,700mAh
サイズ 約148mm×約73mm×約7.4mm
重量 約156g
カメラ メイン:1,920万画素
サブ:1,320万画素
Wi-Fi IEEE802.11a/b/g/n/ac
Bluetooth ver.5.0
防水/防塵 防水(IPX5/IPX8)、防塵(IP6X)
カラー ブラック、ウォームシルバー、ムーンリットブルー、ヴィーナスピンク
AnTuTu Benchmarkのベンチマークスコア
AnTuTu Benchmark
Geekbench 4のベンチマークスコア
Geekbench 4

スペックはさすがフラッグシップモデルといったところで、ベンチマークのスコアも高めですし、普通に利用していてカクつきやもたつきを感じる事はありません

メモリも4GBと余裕があり、複数のアプリを立ち上げていても軽快に動作します。また、プロセッサにはSnapdragon 835を搭載し、3Dのゲームも快適にプレイできますよ

普段使いにおいて不足を感じることはないスペック。満足です。強いて言えば、そろそろ5.2インチでもフルHDより高解像度にしてほしかったというくらいでしょうか。

ソリッド感が強く一体感のあるデザインも注目

前面
前面

前面のベゼルは本体カラーと同色で、一体感を感じます。ベゼルレスデザインが流行っている中でもしっかりと上下のベゼルの存在感を出していますが、横持ちするときはベゼルがあったほうが持ちやすいなと思います

背面
背面

背面は高級感のあるメタル素材に、マットな質感のサンドブラスト加工が施されています。とてもクールでかっこいいデザインになっています。

また、Xperia XZsまではあった背面の樹脂パーツもなくなって、とてもスッキリとした印象に。これは非常に嬉しい変更点だと思います。

上部にはイヤホンジャックを配置
上部にはイヤホンジャックを配置
背面。端子はUSB Type-C
背面。端子はUSB Type-C
右側面。ボリュームキーは電源ボタンの上部に移動しています
右側面。ボリュームキーは電源ボタンの上部に移動しています
左側面にはSDカードとSIMスロット
左側面にはSDカードとSIMスロット
アンテナライン
アンテナライン

メタル素材でありながら背面の樹脂パーツがなくなりました。しかし、その代償として本体側面にはアンテナラインが。オール金属パーツだとどうしても電波のつかみが弱くなってしまうので仕方のないところではあります。

継ぎ目のないシームレスで美しい形状
継ぎ目のないシームレスで美しい形状

背面から側面にかけてメタル素材を採用することで高級感を演出しています。また、継ぎ目のないシームレスな形状も非常に美しいなと感じます。

Xperia XZs以上に質感の統一が図られていて、非常にソリッド感が強くクールな印象を与えてくれますね

手に持った時の感触は良好です
手に持った時の感触は良好です

Xperia XZsと比較して丸みを感じるデザインになっており、手にもしっかりと馴染みます。

カメラ部分
カメラ部分

本体はかなり薄めに仕上がっていますが、その分カメラ部分が少々出っ張ってしまっています。また、前面上部にあったNFCの読み取り部は背面に移動しています。

NFCロゴはフラッシュ部に収まりが良い感じで配置されていて、違和感を感じることもありません。


iPhoneやGalaxyが大きくデザインを変更していく中、Xperia XZ1はXZsから見た目の変化をあまり感じづらいとも言えてしまいます。

ここ数年で大きくデザインを変えていないため、見た目的な物足りなさはあるかもしれません。しかし、逆に言えばデザインが殆ど変わっていないため、操作性や使い勝手にも大きな変化はなく、数代前のXperiaから乗り換えてもほとんど違和感なく使えるような端末であるともいえます。

大きな変化はなくとも着実にブラッシュアップされていて、個人的には好きですよ

カメラ機能をチェック

13MPのメインカメラ
13MPのメインカメラ

実際にXperia XZ1で撮影した作例を見ていきましょう。撮影は全てプレミアムオートモードで行っています。タップ・クリックすると大きな画像で表示できます。

Xperia XZ1 カメラ作例:風景・建物Xperia XZ1 カメラ作例:風景・建物
建物の細かいディティールも写り、寄りで撮影しても迫力さが出ています

銀座にある時計塔。日が沈んでいて明るさが足りないシチュエーションですが、ノイズもヒドくはなく、ビルのディティールまでしっかり写せており、広角なレンズなので寄りで撮影すると迫力が出ますね。写りも申し分ないのではないでしょうか。

Xperia XZ1 カメラ作例:風景・イルミネーションXperia XZ1 カメラ作例:風景・イルミネーション
イルミネーションを撮影。綺麗に写せています

これからの季節にぴったりなイルミネーションを撮影。ちょっと手ぶれやノイズがのってしまっていますが、SNSにアップする程度であればあまり気にならないレベルです。夜景やイルミネーションの写真を撮るときはしっかりと固定するといいと思います

Xperia XZ1 カメラ作例:食べ物Xperia XZ1 カメラ作例:食べ物

窯焼きピザとハラミ源たれ丼。暗めな店内での撮影ですがしっかり写っていますね。色味も暖色寄りで美味しそうです。暗所だとピントが気持ち怪しいかなという気がしますが、頑張ってくれています。

Xperia XZ1のカメラをさらに詳しく知りたい方はこちら

Xperia XZsとのスペック比較

Xperia XZ1 Xperia XZs
OS Android 8.0 Android 7.1
SoC Snapdragon 835
オクタコア(2.45GHz×4コア+1.9GHz×4コア)
Snapdragon 820
クアッドコア(2.2GHz×2コア+1.6GHz×2コア)
内蔵メモリ RAM : 4GB / ROM : 64GB RAM : 4GB / ROM : 32GB
外部メモリ microSD/microSDHC/microSDXC(最大256GB) microSD/microSDHC/microSDXC(最大256GB)
ディスプレイ 5.2インチ Full HD (1,920×1,080px) 5.2インチ Full HD (1,920×1,080px)
バッテリー 2,700mAh 2,900mAh
サイズ 約148mm×約73mm×約7.4mm 約146mm×約72mm×約8.1mm
重量 約156g 約161g
カメラ メイン:1,920万画素
最大960fpsのスーパースロー撮影
4K動画撮影
5軸手ぶれ補正
サブ:1,320万画素
メイン:1,920万画素
最大960fpsのスーパースロー撮影
4K動画撮影
5軸手ぶれ補正
サブ:1,320万画素
Wi-Fi IEEE802.11a/b/g/n/ac IEEE802.11a/b/g/n/ac
Bluetooth ver.5.0 ver.4.2
防水/防塵 防水(IPX5/IPX8)、防塵(IP6X) 防水(IPX5/IPX8)、防塵(IP6X)
カラー ブラック、ウォームシルバー、ムーンリットブルー、ヴィーナスピンク ブラック、ウォームシルバー、アイスブルー、シトラス

大きな違いはやはりSoCでしょう。Xperia XZ1はQualcommのフラッグシップチップのSnapdragon 835を搭載しています。コア数は820がクアッドコアなのに対して835は倍のオクタコアです。

コア数が増えている分多くの処理を同時に行うことができるので、純粋に性能がアップしていると言えます。まぁスマホでそんなに高負荷なことをするのかと言われるとなんともという感じではありますが、Xperiaのようなフラッグシップモデルを求める人間としては、スペックが高いに越したことはありませんからね。

サイズ・重量にも差があります。Xperia XZ1のほうがXperia XZsよりも薄く、軽くなっています。厚みの差は約0.7mmと結構大きく、持った感じの印象はかなり違います。初めて手に取ったときは「あれ、Xperiaってこんなに薄かった?」ってなるくらいです。

Xperia XZ1の特徴

Xperia XZ1の特徴的な機能について紹介します。

一度使うと戻れなくなる指紋認証

自然に端末を持つ感覚で使える指紋認証
自然に端末を持つ感覚で使える指紋認証

Xperia XZ1のホームボタンには指紋センサーが内蔵されており、端末を持つような感覚でロック解除ができるので非常に便利です。

iPhone XではFace IDが話題になっていますが、これまでとロック解除までの流れが変わってしまっていて、正直あまりスムーズではないかなと感じます。

Xperia XZ1ならポケットから取り出したときにはロックが解除されている感じで、使っていてとても気持ちがいいですね。センサーの精度も確実に良くなっていて、多少手が濡れていてもスムーズにロックが解除できました

3Dクリエイターはクセが強くて難しい

3Dクリエイター
3Dクリエイター

新たに追加されたものに「3Dクリエイター」があります。これは、人や物などを360度の3D撮影することで、アバターを作ってARで遊んだり、3DアニメーションをSNSでシェアしたりと3Dを楽しめる機能です。

作った3DイメージはDMM.make 3Dプリントサービスで、スキャンしたデータからオリジナルのフィギュアを作ることも可能で、スマホで楽しむエンタメの幅をかなり広げてくれたと言えます。

検出はシビアで難しい
検出はシビアで難しい
検出はシビアで難しい

しかし、実際に使ってみると3Dでスキャンするのが思っていたよりもかなり難しく、全然成功させることができませんでした。

余計な影などをパーツ一部として判断してしまったりということが多く、結局うまくいかず。できるだけすべての角度から均等に光があたる環境で、複雑すぎない造形のもので試してみると、成功するかもしれません。

3Dスキャンの仕方も難しく、正直今の時点では3Dイメージの利用シーンも少ないのでなんとも言えませんが、これからARが流行ってきたりすれば、再度注目されそうだなと感じました。

ストレージやメモリを最適化してくれる「スマートクリーナー」

スマートクリーナー
スマートクリーナー

スマートクリーナーという機能を使えば、アプリやブラウザを使うとスマホの動作を重くする不要なファイルや一時的に保存されるデータを自動で削除してくれて、内部ストレージの容量を空けてくれたり、動作速度を快適に保ってくれたりします。

知らず知らずのうちに動作を重くする原因となるものを勝手に削除してくれるので、とりあえずオンにしておけばいいと言える機能です。

評価まとめ

Xperia XZ1 評価まとめ

先代のXperia XZsではスペック上ちょっと物足りなかったSoCや内部メモリといった部分も、フラッグシップと呼ぶにふさわしいものにレベルアップしてきたXperia XZ1

数値上のスペックがいいのはもちろん、洗練されたデザインやスーパースローのようなエンタメ機能も充実していて日常に感動を与えてくれる端末だと思います。

もちろん、おサイフケータイや防水防塵、指紋認証と言ったもはや必要不可欠とも言える機能もしっかり押さえているため、使い勝手はとても良いです。そうそう、ケースなどのアクセサリーが豊富なのもXperiaのメリットの一つですよね。

店頭で見かけたら、是非手にとって体感してみてください。

Sony Mobile
Xperiaシリーズ

端末のご購入はこちら

この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

でこい

でこい

お肉大好きモバブおじさん

プロフィール

1990年生まれ、青森出身Twitter在住のWebエンジニア。

高専卒業後、放射線業務従事者、Webライター、編集者の職を経て現在に至る。

2012年から運営しているブログ「でこにく」では、スマホやカメラ、モバイルバッテリーを中心としたガジェットのレビューや、美しい肉の写真などを発信中。

エンジニア、ブロガー以外にも、ライター、カメラマン、DJなど、活動は多岐に渡る。

得意カテゴリー

スマホ・カメラ・モバイルバッテリー

ブログ・SNS

でこにく
https://decoy284.net/
Twitter(@frozen_decoy)
https://twitter.com/frozen_decoy

メディア実績

【書籍】

  • はじめての今さら聞けないWi-Fiの使い方

特集コンテンツ

d-card

【THE Wi-Fi】スゴイ!がつまったモバイルルーター

d-card

【THE Wi-Fi】スゴイ!がつまったモバイルルーター

Let's Share!

  • Twitter シェアアイコン
  • facebook シェアアイコン
  • はてなブックマーク シェアアイコン
  • Pocket シェアアイコン