IIJmioのエコプラン!余った通信量に応じて料金がお得に!

書いた人: agar

カテゴリ: IIJmio

ツイート このエントリーをはてなブックマークに追加
IIJmioのエコプラン!余った通信量に応じて料金がお得に!

老舗のMVNO「IIJmio」はユーザーからの信頼も厚い格安SIMの1つです。新しい取り組みも積極的に行っており、2016年11月には「エコプラン」という画期的なプランが登場しました。

この記事では、IIJmioのエコプランについて詳しくご紹介します。

目次:


IIJmio × モバレコ お得なキャンペーン

IIJmio エコプランの概要

余った通信料に応じて割引されます
余った通信料に応じて割引されます

一般的に、スマートフォン向けの料金プランでは、データ通信量が余ったら翌月へ繰り越されるものが多いです。例えば、3GB/月まで使えるプランで2GBしか使わなければ、翌月は余った1GBが繰り越されて4GBまで使える、というような具合です。

IIJmioのエコプランも毎月使える通信量が決まっているところまでは同じですが、大きく異なるのは、余った通信量は繰り越さずにその量に応じて値引きしてくれるという点です。500MBにつき100円、その月に余ったデータ量分が翌月の請求額からマイナスになります。

エコプランでは音声通話機能付きSIMとSMS機能付きSIMが選択でき、最大3枚までのSIMで通信量を分け合って使える「データシェア」にも対応しています。加えて、他のIIJmioのプランと同様に通話定額オプションを付けることも可能です。

IIJmio エコプランの料金

エコプランの料金の紹介です
エコプランの料金の紹介です

●IIJmio エコプランの基本料金

音声通話機能付き SMS機能付き
エコプランミニマム(3GB) 1,600円 900円
エコプランスタンダード(7GB) 2,400円 1,700円

エコプランには最大3GB/月の「エコプランミニマム」と最大7GB/月の「エコプランスタンダード」があり、それぞれ音声通話機能付きまたはSMS機能付きのSIMが選べます。データ通信専用SIMは提供されていません。

500MB以上の通信量が余った月は、500MBにつき100円が余った通信量に応じて翌月の請求額から割引が受けられます。

エコプランミニマム(3GB)に関しては、同容量の通常プラン「ミニマムスタートプラン (タイプA)」と同じ基本料金なので、割引を受けられる分エコプランミニマムのほうがよりお得といえるでしょう。

基本料金以外にかかる費用としては3,000円の初期費用と、セット購入する端末の本体代金が別途かかります。国内通話料金は20円 / 30秒で、「みおフォンダイアル」アプリを利用することで半額の10円 / 30秒で通話することも可能です。

最大3枚までSIMをデータシェアできます
最大3枚までSIMをデータシェアできます

1契約につき最大3枚までのSIMをデータシェアで利用でき、2枚目・3枚目のSIMを追加する場合は、SMS機能付きSIMなら1枚につき400円/月、音声通話機能付きSIMなら1枚につき1,100円/月が基本料金に上乗せされます

1台だけ使う場合と比べれば高くはなりますが、スマートフォンとタブレットなどの2台持ち、あるいは家族分をまとめてIIJmioに乗り換える場合などはバラバラに持つよりもデータシェアをしたほうが安く抑えられます。

大手キャリアからIIJmioのエコプランに乗り換えた場合、どれくらいの節約になるでしょうか。ドコモから乗り換えた場合を例に、表で比較してみました。

内訳 月額料金
ドコモ 1,700 + 300 + 3,500 5,500円
IIJmio 1,600 – 200 1,400円

ドコモ:カケホーダイライトプラン(スマホ/タブ)+ SPモード + データSパック(2GB)
IIJmio:エコプランミニマム(3GB)※音声通話機能付きSIMで2GB使用、1GB分の割引を受けた場合

基本料金の安さに加えて、余った通信量に応じて安くなるという仕組みの効果もあり、今回想定したケースでは1ヶ月あたり4,100円安くなるという結果でした。

ここではまったく同じ通信量を使った場合で計算しましたが、ドコモの場合2GBが通常のスマートフォン用のプランの最小容量なので、毎月使う量がより少ない場合であれば使った量に応じた割引が受けられるエコプランがもっとお得になります

なお、上のケースではドコモの料金は5分以内の国内通話がかけ放題のプランのもので、IIJmioの料金は通話料金を含んでいないものです。電話をかける機会の多い方であれば、エコプランミニマムに「通話定額オプション」を追加することをおすすめします。

通話の多い方におすすめです
通話の多い方におすすめです

参考までに、通話定額オプションは2種類あり、3分以内かけ放題のタイプが600円/月10分以内かけ放題のタイプが830円/月です。
例えば上の計算結果に10分以内かけ放題の「通話定額オプション」を追加したとしても、3,270円/月IIJmio エコプランのほうが安いという計算になります。

同じデータ通信量を使って、より長い時間の無料通話ができて3,000円以上安くなるとなれば、このような使い方の場合はIIJmio エコプランに乗り換えるメリットが大きいのではないでしょうか。


IIJmio × モバレコ お得なキャンペーン

IIJmio エコプランの注意点

エコプランの注意点は?
エコプランの注意点は?

非常にお得なエコプランですが、注意点がいくつかあります。

まず、エコプランは端末とSIMのセット購入をする際に加入できるプランです。SIMのみの購入の場合は現時点では選択できません。
セットで購入できる端末は最新のZenFone 4Moto X4、人気の高いHUAWEI P10 liteなどが用意されています。すべてのラインナップは公式ページにてご確認ください。

対応端末をセットで購入する仕組みなのでそのまま使う上では影響は少ないと思いますが、エコプランはau回線のタイプAのみです。
タイプDでは提供されていないので、対応端末やエリアの兼ね合いでdocomo回線の格安SIMを検討されている方はご注意ください。

また、ここまでにご紹介したように余った通信量を割引に変えるのがエコプランの特徴です。その仕組み上、通常のプランのように余った通信量を翌月へ繰り越すことはできません。

エコプランから従来の「ミニマムスタートプラン」「ライトスタートプラン」「ファミリーシェアプラン」への変更、あるいはこれらからエコプランへの変更は不可で、エコプラン内の「エコプランミニマム」「エコプランスタンダード」の切り替えのみ今後対応する予定となっています。

IIJmio エコプランのおすすめポイント

エコプランなら月々のデータ容量が無駄なく利用できます
エコプランなら月々のデータ容量が無駄なく利用できます

IIJmio エコプランの最大のおすすめポイントは、当月使わなかったデータ容量分の料金が返ってくるので無駄がないことです。

通常、余った容量は翌月に繰り越しできるプランが多いですが、そもそも契約している容量よりも実際に使っている容量が少ないからこそ余るわけで、繰り越しが出来ても結局翌月も余ってしまって無駄になる、という場合は非常に多いです。

余った分だけ割引が受けられるエコプランなら、容量いっぱいまで使う月、通信制限がかかるまで使う月が少ない方であるほど無駄なくお得に利用できるでしょう。

高速通信の切り替えができます
高速通信の切り替えができます

さらに、IIJmioの他のプランと同様にアプリを使って高速通信のON/OFFが可能です。SNSなどあまり速度を必要としない使い方をする時は自分で速度制限をかけてしまえば、通信量にカウントされずに使うことができます。さらに毎月の通信量を減らしてエコプランの仕組みを活かした携帯料金の節約が可能です。

エコプランミニマムなら3GB、エコプランスタンダードなら7GBという通信量の上限がありますが、普段は通信量の少ない方でも旅行や出張などで一時的にたくさん使う月もあるかもしれません。そうした時には最大で20GBまで、1GB刻みで上限を一時的に上げられる仕組みも用意されています。
普段は節約、必要な時にはしっかり使うことができるのもエコプランのメリットです。

まとめ

IIJmioのエコプランは、余った通信量に応じて翌月の割引として還元されるユニークな料金プランとなっています。
余った通信量を繰り越しても使い切れずにもったいないと感じていた方、無駄なく携帯料金を安くしたい方にはおすすめのプランです。

申し込みはIIJmioで端末をセット購入する場合に限られますが、購入をお考えの方はぜひエコプランを利用してみてはいかがでしょうか。

こちらの記事はいかがでしたか?

お役に立ちましたか?

送信する

もしよろしければお友達に
ご紹介お願いします!

  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

特集コンテンツ

d-card

docomoのギガホ・ギガライト

Y!mobile 公式オンラインストアなら「限定商品!」「送料無料!」「24H受付OK!」

IIJmioの人気商品

この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

スマートフォンやPC、カメラなどのデジタルガジェットを主に扱ったブログ「GeekDays」を運営。 元携帯ショップ店員で、現在はブロガー兼ライターとして活動中です。モバイル機器全般が好きですが、特にAndroidスマートフォンに興味あり。Twitter:@__agar