nuroモバイルの料金プランを解説!使い方に応じて選びやすい格安SIM

書いた人: agar

カテゴリ: ガイド, 格安SIM

ツイート このエントリーをはてなブックマークに追加
nuroモバイルの料金プランを解説!使い方に応じて選びやすい格安SIM

ソニー系列の格安SIM「nuroモバイル(ニューロ・モバイル)」の料金プランは、データ通信の使い方に応じて選べる豊富さが魅力です。
さらに、プランによっては、容量が足りなくなった時に翌月の分から前借りできる業界初のサービス「データ前借り」などのオプションを利用することもできます。

2017年12月からは従来のドコモ回線に加えて、ソフトバンク回線のプランも登場。さらに、選択肢の幅が増しています。

この記事では、使い方に応じて選びやすいnuroモバイルの料金プランを、大手キャリアから乗り換えた場合の比較も交えて解説します。

目次:

nuroキャンペーン

nuroモバイルの料金プラン

nuroモバイルの料金プラン

nuroモバイルにはドコモ回線とソフトバンク回線の2種類があり、大きく分けて「容量プラン」と「時間プラン」(ドコモ回線のみ)の2種類のプランがあります。

1ヶ月あたりの通信量を決めて使うスタンダードなプランが「容量プラン」、使う時間を決めて容量は無制限で使えるプランが「時間プラン」です。それぞれのプランについて順に解説します。

容量プラン(ドコモ回線)

容量プランは、2GB/月~10GB/月の9段階が用意されています。
SIMは音声通話機能付き・SMS機能付き・データ通信専用の3種類から選択可能です。

音声通話機能付き SMS機能付き データ通信専用
2GB 1,400円 850円 700円
3GB 1,600円 1,050円 900円
4GB 1,800円 1,250円 1,100円
5GB 2,000円 1,450円 1,300円
6GB 2,200円 1,650円 1,500円
7GB 2,400円 1,850円 1,700円
8GB 2,600円 2,050円 1,900円
9GB 2,800円 2,250円 2,100円
10GB 3,000円 2,450円 2,300円

1GBごとに200円ずつ上がっていくシンプルな料金プランで、全体として各MVNOの同容量のプランの中でも比較的安い料金設定となっています。

10GBを超える大容量のプランこそありませんが、1GB刻みで細かく選べるのは嬉しいポイントです。他社ではぴったりの容量が無かったという方でも、nuroモバイルなら無駄なく使えます。

nuroモバイル

また、容量プランだけの特徴として「パケットギフト」と「データ前借り」が挙げられます。

「パケットギフト」はいくつかの他の格安SIMでも見られる機能で、余った通信量をnuroモバイルの容量プランをお使いの方同士で譲ることができます。

「データ前借り」は業界初のnuroモバイルならではのサービスで、データ容量が足りなくなった時に翌月の分から前借りすることができる機能です。
もちろん翌月に使える量がその分減ることにはなりますが、旅行などで一時的に普段より通信量が増えた際には便利でしょう。

時間プラン(ドコモ回線)

時間プランは、データ通信の容量ではなく時間を決めて使う少々珍しいプランです。
容量プランと同様、音声通話機能付き・SMS機能付き・データ通信専用の3種類のSIMを選ぶことができます。

音声通話機能付き SMS機能付き データ通信専用
5時間/日 3,200円 2,650円 2,500円
深夜割 2,200円 1,650円 1,500円

時間プランには「5時間/日」と「深夜割」の2種類があり、「5時間/日」の場合は1日5時間までなら時間帯を問わず使い放題です。5時間を超えた際には、翌日になるまで速度制限がかかります。

「深夜割」はあらかじめ高速通信のできる時間帯が決まっているプランで、午前1:00~午前6:00の5時間は使い放題、それ以外の時間帯は速度制限がかかります。回線が空いている深夜のみの利用となる分、好きな時間帯を選べる「5時間/日」よりさらに安く使えることがメリットです。

▼nuroモバイルの初期費用を安くする方法はこちら

容量プラン(ソフトバンク回線)

料金体系はドコモ回線プランとは異なり、2GB・5GBの2段階の容量と、音声通話機能の有無の計4種類の料金プランとなっています。
ドコモ回線プランに比べて選択肢は少ないのですが、シンプルな分、選びやすいプランと言えるでしょう。

音声通話機能付き SMS機能付き データ通信専用
2GB 1,680円 980円
5GB 2,480円 1,780円

各月のデータ容量を使い切ってしまった際には、ドコモ回線の容量プラン同様に翌月のデータ容量を前借りするか、追加容量を購入してチャージできます。
400円/100MB・600円/500MB・1,000円/1GBの3段階の容量を選んでチャージできるので、無駄なく必要な分だけ追加できることもメリットです。
なお、ソフトバンク回線プラン内での2GB・5GBの容量変更はいつでも可能です。

nuro100円

ドコモからnuroモバイルに乗り換えた場合の料金比較

docomoからnuroモバイルに乗り換えた場合

大手キャリアから格安SIMへの乗り換えを検討している方であれば、どれくらい節約できるかというのが気になるところではないでしょうか。

docomoからnuroモバイルに乗り換えた場合で、以下のような設定で料金を比較してみました。なお、表中の料金はいずれも税抜表示です。

docomo:カケホーダイライトプラン(スマホ/タブ) + SPモード + データMパック(5GB)
nuroモバイル:容量プラン 5GB(音声SIM) + 10分かけ放題オプション

docomoの料金
カケホーダイライトプラン
(スマホ/タブ)
1,700円
SPモード 300円
データMパック(5GB) 5,000円
合計 7,000円

※月々サポートなどの各種割引は適用されていない場合で計算しています

nuroモバイルの料金
容量プラン 5GB(音声) 2,000円
10分かけ放題オプション 800円
合計 2,800円

なるべく近い利用条件となるよう、いずれも短時間の通話なら何度でもかけ放題、データ通信は月5GBまでの契約内容で揃えました。この条件で比較すると1ヶ月あたり4,200円、2年間なら100,800円もnuroモバイルに乗り換えたほうがお得という結果でした。

これだけ大きな差があるなら、乗り換えに解約金などが発生したとしても元を取れてしまう金額ですよね。

もちろん、電話はあまりしないということであればnuroモバイルのかけ放題オプション無しで考えればより差が開きますし、nuroモバイルのほうが細かくデータ容量を決められるのでお使いの通信量によってはより得する可能性もあります。

▼nuroモバイルの初期費用を安くする方法はこちら

nuroモバイルはこんな方におすすめ

nuroモバイルの料金プランは非常に特色があり、他の格安SIMにはないプランに当てはまればお得に使うことができます。

容量プランの場合、1GB刻みで9段階ものプランが用意されていることがメリットです。
各プランの料金も同容量の他の格安SIMと最安ではないもののかなり安い部類なので、例えば4GB/月や8GB/月など、他社にあまりないデータ容量が自分の使用量に近い方はnuroモバイルを選ぶと無駄なく料金を抑えられると思います。

nuroモバイル

会社への行き帰りに主に利用する会社員の方や放課後の利用が多い学生さんなど、ある程度使う時間帯は決まっているけれど容量は気にせず使いたいという方にはnuroモバイルの5時間/日プランをおすすめします。
容量ではなく時間で決めるというプランは他にあまりなく、動画試聴やゲームなど通信量の多い使い方であれば特に、容量ベースでプランを選ぶよりも安くなる可能性が高いです。

午前1:00~6:00のみ高速データ通信が無制限の「深夜割」プランは夜型の生活をしている方でないと少々使いこなすのが難しそうに思えますが、特殊な制限である分無制限系のプランとしては基本料金が安めに設定されています。あえて、低速通信が使い放題のSIMとして昼間に使うというのも悪くないかもしれませんね。

nuroキャンペーン

まとめ

nuroモバイルの料金プランは、使いたい通信量や時間帯に応じた幅広い選択肢が用意されており、さらに容量プランではパケットギフトやデータの前借りといった機能も備わっているなど、特にデータ通信に関する内容を重視して選びたい方にはメリットが多いです。

一方で通話が多い方に対しても10分以内の通話が何度でも無料でかけられる「10分かけ放題オプション」が月額800円で提供されているなど、料金プランの面では使い方を問わず選びやすい格安SIMと言えるでしょう。

nuroモバイルの初期費用を安くする方法

モバレコが運営するSIMフリースマホ・格安SIMの通販サイト「モバレコ バリューストア」なら公式よりも初期費用を安くnuroモバイルに申し込めます。

今ならnuroモバイルお申し込みパッケージを
初期費用3,000円 → モバレコ割引価格1,200円期間限定100円!
で販売しています。

エントリーパッケージは「0SIM」を除く、全プランに対応しています。
ドコモ・ソフトバンクは購入後に選択できます。

nuromobile

nuromobile
ニューロ・モバイル

【全プラン対応パック】
購入してからプランを選べるタイプのパッケージ版です。

初期費用 3,000円 → 100円(税抜)

nuroモバイル エントリーパッケージの詳細はこちらの記事をチェック!

■nuroモバイル(ドコモ回線)

音声通話付プラン

プラン名 容量 月額料金
音声通話付プラン 2GB 2GB 1,400円 > 詳細はこちら
音声通話付プラン 3GB 3GB 1,600円 > 詳細はこちら
音声通話付プラン 4GB 4GB 1,800円 > 詳細はこちら
音声通話付プラン 5GB 5GB 2,000円 > 詳細はこちら
音声通話付プラン 6GB 6GB 2,200円 > 詳細はこちら
音声通話付プラン 7GB 7GB 2,400円 > 詳細はこちら
音声通話付プラン 8GB 8GB 2,600円 > 詳細はこちら
音声通話付プラン 9GB 9GB 2,800円 > 詳細はこちら
音声通話付プラン 10GB 10GB 3,000円 > 詳細はこちら

データ通信・SMS付プラン

プラン名 容量 月額料金
データ通信・SMS付プラン 2GB 2GB 850円 > 詳細はこちら
データ通信・SMS付プラン 3GB 3GB 1,050円 > 詳細はこちら
データ通信・SMS付プラン 4GB 4GB 1,250円 > 詳細はこちら
データ通信・SMS付プラン 5GB 5GB 1,450円 > 詳細はこちら
データ通信・SMS付プラン 6GB 6GB 1,650円 > 詳細はこちら
データ通信・SMS付プラン 7GB 7GB 1,850円 > 詳細はこちら
データ通信・SMS付プラン 8GB 8GB 2,050円 > 詳細はこちら
データ通信・SMS付プラン 9GB 9GB 2,250円 > 詳細はこちら
データ通信・SMS付プラン 10GB 10GB 2,450円 > 詳細はこちら

データ通信専用プラン

プラン名 容量 月額料金
データ通信専用プラン 2GB 2GB 700円 > 詳細はこちら
データ通信専用プラン 3GB 3GB 900円 > 詳細はこちら
データ通信専用プラン 4GB 4GB 1,100円 > 詳細はこちら
データ通信専用プラン 5GB 5GB 1,300円 > 詳細はこちら
データ通信専用プラン 6GB 6GB 1,500円 > 詳細はこちら
データ通信専用プラン 7GB 7GB 1,700円 > 詳細はこちら
データ通信専用プラン 8GB 8GB 1,900円 > 詳細はこちら
データ通信専用プラン 9GB 9GB 2,100円 > 詳細はこちら
データ通信専用プラン 10GB 10GB 2,200円 > 詳細はこちら

時間プラン

プラン名 容量 月額料金
データ通信専用プラン 5時間/日 5時間/日 2,500円 > 詳細はこちら
データ通信・SMS付プラン 5時間/日 5時間/日 2,650円 > 詳細はこちら
音声通話付プラン 5時間/日 5時間/日 3,200円 > 詳細はこちら

■nuroモバイル(ソフトバンク回線)

音声通話付プラン

プラン名 容量 月額料金
音声通話付プラン 2GB 2GB 1,780円 > 詳細はこちら
音声通話付プラン 5GB 5GB 2,480円 > 詳細はこちら

データ通信専用プラン

プラン名 容量 月額料金
データ通信専用プラン 2GB 2GB 980円 > 詳細はこちら
データ通信専用プラン 5GB 5GB 1,680円 > 詳細はこちら

nuro100円

こちらの記事はいかがでしたか?

お役に立ちましたか?

送信する

もしよろしければお友達に
ご紹介お願いします!

  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

スマートフォンやPC、カメラなどのデジタルガジェットを主に扱ったブログ「GeekDays」を運営。 元携帯ショップ店員で、現在はブロガー兼ライターとして活動中です。モバイル機器全般が好きですが、特にAndroidスマートフォンに興味あり。Twitter:@__agar