あなたの生活を素敵にするオススメAndroid Wearアプリ4選

書いた人: ハマコー

カテゴリ: アプリ, ガイド ,

ツイート このエントリーをはてなブックマークに追加
あなたの生活を素敵にするオススメAndroid Wearアプリ4選

あのApple Watchがいよいよ発売されましたね。皆さん、いかがお過ごしでしょうか?ハマコーです。

いやぁ、Appleがついにこの分野に乗り込んでくるということで、ウェラブルデバイス界隈も一気に盛り上がってきましたね。

自分も、去年の9月頃からAndroid WearのMoto360を毎日毎日装着して便利に過ごしております。もう、Android Wearが無い生活は考えられないぐらい。

今回はそんな、Android Wear生活に役立つアプリを4つご紹介します。貴方のAndroid Wearライフをより良くするヒントになれば、喜ばしいことでございます。

目次:

ハマコーが所持しているAndroid Wear

Moto360

こちらの、良い意味でガジェット臭を感じさせない、素晴らしいデザインのMoto360をずーっと愛用しています。
買ってから、ほぼ毎日欠かさず着けているので、完全に手に馴染みました。ベルトも自分で交換したりいろいろやってます。ブログの方にも記事書いてますので、気になる方はこちらも参照。

参考:

Android Wear | hamako9999.net

今回の記事では、Moto360を使って実際に試してみたアプリをご紹介しています。もしかしたら、他のAndroid Wearでは対応していないかもしれないので、ご注意を。

Android Wearでスマホカメラを遠隔操作「リモートショット」

リモートショットイメージ

Android Wearから、スマホカメラを遠隔操作できてしまう、驚きのアプリがこちらの「リモートショット」。
このアプリを使うと、なんとまぁ、おどろくべきことに、スマホのカメラ機能を遠隔操作出来てしまいます。

これ、ええんか?ええのんか?

リモートショット機能説明

GooglePlayの公式説明文から引用してみると、特徴はこんな感じ。

  • スマホのスクリーンが消えていても撮影可能、スマホをロック中でも撮影可能
  • 無音モード・シャッター音つきモード切り替え可能
  • プレビュー画を、ウォッチ上で確認
  • 日本語環境に対応
  • 品質重視設計、最高レベルの安定動作
  • 高速動作
  • ウォッチ上だけでセッティング切り替え可能
  • セルフタイマー機能
  • 前面、背面カメラの切り替え
  • フラッシュモード切替

実際にAndroid Wear側でリモートショットを起動してみると、こんな画面が表示されます。

リモートショット起動時の画面
リモートショット起動時の画面

起動した状態で、母艦のスマホ側のカメラ画像が表示されてます。ここから、カメラアイコンをタップすると、なんとまぁ、スマホのカメラが撮れてしまいます。

母艦スマホとはbluetooth接続が可能な距離まで遠隔操作できます。例えば、離れた場所にあらかじめ設置しておいたスマホのカメラを、手元のスマートウォッチでプレビューしておきながら、任意のタイミングでシャッターを切ることができるわけです。

また、シャッター音のオン、オフ切り替え、画面の縦横切り替え、タイマー撮影、フラッシュ切り替え、フロント・リアカメラの切り替えもついているという、もう、なんでもござれなアプリでございます。

使い道は無限大

もう、説明すればするほど、想像力が膨らんでしまうアプリでございます。これだけウェラブル!!を肌で感じるアプリもそうそうないと思うので、自撮りの時とか赤ん坊の様子をこっそり確認するとか、いろんな場面で使ってみてくださいな。

ダウンロードはこちらから

googlePlayで手に入れる

位置情報のアラートが便利「Google Keep」

keepに入れた買い物メモ
keepに入れた買い物メモ

Google謹製のTODOアプリ、「Google Keep」。これを位置情報と連携させると、Android Wearとの相性が非常に良いので、紹介してみます。

位置情報トリガーアプリについて

位置情報をトリガーとしてスマホにアラートを送ってくれるアプリって、他にもたくさんありますね。ただ、このGooglKeepは、TODOやメモに紐付けた位置情報アラートをAndroid Wear側に転送してくれます。これが、むっちゃ便利なんですよ。

TODOは結局忘れがち

例えば、仕事中にかみさんからこんな用事をうけたとしましょう。

かみさん:「あんた、今日帰りに駅前のスーパーで、唐揚げ買ってきてや、頼んだで」
オレ:「おう。まかせとけ!!」

忘れるのが怖いあなたは、即座にGoogle Keepにメモを作成します。
これで大丈夫かとおもいきや、道中、まーったくメモした事自体を全て忘れてしまって、颯爽と家に帰宅。

「ただいまー。今日の晩御飯は、なんだろう・・・あ、ヤバ (;´Д`)

位置情報アラートが腕に来ることのわかりやすさ

そんなことが起こらないように、メモには位置情報をつけておきます。メモに位置情報を付加することにより、その場所に近づいた時には、自動でアラートをあげてくれます。

駅につくと通知がでた
駅につくと通知がでた

このアラート、腕にバイブで通知が来ることが凄い助かるんですよ。スマホだとバイブが来たとしても、かばんの中に入れてあったりして忘れたりすることがあるんだけれど、Android Wearの腕に来るこのアラートを見逃すことは、ほぼ無い。

常に装着しているデバイスへの通知の気付きは、ウェラブルデバイスとして非常に重宝してます。これぞ、ウェラブルのあるべき姿な感じ。

全般的にTODOアプリとの相性が良い

その他、買い物リストをAndroid Wearで確認したり、簡単なメモの作成を音声入力でやってみたり。Google謹製なだけあってAndroid Wearで非常に使いやすく作られてます。

とっさに確認したり、メモをとっさに入力したり、即座に行動をとる必要があるアプリはウェラブルデバイスと非常に相性が良いです。

Google Keep、まだ使ったことない人も、Android Wear持っている人であれば、一度使ってみることをオススメします。

ダウンロードはこちらから

googlePlayで手に入れる

暇つぶしに最適なゲーム、「ドラゴンレーザー」

プレイ中の様子
プレイ中の様子

Android Wearでもゲームできるんやで、ということで、暇つぶしにサクッとできるドラゴンレーザーを紹介。といっても、やることは至ってシンプル。左右に動く棒をタイミングよくタップして、下の穴に突っ込むのみ。

プレイ中画面
プレイ中画面

ハイスコアを出すと、変な生き物がお祝いしてくれます。

変な生き物によるお祝い
変な生き物によるお祝い

ん?時計みたいな、こんなちっさい画面でゲームすることになんの意味があるかって?

知らん!!

まぁ確かに、スマホも持っているのに、このちっこい画面でゲームすることの意味を考えだすと、よくわかんなくなりますな。なんでこんなことやっているんだろうと。

でも、何気に電車の中とかで、スマホを出すのも面倒くさい、でもサクッと暇つぶししたいなぁというシチュエーションで、結構重宝するんですよね。頭をすっからかんにして単純なゲームに没頭したい時とか。

ゲーム自体は良く出来ていて、難易度の上がり方もスムーズで、それなりに極めだすと結構厄介で面白かったりします。一度、騙されたと思って体験してみてはどうでしょう。

ダウンロードはこちらから

googlePlayで手に入れる

見た目は完全にアレな「Bubble Cloud Widgets + Wear」

アレにしか見えません
アレにしか見えません

もう、なにも言うことねぇ・・・な見た目だけれど、何気に高機能で優秀なアプリランチャーです。

どっからどうみてもApple Watchな見た目

ぼかすのもバカらしいのでハッキリ書きますが、見た目は物凄くApple Watchに似てる
(・∀・)イイ!!ですね、この開き直った感じが。

ただ、できることは素晴らしい。

AndroidのウィジェットをAndroid Wearに

Androidの素晴らしい点、ウィジェットみたいなものを、ウォッチフェイスに配置することができます。

アプリランチャーが並ぶホーム画面
アプリランチャーが並ぶホーム画面

また、設定画面へのショートカットや、各種トグルスイッチ(Wifi、音量モード、bluetooth、Wifi)、アプリショートカットの配置、日付の表示など、Androidのホーム画面をカスタマイズする感覚で、Android Wearのホーム画面(ウォッチフェイス)をカスタマイズすることができます。

やはりAndroidは、ホーム画面を自由にカスタマイズできる感覚があってこそだと個人的に思っているので、こういった部分でカスタマイズ性が発揮できるのはやっぱり良いですね。設定項目もかなり豊富です。

bubbleClud設定画面
bubbleClud設定画面

ドヤ顔できるかも?

後は、見た目がどう考えてもApple Watchなので、「どやどや、これやで〜」と周囲に自慢してみるのも有りかもしれませんね。オレはオススメしないけど!!

まぁ、こういうフリーダムなアプリが存在する感覚自体が、Apple Watchには無い魅力かもしれません。

ダウンロードはこちらから

googlePlayで手に入れる

探せばまだまだ使い道は広がるかも

以上、自分が最近愛用しているAndroid Wearアプリを紹介してみました。

ウェラブルデバイスって、自分の身体に密接に関わっているからか、スマホのアプリとはまた、違った用途を模索したほうが楽しいんですよね。スマホの延長線上のアプリじゃなく、もっとウェラブル独自のものなんかを探すのが楽しいです。

ちなみに自分は、Android Wear対応アプリを探すのに、Wear Apps for Android Wearというアプリをつかってます。こういう専用アプリを使うと、より新しい使い道が広がるかもしれません。

Wear Apps for Android Wear
ダウンロードはこちらから

googlePlayで手に入れる

AppleWatchの発売によって、Android Wear周辺のウェラブル界隈がまたまた賑わってくるんじゃないでしょうか。今以上に、魅力的で変態的なアプリがどんどん出てくると思うので、今のうちにAndroid Wearを1台試しておくのも良いと思います。

それでは、今日はこのへんで。ハマコー(@hamako9999)でした。

編集追記:

なお、記事公開時点ではこちらの端末で技適マークは確認できておりません。電波法に違反する恐れがありますので使用にはご注意ください。

こちらの記事はいかがでしたか?

お役に立ちましたか?

送信する

もしよろしければお友達に
ご紹介お願いします!

  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

特集コンテンツ

d-card

この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

auのIS03に衝撃を受けたあと、Androidの魅力にとりつかれました。ガジェットを使う先にある未来や、実現できること、便利なこと、素晴らしいことなどをわかりやすく伝えられるよう、記事を書く日々です。hamako9999.netの中の人でもあります。