OCN モバイル ONEのメリットとデメリット!音声通話がお得な老舗の格安SIMを解説!

書いた人: agar

カテゴリ: OCNモバイルONE

ツイート このエントリーをはてなブックマークに追加
OCN モバイル ONEのメリットとデメリット!音声通話がお得な老舗の格安SIMを解説!

格安SIMとしては老舗の「OCN モバイル ONE」。NTTコミュニケーションズが運営しているMVNOで、業界では珍しい口座振替や一部デビットカードでの月額料金の支払いに対応しているなどの特徴があり、長く支持されている格安SIMのひとつです。

今回は契約を検討中の方に向けて、OCN モバイル ONEのサービスやプランに関するメリットとデメリットをご紹介します。

目次:

OCN モバイル ONEの特徴と料金

OCN モバイル ONEは前身の「OCN モバイル エントリー d」から数えると8年近く続いているサービスで、格安SIMとしては歴史の長い部類に入ります。

OCN モバイル ONEの料金プラン

・新コース
・従来コース(新コース以外)

料金プランは、「新コース」「従来コース(新コース以外)」の料金プランがあります。

新コース

「新コース」は、2019年11月20日からサービス開始しました。

最低利用期間・解約金がかからず、月額料金は業界最安級になっています。基本データ通信量を超えたあとは、2段階の速度制限(最大200kbpsと最大200kbps以下)が設けられています。

データ量は1GB/月・3GB/月・6GB/月・10GB/月・20GB/月・30GB/月から選択できます。

●新コースの月額基本料

音声対応SIM SMS対応SIM データ通信専用SIM
1GB/月 1,180円
3GB/月 1,480円 1,000円 880円
6GB/月 1,980円 1,500円 1,380円
10GB/月 2,880円 2,400円 2,280円
20GB/月 4,400円 3,920円 3,800円
30GB/月 5,980円 5,500円 5,380円

※全て税別

従来コース(新コース以外)

「従来コース(新コース以外)」は、日ごとの通信量で選ぶ110MB/日・170MB/日コースと、月ごとの通信量で選ぶ3GB/月・6GB/月・10GB/月・20GB/月・30GB/月コースから選択できます。

日単位は1日あたりに高速データ通信ができる容量が、あらかじめ定められているものです。月単位は1ヶ月の間で使えるデータ通信量が決まっています。

また、基本データ通信量を超えたあとにかかる最大200kbpsの低速通信は無制限で利用できます。音声対応SIMのみ最低利用期間:6ヶ月、解約金:1,000円がかかります

●従来コース(新コース以外)の月額基本料

音声対応SIM SMS対応SIM データ通信専用
110MB/日 1,600円 1,020円 900円
170MB/日 2,080円 1,500円 1,380円
3GB/月 1,800円 1,220円 1,100円
6GB/月 2,150円 1,570円 1,450円
10GB/月 3,000円 2,420円 2,300円
20GB/月 4,850円 4,270円 4,150円
30GB/月 6,750円 6,170円 6,050円

※全て税別

OCN モバイル ONEのメリットはココ!

続いて、OCN モバイル ONEのメリットをお伝えします。

通話オプションが豊富

無料で利用できる「OCNでんわ」
無料で利用できる「OCNでんわ」

OCN モバイル ONEの音声対応SIMは、通話料の割引サービスやオプションが豊富に揃っています。

まず、おすすめしたいのが申し込み不要・オプション料金不要で割引を受けられる「OCNでんわ」アプリの利用です。OCN モバイル ONEの通常の国内通話料は20円/30秒ですが、OCNでんわアプリからの発信であれば半額の10円/30秒でかけることができます。

これだけでも大きな割引ですが、通話の機会が多い方であれば、使い方に応じて選べる3種類のかけ放題オプションを使ってさらに通話料を抑えることも可能です。

通話が多いなら、かけ放題オプションがおすすめ
通話が多いなら、かけ放題オプションがおすすめ

OCN モバイル ONEのかけ放題オプションには、「10分かけ放題」「トップ3かけ放題」「かけ放題ダブル」の3種類が用意されています。

月額料金
10分かけ放題 850円/月
トップ3かけ放題 850円/月
かけ放題ダブル 1,300円/月

※全て税別

10分かけ放題とトップ3かけ放題はそれぞれ850円/月、かけ放題ダブルは1,300円/月のオプションサービスです。

10分かけ放題

1回10分以内の国内通話が何度でも無料。仕事で使っている方など多数の相手に電話をかける方、1回の通話時間は短い方に適したタイプです。

トップ3かけ放題

その月に電話をかけた上位3人分の通話料が無料。こちらは家族との電話が多い方など、相手が決まっている方に適したオプションです。1回あたりの通話時間には制限がないので長電話をする場合にも向いています。

かけ放題ダブル

10分かけ放題とトップ3かけ放題の両方の割引を受けることができます。

「10分かけ放題」のような一定時間までの通話を無料にするサービスは増えてきていますが、「トップ3かけ放題」「かけ放題ダブル」の頻繁に電話をする人との通話が無料という割引はOCN モバイル ONEならではのサービスです

大手キャリアで家族間通話が無料になるサービスを利用してきた方の乗り換え先としても便利ですし、その月ごとに最も通話した上位3人を自動で判定して割引してくれるので、無料通話先を登録するなどといった手間もありません。格安SIMでも通話料の割引をしっかり受けたい方にはメリットが大きいでしょう。

便利な低速モード

「ターボ機能」を使えば通信量の節約が可能です
「ターボ機能」を使えば通信量の節約が可能です

OCN モバイル ONEには手動で速度を切り変えられる「ターボ機能」があり、これをOFFにしている間は200kbpsの低速モードになり、データ容量を消費せずに使えます

例えば、動画を見る時や写真の多いサイトを見る時など読み込みに時間がかかりそうな時は高速通信、待受中やメール・SNSなど容量の少ないテキストベースのやり取りだけなら200kbpsの低速モードにするなど、使い分けることで通信量の節約が可能です。

ただし、新コース契約の場合は、低速通信のカウントに節約モードON時の通信も含まれます。低速通信が無制限で使える従来プランとは仕様が異なるので注意が必要です。

さらに、速度制限時には「バースト転送」機能が有効になっているので、通信開始直後の数秒は制限中でも高速通信になります。このため、データ量の小さいSNSや画像の少ないサイトの読み込みなどであれば低速モードでもある程度快適に利用できるようになっています。

バースト転送は、新コースの2段階目の速度制限にかかった状態でも利用可能なようです。

通信量を抑えて基本料金の安いプランにしたい場合や、通信制限にかからずに月末まで乗り切りたい場合には便利な機能です。

初月の基本料金が無料

初月は料金がかかりません
初月は料金がかかりません

OCN モバイル ONEの通常の初期費用は、公式サイトから直接申し込む場合であれば初期工事費用3,000円+SIMカード手配料394円です。

エントリーパッケージ」は販売店から「エントリーコードが記載された台紙」を購入し、台紙に記載されたエントリーコード を使って⾃⾝がウェブサイトから開通⼿続きを⾏う⽅法です。

初月は基本料金が無料になるので、月初めに利用開始すれば1ヶ月近く無料で利用することができるのもお得な点です。

また同一SIMタイプ内での月1回まで契約コース(データ容量)を変更が可能なので、最適なプランを使いながら探すことができます。

口座振替や名義変更ができる

OCN モバイル ONEでは月額料金の支払方法として口座振替や一部デビットカードも利用できます。MVNOの場合クレジットカードのみに対応している所が多く、利用を避けたい方や持っていない方にとっては貴重な選択肢でしょう。

また、大手キャリアでは当たり前のように提供されているもののMVNOでは意外にできない所が多い手続きが「名義変更」です。

OCN モバイル ONEは契約中の名義変更が可能なので、例えばお子様が使うSIMを親の名義で契約する場合など、今後契約者を変えたい場合が出てくる可能性があっても安心して契約できます。

全国約86,000ヶ所の無料Wi-Fiスポット

また全国約86,000ヶ所の公衆無線LANを無料で利用できることも便利なポイントです。

スターバックスなどのカフェやセブンイレブンやローソンといったコンビニ、駅、空港、ホテルにあるWi-Fiスポットで最大300Mbpsの高速データ通信が利用できます。

OCN モバイル ONEのデメリット

ここまではOCN モバイル ONEのメリットについてお伝えしてきましたが、契約前にデメリットについてもしっかり確認しておきましょう。

従来コース(新コース以外)は若干高め

他社の同容量のプランと比較するとOCN モバイル ONEの料金プランは若干高めです。

●他社料金比較(音声対応SIM 3GB/月の場合)

月額料金
OCN モバイル ONE
(従来コース)
1,800円
OCN モバイル ONE
(新コース)
1,480円
mineo
(Dコース)
1,600円
BIGOBEモバイル
(タイプD)
1,600円
IIJmio
(タイプD)
1,600円

※全て税別

例えば、音声対応SIMの3GB/月プランの基本料金は1,800円/月ですが、mineo・IIJmio・BIGOBEモバイルなどの同等プランは1,600円/月です。

とはいえ、数百円の差なので、音声通話の割引など基本料金以外の部分でOCN モバイル ONEのほうがお得になる場合もあります。

また、OCN モバイル ONEには月に使えるデータ通信量を3GB~30GBから選べるプランに加え、日単位のプランも用意されています。1日ごとの通信量が決まっているので、月末までの長いスパンで通信量を考える必要はありません

その反面、アプリのインストールやアップデートなどをモバイルデータ通信で行うと、簡単にその日の分の通信量を使い切ってしまうのでWi-Fi環境がない場合にはあまり適していません。Wi-Fi無しであれば、ある程度やりくりのできる月単位のプランのほうが使いやすいでしょう

月単位のプランなら、2019年11月20日から提供開始された新コースがおすすめです。新コースは、3GB/月プランで1,480円/月と、業界最安値級の価格設定になっています。安く利用するなら新コースもチェックしてみてください!

まとめ

OCN モバイル ONEのメリットとデメリットについて振り返りましょう。

OCN モバイル ONEのメリット

・3種類のかけ放題サービスの利用で通話料を抑えられる
・低速モードの活用で通信量をセーブできる
・MVNOでは貴重な口座振替やデビットカード支払いに対応
・名義変更が可能
・初月の基本料金が無料
・無料Wi-Fiスポットが使える

OCN モバイル ONEのデメリット

・従来コース(新コース以外)は若干高め

ただし、新コースなら従来コースより安い価格になったので、新コースなら業界最安級で利用できます

ぜひ、メリットとデメリットを踏まえて格安SIM選びの参考にしてみてください。

新コース発売記念キャンペーン開催中!

コース発売記念キャンペーン開催中
新コース発売記念キャンペーン開催中

OCN モバイル ONEでは、新コース発売記念キャンペーン開催中です。

「OCNでんわ10分かけ放題が12ヶ月間月額300円(通常850円)キャンペーン」「スマホセットセール」「SIMカード追加手数料0円」などが行われています。

複数のキャンペーンが行われているため、OCNを現在利用中の方も、新規契約の方もキャンペーンの対象になります。プランの変更や新規契約を検討中の方はぜひ期間中にチェックしてみてください。

こちらの記事はいかがでしたか?

お役に立ちましたか?

送信する

もしよろしければお友達に
ご紹介お願いします!

  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

特集コンテンツ

d-card

docomoのギガホ・ギガライト

Y!mobile 公式オンラインストアなら「限定商品!」「送料無料!」「24H受付OK!」

OCN モバイル ONEの人気商品

この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

スマートフォンやPC、カメラなどのデジタルガジェットを主に扱ったブログ「GeekDays」を運営。 元携帯ショップ店員で、現在はブロガー兼ライターとして活動中です。モバイル機器全般が好きですが、特にAndroidスマートフォンに興味あり。Twitter:@__agar