カテゴリ: OCNモバイルONE

OCN モバイル ONEのメリットとデメリット!特徴からおすすめポイントまで解説!

格安SIMとしては老舗の「OCN モバイル ONE」は、NTTコミュニケーションズが運営しているMVNOです。

NTT系列ならではの充実したサポート体制や豊富な種類の端末セットのラインナップなどが特徴であり、人気の格安SIMのひとつです。

今回は契約を検討中の方に向けて、OCN モバイル ONEのサービスやプランに関するメリットとデメリットもしっかりご紹介します

OCN モバイル ONEの特徴と料金

OCN モバイル ONEの料金プラン

・新コース
・従来コース

OCN モバイル ONEでは2021年4月にプランのリニューアルがされ、現在提供をされている「新コース」が始まりました。そのほかにも、これまで提供されていたプランが「従来コース」として引き続き提供されています。

新コース

「新コース」の最大の特徴は値下げをされた月額料金です。

他の格安SIM事業者と比較しても業界最安級の価格となっており、非常にお得になりました。そのほかにも対応するSIMの種類が増えたほか、最低利用期間がなくなったりなど、より便利に利用できるようになりました。

また、最低利用期間・解約金も廃止されました。

基本データ通信量を超えたあとは、2段階の速度制限(最大200kbpsと最大200kbps以下)が設けられています。

データ量は1GB/月・3GB/月・6GB/月・10GB/月から選択できます。

●新コースの月額基本料

音声対応SIM SMS対応SIM データ通信専用SIM
1GB/月 770円
3GB/月 990円 990円 858円
6GB/月 1,320円 1,320円 1,188円
10GB/月 1,760円 1,760円 1,628円

※全て税込み

従来コース

料金プランは「新コース」以外にも「従来コース(新コース以外)」の料金プランがあります。

「従来コース」は、日ごとの通信量で選ぶ110MB/日・170MB/日コースと、月ごとの通信量で選ぶ3GB/月・6GB/月・10GB/月・20GB/月・30GB/月コースから選択できます。

日単位は1日あたりに高速データ通信ができる容量が、あらかじめ定められているものです。月単位は1ヶ月の間で使えるデータ通信量が決まっています。

また、基本データ通信量を超えたあとにかかる最大200kbpsの低速通信は無制限で利用できます。

そのほか、音声対応SIMのみ最低利用期間:6ヶ月設けられて、解約金:1,000円がかかります

●従来コースの月額基本料

音声対応SIM SMS対応SIM データ通信専用
110MB/日 1,760円 1,122円 990円
170MB/日 2,288円 1,650円 1,518円
3GB/月 1,980円 1,342円 1,210円
6GB/月 2,365円 1,925円 1,595円
10GB/月 3,300円 2,662円 2,530円
20GB/月 5,335円 4,697円 4,565円
30GB/月 7,425円 6,787円 6,655円

※全て税込み

OCN モバイル ONEの6つのメリット

続いて、OCN モバイル ONEのメリットをお伝えします。

通話オプションが豊富

無料で利用できる「OCNでんわ」
無料で利用できる「OCNでんわ」

OCN モバイル ONEの音声対応SIMは、通話料の割引サービスやオプションが豊富に揃っています。

まず、おすすめしたいのが申し込み不要・オプション料金不要で割引を受けられる「OCNでんわ」アプリの利用です。OCN モバイル ONEの通常の国内通話料は20円/30秒ですが、OCNでんわアプリからの発信であれば半額の10円/30秒でかけることができます。

これだけでも大きな割引ですが、通話の機会が多い方であれば、使い方に応じて選べる3種類のかけ放題オプションを使ってさらに通話料を抑えることも可能です。

通話が多いなら、かけ放題オプションがおすすめ
通話が多いなら、かけ放題オプションがおすすめ

OCN モバイル ONEのかけ放題オプションには、「10分かけ放題」「トップ3かけ放題」「完全かけ放題」の3種類が用意されています。

月額料金
10分かけ放題 935円/月
トップ3かけ放題 935円/月
完全かけ放題 1,430円/月

※全て税込み

10分かけ放題とトップ3かけ放題はそれぞれ935円/月、完全かけ放題は1,430円/月のオプションサービスです。

10分かけ放題

1回10分以内の国内通話が何度でも無料。仕事で使っている方など多数の相手に電話をかける方、1回の通話時間は短い方に適したタイプです。

トップ3かけ放題

その月に電話をかけた上位3人分の通話料が無料。こちらは家族との電話が多い方など、相手が決まっている方に適したオプションです。1回あたりの通話時間には制限がないので長電話をする場合にも向いています。

完全かけ放題

時間制限なく国内通話料0円で利用することができます。

「10分かけ放題」のような一定時間までの通話を無料にするサービスは増えてきていますが、「トップ3かけ放題」の頻繁に電話をする人との通話が無料という割引はOCN モバイル ONEならではのサービスです

大手キャリアで家族間通話が無料になるサービスを利用してきた方の乗り換え先としても便利ですし、その月ごとに最も通話した上位3人を自動で判定して割引してくれるので、無料通話先を登録するなどといった手間もありません。格安SIMでも通話料の割引をしっかり受けたい方にはメリットが大きいでしょう。

便利な節約モード

「節約モード」を使えば通信量の節約が可能です
「節約モード」を使えば通信量の節約が可能です

OCN モバイル ONEには手動で速度を切り変えられる「節約モード」があり、これをOFFにしている間は200kbpsの低速モードになり、データ容量を消費せずに使えます

例えば、動画を見る時や写真の多いサイトを見る時など読み込みに時間がかかりそうな時は高速通信、待受中やメール・SNSなど容量の少ないテキストベースのやり取りだけなら200kbpsの低速モードにするなど、使い分けることで通信量の節約が可能です。

ただし、新コース契約の場合は、低速通信のカウントに節約モードON時の通信も含まれます。低速通信が無制限で使える従来プランとは仕様が異なるので注意が必要です。

さらに、速度制限時には「バースト転送」機能が有効になっているので、通信開始直後の数秒は制限中でも高速通信になります。このため、データ量の小さいSNSや画像の少ないサイトの読み込みなどであれば低速モードでもある程度快適に利用できるようになっています。

バースト転送は、新コースの2段階目の速度制限にかかった状態でも利用可能なようです。

通信量を抑えて基本料金の安いプランにしたい場合や、通信制限にかからずに月末まで乗り切りたい場合には便利な機能です。

回線速度は速い

OCN モバイル ONE 回線速度
OCN モバイル ONE 回線速度

ドコモ回線を利用している格安SIMは多くありますが、その中でもOCN モバイル ONEは速度も安定感も非常に高いといわれています

多くの格安SIMの場合、特にお昼のランチタイムや夜の帰宅ラッシュの時間帯では速度が出にくくなることが多いですが、OCN モバイル ONEはそのような時間帯でも安定した速度が出ています。

詳しくは下記で時間別の速度検証を他社も合わせて行ってますので、参照してみてください。

最低利用期間・違約金がない

OCN モバイル ONEでは、新コースに合わせて最低利用期間と違約金が廃止されました
そのため、いつ解約しても違約金も発生せずに解約することが可能です。

ただし、申し込み時に端末とセットで購入をした場合などに半年以内で短期解約を行うと、ブラックリストに載る可能性があるといわれているので、端末を安く購入してすぐ解約といったことはおすすめできませんので注意しましょう。

セット販売の端末価格が安い

OCN モバイル ONE セット端末
OCN モバイル ONE セット端末

OCN モバイル ONEでは申し込み時に端末も一緒に購入することが可能です。

販売されている端末も人気のiPhoneから、価格やカメラなどさまざまな特徴をもったAndroid端末まで幅広く揃っているので、きっとお気に入りの機種が見つかるはずです。

また、OCNモバイルONEで販売されている端末は他の格安SIM事業者などと比較して、非常に安いことでも有名です。

どれくらい安いのかお伝えするために、人気の「OPPO Reno5 A」の販売価格をまとめました。

<OPPO Reno5 Aの価格比較>

OCN モバイル ONE 33,596円
IIJmio 39,800円
BIGLOBEモバイル 41,712円
楽天モバイル 42,980円
Yモバイル 39,600円

※価格は税込

このほか不定期で開催されているセールを利用すると、1円から販売される端末もあります。

それ以外の一部の機種でも、音声通話SIMで申し込む際に「OCNでんわかけ放題オプション」同時加入で2,000円割引、他社からの乗り換え(MNP)で13,000円割引がされるので、最大15,000円分の割引を受けることもできます。

このように、OCN モバイル ONEを申し込みするのであれば、同時に機種を購入するのが非常にお得となっているのでぜひ検討しましょう。

対象音楽サービスがカウントフリー

MUSICカウントフリー
MUSICカウントフリー(参照元:OCN モバイル ONE

OCNモバイルONEでは、格安SIMの中では珍しい「カウントフリー」のサービスが無料で利用できます

「カウントフリー」とは、特定の通信サービスの利用時に月間の通信量に含まれないサービスのことです。

OCNモバイルONEでは「MUSICカウントフリー」と呼ばれる対象の音楽ストリーミングサービスが通信容量を消費せずに利用可能です。

申し込みをするだけであとは設定は不要で、データ容量を有効活用できるサービスなので、契約したらぜひとも利用しましょう!

MUSICカウントフリーの対象サービス

・Amazon Music
・ANiUTa
・AWA
・dヒッツ
・LINEミュージック
・RecMusic
・Spotify
・ひかりTVミュージック

OCN モバイル ONEのデメリット

ここまではOCN モバイル ONEのメリットについてお伝えしてきましたが、契約前にデメリットについてもしっかり確認しておきましょう。

大容量のプランは取り扱いがない

OCN モバイル ONE プラン
OCN モバイル ONEのプラン(参照元:OCN モバイル ONE

OCNモバイルONEの新コースでは選択できる最大データ容量が「10GB」までとなっています。

動画ストリーミングサービスを利用して高画質の映画を視聴すると、1時間で約1GBを消費すると言われているので、こういった用途で外出先でも利用したい人にとっては「10GB」では物足りない可能性が高いでしょう。

ただし、上記の例に挙げた用途が多い人でも、動画の画質を落としたり、Wi-Fi環境下で視聴をするようにするなど工夫をすればうまく10GBに収められる可能性もあります。

多少の動画視聴やネット閲覧がメインの用途の人であれば、OCN モバイル ONE で選択できるデータ容量の範囲内で全く問題ありませんが、申し込み前にどれくらいのデータを毎月利用しているのかは確認しておくといいでしょう。

最新の5Gには非対応

OCN モバイル ONE
5Gには非対応

OCN モバイル ONE では5Gサービスには現状で非対応です。

ただし、先述したように格安SIMの中では比較的速度も高速で安定しているといわれているので、4G回線でも不便な場面は少ないでしょう。

現状は5Gのサービスを取り扱っている格安SIMも、利用可能なエリアもまだまだ限られているので、通常の利用にはほとんど支障がないと言えるでしょう。

ショップでのサポートが受けられない

OCN モバイル ONEに限らず他の格安SIMにも共通してきますが、多くの格安SIM事業者では大手キャリアのような店舗を設けていないことがほとんどです

そのため何かトラブルなどがあった際は、対面の対応ができないためオンライン上のサポートを利用するか、カスタマーズフロントへ電話で問い合わせて自身で解決していく必要があります。

OCN モバイル ONEの場合、専用のアプリの提供やよくある問い合わせ内容をFAQとしてまとめたサイトを用意しています。

初期設定の方法や契約内容の確認手順など幅広い内容が網羅されているので、オンライン上のサポート体制は比較的充実していて安心できます

申し込みにあたってのよくある質問もまとめられているので、一度申し込み前にこちらもチェックしてみてください。

まとめ

OCN モバイル ONEのメリットとデメリットについて振り返りましょう。

OCN モバイル ONEの6つのメリット

・通話オプションが豊富
・便利な節約モード
・回線速度は速い
・最低利用期間・違約金がない
・セット販売の端末価格が安い
・対象音楽サービスがカウントフリー

OCN モバイル ONEの3つのデメリット

・OCN モバイル ONEの3つのデメリット
・大容量のプランは取り扱いがない
・最新の5Gには非対応
・ショップでのサポートが受けられない

ただし、新コースなら従来コースより安い価格になったので、新コースなら業界最安級で利用できます。

ぜひ、メリットとデメリットを踏まえて格安SIM選びの参考にしてみてください。

この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

agar

agar

爆買いスマホマニア

プロフィール

携帯ショップ店員、スマホ専門ニュースサイトの記者などを経て、フリーライターとして活動中。2010年頃からAndroidスマホにハマり、通算100機種以上を購入して使ってきました。端末の魅力から難しい料金プランの選び方まで、知識・経験を活かして分かりやすくお伝えします。

休日はバイクや自転車で旅に出たり、カメラを持って散歩するのが好きです。モバレコ以外のメディアではクルマ・バイク・鉄道など乗り物に関する記事も書いています。

得意カテゴリー

スマホ・料金プラン・カメラ など

ブログ・SNS

Twitter(@__agar)
https://twitter.com/__agar

Let's Share!

  • Twitter シェアアイコン
  • facebook シェアアイコン
  • はてなブックマーク シェアアイコン
  • Pocket シェアアイコン