UQモバイルの「UQゼロ学割」を解説! 最大3ヶ月無料、次回の機種変更時までデータ容量が2倍に

書いた人: agar

カテゴリ: ガイド, 格安SIM

タグ:

ツイート このエントリーをはてなブックマークに追加
UQモバイルの「UQゼロ学割」を解説! 最大3ヶ月無料、次回の機種変更時までデータ容量が2倍に

申し込みガイドはこちら

2017年12月8日より、UQモバイルの「UQゼロ学割」が受付開始されました。契約から3ヶ月間は基本料金が無料、そして次回の機種変更時までは契約プランのデータ容量が2倍になるという内容の学割で、2018年5月末まで実施されます。

各携帯会社で学割が行われるこの時期。UQゼロ学割ならではのメリットと、条件や申し込み方法を解説します。

目次:

UQゼロ学割について

UQゼロ学割について

UQゼロ学割の主な特典は2つ、次回の機種変更時までデータ容量が2倍になることと最初の3ヶ月間は基本料金が無料になることです。加えて「ぴったりプラン」を選択した場合はデータ容量だけでなく無料通話分の増量も次回の機種変更時まで継続されます。

学割の対象となるのは5歳から18歳までの方で、学生でなくとも未就学のお子様や就職されている方でも利用できます。

加えて、2017年12月8日から2018年5月31日までの期間中に「おしゃべりプラン」「ぴったりプラン」のいずれかを新規またはMNP(他社からの乗り換え)で契約することが割引の条件です。

次回の機種変更時までデータ容量が2倍に!

UQゼロ学割について

UQモバイルの「おしゃべりプラン」「ぴったりプラン」は、新規またはMNPで契約すると「データ増量キャンペーン」が適用され2年間はデータ容量が2倍になります。

データ増量キャンペーン自体は通常も行われているものですが、UQゼロ学割ならではのポイントは次回の機種変更時までこのキャンペーンを継続して受けられることです。
なお2年以内に機種変更した場合にも損をすることはなく、その場合は通常通り契約から2年間の適用となります。

今回購入する機種を使い続ける場合ももちろんですが、ここでの「機種変更」の意味合いとしてはあくまでUQモバイルで新しい端末を購入することなので、次回の買い替え時はSIMフリー端末を別途購入してSIMカードを入れ替えて使うといった場合も考慮すると多くの方が2年以上の長期に渡って特典を受けることができるのではないでしょうか。

「ぴったりプラン」を選択した場合にはデータ容量だけでなく無料通話分も2倍になる同様のキャンペーンが行われていますが、こちらも同様にUQゼロ学割を受けている方は次回の機種変更時まで延長されます。

UQゼロ学割について

細かい違いなのですが、増量される分のデータ容量はプランごとの基本データ容量としてではなく、「データチャージ」で追加購入した容量と同様に扱われます。
実はこれが隠れたメリットで、UQモバイルでは基本データ容量の余った分は翌月までしか繰り越せませんが、データチャージした分の容量は90日間まで繰り越せます

つまり「データ増量キャンペーン」でもらえるデータ容量は最大3ヶ月繰り越せるので、プランの基本容量を大きく上回る容量を貯めることも可能なのです。
普段から通信量の多い方だけでなく、普段より通信量が増えた場合の備えとしても心強い特典となっています。

基本料金が最大3ヶ月間無料に!

UQゼロ学割について

データ容量の増量期間延長と並ぶもう1つの大きな特典が、基本料金の割引です。
申込日から3ヶ月目の月末までは基本使用料が無料、月初に申し込んだ場合で考えると最大3ヶ月間は基本料無料で使うことができます。

さらに、2017年12月中にお申込みの場合は2018年3月分までの基本使用料が無料となり、通常より1ヶ月多い最大4ヶ月間も特典を受けることが可能です。

割引対象となるのは各プランの基本料のみなので、通話料や端末の割賦代金、ユニバーサルサービス料、加入中のオプション料金は割引期間中も発生する点は留意いただきたいところですが、新規契約や乗り換えにあたっての手数料など何かと初期費用のかかる使い始めの数ヶ月に料金を抑えることができるのは大きいでしょう。

UQ mobile モバレコ店

UQゼロ学割の料金・プラン

UQゼロ学割について

UQゼロ学割の対象となるプランの詳細、そして実際に適用した場合の料金についてまとめました。

UQゼロ学割の対象プラン

UQモバイル 料金プラン

UQゼロ学割の対象プランは、5分以内の国内通話が何度でもかけ放題の「おしゃべりプラン」と1回の通話時間に関係なく利用できる無料通話分が付いた「ぴったりプラン」です。
それぞれにデータ容量の異なるプランS・プランM・プランLがありますが、すべて対象となっています。

おしゃべりプラン・ぴったりプランの料金と仕様は以下の通りです。なお、表中の料金はゼロ学割適用前のものとしています。

プランS プランM プランL
基本料金
※1
1,980円
(2,980円)
2,980円
(3,980円)
4,980円
(5,980円)
データ容量
※2
2GB
(1GB)
6GB
(3GB)
14GB
(7GB)
音声通話
(ぴったりプラン)
5分以内の国内通話が何度でも無料 ※3
音声通話
(おしゃべりプラン)
※4
無料通話
最大60分/月
(最大30分/月)
無料通話
最大120分/月
(最大60分/月)
無料通話
最大180分/月
(最大90分/月)

※1:()内は14ヶ月目以降の料金です。
※2:()内は26ヶ月目以降のデータ容量です。
※3:ナビダイヤル・104などの特番・衛星電話などへの発信、SMS、国際通話や海外での発着信は対象外です。
※3:()内は26ヶ月目以降の無料通話分です。

基本料金やデータ容量はおしゃべりプランとぴったりプランのどちらを選択しても変わらず、音声通話の割引方法が異なります。
1回あたりの通話時間は短く回数の多い方であればぴったりプラン、長電話をすることもある方であればおしゃべりプランが適しているでしょう。

なお、どちらのプランも音声SIMのみの提供です。データSIMには学割の対象となるプランがありませんのでご注意ください。

料金シミュレーション

UQゼロ学割ありの場合となしの場合、それぞれの初月の料金を比較してみましょう。設定は以下の通りです。

  • 「ぴったりプラン」のプランS(2GB)で新規契約
  • 通話料・オプション料金・ユニバーサルサービス料は除外

「UQゼロ学割」適用時の1ヶ月目の料金

基本料金 2,980円
UQゼロ学割 1,980円
イチキュッパ割 1,000円
事務手数料 3,000円
合計 3,000円

「UQゼロ学割」なしの1ヶ月目の料金

基本料金 2,980円
イチキュッパ割 1,000円
事務手数料 3,000円
合計 4,980円

初月は手数料が発生する分、基本料金の安いUQモバイルであっても初月の負担額は通常であればそれなりに大きくなってしまいます。
UQゼロ学割があれば初月の基本料金がかからない分、普段の月の料金とそう変わらない額で抑えられます。

2ヶ月目・3ヶ月目も基本料金が無料になる点は同様ですが、端末を分割購入する場合には基本料金相当の金額がそっくり安くなるわけではないため注意が必要です。

「AQUOS L2」の場合の支払いイメージ
「AQUOS L2」の場合の支払いイメージ

分割払いの場合の支払いイメージとして、24回払いの分割支払い金から機種購入から14ヶ月間割引される「マンスリー割」を差し引いた「実質負担額」と呼ばれるものが通常使われているのですが、正確に言えばこのマンスリー割は本体代金から直接引かれるものではなく、基本料金から引かれる仕組みです。

通常の月であればどこから引かれているかを意識する必要はなく「基本料金+実質負担額」という支払いイメージでも問題ないのですが、学割で基本料金が0円になっている期間はマンスリー割が受けられないので、この期間に関しては「基本料金+本来の分割支払い金」に通話料などを足した金額が実際の請求額となります。

UQゼロ学割の条件・申し込み方法

UQゼロ学割の条件・申し込み方法

UQゼロ学割は対象となる方であれば申し込んでおいて損のないキャンペーンであることがご理解いただけましたでしょうか。
実際に割引を受けるにはどのようにすれば良いのか、条件と申し込み方法についてお伝えします。

UQゼロ学割の適用条件

UQゼロ学割の適用にあたっての主な条件は以下の4点です。

・申し込み時の契約者または利用者の年齢が5歳~18歳であること
・「おしゃべりプラン」または「ぴったりプラン」の契約であること
新規またはMNP(他社からの乗り換え)での契約であること
2017年12月8日~2018年5月31日の期間中に申し込むこと

学割の対象となる方ご本人を契約者とすることも可能ですが、契約にあたって本人名義のクレジットカードまたは銀行口座が必要なので用意が難しい場合も多いと思います。
そのような場合には、ご両親などを契約者として、5歳~18歳の方を利用者として登録すれば学割を受けることが可能です。

なお、対象年齢の契約者・利用者1人につき適用できるのは1回線のみとなっています。

UQゼロ学割の申し込み方法

UQゼロ学割は上の条件を満たす新規・MNPでの契約と同時に申し込むことができます。
UQモバイルの申し込みはUQスポット・家電量販店などの店頭またはWebサイトにて受け付けています。

学割の対象となる方の年齢を考慮すると、店頭であれば小学生以下の方、Web上であれば18歳まですべての対象者が親権者名義での契約となります。
中学生以上の方で本人名義での契約をご希望の場合は店頭での受付となり、この場合は親権者同伴で来店された場合のみ申し込み可能です。

親権者名義で申し込む場合には、通常の契約時に必要な書類に加えて、利用者として登録する未成年の方の本人確認書類が必要です。

UQモバイルの申し込み方法・必要書類については以下の記事をご覧ください。

子供のスマホデビューにおすすめのサービス

学割キャンペーンが開催される期間、多くの学生がスマホデビューします。ここでは子供にスマホを持たせる上で、知っておいて損はない役立つアプリとUQ mobileのおすすめサービスを紹介します。

UQあんしんサポートで困ったときも安心

お店に行けなくても大丈夫。UQあんしんサポート
お店に行けなくても大丈夫。UQあんしんサポート

リモートサポートサービス「UQあんしんサポート」は月額350円で利用できるUQ mobileのオプションサービス。使い慣れないスマホの設定について相談が行えるサービスで、お店に行かなくても、自分のスマホの画面をオペレーターが見ながら電話で相談を受けてくれます。

子供がスマホデビューするけど初期設定の仕方が分からないといった悩みもこれで安心。春は携帯電話の契約申し込みのが殺到するので、お店は大変混雑します。UQモバイルは専門ショップが少ないので、とても便利なサービスです。

Filii(フィリー)で子供をネットのトラブルから守る

子供に安心してスマホを使わせられるセキュリティサービスです
子供に安心してスマホを使わせられるセキュリティサービスです

子供にスマートフォンを持たせるとトラブルに巻き込まれないか、スマホを使いすぎないか、親としては気になります。UQ mobileのサービスではありませんが、セキュリティサービス・アプリ「Filii(フィリー)」は、そんな心配を解消してくれるのでおすすめです。

便利な反面、分別のついていない子供同士ではトラブルの元となることもあるのがSNSです。Filiiはトーク内容を分析していじめなどのトラブル、出会い系を利用した犯罪につながる言葉を抽出、警告対象となる単語とやりとりした相手が親に通知され、子供が個人情報を開示した場合は即座にアラートが届きます。プライバシーを考慮し会話の原文は見れないので、子供の「見られたくない」「知られたくない」にもちゃんと配慮しているのもポイント。

SNSやゲームなどの利用時間を解析しグラフにしてくれる機能もあり、スマホの使いすぎ防止にも役立ちます。

UQ mobileの公式オプションストアで購入する最大2ヶ月間無料で利用することができます。

まとめ

UQモバイルの「UQゼロ学割」は、2017年12月中の申し込みであれば最大4ヶ月、2018年1月以降の申し込みであれば最大3ヶ月分の基本料金が無料になる学割です。

また、通常であれば契約から2年間で終了してしまう「データ増量キャンペーン」を次回の機種変更時まで延長することができるので、2年以上同じ機種を利用する場合や次回の買い替えはSIMフリースマホを別途購入する場合であれば長くUQモバイルを使う予定の方ほどお得なサービスといえます。

UQモバイルへの乗り換えをご検討中で対象となるご家族がいらっしゃるのであれば、「UQゼロ学割」期間中のお申し込みがおすすめです。

モバレコ編集部おすすめ UQモバイル

端末とセットで購入、MNPする方法

UQ mobile モバレコ店

UQモバイルの端末とSIM(回線)をセットで購入するなら、UQ mobile モバレコ店がお得!
通常は3,000円かかるSIMパッケージ料金がUQ mobile モバレコ店はなんと0円! さらに今なら最大13,000円キャッシュバックキャンペーン中なのでUQモバイルのスマホが最大16,000円分お得に購入することができます。

月額料金1,980円~のオトクな料金プランも大きな魅力。UQモバイルを始めるなら今がチャンス! キャンペーン実施中のこの機会にぜひどうぞ。

UQモバイルのSIMを単品で購入する方法

  • UQ mobile

    モバレコの速度ランキングで40週以上連続トップを走り続けるau系MVNOの人気プラン。快適な速度で利用したい人におすすめな格安SIMです。かけ放題プランや無料通話付きプランなど、通話料を抑えられるオプションも充実です。

申し込みガイドはこちら

こちらの記事はいかがでしたか?

お役に立ちましたか?

送信する

もしよろしければお友達に
ご紹介お願いします!

  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

スマートフォンやPC、カメラなどのデジタルガジェットを主に扱ったブログ「GeekDays」を運営。 元携帯ショップ店員で、現在はブロガー兼ライターとして活動中です。モバイル機器全般が好きですが、特にAndroidスマートフォンに興味あり。Twitter:@__agar