UQモバイルの新しい学割「ファミゼロ学割」を徹底解説! 家族も一緒に超お得な最強学割

書いた人: Kawamata

カテゴリ: ガイド, 格安SIM ,

タグ:UQ mobile

ツイート このエントリーをはてなブックマークに追加
UQモバイルの新しい学割「ファミゼロ学割」を徹底解説! 家族も一緒に超お得な最強学割

申し込みガイドはこちら

学割といえば、ドコモ、au、ソフトバンクという大手キャリアで実施しているイメージがあるかと思いますが、最近では、MVNOも学割プランに積極的です。

UQモバイルでは、2018年12月1日から2019年5月31日まで「ファミゼロ学割」という新たな学割プランの受付をしています。

今回の学割プランは昨年よりもパワーアップし、学生だけでなく家族にとっても嬉しい内容が盛り沢山。「お得にスマホを使いたい」そんな欲求をもったご家族は必見です。

>>UQモバイル公式サイトはこちら

目次:

UQモバイル「ファミゼロ学割」の特典内容

UQモバイル「ファミゼロ学割」の特典内容
UQモバイル「ファミゼロ学割」の特典内容

UQモバイルの「ファミゼロ学割」には3つの特典があります。

ファミゼロ学割の特典内容

・特典①:月額基本使用料が最大3ヵ月無料(18歳以下の学生とその家族)
・特典②:月額基本使用料が最大5ヵ月無料(新中高生)
・特典③:次の機種変更時までデータ増量が無料

「学割なのに、家族も一緒にお得になる!」

それが、今回のUQモバイルの学割「ファミゼロ学割」が持つ最大の魅力です。ここまで大盤振る舞いな割引内容は、MVNOはもちろん、キャリアを含めてもなかなか実施していない規模の内容です。

それでは、各特典内容の詳細を解説します。

特典①:月額基本使用料が最大3ヵ月無料(18歳以下の学生とその家族)

ファミゼロ学割は、5歳から18歳の学生が、対象プランの「おしゃべりプランS / M / L」、または「ぴったりプランS / M / L」で契約することで月額基本料が3ヵ月間無料というもの。

また、学割適用期間中に新規契約と「UQ家族割」に申込することで、学生の家族も3ヵ月間無料です。

ただし「ファミゼロ学割」「UQ家族割」ともに特典適用となるのは、「新規」と「MNP」のみ。その為、すでにUQモバイルを利用していた場合は、特典対象外です。

特典②:月額基本使用料が最大5ヵ月無料(新中高生)

新中学生、新高校生は無料期間がさらに2か月間も長くなり、最大5ヵ月間無料に。新中学生や新高校生といっても、ちょっとイメージがつかないかもしれません。

新中学生と新高校生の対象として、契約者、または利用者の生年月日が2003年4月2日から2004年4月1日までと、2006年4月2日から2007年4月1日までとしています。

つまり、2019年度に中学校、または高校に入学する学生が対象ということです。

特典③:次の機種変更時までデータ増量が無料

月額500円の「増量オプション」を新規契約と同時に申込することで、次の機種変更時まで「増量オプション」が無料となり、さらに、そこから最大2年間は増量期間を無料で利用することができます。

増量オプションの適用期間
増量オプションの適用期間

この増量オプション無料キャンペーンの対象となるのは、5歳から18歳の学生のみ。UQ家族割を利用している学生の家族は、新規契約で、2年間は増量オプション無料の対象となっても、次の機種変更での増量オプションが無料という特典は対象外です。

>>UQモバイル公式サイトはこちら

UQモバイル「ファミゼロ学割」の対象プラン、割引シュミレーション

学割の対象プランは?
学割の対象プランは?

「ファミゼロ学割」「UQ家族割」の適用条件として、「おしゃべりプラン」あるいは「ぴったりプラン」での申し込みが必須条件となります。では、「おしゃべりプラン」と「ぴったりプラン」とは、どういったプランなのでしょうか。また、学割に加入することで、通常契約時よりどれだけお得になるのかを確認していきます。

UQモバイル「ファミゼロ学割」の対象プラン、おしゃべりプラン/ぴったりプランとは?

UQモバイルの、おしゃべりプランとぴったりプランは、ともに通話とデータ容量を組み合わせたプランです。2年間の自動更新契約のプランとなるため、契約期間中に解約した場合は契約解除料金9,500円かかります

プランS プランM プランL
データ容量 2GB 6GB 14GB
おしゃべりプラン通話 国内通話かけ放題(1回5分以内)
ぴったりプラン通話 最大30分/月 最大60分/月 最大90分/月
月額料金 1,980円~ 2,980円~ 4,980円~

上記の表にもあるように、「おしゃべりプラン」と「ぴったりプラン」の違いは通話プランにあります

おしゃべりプラン……1回5分以内の国内通話が何度でもかけ放題
ぴったりプラン………プランに応じた無料通話を利用可能

この2つのプランを選ぶときのポイントは、短い通話を何度も繰り返しするか、1回の通話で長電話をするかによって変わってきます。前者であれば「おしゃべりプラン」、後者なら「ぴったりプラン」を選ぶのが最適だと言えます。

「おしゃべりプラン」を5分以上、「ぴったりプラン」は最大通話時間を使い切ると、20円/30秒かかります。なお、すべてのプランで余ったデータ容量は翌月にくりこしが可能です。

また「増量オプション」に申し込むことで、両プランS / M / Lのデータ量と「ぴったりプラン」の無料通話時間が倍増します。増量オプション適用時のデータ量と、通話時間は以下のとおりです。

プランS プランM プランL
データ量 3GB 9GB 21GB
通話時間
ぴったりプラン
60分/月 120分/月 180分/月

増量オプションは、月額500円ですが、新規 / MNPとの同時申込で2年間無料。また、ファミゼロ学割の対象である5歳から18歳の学生は、次の機種変更までデータ増量オプションが無料となるため、申し込まないのは非常にもったいないです。

UQモバイル「ファミゼロ学割」適用時の料金シミュレーション

そうは言っても、学割を適用することで、実際にどれだけ安くなるのかが一番気になるところではないでしょうか。そこで、通常契約時と学割を適用した場合ににかかる料金をシュミレーションして、比較してみます。

2年間のトータルコスト

プランS プランM プランL
通常契約 59,520円
(初年度:1980×12+2年目:2980×12)
83,520円
(初年度:2980×12+2年目:3980×12)
131,520円
(初年度:4980×12+2年目:5980×12)
ファミゼロ学割
(3ヵ月適用時)
53,580円
(初年度:1980×9+2年目:2980×12)
74,580円
(初年度:2980×9+2年目:3980×12)
116,580円
(初年度:4980×9+2年目:5980×12)
ファミゼロ学割
(5ヵ月適用時)
49,620円
(初年度:1980×7+2年目:2980×12)
68,620円
(初年度:2980×7+2年目:3980×12)
106,620円
(初年度:4980×7+2年目:5980×12)

※記載の料金は全て税抜

ご覧のように、少なからず2年間で約5,000円から最大で約20,000円以上お得に。家族でそろって申込をすれば、UQ家族割も適用されるので、さらに安くなります。

UQ家族割を適用すれば、学割で3ヵ月間月額料金が無料になるだけでなく、以降も毎月500円割引きとなります。

これを踏まえ、新中学生とその両親がプランSで契約した場合、2年間の合計料金は以下のようになります。

父親:53,580+母親:43,080+新中学生:40,120円=136,780円

もちろん、利用するプランによって料金は変わりますが、キャリアで契約する際よりは、大幅に節約ができるでしょう。

なお、他にかかる料金として、事務手数料3,000円とユニバーサル料金、端末セットの場合は機種代金が発生するケースもあるので、状況によっては実際の費用よりもさらにかかる場合もあります。

あるいは、UQモバイルはMVNOなので、必ずしも端末を購入する必要がない場合もあります。親御さんが今使っている端末を、お子様が使用するというのも賢い利用法です。いずれにしてもキャリアで契約するよりも大幅な節約につながることでしょう。

>>UQモバイル公式サイトはこちら

UQモバイル「ファミゼロ学割」の申込み条件、注意したいポイント

UQモバイルの新しい学割「ファミゼロ学割」を徹底解説!

申込条件とそれに伴って注意しておきたいポイントがあります。

ファミゼロ学割の適用条件

・契約者または利用者の年齢が5歳~18歳であること
・「おしゃべりプラン」または「ぴったりプラン」を契約すること
・新規またはMNPでの契約であること
・2018年12月1日~2019年5月31日の期間中に申し込むこと

契約に関して、店頭とウェブで少し違いがあります。

店頭契約の場合

・契約者が未成年の場合、親権者同伴で申し込み
・契約者が小学生以下の場合、親権者名義の契約
※中学進学の2ヵ月から未成年者でも本人名義で契約可能
・親権者同意書の記入(ダウンロードをしての持込、または店頭で記入)

WEB契約の場合

・20歳以上の契約者(親権者)の利用者として申し込み
・本人確認書類として以下の2点をアップロード
 契約者本人(親権者)の確認書類
 未成年者(利用者)の本人確認書類

MNPを利用してUQモバイルと契約する場合、原則、乗り換え前での通信会社での番号と、名義人が一致している必要があることはあらかじめ覚えておきましょう

なお、ファミゼロ学割の割引期間の適用は契約月から始まります。

適用期間のイメージ
適用期間のイメージ

その為、月初に契約したほうが割引きの恩恵が大きく、月末に契約をすると損をしてしまいます。また、家族がファミゼロ学割を受けるには、学割適用期間内の申し込みであれば割引きの対象です。

既にUQモバイルを利用していたり、期間を過ぎて契約をしてしまうと割引きを受けられないので気をつけてください。

ちょっとした裏技的なことなのですが、しっかり管理ができるようであれば、途中でプラン変更をする分には、別途料金が何か発生することはないので、学割適用中だけLプランで契約しておき、終了する月のタイミングで、本来希望であったS、Mプランにプラン変更を申請すればよりお得に使うことが可能です。

また、この、ファミゼロ学割が適用されている期間中は、マンスリー割(端末代金アシスト割引)は適用されません。その為、端末をセットでご契約した場合は、完全無料となることはありませんので、注意して下さい。

さらには、ファミゼロ学割と家族割の併用は出来ません。学割適用終了後に家族割が適用されていきますので、こちらもあらかじめ頭に入れておきましょう。

>>UQモバイル公式サイトはこちら

まとめ

今回のUQモバイルの学割サービス「ファミゼロ学割」は、これまでUQモバイルが提供していた同サービスと比較しても、割引内容は大変魅力的なものでした。

さらに、UQモバイルをお子さまのファーストスマホとしておすすめしたいポイントには、サポートサービスの充実があります。

UQモバイルの新しい学割「ファミゼロ学割」を徹底解説!

お子さまを有害サイトから守る「あんしんフィルター for UQ mobile」が無料で提供。また、家族の居場所がわかる「みまもりサービス for Family Locator」と、いじめ発生リスクを防止する子供セキュリティ「filii」のセットが通常500円/月のところ、380円/月で利用できます。

その他、UQモバイルを利用するメリットに、料金の安さに対して、通信速度と安定性が格安SIMの中でもトップクラス。また、料金の支払いがクレジットカード払いのみであることがまだまだ多いMVNOですが、UQモバイルは口座振替にも対応しています

単純な節約メリットがあるだけではなく、サービスの充実度や通信の安定、さらにはiPhone 6sや最新SIMフリースマホなど、キャリアと比較しても遜色がありません。

お子さまのスマホデビューを飾るだけでなく、MNPをつかって、ぜひ家族まるごと乗り換えてみてはいかがでしょうか。

>>UQモバイル公式サイトはこちら

モバレコ編集部おすすめ UQモバイル

UQ mobile

モバレコの速度ランキングで40週以上連続トップを走り続けるau系MVNOの人気プラン。快適な速度で利用したい人におすすめな格安SIMです。かけ放題プランや無料通話付きプランなど、通話料を抑えられるオプションも充実です。

UQモバイルのおすすめポイント

・通信品質・速度は数多い格安SIMの中でもトップクラス
・限られたデータ通信を賢く使うための機能が揃っている
・高速データ通信容量(プラン)の種類は多くはないがわかりやすい
・機種選びは動作確認端末一覧などでしっかり確認が必要

数多くの格安SIMの中でも、通信速度が安定していて今回紹介したデータ無制限プランなど特徴的なプランもあるUQモバイル。データ無制限プランも上手に使えば毎月の料金を抑えることもできそうです。ぜひチェックしてみてください。

>>UQモバイル公式サイトはこちら

申し込みガイドはこちら

こちらの記事はいかがでしたか?

お役に立ちましたか?

送信する

もしよろしければお友達に
ご紹介お願いします!

  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

特集コンテンツ

d-card

この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

酒と音楽が好きな京都在住ライター。某格安SIMサイトで編集を担当していたが、心機一転し京都に移住。IT、ガジェットからサブカルチャーまで幅広いジャンルの執筆が可能。最近では京都のことも書けるように。