IIJmioの海外トラベルSIM!スマホの通信料を気にせず安心して海外へ行こう

書いた人: モバレコ編集部

カテゴリ: IIJmio

ツイート このエントリーをはてなブックマークに追加
IIJmioの海外トラベルSIM!スマホの通信料を気にせず安心して海外へ行こう

ゴールデンウィークを利用して、海外へ旅行に行く方もいるのではないでしょうか?
現地で何もしないでスマホの通信を行うと、通信料がとても高額になることがあります。そのため、海外用のWi-Fiレンタルサービスや、携帯会社の海外用プランなどの利用が一般的。しかし、Wi-Fiルーターを返し忘れて高額になったり、定額のパック料金が割高だったりと、意外と高額になるケースがあります。

せっかくの海外旅行、通信料にビクビクしながら過ごさないために、海外でも安心してスマホを利用する方法やサービスをご案内します。

目次:


IIJmio × モバレコ お得なキャンペーン

海外でのスマホ通信料~高額になるのは何故?~

日本と海外で通信サービスが異なる
日本と海外で通信サービスが異なる

日本で使っているスマホをそのまま海外で利用すると、通信料が高額になります。日本と海外では通信する際のサービスが異なるためです。今では聞かなくなりましたが、パケット定額サービスに加入しないと通信料が高額になる「パケ死」と似たようなものとなります。

日本では各携帯会社の通信設備からそのまま「パケット定額」サービスを利用してスマホの通信をしています。

海外で通信をする場合は渡航先の通信事業者を経由する「データローミング」になるため「パケット定額」とは別の通信料が発生します。日本では定額の範囲内で行える通信が、海外の会社経由になり通信料が膨れ上がってしまうので、通信料が高額になってしまうのです。

確かに今使ってるスマホでそのまま通信・電話が出来るのは便利ですが、少しの手間で海外で通信料を気にせず使う方法があります。

通信料高額対策①海外専用のパケットプランに加入する

通信料を気にしないで使うためには大きく2つの方法があります。

1つ目は、海外専用のパケットプランに加入する方法

通信量を気にせず使いたい場合は、各社1日あたり2,980円で展開しています。2泊3日で考えると、約9,000円かかるので高額となります。

1日980円で利用できる専用プランも各社展開していますが、ドコモ・ソフトバンクの場合25MB~30MBまでしか利用できません。auは国内のパケット定額から通信量が引かれる形で使えるので、一番使い勝手がいいかもしれません。電話に関しては国ごとに料金が異なります

通信料高額対策②海外専用のフリーWi-Fiを使う方法

2つ目の方法が、海外のホテルや商業施設に用意されているフリーWi-Fiを使う方法

渡航先にもよりますが、海外ツアーで用意されるホテルにはフリーWi-Fiが用意されていることのほうが多いです。ホテルから出かける際には、別のフリーWi-Fiを探す必要が出てきます。地図が必要であれば、Googleマップの事前キャッシュ機能などを利用して、データ通信が無くても使える環境は構築できます。

もちろん、事前にフリーWi-Fiが使える場所を調べるなりツアー会社の人に聞くなりしておけば、そこまで通信に困らずに済むかもしれません。

モバイルデータ通信をオフにするのが一番確実
モバイルデータ通信をオフにするのが一番確実

フリーWi-Fiを利用する場合は、勝手にデータローミングサービスへ接続されないように、モバイル通信はオフにしておくべきででょう。
もちろん、機内モードに設定しておいてからWi-Fi接続をオンにする方法もアリです。

海外専用のパケットプランやフリーWi-Fiを利用する方法でも、電話を使うと一気に携帯代が高額になる可能性があります。
例えばアメリカ本土の場合、1分ごとに120円~140円くらいの通話料金となります。通信も電話もしたい場合、オススメなのが「IIJmio 海外トラベルSIM」を利用する方法です。

IIJmio 海外トラベルSIMとは?~海外でも安心してスマホを~

海外専用のプリペイド式格安SIM
海外専用のプリペイド式格安SIM

IIJmioが展開している「海外トラベルSIM」は、日本で準備してから海外で通信が出来る格安SIMです。海外用のプリペイドSIMと言ってもいいかもしれません。

対応するスマホを所持している必要はありますが、国内で現在使っているSIMカードと「海外トラベルSIM」を交換して専用のWEBサイトからテスト通信をすれば渡航先でそのまま使えます。

携帯会社の用意している海外専用プランとの大きな違いが、1日あたりの料金が無い点。最初の設定から14日間以内という期日はありますが、500MBまでの通信ならSIM購入代と最初に購入するプランの料金以外は一切かかりません

ただ、携帯会社の海外専用プランが100ヶ国以上対応しているのに比べて、「海外トラベルSIM」は42ヶ国となっています。

海外旅行で人気のある国は一通り対応しているので、まず大丈夫とは思いますが、一度渡航先の国が対応しているか確認しておいたほうが安心でしょう

電話に関しても定額の料金となっており、30分までの通話が出来ます。日本で使っている電話番号と異なりますが、事前に相手へ変わることを伝えておけば問題ないでしょう。
また、LINEやFacebookなどのSNSはそのまま使えます

対応端末の確認は必須
対応端末の確認は必須

全てのスマホには対応していないので、実際に使えるかどうかはIIJmioの「対応端末」をご確認ください。

参考:IIJmio 海外トラベルSIM 対応端末


IIJmio × モバレコ お得なキャンペーン

IIJmio 海外トラベルSIMの料金と仕様~大容量でお得~

●IIJmio 海外トラベルSIM 料金表

データ 音声付き
パッケージ価格/
初期費用
3,000円
スタートパック料金 3,850円 4,600円
容量 500MB
有効期限 14日
通話可能時間
(発着信合計)
30分
(通話時間は1分単位で繰り上げ)
SMS可能数
(送受信合計)
25通
(全角最大70文字(半角英数字のみの場合は160文字))

※通話・SMSに関しては既定値を超えると使えなくなります

IIJmio 海外トラベルSIMを利用する上で、最低限必要になる料金は、SIMパッケージの料金スタートパック料金の2つになります。

パッケージ代が3,000円で、スタートパック料金がデータなら3,850円、音声付きなら4,600円。合計費用を見るとデータで6,850円、音声付きで7,600円と一見高額に感じるかもしれません。

しかし、スタートパック自体に500MBのデータ量が含まれていて、使用開始から14日使えることを考えると割安になるのではないでしょうか。

大手携帯会社の海外専用プランだと、1日ごとに約3,000円かかることになるので、日数が増えれば増えるほど利用料金も上がっていきます。
IIJmio 海外トラベルSIMだと、500MBのデータ量を使い切らない限り追加の費用がかかりません。なので、滞在日数を気にせずに使うことができますね。

スタートパックの容量・通話時間を過ぎてしまった場合でも、100MBから追加でリチャージできます。

●IIJmio 海外トラベルSIM リチャージ表

データ100 データ500 音声付き100 音声付き500
料金 800円 3,650円 1,000円 4,600円
データ量 100MB 500MB 100MB 500MB
有効期限 1日 14日 1日 14日
通話可能時間
(発着信合計)
6分 30分
SMS可能数
(送受信合計)
5通 25通

データ100、音声付き100のリチャージプランの場合は有効期限が1日だけなので注意が必要です。有効期限が短いものから消費されていくので、スタートパックの容量が残っている時にデータ100、音声付き100のチャージをした場合は、データ100、音声付き100が優先して使われます。

IIJmio 海外トラベルSIMの利用方法~購入から帰国まで~

事前に国内で準備出来るのが便利なIIJmio 海外トラベルSIMですが、使えるようになるまでの手順を確認しておきましょう。

手順① IIJmio会員の登録

IIJmio 海外トラベルSIMの申込みや、サービスを利用するために必要となるIIJmio会員の登録を行います。

・IIJmio 会員登録ページはこちら

すでにIIJmioの会員ならそのまま手順②へ。

手順② 申込前に準備するもの

契約前にしっかりと準備しよう
契約前にしっかりと準備しよう

申込に必要となるものは、本人名義のクレジットカードネット接続の出来るパソコンなどメールアドレスの3つになります。

手順③ Webまたは店舗で購入

ウェブ上から購入する場合は、手順②の内容を準備して申込みをした後に3~4日くらいで届きます。

・IIJmio 海外トラベルSIMの申し込みページはこちら

ビックカメラ、ソフマップ、コジマといった量販店で購入する場合は、手順②の内容を準備してから購入してください

ネット上で「電話番号(MSISDN)」と「ICCID」を入力
ネット上で「電話番号(MSISDN)」と「ICCID」を入力

店舗で購入すると、その日のうちに使用準備が出来ますが、「電話番号(MSISDN)」と「ICCID」を入力する必要があります。

手順④ テスト通信について

・SIMカードのセット

準備した端末にSIMカードを挿入します。サイズにより、SIMカードの取り外し方が変わるので、準備した端末に対応するように取り外してください。

・アクセスポイント(APN)の設定

WiFiに接続してから構成プロファイルをインストールしよう
WiFiに接続してから構成プロファイルをインストールしよう

iPhoneの場合は、Wi-Fiに接続してからAPN構成プロファイルをインストールします。

入力に必要なのは名前とAPNのみ
入力に必要なのは名前とAPNのみ

Androidの場合は、設定→モバイルネットワークからアクセスポイントの設定を開き、APNの項目に「iij.dataxs.mobi」を入力します。国内の格安SIMのように、名前とAPN以外の入力は必要ありません。

※機種やOSのバージョンによって設定の流れや項目の名称は異なります。

・データローミングをONにする

「設定」→「モバイルデータ通信」→「モバイルデータ通信のオプション」
「設定」→「モバイルデータ通信」→「モバイルデータ通信のオプション」

iPhoneの場合は設定→モバイルデータ通信→モバイルデータ通信のオプションからデータローミングをオンにします。

「設定」→機種により「もっと見る」→「モバイルネットワーク」
「設定」→機種により「もっと見る」→「モバイルネットワーク」

Androidの場合は、APNを設定した1つ前の画面でデータローミングをオンにします。

・テスト通信

アクセス出来ない場合はAPNを見直そう
アクセス出来ない場合はAPNを見直そう

IIJmio 海外トラベルSIMのWebサイトにアクセス出来るか確認します。無事にトップページが表示されたら、テスト通信は終了となります。

手順⑤ 利用前のチャージ

海外トラベルSIM申込時に発行されたmioIDでログインした後に、海外で利用するためスタートパックを購入します。14日の期限があるので、渡航先へ行く前日などに購入するといかもしれません。

下記会員専用ページからログインし、スタートパック購入の画面へと遷移します。

・日本からチャージする場合はこちら
・渡航先でチャージする場合はこちら

手順⑥ 各種設定や利用状況の照会について

通信量・購入履歴・リチャージの確認が出来る
通信量・購入履歴・リチャージの確認が出来る

下記会員専用ページからログインすると、各種設定や利用状況の照会について確認出来る画面へと遷移します。

・日本から確認する場合はこちら
・渡航先で確認する場合はこちら

手順⑦ 帰国後のAPN再設定

帰国した後は、日本で使えるようにするためアクセスポイント(APN)の再設定をする必要があります。

最初にデータローミングを必ずOFFにしてください。日本で使っていたSIMに差し替えたら、APNの再設定を行います。

iPhoneの場合は、「設定」→「一般」→「プロファイル」からインストールした海外トラベルSIMのAPN構成プロファイルの削除。iPhoneで格安SIMを使っていた場合は、別途構成プロファイルのインストールをする必要があります。

Androidの場合は、「設定」→「モバイルネットワーク」→「アクセスポイント名」等から、該当する携帯電話会社のAPNを選択して切り替えます


IIJmio × モバレコ お得なキャンペーン

まとめ

スマホと一緒に思う存分、海外を楽しみましょう
スマホと一緒に思う存分、海外を楽しみましょう

IIJmio 海外トラベルSIMの利用方法はいかがだったでしょうか?準備が大変そうに見えるかもしれませんが、実際にやってみると10分とかからず終わります。

500MB使い切るか、14日が経過しない限りは基本的に最初にかかる費用以外かからないので、通信料を気にせずに思う存分、海外を楽しめると思います

動画を見たりアプリのインストールは渡航先のフリーWi-Fiで、出かけ先の調べごとやSNSはIIJmio 海外トラベルSIMといった使い分けをすれば、更に快適に過ごせるかもしれませんね。

IIJmioのプランはこちら

● 音声通話対応プラン(タイプD:ドコモ回線)

プラン名 容量 月額料金
ミニマムスタートプラン 3GB 1,600円
ライトスタートプラン 6GB 2,220円
ファミリーシェアプラン 12GB 3,260円

● データ通信専用プラン(タイプD:ドコモ回線)

プラン名 容量 月額料金
ミニマムスタートプラン 3GB 900円
ライトスタートプラン 6GB 1,520円
ファミリーシェアプラン 12GB 2,560円

● 音声通話対応プラン(タイプA:au回線)

プラン名 容量 月額料金
ミニマムスタートプラン 3GB 1,600円
ライトスタートプラン 6GB 2,220円
ファミリーシェアプラン 12GB 3,260円

● データ通信専用プラン(タイプA:au回線)

プラン名 容量 月額料金
ミニマムスタートプラン 3GB 900円
ライトスタートプラン 6GB 1,520円
ファミリーシェアプラン 12GB 2,560円


IIJmio × モバレコ お得なキャンペーン

こちらの記事はいかがでしたか?

お役に立ちましたか?

送信する

もしよろしければお友達に
ご紹介お願いします!

  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

特集コンテンツ

d-card

docomoのギガホ・ギガライト

Y!mobile 公式オンラインストアなら「限定商品!」「送料無料!」「24H受付OK!」

IIJmioの人気商品

この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

スマホ、ケータイ、docomo、au、ソフトバンク、格安SIMに関する総合情報メディア「Mobareco-モバレコ」の記事コンテンツの制作を監修。スマホのレビュー、サービス解説、ライフハックからトラブルシューティングガイドなどの幅広いジャンルのコンテンツディレクションを手掛ける。『スマホをもっとわかりやすく。もっと便利に。』ユーザー目線に沿ったコンテンツを発信中。Twitter:@mobareco_jp