nuroモバイルにソフトバンク回線のプランが登場!料金・サービス内容を徹底解説

書いた人: agar

カテゴリ: nuroモバイル

nuroモバイルにソフトバンク回線のプランが登場!料金・サービス内容を徹底解説

nuroモバイル(ニューロ・モバイル)は、プロバイダの「So-net」などで知られるソニーネットワークコミュニケーションズが運営している格安SIMです。
従来はNTT docomoの回線を利用するMVNOでしたが、2017年12月19日から「ソフトバンク回線」を利用するプランの提供を開始しました。

今回はnuroモバイルのソフトバンク回線プランについて、サービスの概要や料金、速度など気になるポイントを解説します。

目次:

nuroモバイル ソフトバンク回線プランの概要

nuroモバイル ソフトバンク回線プランの概要

ソフトバンク回線プランの最大の特徴は、従来のプランで利用していたドコモ回線ではなく、ソフトバンクの通信網を使うプランであることです。
2種類の回線を選べるマルチキャリア対応となったことで、使いたい端末やお住まいの地域での電波状況など、それぞれの利用環境に合ったサービスを選びやすくなりました。

豊富なオプションサービス

翌月分のデータ容量を前借りで使える「データ前借り」や通話料が半額になる「nuroモバイルでんわ」アプリなど、nuroモバイルならではのサービスは変わらず利用可能です。

10分かけ放題オプション、端末保証や訪問サポートといった豊富なオプションサービスもドコモ回線プランと同様に提供されます。

▼nuroモバイルの初期費用を安くする方法

nuroモバイル ソフトバンク回線プランの料金

音声通話機能付き SMS機能付き データ通信専用
2GB 1,680円 980円
5GB 2,480円 1,780円

料金体系はドコモ回線プランとは異なり、2GB・5GBの2段階の容量と、音声通話機能の有無の計4種類の料金プランとなっています。
1GB刻みの「容量プラン」と利用する時間帯で選べる「時間プラン」の豊富な選択肢があるドコモ回線プランとは対照的ですが、シンプルな分、選びやすいプランと言えるでしょう。

各月のデータ容量を使い切ってしまった際には、翌月のデータ容量を前借りするか、追加容量を購入してチャージできます。
400円/100MB・600円/500MB・1,000円/1GBの3段階の容量を選んでチャージできるので、無駄なく必要な分だけ追加できることもメリットです。

音声SIMの国内通話料金は20円/30秒で、「nuroモバイルでんわ」アプリを利用すれば半額の10円/30秒となります。SMSは音声SIMのみ対応しており、1通3円から送信できます。

音声SIMには12ヶ月の最低利用期間が定められており、期間内に解約する場合は最大12,000円の違約金が発生します。データSIMには最低利用期間はありません。
なお、ソフトバンク回線プラン内での2GB・5GBの容量変更はいつでも可能です。

nuroモバイル ソフトバンク回線プランの対応端末

ソフトバンクのiPhoneでの利用ができる

nuroモバイルのソフトバンク回線プランは、SIMフリー端末はもちろん、条件を満たす機種であればソフトバンクから発売されたSIMロックがかかっている端末も利用することができます。

ソフトバンク回線プランには通常のSIMカードの他にiPhone専用のSIMカードがあり、それぞれ対応端末が異なります。以下の表に、利用できるSIMと端末の組み合わせをまとめました。

nano SIM・
micro SIM
iPhone専用
nano SIM
SIMフリー端末
ソフトバンク端末
(2017年8月以降発売)
iPhone
iPad
その他
ソフトバンク端末
(2017年7月以前発売)
iPhone
iPad
その他

※iPhone 4S以前のiPhoneには非対応

通常のnano SIMまたはmicro SIMを選択すると、SIMフリー端末だけでなく2017年8月以降にソフトバンクから発売された機種もSIMロック解除無しで利用することができます。
一方、iPhone専用nano SIMを選択するとソフトバンクから発売されたAndroid端末・iPadには非対応となる代わりに、iPhone 5以降のソフトバンク版iPhoneで利用できます。利用予定の機種に合わせて、あらかじめ適合するSIMを選んでおきましょう。

▼nuroモバイルの初期費用を安くする方法

nuroモバイル ソフトバンク回線プランの速度

nuroモバイル ソフトバンク回線プランの速度

新しい格安SIMが登場したとなれば、実際に利用する上では非常に重要な通信速度も気になるところです。nuroモバイル ソフトバンク回線プランのSIMを用意し、朝・昼・夕方の時間帯ごとに通信速度を計測してみました。

通信速度は測定時期・時刻や場所、端末など様々な条件によって差が出ますので、一例ではありますが参考までにご覧ください。

計測条件や方法は以下の通りです。

計測時期 2017年12月
計測場所 神奈川県横浜市
使用端末 iPhone 8
使用アプリ Speedtest.net
計測回線 nuroモバイル ソフトバンク回線プラン
計測時間 (朝)9:00頃
(昼)12:30頃
(夕)17:30頃
計測方法 時間帯ごとに3回ずつ通信速度を計測し、その平均を算出

朝:9時頃の通信速度

Ping 下り 上り
44ms 9.43Mbps 8.34Mbps

まずは朝9時台の結果から見て行きましょう。上下共に1桁の速度ではありますが、下りは約9Mbps、上りは約8Mbpsとそれぞれ十分な速度が出ています。
最速クラスとは言わないまでも、実用上は不足を感じることは少ないでしょう。計測後にWebサイトの読み込みやYouTubeでの動画再生を試してみましたが、ストレスなく利用できました。

昼:12時半頃の通信速度

Ping 下り 上り
49ms 9.32Mbps 8.44Mbps

昼休みなどで利用者が増え、多くの格安SIMで速度が出にくくなる時間帯。朝とほぼ変わらず快適な速度を保っていることに驚きました。

夕方:17時半頃の通信速度

Ping 下り 上り
51ms 9.36Mbps 8.15Mbps

帰宅時間帯に差し掛かる夕方の速度は12時台ほどではないまでも低下しやすいのですが、こちらもほぼ変わらず。

今後のユーザー数の増加によって状況が変化する可能性はありますが、極端に速い通信速度は出ないものの時間帯を問わず安定している点はnuroモバイル ソフトバンク回線プランの強みですね。

上下ともに約10Mbps程度となれば大抵の用途では大きな不満なく通信することができますし、最高速度ではなくいつでもそれなりの速度で使えることを重視するなら有力な候補でしょう。

▼nuroモバイルの初期費用を安くする方法

これまでのドコモ回線プランとの違いは?

ここまでの内容を振り返って、ソフトバンク回線プランと以前から提供されているドコモ回線プランの違いをチェックしてみましょう。

nuroモバイル ドコモ回線プラン・ソフトバンク回線プランの料金比較

ドコモ回線プラン ソフトバンク回線プラン
データ・2GB 700円 980円
データ・5GB 1,300円 1,780円
音声・2GB 1,400円 1,680円
音声・5GB 2,000円 2,480円

同容量での基本料金を比較すると、料金面ではドコモ回線プランが有利です。また、使う時間帯で選べる「時間プラン」を利用したい場合はドコモ回線プランのみとなります。

おとくなアプリ

通話料金が半額になる「nuroモバイルでんわ」アプリや、データ容量を使い切った際に追加購入だけでなく翌月分から前借りできる「データ前借り」といったnuroモバイルならではのオプションサービスはどちらのプランでも利用可能です。

補足として、nuroモバイルユーザー同士で余ったデータ容量を譲り合うことができる「パケットギフト」機能に関しては、ドコモ回線プラン同士・ソフトバンク回線プラン同士での利用となり異なるプランの回線に贈ることはできません。周りにnuroモバイルをお使いの方がいらっしゃる場合であれば、プランを合わせておくと便利でしょう。

動作端末が変わる

最大の違いはやはり、ドコモ・ソフトバンクどちらのネットワークを利用するかという点です。

今や各キャリアともに全国の幅広い地域をカバーしている時代ではありますが、山間部や地下街、建物内など場所によっては繋がりやすいキャリア・入らないキャリアがはっきりと分かれる場面もあります。
2つのキャリアの通信網を選んで契約できるマルチキャリア対応となったことで、ご自宅や職場、よく立ち寄る店など、日頃使う場所で繋がりやすい回線を選ぶことができるようになりました。

動作端末が変わる

エリアと並んで両プランの大きな違いとなるのが対応端末です。ドコモ回線プランであればドコモから発売された機種を、ソフトバンク回線プランであればソフトバンクから発売された一部の機種をそれぞれSIMロック解除の必要なく利用できます。

大手キャリアから格安SIMへの乗り換えを考えている方であれば、今お持ちの端末をそのまま利用できるプランを選ぶのも1つの手でしょう。初期費用を抑えて手軽にスタートすることが可能です。

まとめ

nuroモバイルのソフトバンク回線プランは、ソフトバンクのエリアで使いたい方、ソフトバンクのSIMロックがかかった端末で使える格安SIMをお探しの方におすすめのプランです。

通信速度は飛び抜けて速いわけではありませんが、時間帯を問わず安定して利用できる速度が出ていました。nuroモバイルならではの「データ前借り」や「パケットギフト」などの機能が従来のプランと同様に利用できるのも嬉しいところです。

また、ソフトバンク回線の格安SIMとしては「b-mobile S」や「U-mobile S」など他社が先行していますが、いずれも公式対応しているのはiPhone・iPadのみでした。
nuroモバイルではこのような制限が設けられていないので、Androidスマートフォンで使えるソフトバンク回線の格安SIMを待っていた方にもおすすめです。

nuroモバイルの初期費用を安くする方法

モバレコが運営するSIMフリースマホ・格安SIMの通販サイト「モバレコ」なら公式よりも初期費用を安くnuroモバイルに申し込めます。

今ならnuroモバイルお申し込みパッケージを
初期費用3,000円 → モバレコ割引価格1,200円期間限定30円!
で販売しています。

エントリーパッケージは「0SIM」を除く、全プランに対応しています。
ドコモ・ソフトバンクは購入後に選択できます。

nuromobile

nuromobile
ニューロ・モバイル

【全プラン対応パック】
購入してからプランを選べるタイプのパッケージ版です。

初期費用 3,000円 → 30円(税込)

nuroモバイル エントリーパッケージの詳細はこちらの記事をチェック!

■nuroモバイル(ドコモ回線)

音声通話付プラン

プラン名 容量 月額料金
音声通話付プラン 2GB 2GB 1,400円 > 詳細はこちら
音声通話付プラン 3GB 3GB 1,600円 > 詳細はこちら
音声通話付プラン 4GB 4GB 1,800円 > 詳細はこちら
音声通話付プラン 5GB 5GB 2,000円 > 詳細はこちら
音声通話付プラン 6GB 6GB 2,200円 > 詳細はこちら
音声通話付プラン 7GB 7GB 2,400円 > 詳細はこちら
音声通話付プラン 8GB 8GB 2,600円 > 詳細はこちら
音声通話付プラン 9GB 9GB 2,800円 > 詳細はこちら
音声通話付プラン 10GB 10GB 3,000円 > 詳細はこちら

データ通信・SMS付プラン

プラン名 容量 月額料金
データ通信・SMS付プラン 2GB 2GB 850円 > 詳細はこちら
データ通信・SMS付プラン 3GB 3GB 1,050円 > 詳細はこちら
データ通信・SMS付プラン 4GB 4GB 1,250円 > 詳細はこちら
データ通信・SMS付プラン 5GB 5GB 1,450円 > 詳細はこちら
データ通信・SMS付プラン 6GB 6GB 1,650円 > 詳細はこちら
データ通信・SMS付プラン 7GB 7GB 1,850円 > 詳細はこちら
データ通信・SMS付プラン 8GB 8GB 2,050円 > 詳細はこちら
データ通信・SMS付プラン 9GB 9GB 2,250円 > 詳細はこちら
データ通信・SMS付プラン 10GB 10GB 2,450円 > 詳細はこちら

データ通信専用プラン

プラン名 容量 月額料金
データ通信専用プラン 2GB 2GB 700円 > 詳細はこちら
データ通信専用プラン 3GB 3GB 900円 > 詳細はこちら
データ通信専用プラン 4GB 4GB 1,100円 > 詳細はこちら
データ通信専用プラン 5GB 5GB 1,300円 > 詳細はこちら
データ通信専用プラン 6GB 6GB 1,500円 > 詳細はこちら
データ通信専用プラン 7GB 7GB 1,700円 > 詳細はこちら
データ通信専用プラン 8GB 8GB 1,900円 > 詳細はこちら
データ通信専用プラン 9GB 9GB 2,100円 > 詳細はこちら
データ通信専用プラン 10GB 10GB 2,200円 > 詳細はこちら

時間プラン

プラン名 容量 月額料金
データ通信専用プラン 5時間/日 5時間/日 2,500円 > 詳細はこちら
データ通信・SMS付プラン 5時間/日 5時間/日 2,650円 > 詳細はこちら
音声通話付プラン 5時間/日 5時間/日 3,200円 > 詳細はこちら

■nuroモバイル(ソフトバンク回線)

音声通話付プラン

プラン名 容量 月額料金
音声通話付プラン 2GB 2GB 1,780円 > 詳細はこちら
音声通話付プラン 5GB 5GB 2,480円 > 詳細はこちら

データ通信専用プラン

プラン名 容量 月額料金
データ通信専用プラン 2GB 2GB 980円 > 詳細はこちら
データ通信専用プラン 5GB 5GB 1,680円 > 詳細はこちら

nuroモバイルの人気商品

この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

agar

agar

爆買いスマホマニア

プロフィール

携帯ショップ店員、スマホ専門ニュースサイトの記者などを経て、フリーライターとして活動中。2010年頃からAndroidスマホにハマり、通算100機種以上を購入して使ってきました。端末の魅力から難しい料金プランの選び方まで、知識・経験を活かして分かりやすくお伝えします。

休日はバイクや自転車で旅に出たり、カメラを持って散歩するのが好きです。モバレコ以外のメディアではクルマ・バイク・鉄道など乗り物に関する記事も書いています。

得意カテゴリー

スマホ・料金プラン・カメラ など

ブログ・SNS

Twitter(@__agar)
https://twitter.com/__agar

特集コンテンツ

d-card

【THE Wi-Fi】スゴイ!がつまったモバイルルーター

d-card

【THE Wi-Fi】スゴイ!がつまったモバイルルーター

Let's Share!

  • Twitter シェアアイコン
  • facebook シェアアイコン
  • はてなブックマーク シェアアイコン
  • Pocket シェアアイコン