WiMAX解約金の出費を抑える方法とは? かかる違約金やおすすめ乗り換え先など解説

書いた人: モバレコ編集部

カテゴリ: WiFi

おすすめのWiMAX
キャンペーン情報!

broad-wimax

Broad WiMAX公式キャンペーン

初期費用0円 + 端末代金0円
+ 違約金負担

プラス

さらにモバレコからの申し込みで

5,000円キャッシュバック
キャンペーン実施中!!

受け取りも簡単!お得なキャンペーンで
業界最安値級のBroad WiMAXがおすすめ!

WiMAX解約における1番のポイントは、更新月に解約をすることです。もし更新月以外でWiMAXを解約すると、およそ2万円の違約金がかかります。

WiMAXを解約する方法や更新月は、各プロバイダで異なります。不安な人は、各プロバイダの「マイページ」やカスタマーサービスへの電話で確認をしましょう。

WiMAXの解約を検討している人に向けて、今回はWiMAX解約金の出費を抑える方法を解説します。また、解約後におすすめの乗り換え先なども解説しています。

更新月以外のWiMAX解約に違約金はいくらかかる?

手に持ったWiMAX
解約に違約金はいくらかかる?

まずは、更新月以外にWiMAXを解約した場合、違約金がいくら発生するのかを確認していきましょう。

WiMAXは基本的に3年契約で、更新月はそれぞれのプロバイダで決まっています。そのため、WiMAX各プロバイダのホームページなどに明記されている更新月に解約をすれば違約金は発生しません

たとえば、「UQ WiMAX」は契約最終月を満了月として、満了月・満了月の翌月・満了月の翌々月の3ヶ月間が更新期間に設定されています。4月が満了月であれば、4月・5月・6月の3ヶ月のあいだにWiMAXの解約をすれば、違約金が発生しません。

まずは、WiMAXの解約にいくら違約金がかかるのか、実際の金額を詳しくみていきましょう。また、更新月の確認方法なども、このあと詳しく解説していきます。

WiMAX解約を2年以内にすると約2万円かかる

WiMAXの解約を2年以内に行うと、約2万円という高額な違約金が発生してしまいます。いくつかのWiMAXの違約金をまとめて確認してみましょう。

【WiMAX違約金一覧表】

プロバイダ名 違約金
UQ WiMAX 一律1,100円
BIGLOBE WiMAX ・2年契約の場合
0ヶ月~12ヶ月以内:20,900円
13ヶ月~24ヶ月以内:15,400円
25ヶ月以降:10,450円

・3年契約の場合
1ヶ月目~12ヶ月以内:20,900円
13ヶ月目~24ヶ月目までの解約金:15,400円
25ヶ月目~36ヶ月目までの解約金:10,405円

Broad WiMAX
DTI WiMAX
So-net WiMAX
カシモWiMAX
GMOとくとくBB WiMAX 0ヶ月~24ヶ月以内:27,280円
25ヶ月以降:10,450円

※ギガ放題の場合
※価格はすべて税込

また、プロバイダによってはSIMカードを返送しなかった場合や、機器違約金などにもお金がかかる可能性があるので注意が必要です。

WiMAXの解約を検討する前に、違約金やその他かかるお金は事前に確認しておきましょう。

WiMAXの更新月と解約方法を確認しよう

ポケット型WiFi(モバイル)とスマホ
解約方法を確認しよう

つづいては、WiMAXの更新月と解約方法をそれぞれ解説していきます。解約申請のタイミングはとても重要になるため、間違えないようしっかりと確認しましょう。

更新月の数え方と確認方法

WiMAXの更新月の数え方は、各プロバイダによって異なります。

1ヶ月目の定義や、いつを更新月とするかはプロバイダごとに違うため、自分の契約しているWiMAXで確認しておくことが大切です。

不安な場合は、プロバイダWebサイトから「マイページ」にアクセスするか、カスタマーサービスに電話をすることで確認できます。

【WiMAXプロバイダごとの更新月の数え方と確認方法一覧】

※横にスクロールできます。

プロバイダ名 更新月の数え方 更新月の確認方法
BIGLOBE WiMAX 1ヶ月目…契約月翌月 マイページ
・電話
電話番号:0120-827-193 / 03-6631-4602
受付時間:午前9時~午後18時(年中無休)
Broad WiMAX マイページ
・メールsupport@wimax-broad.jp
・電話
電話番号:050-3144-9935
受付時間:午前11時~18時
(月~土・年末年始を除く)
・お申込内容のお知らせ書類
DTI WiMAX マイページ
メールフォーム
電話(予約制)
So-net WiMAX マイページ
チャットサポート
受付時間:午前9時~午後18時(1/1・1/2日を除く)
・電話
電話番号:0120-80-7761 / 0503-383-1414
受付時間:午前9時~午後18時(1/1・1/2日を除く)
カシモWiMAX マイページ
メールフォーム
・電話
電話番号:契約内容のお知らせに記載
受付時間:午前10時~午後17時(年末年始を除く)
GMOとくとくBB WiMAX マイページ
メールフォーム
・電話
電話番号:0570-045-109
受付時間:午前10時~午後19時(年中無休)
UQ WiMAX 1ヶ月目…課金開始月 マイページ
メール
・電話
電話番号:0120-929-818
受付時間:午前9時~午後21時(年中無休)

解約方法

WiMAXの解約方法も、更新月の確認と同じく各プロバイダによって方法は異なります。

WiMAXの解約方法は電話・メール・ウェブサイト・郵送など、さまざまです。契約しているプロバイダごとに確認しておきましょう。

【WiMAXプロバイダごとの解約方法】

※横にスクロールできます。

プロバイダ名 更新月 解約締切日 解約方法
BIGLOBE WiMAX 2年プランの場合:24ヶ月目
3年プランの場合:36ヶ月目
毎月25日 ・電話
電話番号:0120-827-193

03-6631-4602
受付時間:午前9時~午後18時(年中無休)

Broad WiMAX 37ヶ月目 毎月25日 ・電話
電話番号:050-3144-9935
受付時間:午前11時~午後18時
DTI WiMAX 37ヶ月目 毎月25日 ・電話
電話番号:0570-00-4740
受付時間:午前10時~午後17時
メール
マイページ
So-net WiMAX 2年プランの場合:25ヶ月目
3年プランの場合:37ヶ月目
4年プランの場合:49ヶ月目
毎月20日 ・電話
(契約プランによって異なる)
カシモWiMAX 2年プランの場合:25ヶ月目
3年プランの場合:37ヶ月目
毎月20日 ・電話
電話番号:公式ホームページに記載なし。契約内容のお知らせに記載
受付時間:午前10時~午後17時(年末年始を除く)
マイページ
GMOとくとくBB WiMAX 2年プランの場合:25ヶ月目
3年プランの場合:37ヶ月目
毎月20日 マイページ
UQ WiMAX 2年プランの場合:26ヶ月目
3年プランの場合:38ヶ月目
4年プランの場合:50ヶ月目
・電話
電話番号:0120-929-818
受付時間:午前9時~午後21時(年中無休)

WiMAX解約時の注意する点

WiFi利用イメージ
WiMAX解約時の注意する点

解約金以外にもWiMAXを解約する際にしたいポイントがあります。

解約の申し込みをするタイミング

WiMAXは解約申し込みをするタイミングにも注意が必要です。

先述した表をみてもわかるとおり、解約締切日をもうけているプロバイダがほとんどです。解約締切日をすぎてしまうと、解約月が伸びてしまうので注意して解約手続きを進めましょう。また、更新月もプロバイダによって若干のズレがあるため、間違いのないようにしましょう。

キャンペーンに設定された違約金

料金プランに設定された契約解除料金とは別に、契約時に使ったキャンペーンの適用条件として違約金が設定されている場合も。

例えば、Broad WiMAXでは初期費用が無料となる「Web割キャンペーン」を実施中。しかし、このキャンペーンには「契約開始の翌月から起算して24ヶ月以内に解約すると税込10,450円が請求される」というキャンペーン違約金も設定されています。

「ルーター機器の代金が0円」「後日現金をキャッシュバック」など、ほかにも魅力的なキャンペーンはさまざま見つけることができます。ですがこうしたキャンペーンの多くは「指定した契約期間をまっとうすること」が前提の設計であり、違約金が設けられていることも珍しくありません。

「契約時に何かキャンペーンを利用した記憶がないか」「契約時の書面にそういった記載がないか」もしっかり確認し、解約時に発生する出費をより正確に理解・把握しましょう。

最後の料金請求は解約後1~2ヶ月遅れてくる

解約手続きを終えた後にも忘れないようにしたいのが「最後の料金請求は解約後、1~2ヶ月遅れてくる」ということ。

例えば、UQ WiMAXで利用できる支払い方法は「クレジットカード払い」「銀行口座からの口座振替」の2つ。いずれも当月利用分の料金を翌月以降に請求(振替)する形となっており、最後の料金請求は解約手続きを済ませた月の1~2ヶ月ほど後です。

解約から半年経っても料金が請求されている場合などを除き、「先月末で解約したのにまだ請求が届いている!なんで!?」と慌てることのないようにしましょう。

WiMAX解約金をゼロ or 少しでも少なくする4つの方法

WiMAXとお金とスマホ
解約金をゼロ or 少しでも少なくする

つづいては、WiMAXの解約金を0円、もしくは少しでも抑える方法を4つご紹介します。

【WiMAXの解約金を抑える4つの方法】

・更新月に解約する
・キャッシュバックを受け取った後に解約する
・WiMAX違約金を負担してくれるキャンペーンを利用する
・お試しで利用してから検討する(申し込みを検討している人向け)

更新月に解約する

WiMAXの違約金を0円にするには、更新月に解約をすることがもっとも確実です。更新月は各プロバイダで異なるため、事前に確認しておきましょう。

更新月に解除をしないと、自動更新の契約の場合は更新されてしまい、次の更新月まで違約金がかかることがあります。

更新月のタイミングが分からないという人は、契約会社のサポートセンターに電話、もしくはマイページなどから必ず事前に確認し、可能な限りそこのタイミングを狙って解約手続きを進めるようにしましょう。

キャッシュバックを受け取った後に解約する

WiMAXを申し込んだ際に、キャッシュバックが受け取れる場合があります。

現在契約している事業者で、申し込み時にキャッシュバック特典などを受けられるという条件であったのであれば、必ず受け取って解約をしましょう

大体キャッシュバックなどは、利用開始から半年から1年後などに付与されることが多く、条件も複雑だったりしますので、確実に受け取れるようにしっかり内容を把握して、できるだけ負担を最小限にしましょう。

WiMAX違約金を負担してくれるキャンペーンを利用する

解約して他プロバイダへ乗り換える場合は、できればキャッシュバックや乗り換えキャンペーンがお得な特典が得られるプロバイダへ乗り換えましょう。

例えば、Broad WiMAXならば、他WiMAXプロバイダからの乗り換えの場合、最大で19,000円の違約金負担をしてくれるWiMAX業界では唯一の乗り換えキャンペーンを実施しています。

もうWiMAXを継続しない場合は話は別ですが、別プロパイダへ乗り換える予定で解約をするのであれば、せっかくなので少しでもお得な条件を手に入れて乗り換えをするのがおすすめです。

お試しで利用してから検討する(申し込みを検討している人向け)

WiMAXの申し込みを検討している方は、お試しで利用してから決めることもできます。お試しであれば、満足できなかった場合でも違約金は発生しないので安心です。

【本契約前にお試しができるWiMAX】

・UQ WiMAX
UQ WiMAX では、「Try WiMAX」という15日間無料でお試しができるキャンペーンを実施しています。合わないと感じた場合でも、返却期間内に返送すれば一切料金はかかりません。

・GMOとくとくBB WiMAX
GMOとくとくBB WiMAXは、申し込みから20日以内に解約すれば違約金を無料にしてくれるキャンペーンを実施しています。しかし、適用には条件があるため事前に確認しておきましょう。

WiMAX解約後のおすすめ乗り換え先

複数のスマホ
WiMAX解約後のおすすめ乗り換え先

つづいては、WiMAX解約後におすすめの乗り換え先を、重視するポイントに分けてご紹介します。

【WiMAXの事業者変更におすすめのプロバイダ】

・月額割引や解約後のキャンペーンが豊富な「Broad WiMAX」
・高額キャッシュバックで料金が安い「GMOとくとくBB WiMAX」

【対応エリアが広く、つながりやすいクラウドSIMポケット型WiFi(モバイル)】

・月20GB・40GBなら「ゼウスWiFi」
・月100GBなら「Mugen WiFi」
・大容量なら実質月210GBの「hi-ho Let’s WiFi」

【速度重視なら光回線】

・スマホとのセット割がある回線

WiMAXの事業者変更におすすめのプロバイダ2社

まずは、WiMAXの事業者変更におすすめのプロバイダを2社紹介します。

 月額割引や解約後のキャンペーンなどが豊富な「Broad WiMAX」

「Broad WiMAX」は月額料金も安く、キャンペーンも豊富でWiMAXの事業者変更におすすめです。また違約金負担もあるため、他社からの乗り換えを検討している方もBroad WiMAXを検討してみましょう。

【Broad WiMAX概要表】

2年実質月額料金 3,670円
2年実質合計 88,091円
3年実質月額料金 3,899円
3年実質合計 140,376円
月額料金 1~2ヶ月:2,998円
3~24ヶ月:3,752円
25ヶ月~:4,412円
初期費用 事務手数料3,300円
端末代金 0円
使用回線 au・WiMAX
契約期間 3年
容量 実質無制限(100GB)
最大速度 1.2Gbps
解約金 1ヶ月目~12ヶ月以内:20,900円
13ヶ月目~24ヶ月目までの解約金:15,400円
25ヶ月目~36ヶ月目までの解約金:10,405円

※価格はすべて税込

【Broad WiMAXのキャンペーン一覧】

・初期費用0円!Web割キャンペーン
・最新機種含む全端末無料キャンペーン
・違約金当社負担乗換えキャンペーン
・2台目キャンペーン

モバレコ経由の申込限定!
5,000円キャッシュバック進呈中!

 高額キャッシュバックで料金が安い「GMOとくとくBB WiMAX」

WiMAXの事業者変更は、高額キャッシュバックが提供されている「GMOとくとくBB WiMAX」もおすすめです。

GMOとくとくBB WiMAXでは最大32,500円のキャッシュバックを実施しています。しかし、キャッシュバックを受け取るには支払方法がクレジットカードに限られています。また、Webページより申し込みが必要なので忘れないように注意しましょう。

【GMOとくとくBB WiMAXの概要表】

2年実質月額料金 3,265円
2年実質合計 78,365円
3年実質月額料金 3,740円
3年実質合計 134,637円
月額料金 1〜2ヶ月:3,970円
3〜36ヶ月:4,689円
初期費用 事務手数料3,300円
端末代金 0円
使用回線 au・WiMAX
契約期間 3年
容量 実質無制限(100GB)
最大速度 下り最大440Mbps
解約金 1ヶ月目~12ヶ月以内:20,900円
13ヶ月目~24ヶ月目までの解約金:15,400円
25ヶ月目~36ヶ月目までの解約金:10,405円

※価格はすべて税込

対応エリアが広く、つながりやすい「クラウドSIMポケット型WiFi(モバイル)」

対応エリアの広さやつながりやすさを重視する方は、クラウドSIMのポケット型WiFi(モバイル)がおすすめです。クラウドSIMのポケット型WiFi(モバイル)はキャリアの回線を使用するため、広範囲でありながらつながりやすい点が特徴です。

 月20GB・40GBなら「ゼウスWiFi」がおすすめ

月20GBや40GBの利用で十分な方は、「ゼウスWiFi」をおすすめします。

ゼウスWiFiは、月20GBのプランが2,178円と、とても安いのが魅力です。万が一20GBや40GBを超える場合でも、「おかわりGIGA」でデータチャージができるので安心でしょう。

【ゼウスWiFi概要表】

2年実質月額料金 20GB:2,225円
40GB:2,962円
2年実質合計 20GB:53,394円
40GB:71,104円
3年実質月額料金 20GB:2,209円
40GB:2,958円
3年実質合計 20GB:79,530円
40GB:106,480円
月額料金 20GB:2,178円
40GB:2,948円
初期費用 事務手数料3,300円
端末代金 0円
使用回線 ドコモ・au・ソフトバンク
契約期間 2年
容量 20GB・40GB・100GB
最大速度 下り最大150Mbps
解約金 一律10,450円

※価格はすべて税込

 月100GBなら「Mugen WiFi」がおすすめ

月20GBや40GBじゃ足りないかもしれないという方や、最低でも100GBは欲しいという方には「Mugen WiFi」をおすすめします。100GBのプランの中で、最安値級の価格の設定になっています。

【Mugen WiFi概要表】

2年実質月額料金 3,439円
2年実質合計 82,532円
3年実質月額料金 3,532円
3年実質合計 137,148円
月額料金 3,718円
初期費用 事務手数料3,300円
端末代金 0円
使用回線 ドコモ・au・ソフトバンク
契約期間 2年
容量 100GB
最大速度 下り最大150Mbps
解約金 1年未満:9,900円
1〜2年未満:5,500円

※価格はすべて税込

 大容量なら実質月210GBの「hi-ho Let’s WiFi」がおすすめ

大容量のポケット型WiFi(モバイル)を探している方は、月最大217GBまで利用できる「hi-ho Let’s WiFi」がおすすめです。できるだけ大容量のポケット型WiFi(モバイル)が欲しいという方は、hi-ho Let’s WiFiを検討してみましょう。

【hi-ho Let’s WiFi概要表】

2年実質月額料金 3,325円
2年実質合計 79,794円
3年実質月額料金 3,493円
3年実質合計 125,730円
月額料金 1~15ヶ月目:3,278円
16ヶ月目~:3,828円
初期費用 事務手数料3,300円
端末代金 0円
使用回線 ドコモ・au・ソフトバンク
契約期間 2年
容量 1日4GB/7GB(月最大217GB)
最大速度 下り最大150Mbps
解約金 0~11ヶ月目:19,800円
12~23ヶ月目:10,450円
25ヶ月目以降:10,450円

※価格はすべて税込

速度重視なら光回線を検討しよう

WiMAXからの乗り換え先は速度重視で決めたいという方は、ポケット型WiFi(モバイル)ではなく光回線を検討してみましょう。光回線は、ポケット型WiFi(モバイル)と違い持ち運びができません。

しかし、通信速度はポケット型WiFi(モバイル)やホームルーターに比べ格段に早いため、速度重視の方におすすめです。

【光回線がおすすめの方】

・パソコンの利用は自宅がほとんど
・通信速度重視
・容量の大きいゲームや動画閲覧などを行う頻度が多い

光回線を契約する場合、利用中のスマホキャリアとセット割が使えるものを選ぶと、よりお得に利用できるためおすすめです。

しかし、キャリアでなく格安SIMの場合は、セット割の金額がキャリアスマホに比べて少ないので、実質料金の安さや通信速度の速さで光回線を選ぶことをおすすめします。

【WiMAXからの乗り換えでおすすめの光回線】

ドコモスマホを利用中の方
・「ドコモ光」

auスマホを利用中の方
・まずは「auひかり」
・auひかりがエリア外の場合は「ビックローブ光」

ソフトバンクスマホを利用中の方
・戸建てなら「NURO光」
・エリア外・マンションなら「ソフトバンク光」

格安SIMを利用中の方
・戸建てなら「NURO光」
・NURO光がエリア外の場合は「auひかり」
・NURO光もauひかりもエリア外であれば「ビックローブ光」

まとめ

WiMAXの解約は、2年以内に契約すると約2万円という高額な違約金が発生します。違約金が発生しないのは更新月ですが、更新月はWiMAXのプロバイダによって異なるので、事前に確認しましょう。

WiMAXの解約違約金をなるべく抑えるには、更新月に解約をするか、キャッシュバックやお試し期間、乗り換え先の違約金負担キャンペーンをうまく活用しましょう。

WiMAXの更新月の確認・解約方法や、少しでも解約違約金を抑える方法にくわえ、WiMAXからのおすすめ乗り換え先までまとめて知りたい方は、ぜひ今回の記事を参考にしてください。

この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

モバレコ編集部

モバレコ編集部

スマホ、ケータイ、docomo、au、ソフトバンク、格安SIMに関する総合情報メディア「Mobareco-モバレコ」の記事コンテンツの制作を監修。スマホのレビュー、サービス解説、ライフハックからトラブルシューティングガイドなどの幅広いジャンルのコンテンツディレクションを手掛ける。『スマホをもっとわかりやすく。もっと便利に。』ユーザー目線に沿ったコンテンツを発信中。Twitter:@mobareco_jp

特集コンテンツ

d-card

d-card

キャリア・格安SIM 診断

Let's Share!

  • Twitter シェアアイコン
  • facebook シェアアイコン
  • はてなブックマーク シェアアイコン
  • Pocket シェアアイコン