NifMo(ニフモ)の料金プランまとめ シンプルだけど自分にピッタリが見つかる♪

書いた人: agar

カテゴリ: ガイド, 格安SIM ,

ツイート このエントリーをはてなブックマークに追加
シンプルだけど自分にピッタリが見つかる♪NifMoの料金プランまとめ

NifMoは、プロバイダの「@nifty」で有名なニフティが母体の格安SIMです。
ドコモ回線を使用するMVNOのなかでは通信速度が比較的速く、ドコモからの乗り換えなら端末はそのまま利用することができます。

本記事ではNifMoの料金プランについての解説に加え、さらにお得にNifMoを利用するために知っておきたい3つのサービスをご紹介します。

>>NifMo公式サイトはこちら
NifMo

目次:

NifMoの料金プランは?

データ容量は3GB・7GB・13GBから選択可能
データ容量は3GB・7GB・13GBから選択可能

NifMoの料金プランは、3GB・7GB・13GBの3種類からデータ容量を選ぶシンプルなものです。
容量とともにSIMの種類を選択して申し込む仕様になっていて、「データ通信専用SIM」、データ通信とSMSが利用できる「SMS対応SIM」、データ通信とSMS・音声通話のすべての機能が利用できる「音声通話対応SIM」の3種類があり、それぞれ料金が異なります。

音声通話機能付き SMS機能付き データ通信専用
3GB 1,600円 1,050円 900円
7GB 2,300円 1,750円 1,600円
13GB 3,500円 2,950円 2,800円

通信量をどれだけ使うかイメージできないという方や、あまりスマホの利用頻度が高くない方であれば、一番安いプランから始めてみるのがオススメです。

その理由は、NifMoでは最安のプランでも3GB/月のデータ容量があることです。これまでに第三者機関による調査でスマホユーザーの約半数は月間の通信量が3GB以下であることが明らかになっています(※2016年12月、MM総研調べ)最小限のプランでも多くの人が十分に使える容量になっていますので、無理なく使えるプランといえるでしょう。

一方、少し前までの大手キャリアでは5GB/月のプランが「標準」としてオススメされていたこともあり、現在5GBプランを利用中という方も少なくないと思います。これまでよりも容量を抑えながら使うというのも1つの手ですが、我慢しながら使うよりはこれまで通りSNSや動画も楽しみたいということであれば1つ上の7GBプランをオススメします。

7GBあれば画像の多いSNSの使用も安心
7GBあれば画像の多いSNSの使用も安心

NifMoの料金プランは全体的に格安SIMのなかでも安いほうなので、3GBから7GBへ容量を上げると基本使用料が700円アップすることが大きく感じられるかもしれません。しかし、1GBあたりの単価という視点で考えると、容量の大きいプランを選んだほうが割安な仕組みになっています。

ちなみに、NifMoでは利用開始月の基本料金は無料となっています。ご自宅にWi-Fi環境がない方など、初期設定のための通信量がかさみそうな環境であれば、少し容量が多めのプランにしておくと安心です。速度制限にかからずに使うためのコツとして参考にしてください。

NifMoの公式サイトには「料金プランシミュレーター」というものが用意されており、SIMの種類や容量、端末セットでの購入を検討されている場合は機種代金も含めた月額料金の試算が簡単にできます。ぜひ、こちらも利用してみてください。

基本料金以外の費用については以下の通りです。

登録手数料 3,000円
最大通信速度 下り最大375Mbps / 上り最大50Mbps
制限時通信速度 上下最大200kbps
1日あたりの通信量制限 3GBプラン:650MB
7GBプラン:1,500MB
13GBプラン:2,800MB
国内通話料 20円/30秒
※「NifMo半額ダイヤル」アプリ利用時は10円/30秒
最低利用期間 音声SIM:6ヶ月
SMS・データSIM:なし
解約金 音声SIM:8,000円
SMS・データSIM:なし

音声SIMのみ最低利用期間があり、期間内に解約したり、他社へのMNP(乗り換え)を行った場合に解約金が発生します。ただし、最低利用期間は6ヶ月ということで、1年程度に設定されていることが多い他の格安SIMに比べて縛られる期間が短めになっています。

各プランによって制限値は異なりますが、1ヶ月あたりの通信量制限のほかに1日あたりの通信量制限があるのもNifMoの特徴。短期間に集中的な使い方をする場合はご注意ください。

>>NifMo公式サイトはこちら
NifMo

NifMoをさらにお得に利用するには?

そのまま使っても十二分に安いNifMoの料金プランですが、さらにお得に利用するために知っておいていただきたい3つのサービスをご紹介します。

NifMoバリュープログラムを活用して毎月の料金をお得に!

バリュープログラムで基本料金からさらに割引
バリュープログラムで基本料金からさらに割引

まず、使い方や契約する人数を問わずオススメしたいのが「NifMoバリュープログラム」です。
こちらを活用すれば、基本料金をさらに割り引くことができ、節約に直結するサービスとなっています。

ネットショッピングやアプリのダウンロード、有料サイトやカードの申し込みなど、対象となるサービスを利用するごとにNifMoの基本料金からアクションに応じた金額が割引されるというサービスで、NifMoの契約時に付与される「@nifty ID」さえあれば特別な手続きやオプション料金は不要でどなたでも割引を受けられます。

NifMoバリュープログラムについての詳細は、以下の記事をご参照ください。

NifMo 半額ダイヤル/NifMo 10分かけ放題で通話料をお得に!

専用アプリを使えば通話料が半額に
専用アプリを使えば通話料が半額に

大手キャリアでは「かけ放題サービス」の付いたプランが主流となっていますが、格安SIMではオプションを付けない限り、通話時間に応じて通話料がかかるプランがほとんど。そのため、電話をかける機会が多ければ工夫次第で月々の料金も変わってきます

NifMoでは「NifMo 半額ダイヤル」と「NifMo 10分かけ放題」という2種類の通話割引サービスを使うことができるので、それぞれの特徴をチェックしておきましょう。

「NifMo 半額ダイヤル」は、専用アプリを使って発信するだけで国内通話料が半額になるというもの。通常料金が20円/30秒なので、専用アプリ使用時の通話料は10円/30秒となります。
事前の申し込みも不要ですし、月額のオプション料金もかからないので、通話の頻度が低い方でも使って損はない機能です。

もう1つの「NifMo 10分かけ放題」も同じアプリを使いますが、こちらは830円/月の費用がかかるオプションサービスです。
1回10分以内の国内通話が何度でも無料になるので、短い通話を頻繁にされる方であれば特に通話料の節約に繋がるでしょう。
また、10分を超えてしまう場合でも割引が受けられ、課金されるのは10分経過後の通話料のみで済みます。

NifMo 半額ダイヤルとNifMo 10分かけ放題の詳細は、以下の記事をご参照ください。

NifMoファミリープログラムで家族での使用がお得に!

家族で使うならファミリープログラムがお得
家族で使うならファミリープログラムがお得

家族でNifMoに乗り換えるなら、「NifMoファミリープログラム」という大手キャリアの家族割引のようなサービスを利用するとさまざまなメリットが受けられます。

家族分の料金の請求をまとめることができるので個別に契約した状態よりも支払いの管理がしやすくなることに加え、ファミリープログラムでまとめた回線の数だけ1回線あたり0.5GBのデータ容量が無料でプラスされます。

さらに、家族間でデータ容量を分け合える「シェアプラン」の選択が可能になるので、個別でプランを考えるよりも無駄なく使うことができます。

NifMoファミリープログラムについて詳細は、以下の記事をご参照ください。

>>NifMo公式サイトはこちら
NifMo

まとめ

NifMoの料金プランは3段階の容量から選ぶシンプルな構成で、多くのユーザーが十分に使える3GBプラン、しっかりデータ通信を使いたい方は7GBプラン、動画やゲームなど通信量を気にせず使いたい人には13GBプランと、幅広い層が満足できるプランが揃っています。

補足としてお話しますと、公式サイト上にもほとんど記載の無い裏メニューのような形で1.1GBプランも存在します。しかし、データ専用のプランで640円/月という価格で、3GBプランと月々260円しか変わりません。
少しでも安くしたいということであれば選択肢の1つになるかもしれませんが、差額を考えると十分なパケット容量が手に入る3GBプランの方をオススメしたいところです。

基本料金の安さだけでなく、さらにお得に使えるサービスが揃っていることもNifMoの魅力。最後に、NifMoの料金に関するポイントをおさらいしてみましょう。

★NifMoの料金プランのポイント

・3GB・7GB・13GBのシンプルな料金プラン
・スマホユーザーの約半数は十分に使える3GBプランがお得
・「NifMoバリュープログラム」で基本料金をさらに割引
・「NifMo 半額ダイヤル」と「NifMo 10分かけ放題」で通話料も節約
・家族で使うなら「NifMoファミリープログラム」もお忘れなく!

NifMoの料金プランはこちら

◆NifMoの音声対応SIM

プラン名 容量 月額料金
音声通話対応SIMカード 3GB 3GB 1,600円
音声通話対応SIMカード 7GB 7GB 2,300円
音声通話対応SIMカード 13GB 13GB 3,500円

◆NifMoのデータ専用

プラン名 容量 月額料金
データ通信専用SIMカード 3GB 3GB 900円
データ通信専用SIMカード 7GB 7GB 1,600円
データ通信専用SIMカード 13GB 13GB 2,800円

◆NifMoのSMS付きSIM

プラン名 容量 月額料金
SMS対応SIMカード 3GB 3GB 1,050円
SMS対応SIMカード 7GB 7GB 1,750円
SMS対応SIMカード 13GB 13GB 2,950円

>>NifMo公式サイトはこちら
NifMo

こちらの記事はいかがでしたか?

お役に立ちましたか?

送信する

もしよろしければお友達に
ご紹介お願いします!

  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

スマートフォンやPC、カメラなどのデジタルガジェットを主に扱ったブログ「GeekDays」を運営。 元携帯ショップ店員で、現在はブロガー兼ライターとして活動中です。モバイル機器全般が好きですが、特にAndroidスマートフォンに興味あり。Twitter:@__agar