IIJmioのデータ繰り越し!クーポンって?みおぽんって何?関連する疑問も解説

書いた人: agar

カテゴリ: IIJmio

ツイート このエントリーをはてなブックマークに追加
IIJmioのデータ繰り越し!クーポンって?みおぽんって何?関連する疑問も解説

人気の格安SIM「IIJmio」では、余ったデータ容量を翌月に繰り越したり、「みおぽん」アプリを賢く使って通信量を抑えることができます。

この記事では、IIJmioをもっと便利に使うために知っておきたい、データ容量に関することを徹底解説します。

目次:

データ量の繰り越しとは?

多くのMVNOは1ヶ月あたりのデータ容量が決まっています
多くのMVNOは1ヶ月あたりのデータ容量が決まっています

IIJmioをはじめとして、多くの格安SIMで用意されている「データ容量の繰り越し」という仕組みについて、あまり馴染みがない方のためにまずご紹介します。

通信量が無制限の一部のSIMを除いて、現在では大手キャリアも含めた多くのプランでは1ヶ月あたりに使える通信量の上限(データ容量)が決まっています
自分の使用頻度に合ったプランを選ぶのが前提ですが、それでもスマートフォンをあまり使わなかった月であれば、自分が契約しているプランのデータ容量よりもその月使った通信量が少ないということも起きるでしょう。

具体的な例で言えば、毎月3GBまで利用できるプランを契約していて、ある月は2GBしか使わなかったというような場合です。
実際はあと1GB使えるのに使い切れず余ってしまった状態ですが、一般的な格安SIMの料金プランは「使った量」ではなく「使える量」をベースに基本料金がかかるので、このような月は使った分以上の料金を払っていることになり、少しもったいないですよね。

こんな時にあると便利なのが「データ容量の繰り越し」です。この機能がある格安SIMなら、余ったデータ容量を翌月以降に残しておくことができます。

3GBプランを契約していて2GBしか使わなかったという先ほどの例に戻ると、余った1GB分のデータ容量を翌月に繰り越し、次の月は3GBプランの料金で4GBまで使えるということになります。

通信量が少なかった月でも翌月を含めて考えれば料金的に損にならないというのはもちろん、例えば旅行など通信量の増えそうな予定があれば、前の月に通信量を抑えてデータ容量を繰り越しておくことでプランの変更をしなくても容量の心配をせずに済みます。知っておくと2ヶ月単位で無駄なく使うことができる非常に便利な機能です。

IIJmioのクーポン・バンドルクーポンとは?

クーポン=高速通信が可能なデータ量です
クーポン=高速通信が可能なデータ量です

IIJmioでは、高速通信が可能なデータ量を「クーポン」と呼んでいます。
一般的なデータ容量の考え方と大きくは変わらないのですが、はじめてIIJmioを使う方には馴染みのない言葉だと思いますので、IIJmio特有のクーポンの仕組みについて解説します。

クーポンには「バンドルクーポン」「追加クーポン」「クーポンカード」の3種類があります。

まず、「バンドルクーポン」は契約しているプランの容量に応じて毎月配られるクーポンです。
例えば3GBプランなら3GB分のクーポンが月初に自動で付与されます。バンドルクーポンの有効期限は付与された月の翌月末までで、IIJmioを利用開始した月は1ヶ月分の容量ではなく日割りで付与されます。

バンドルクーポン、つまり契約している容量を使い切ってしまった時に使うのが「追加クーポン」や「クーポンカード」です。これらは自動で配られるものではなく、その都度追加で買い足すことができます。

追加クーポンは会員専用ページ から100MB単位で買うことができ、基本料金と合わせてクレジットカードに請求されます。
クーポンカードは家電量販店やコンビニで販売されていて、500MBまたは2GBの2種類のカードを購入して容量をチャージできます。

●追加クーポン・クーポンカードの値段

容量 料金
追加クーポン 100MB 200円
クーポンカード 500MB 1,500円
2GB 3,000円

容量あたりの値段としてはクーポンカードの2GBが最も安いですが、2GBまでは必要ないということであれば100MB単位で細かく追加できる追加クーポンもおすすめです。

IIJmioのクーポン(高速データ量)の繰り越しについて

IIJmioのクーポンは翌月に繰り越せます
IIJmioのクーポンは翌月に繰り越せます

IIJmioのクーポン(データ容量)が余ってしまった際には、翌月に繰り越すことができます。

クーポンの種類によって利用期限が異なり、毎月配られるバンドルクーポンは付与された翌月の末日まで、追加クーポンは購入から3ヶ月後の月末まで、クーポンカードは購入日ではなく実際にSIMにチャージした日から3ヶ月後の月末までそれぞれ有効です。

どのクーポンから使うか迷ってしまいそうですが、自動的に期限の短いクーポンを優先して消費するようになっているので、あまり難しく考える必要はないでしょう。

補足として、プラン変更を行っても変更時に残っていたバンドルクーポンの有効期限は変わりません。プランを変更する際にクーポンを使い切る必要がないのは安心ですね。

IIJmioのプラン内容

毎月付与されるバンドルクーポンの量は、申し込むプランによって変わります。
ドコモ回線のタイプD、au回線のタイプA共に、容量は3GB・6GB・12GBの3段階です。

●IIJmio タイプDの料金プラン

音声通話機能付き SMS機能付き データ通信専用
3GB 1,600円 1,040円 900円
6GB 2,220円 1,660円 1,520円
12GB 3,260円 2,700円 2,560円

●IIJmio タイプAの料金プラン

音声通話機能付き SMS機能付き データ通信専用
3GB 1,600円 900円
6GB 2,220円 1,520円
12GB 3,260円 2,560円

この他にもタイプAのみで選べる「エコプラン」がありますが、こちらはクーポンの繰り越しには対応せず、余った通信量は基本料金の割引として返ってくるという通常プランとは異なる仕組みとなっています。

IIJmioのアプリ「みおぽん」でデータ量を調整しよう

クーポンを賢く使うためには、「IIJmioクーポンスイッチ(みおぽん)」というアプリが便利です。
「みおぽん」はAndroid・iOS・Windows 10(WIndows 10 Mobile)向けの各アプリストアから無料でダウンロードできます。

種類や期限別にクーポンが確認できる「みおぽん」
種類や期限別にクーポンが確認できる「みおぽん」

みおぽんの主な機能は2つありますが、まず残りのデータ容量の確認ができます。
単に残量が分かるだけではなく、今持っているバンドルクーポンや追加クーポン、既にSIMに割り当てられているクーポンなど、種類や期限別に細かく確認することができるので使う予定を立てやすくなるでしょう。

高速通信と低速通信の切り替えができます
高速通信と低速通信の切り替えができます

もう1つの機能は、クーポンのON/OFFができること。
ONにしている間はクーポンを消費する代わりに高速通信ができ、OFFにすると低速通信に切り替わる変わりにクーポンの消費なしに通信できます。

待受時やメール・SNSといったあまり通信速度を必要としない使い方をする時はOFFにしておくなど、活用の仕方次第では通信量を抑えてクーポンを温存することもできます。

まとめ

IIJmioでは高速通信できるデータ容量のことを「クーポン」と呼んでおり、クーポンには契約中のプランに応じて配られる「バンドルクーポン」、その都度購入して追加できる「追加クーポン」と「クーポンカード」の3種類があります。

いずれも余ったデータを翌月へ繰り越すことができ、さらにIIJmioのアプリ「みおぽん」を使えば残量の管理やクーポンの節約も可能です。

今回の記事をご覧になり、IIJmioの購入・申し込みを検討するなら、初期費用キャンペーンを実施しているモバレコ バリューストアの利用がオススメです。通常3,000円かかる初期費用が330円~で購入することができます。

スマホやPCから、24時間いつでも好きな時に申し込みすることができます!ぜひ一度チェックしてみてください。

● 音声通話対応プラン(タイプD:ドコモ回線)

プラン名 容量 月額料金 パッケージ価格 販売サイト
ミニマムスタートプラン 3GB 1,600円 330円 > 購入
ライトスタートプラン 6GB 2,220円 330円 > 購入
ファミリーシェアプラン 12GB 3,260円 330円 > 購入

● データ通信専用プラン(タイプD:ドコモ回線)

プラン名 容量 月額料金 パッケージ価格 販売サイト
ミニマムスタートプラン 3GB 900円 330円 > 購入
ライトスタートプラン 6GB 1,520円 330円 > 購入
ファミリーシェアプラン 12GB 2,560円 330円 > 購入

● 音声通話対応プラン(タイプA:au回線)

プラン名 容量 月額料金 パッケージ価格 販売サイト
ミニマムスタートプラン 3GB 1,600円 2,000円 > 購入
ライトスタートプラン 6GB 2,220円 2,000円 > 購入
ファミリーシェアプラン 12GB 3,260円 2,000円 > 購入

● データ通信専用プラン(タイプA:au回線)

プラン名 容量 月額料金 パッケージ価格 販売サイト
ミニマムスタートプラン 3GB 900円 2,000円 > 購入
ライトスタートプラン 6GB 1,520円 2,000円 > 購入
ファミリーシェアプラン 12GB 2,560円 2,000円 > 購入

こちらの記事はいかがでしたか?

お役に立ちましたか?

送信する

もしよろしければお友達に
ご紹介お願いします!

  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

特集コンテンツ

d-card

docomoのギガホ・ギガライト

Y!mobile 公式オンラインストアなら「限定商品!」「送料無料!」「24H受付OK!」

この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

スマートフォンやPC、カメラなどのデジタルガジェットを主に扱ったブログ「GeekDays」を運営。 元携帯ショップ店員で、現在はブロガー兼ライターとして活動中です。モバイル機器全般が好きですが、特にAndroidスマートフォンに興味あり。Twitter:@__agar